文書活動の低迷は天理教の知的劣化か

前回の天理教里親の記事では、天理教人以外で反響が大きかった。何点か事実を確認したい。天理教機関紙「みちのとも」2016年6月号の「第237回定時集会」という天理教本部の予算委員会での質疑P.57から、

「天理教里親連盟の会員数は現在、賛助会員も含めて約520人で、約90%が教会関係者だ。里親登録数は416世帯。90%以上が養育里親で、そのうちの92世帯が専門里親としても登録している。近年は、4人から6人を預かるファミリーホームが増加傾向にあり、現在は47箇所ある。全国の里親のうち、養育里親の約4.7%、ファミリーホームの18.3%が天理教の里親である。また、会員が委託されている子供の数は全国の11.4%、実際に子供を預かっている会員数は全国の9.3%だ。」
とある。
数字的には日本で里親をされている家庭の恐らく10組に1組近くは天理教の教会と考えていいであろう。

私の中での天理教あるあるだが、天理教は必要以上に実態を大きく見せるためなのか、上記のように実数と%をごちゃまぜに表現する手法が多いため文章が理解しにくい。そもそも天理教関係の里親の何%が天理教里親連盟の会員なのか明らかにしていないので最後の文章は理解し難い。なぜこのような理解し難い数字を議会で出せるのか。どうせ資料など誰も読んでいないのだろうが、そんな議会に何の意味があるのか・・・

前回の記事で私は天理教里親の金と宗教性の問題点を指摘した。そのことについてもp57で

「里親専門研修会や里親手当の使徒明確化・透明性確保のための研修会も行っている。」とあるが、具体的な説明や資料はどこにも明らかにされていない。その研修会内容と調査報告を公開するだけで天理教里親への信頼感は上がるはずだ。公開できない理由が天理教の里親にはあると考えるのが普通だ。

また前回明らかにしたように里子を天理教行事に参加させているケースがあることには天理教本部からは何の言及もない。前回の記事の反響の中には「天理教以外の宗教団体でも里親をされているが、里子を宗教行事に参加させている宗教団体は天理教以外に聞いたことがない」という声を天理教ではない現場の人から多数いただいた。この事実はきちんと調査して厚労省に報告すべきである。
こういった社会からの不審や疑問に天理教はまったく答えていない。里親という慈善事業に財務状況が不透明な宗教団体が関与している実態は、子供のためにも明らかにされるべきだ。

さて、本題であるが上記で引用した天理教機関紙「みちのとも」2016年6月号の「第237回定時集会」では「本教の文書活動のあり方-次の時代に向かって」が大きなテーマであった。

まず事実関係から天理教の中心的な媒体である週刊新聞「天理時報」について。

西浦忠一道友社長の答弁「発行部数は、教祖100年祭(1986)の三年千日活動中の立教147年に30万部を達成して以後、110年祭(1996)まで緩やかに減り、120年祭にかけては25万6千部から16万1千部へと10万部近く減少した。さらに130年祭(2016)にかけて緩やかに減り、今年(2016)の‪3月6日現在で12万3千部だ。(中略)新よふぼくへの配布は続けていく方針だ。一年間の無料配布は立教174年(2011)1月から始まった。新よふぼくの約8割が受け取っているが、一年後の継続率は平均17%だ。」(下線部は筆者が追記)

現在の天理時報の発行部数は公式で約12万3000部である。私が知らなかったのは、新よふぼくへの無料配布である。ちなみに2013年の新よふぼくは年間約5,500人であり現在は年5000人ほどと推察できる。このような無料配布は天理教道友社の収入には直結しないためお金を払っている購読者は12万部を切っていることは間違いない。また天理教本部の団体職員は職場や家庭で購読していても一人一部の購読を勧められていたり、一つの教会で複数部を発注するケースもあるようなので、発行部数は12万であっても実質的な主体的購読者はさらに少ないと見ていいのではなかろうか。私は教祖140年祭までには10万部を切るあたりまで落ち込むと踏んでいる。

私が天理時報の購読を止めたのは、中身が大変につまらないためである。宗教法人の機関紙であるから仕方がないのだが、天理教賛美というプロパガンダがキツくてまともな思考では読むに耐えなかった。行事報告や天理高校や天理教関係の学生スポーツが好きな人だと彼らの活躍が紙面を通して知ることができるのでいいだろう。しかし本当に天理教を知りたい人や信仰を深めたい人にはあまり意味がないのではないかと感じる。天理教を信仰していない著名人や信仰が浅いであろう専門家が出てきて天理教とは特に関係のない人生論を語っている。社説にあたる「視点」では幹部が執筆しているものの話題になったニュースの説明に大部分を費やして最後の一文に「だから我々天理教は頑張らなければいけない」という決まった結論ばかり。「天理教はこれだけ社会に受け入れられいる」と自画自賛するのも現実とはかけ離れている。これに年間4000円近く払うと思うと目眩がした。

上記のような体験も含めて現在の天理教の最大の欠点は思想や思考を語る人間がいないということであろう。天理時報をはじめ天理教の媒体の発行が創価学会や幸福の科学のように教団の大きな収入源として成立できないのは、まさにその点だと私は思う。いくら手配りをしようが無料配布をしようが、インターネットを活用しようが、中身がつまらなくては媒体に価値はなく部数は減るばかりであろう。

先述した議会でもインターネットの充実ということで天理教ホームページを活用するような話があった。受動的な情報取得のためにインターネットを活用するなど、天理教だけがこの情報化社会の中で周回遅れの議論をしているように感じるのは私だけだろうか。

話は変わるが、私に批判的なメールを送ってくださる方の半数以上が「インターネットから得た嘘の情報ばかりで天理教を批判するな」というメールである。インターネットを批判しておきながらインターネットを使って批判されてもと感じる。「私は嘘つきだ」という人間をどう信じたらいいのだろうか。思うことがあるなら、正しいと思うなら、多くの人に見てもらえればいいじゃないかと思うが、天理教人たちはなぜかそうはしない。

改めて言うが、具体的に私が懸念していることは、天理教幹部が社会に対して天理教を語らないことだ。真柱をはじめ、主に天理教の責任役員である。彼らの思想や思考が語られないため、天理教の指揮系統が混沌とし、現場の士気が上がらないように見受けられる。昨日まで全く知らない人間が、修理人だの会長だの親だのと言われて、接待し謝礼金を払わなければならない。

こんな状況では今後、天理教という船が一体どこに向かうのか誰も見えてこない。現在のままでは沈没まで待った無しというのが大方の見方であろう。ちなみに月刊誌「みちのとも」で散見される幹部たちの座談会や講話の文章もできるだけ目を通すようにしている。これらは思想発信よりも、建前や決まり文句ばかりで天理時報と同様に”生きた言葉”ではない。今さら天理教がいかに素晴らしいかを語ったところで食傷した読書にとって意味のないものである。天理教人にとっては内向的思想を強化するという点で意味があるだろう。みちのともは内部機関紙だから仕方ないが、WW2に突入する日本軍が、市民に言論統制し幹部は自画自賛し、大本営発表ばかりおこなう状況と似ていると感じるのは私だけだろうか。

次に、トップによる思想発信として真柱が著してきた書籍数を調べる。国立国会図書館には国内で出版されるすべての書籍が保存される。そこで歴代の真柱を著者として検索をかけてみた。初代真柱である中山眞之亮氏は時代的なものもあり0冊である。二代真柱である中山正善氏の著者は170冊、三代目真柱である中山善衛氏は18冊、現真柱である中山善司氏は0冊という検索結果であった。あまり学歴にこだわるようなことは控えるべきだが、二代真柱が東京大出身、三代真柱が慶応大、現真柱が立命館大という点を考えると、思想表現力や文章執筆能力などの基礎学力は偏差値に対応していると考えても差し支えなかろう。ちなみに次期真柱である中山大亮氏は関西大のラガーマンである。ラグビーの本なら沢山書けそうだが、どのような思想をお持ちなのか是非ご自身の言葉で表現してもらいたい。果たしてその能力はお持ちだろうか。http://iss.ndl.go.jp/

次に国会図書館の詳細検索において出版社を「天理教」、データベースを「国立国会図書館」、資料種別を「本」、所蔵館を「国立国会図書館」にして検索した場合、下記のような結果になった。

%ef%bc%91

教祖100年祭前から教祖110年後数年までは天理教の出版活動も概ね年間15冊以上の活発な出版状況であったが、1999年以降は教祖120年祭2006年の17冊を除き11冊以下の出版状況である。

検索方法の問題もあるだろう。しかし全体的傾向として天理教関連の出版状況が110年祭以降大きく低迷しているのは明らかであろう。これらの低迷の意味するところは天理教に“語れる人間”がいない知性劣化なのか、それとも個人的発言を抑圧する組織的欠陥なのか。
私は両者とも正しいと思う。それは検索結果を詳しく見て感じることだ。ここからは私の主観も入るが、出版活動が活発な30年前から20年前の書籍は、筆者が天理教幹部と考えられる人間が散見され、著書名も教義に関するものが多い。しかし近年は幹部ではなく天理教を信仰する科学者や専門家などが執筆しており、また天理教とは関係ない専門領域やエッセイが増えていると感じる。これは天理教を語れる天理教人がいないという人材不足の証拠となるだろう。天理教から発行される著書は、公開書籍としての社会に対する情報発信力である。書籍があれば、一般市民が気になったときに手にとって知ることができる。この情報発信力の低下はそのまま天理教の社会に対する説明責任の低下として換言できる。

ましてや天理教は出版部門や印刷会社を持っており、幹部が出版しようと思えば苦労なくいつでも出版できるであろう。なんと羨ましい限りだ。

このような天理教の閉鎖性は、思想(教義)の涵養という点ではマイナスでしかない。「誰が何を考え、誰が決定しているかわからない」という東京都議会のような伏魔殿では、熱心な信仰者であってお納得できない状況が醸成されつつある。天理教本部は誰の気持ちも分かってくれないという現在の天理教を覆っている不信感は、天理教の中枢まで犯されていると私は感じる。思想・発信をしないというよりも、できる人材がいないのであろう。

中身を充実させずにインターネットだの手配りだの言われても誰も納得できないだろう。天理教は本当に大切なことを見失っているのではなかろうか。無料配布や手配りをして低下する売上ばかり気にしているように見えるが、書籍の中に何を詰め込むか。そこが抜けていては誰も買わないし、思想や教義は伝わっていかないであろう。そして、何よりこの思想の欠落こそが長期的に宗教や信仰にとって致命傷となることに天理教幹部たちは誰も気づいていないのではないだろうか。文書活動の本質を営業活動と感違いしているようでは、天理教がなくても社会は何も困らないということを証明してしまうことになるのではないか。

tenrikyosyakaigakulavo@hotmail.co.jp

文書活動の低迷は天理教の知的劣化か」への230件のフィードバック

  1. 匿名

    これまでのカインさんのブログには賛同できない話題もありましたが、今回はカインさんの意見には同意します。今の天理教には新しい時代を生き抜いていくための思想がない。本当ですね。

  2. 天理教の反知性主義的傾向について。
    我々天理に関する、もししくはかって天理に属した者にとって「人間思案」という言葉は、学園内教師、教会上層部にとって、恣意的に 便利に乱用された言葉であると思えるのでは無いでしょうか。天理教関係者を思考停止に陥らせるには便利な言葉だからです。 愚者は経験から学び賢者は歴史より学ぶ と言いますが人間思案と発するものは神の立場に立ち、言われた者は、自らの言動を振り返り、天理教の教義に照らし用木らしい言葉を発します。天理教内の閉じられた空間では、天理教原理主義者の勝利に終わります。その点.バチカンの宇宙物理学に対する姿勢は学ぶべき点があると思います。(バチカンも幼児性愛神父等の問題山積で、とても歴史から学んでいるとは言い切れません。)400年前バチカンはガリレオ ガリレイを問責し、完敗。自らに泥を塗りました。それ以来教皇庁アカデミーにて宇宙物理学の情報を収取、最近ではホーキング博士など著名な物理学者を招き、年一回議論を、教皇と教皇庁アカデミー科学者など陪席で議論しています。(ホキーング博士の宇宙の始まり いわゆる特異点に対し、アカデミーは特異点は認めるが、それ以前は神の御業であるので議論を禁じるとゆう立場です)神の領域は言葉に表すのは不可能ですが、ありとあらゆる知識、哲学、科学、数学、を駆使し神の領域に肉薄し、説明する努力こそがバチカン式(においがけ)となりその魅力を振りまいています。インテリジェンスは人の心をゆすぶります。天理教はもっと説明し続けけなくてはなりません。陽気暮らしに必要な法整備は何か、悲しみや、苦しみの無い陽気暮らしは成立するのか、陽気暮らしの定義は何か、説明することは山のようにあります。

  3. さっちん

     Tさんの仰ること、もっともと思います。立場の上の者が、下の者に自分の言う事をきかせたい時に、「人間思案ではわからん」、とか言って、黙らせるのでしょうが、とかく、上に都合のよい言葉があふれています。インテリジェンスを感じられない、というか、知的劣化に拍車をかけるような気がします。アホになれ、ですから。(笑)
     その言葉を発する人の人間次第ではありますけども。それだけのものを持っている方から言われれば、また違うのかもしれませんけど。
     まあ、現教団の教えているものは、アホにならなければ、やってられない宗教であることは、間違いないですね。若者がついてくる筈もありません。

  4. 匿名

    >このような天理教の閉鎖性は、思想(教義)の涵養という点ではマイナスでしかない。「誰が何を考え、誰が決定しているかわからない」という東京都議会のような伏魔殿では、熱心な信仰者であってお納得できない状況が醸成されつつある。天理教本部は誰の気持ちも分かってくれないという現在の天理教を覆っている不信感は、天理教の中枢まで犯されていると私は感じる。思想・発信をしないというよりも、できる人材がいないのであろう。

    教会本部は、私たち教会関係者に対しては、おつとめ、おさづけ、おつくし、ひのきしん、おぢば団参、婦人会や少年会の人集めと、判を押したようなことばかりしか発信してくれていません。いくら教会育ちの人達でも、金太郎飴のようなお打ち出しばかりでは正直へきえきうんざりしています。世の中の動きを先取りしてくれるようなワクワクするようなことは、今さら本部には期待してはいませんが、信者が減り疲弊高齢化して事情教会が続出する地方の教会関係者の思いをもうちょっとは汲んでほしいというのが本音のところです。天理時報読んでも、そうした教会の現実を取り上げた記事がなくて、縁遠い感じがしています。それにしても本部に思想発信できる人材がいないというのは本当なんですか?がっかりですね。

  5. 匿名A

    天理時報第4497号の巻頭言、「おやのことば」として「水を飲めば水の味がする」に対して、教団本部に対して、次の諺と詩をお返しします。

    「衣食足りて礼節を知る」

    「豊年  詩経・周頌より
    豊年多黍多稌  亦有高廩  萬億及秭  爲酒爲醴  烝畀祖妣  以洽百禮  
    降福孔皆」

    詩の大意
    今年も豊年で、黍も稲も多い。また、高廩(こうりん)もある。その量、億萬に及ぶ。
    酒をつくり、醴をつくり。祖妣(そひ)に烝畀(じょうひ)すれば。以って百礼をあまねくし。福を降す事はなはだ皆に及ぶだろう。(詩の大意が間違っていればゴメンナサイ)

    そして天理教団本部はこれ以上に何を求めるのですか。広大な土地を所有し、都心部にいくつもの収益ビルを所有し、全国各地に教団名義の土地・建物を所有して恥ずかしくないのですか。
    何も知らない信者を欺き、救われない人々を増やし続けた悲劇の実態は、早川和博氏著「天理教・その腐敗と悲劇」に余すところなく描写されている。

  6. 匿名

     本部の教義と違ったことを言い出せば、異端と責められ、教団を追われた先人たちの例を見れば、イエスマンばかりしか本部には残っておらず、意欲のある人材も入って来ず、停滞し、権力にしがみ付いた人間ばかりがふんぞり返っている状態の教会本部であろうことが、想像されます。
     そもそもが、教祖の教えを、歪曲捏造してきたのですから、偽りのものの上に、発展性のあるものなど構築できる筈がありません。土台が狂っているのですから。本部は、これまでの歪曲教理を踏襲するしかありません。
     このまま、淀み続け、何を考えているのか解らない、伏魔殿のような状態のまま、徐々に衰退を続けていくことでしょう。
    本部に、期待は一切持たない方がいい。そして、我々は自分の身を守ることです。

  7. 天理教の反知性主義的傾向2
    小学生の頃、私の同級生には沢山の教会長の長男坊がおりました。その中でも巨大教会の会長宅には、(今は
    判りませんが)教会にお供えされた、おもちゃを集めた「おもちゃ部屋」がありました。私は内緒で同級生に入れてもらい一緒に遊びました。「おまえ、いいなーこんな部屋あって・・・」私は壁一面四方に山積されたおもちゃを見て彼に興奮しながら言いました。しかしその長男坊の意外な一言に、言葉を失いました。「ここは、ないしょやで、おれな天理教嫌いやねん。おまえ、自由でええなー・・」幼かった彼は、おもちゃというお供えに押しつぶされそうになっていたのです。私は、自分の詰め所に帰ってきて、わが教会長宅にはおもちゃ部屋があるのか探索してみました。ありました。中に入り、彼の事をぼんやり考えていると、ガチャっと、ドアがあき、会長宅付の青年さんが入ってきて「ここは、お前のような身分のものが入ってこれるところではない!」と言い放ち、冬の土砂降りの雨の中に裸足で放り出されました。私は40度の高熱を出し3日程寝込みました。そのとき私が思った事は、二つ。「理不尽である。」ということ、もう一つは、「罰があたった。」です。皆さんもうお分かりかと思いますが、天理教に罰の概念はありませんが、そう刷り込まれる言い回しがたくさんあり、「理の親」に対し罪悪感の刷り込みが行われています。ここに思考停止のスイッチがある事が多々あると思います。その後回復した私は、会長宅に報復に向かいました。(詳しく書くとすべてバレますのでここでやめます。)

  8. 古い教会長

    末端教会子弟は多かれ少なかれ経験します。大教会の坊ちゃんとの格差を幼少の頃から思い知らされます。思い出しても悲しくなる記憶が多くあります。
    子供の頃、早く大教会になって坊ちゃんと呼ばれるようになりたい。と思ったものです。
    教会の目的は、世界の互い助け合いの「陽気ぐらし」というより、部内教会を多く作って、大教会になって大きな普請をすることになってしまっている。
    とんでもない教会貴族を作り出し続けている。

  9. 匿名

    >末端教会子弟は多かれ少なかれ経験します。大教会の坊ちゃんとの格差を幼少の頃から思い知らされます。思い出しても悲しくなる記憶が多くあります

    その教会貴族というのは、勘違いした大馬鹿野郎たち、と思いますが、実際にそういう世界にいると、周囲も皆それが当たり前になってくるのでしょう。
     宗教世界なら、心が清新に洗われ、子供心にも感動を与える世界でなくてはならない筈が、悲しい思いをさせる、とはどんなもんでしょう。天理教は、子供さんには触れさせない方がいいということですね。

  10. 50代元信者

    >とんでもない教会貴族

    今回20年ぶりにwebの天理時報を拝見しましたが、紙面のあちらこちらに「大亮様」と書かれていてかなりの違和感を感じます。この若者が貴族のトップになられる方なんですよね。
    25歳の若者がそんな風に奉られて「親孝行」だの「夫婦仲良く」だのと語っているのを拝見すると読む気なくなりますね。社会のことまだほとんど知らないのに・・・

    ライターも書いていて嫌にならないのでしょうかね。
    編集会議に集まる方たちの面々を拝見してみたくなります。言葉は感性が滲み出るものですから。

  11. 匿名A

    T様始め、書き込みの諸兄の皆さま

    全く仰る通りです。子供には絶対に現行天理教に触れさせないでください。特に、常詰と呼ばれる教会に家族ごと住み込んでいる人たちの子供は悲惨なものです。先ず第一に夢が持てないことです。第二に卑屈な精神に育ち人の顔色を窺う子供になることです。
    大教会の常詰さんたちを見ていれば一目瞭然でしょう。会長家族の召使そのものです。そこには信仰の精神は宿っていません。
    このような異常な世界があることを現行天理教を知らない皆さんに知っていただきたいと思うのです。
    陽気ておどりが理のておどりになってしまった現行天理教には絶対に近づかないでくださいね。

  12. 匿名です

    寒い中、教祖殿に風に吹かれて立っておられるお姿を見ていると、ご苦労がないとはとても思えません。

  13. 匿名

    理の教理による被害で苦しまれて来た、末端教会などの多くの方々の御苦労の事を思えば、
    多額の資産と高い地位、権力を得て、寒い中で教祖殿に風に吹かれて立っていることが、
    どれほどの苦労なのでしょう。

  14. 匿名です

    多額の資産や地位がほしいですか?地位を持ってどうされるのですか?

  15. 古い教会長

    >寒い中、教祖殿に風に吹かれて立っておられるお姿を見ていると、ご苦労がないとはとても思えません。
    >多額の資産や地位がほしいですか?地位を持ってどうされるのですか?
    >生かされいることの奇蹟を天理に教えていただきました。
    匿名です=大亮もどき・・・・・の発言。
    本部のスタンスがよく分かる。人の本音を聞く気がない。談じ合う。練り合う気が全くない。
    あんたは本部の恥さらしをしているのです。
    信者や部内教会をマインドコントロールすることに心血を注いでいる。

  16. 匿名です

    私を本部の人間だと断ずる同じ根拠で、皆さんの理論展開があるなら、何か正しいのか、嘘なのか、尾ひれのついた噂なのか、想像の世界なのか、思い付きなのか、わからなくなります。

  17. 匿名です

    断定されていることは正しいことなのですか?その根拠は何ですか?

  18. 匿名です

    その書き込みは私が本部の人間であるということと同じ信頼性を持つものなのでしょう。
    ではまったくのでたらめということになります。

  19. 匿名です

    皆さんの感じられた辛い思いは1信者として考えていきます。
    きつい言い方をして傷つけてすみません。

  20. 匿名

    匿名ですのようなアホのいる集団にいつまでもいたら、ホンマにアホみるで!
    さっさと、この集団から抜け出したことを良かったと思えるわ~!
    おおきに!匿名ですさん!

  21. 匿名です

    この上の匿名さん

    未来のあなたが過去の自分におおきにと言えるような人生を過ごせることを願っています。

  22. 匿名

    天理教から離れられたことが、おおきにですわ。
    そして匿名ですさんのあきれ返るコメント、一般社会では通用しない、そして相手にされない。
    世間は、厳しく天理教を見ています。

  23. 転向実施中

    流れをぶった斬るように突然意味不明のコメント

    反論されると、急にキレ出して
    (でもちょっと嬉しそう)

    そして全く感情のない謝罪と反省

    最後はなぜか上から目線で捨ゼリフ

    非常におもしろいですがw
    これが現教団の用木の知的レベルなんですね。
    天理教の呪縛から離れられてほんまによかったですね。
    神が目を覚ましてくれたのだと本心思います。

  24. 古い教会長

    >私は本部の人間ではありません。
    >根拠は何なのか、根拠は正しいのか?
    >皆さんの感じられた辛い思いは1信者として考えていきます。
    きつい言い方をして傷つけてすみません。
    >しっかり歩いていってください。それだけです。

    匿名です=大亮もどきの書き込み。
    ムキになるところを見るとと当たっている。
    本部子弟の程度の悪さが垣間見える。こんな奴らの親が本部の中枢にいる。
    本当に今の本部の現状を見せてくれている。
    人に寄り添うことの出来ない奴らばかりで構成されている本部人事。
    一用木の知的レベルは、こいつらよりは高い。
    中に居るけど、天理教の呪縛から離れられている。だから面白い。

  25. 匿名A

    2016年11月7日 9:51 PM 匿名です様
    >多額の資産や地位がほしいですか?地位を持ってどうされるのですか?

    この言葉を教団本部にお返しします。

  26. 匿名

    2016年11月8日 12:31 AM の 匿名です様
    >しっかり歩いていってください。それだけです。

    この言葉をあなたにお返しします。

  27. 匿名です

    本部の皆さんもその他の皆さんも私より、もっと有用で立派な人々だと思います。
    私は社会で通用しない人間ですが、幸せな気持ちで生かさせて頂いてます。

  28. 匿名

    匿名です様へ (再掲)

    あなたがしていることはこういうことだからですよ。

    丁寧な敬語を使いながら、
    教団内での様々な矛盾に深く傷ついている方々が書き込む側から、
    透かさず次の行で、「この教団は素晴らしい。頭が下がります」などと
    平気で謳えることが出来る。

    教団内での様々な矛盾に深く傷ついている方々が書き込む側から、
    綺麗な言葉で覆いながら詭弁を用いてその傷ついているコメント者の言葉を貶める。

    核心を突いた、考えさせられるコメントの後に、あたかそのコメントの印象を消すかのように
    間の抜けた思いつきのような一言コメントを、何行にも分けて投稿する。
    真剣な前者のコメントを舐めてる行為ではないでしょうか。

    矛盾を追及されても、質問をされても、差し支えのないことは、スラスラと
    すぐに答えるが、核心を突くような肝心の質問や、教団にとって都合の悪い質問は、
    のらりくらりと余計な空想や思い付きを入り混ぜながら、はぐらかしたり、
    結局内容のない答えしかしない。

    こういった無意識のズルさは、他人にはすぐわかってしまうものです。
    自分で自覚が出来ないのは抑圧しているものがあるからです。
    皆さんの事を考えてる。心配してる。など、言葉では立派なことを言っていても、
    実は自分の事しか考えてない、見えてないのが透けているのです。

    「馬鹿だから」、などと逃げないで下さい。
    馬鹿な人は、こんな風な知恵は回りません。

    寧ろ、ポーズに囚われず、マニュアルに頼らずに、
    一人の人間として心から人に共感することや傷付いた人に寄り添う心を育てて下さい。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◎ 寧ろ、ポーズに囚われず、マニュアルに頼らずに、
    一人の人間として心から人に共感することや傷付いた人に寄り添う心 を育てて下さい。

  29. 天理教の反知性主義的傾向について3
    すみません。私の文章力の貧弱さで、うまく伝わらなかったかもしれません。真冬の土砂降りの雨に放り出される、裸足の子供も惨めですが、おもちゃの山がプレッシャーとなり、将来に絶望し、金はないが、詰め所住まいの、風来坊の気ままさにあこがれる彼もまた、惨めでした。私が診てきた、東京池袋や、大阪釜ヶ崎の患者のおっちゃん達の方がよっぽど晴れやかです。天理教と言うシステムのの中では、不幸を生産することが多い。そう、北朝鮮の金正恩が不幸なように、真柱も決して幸福ではないと思います。この状況を変革する唯一の武器は、智であり勇であり皆さまの行動ではないでしょうか。我々は人間です。神は存在すると思っていても、その声は聞こえず、今も人づてに歪曲された、神の話しか聞こえません。ならば、我らはその智を絞り人と議論し、他人を変えようと悪態をつくのではなく、自分を変え、他人の行動を引き出す(においがけ)を実践すべきであると思います。・・・・「これができれば、苦労はないよな~」・・・・

  30. さっちん

     結局、組織を解体してあげればいいのじゃないですか?
     真柱の不幸も、その、おもちゃのお供えの山のプレッシャーに押しつぶされそうな方も、とどのつまりは「自由が無い」ことに苦しまれているのではないかと思います。「普通の人」に戻るのが、一番幸せだ、ということでしょうか。
     周りに信者が誰も居なくなればいいのです。我々信者が皆、天理教という「応法から出来上がった」教団を見限り、離れていけばいいのではないでしょうか?本物の教えは、お筆先やおさしず、高名な先人の著作、ネットの中でも、たくさんの研究されている方々が、それぞれに発信されておられます。道を求めるのに不自由は無いと思います。
     現天理教組織に属していることこそ、教祖の教えとは、最も遠い所にいると思えます。理の親教理とカースト組織の教団には、一列兄弟の教えも、陽気ぐらしもありません。

  31. 匿名A

    匿名です 様

    やっとお分り頂けたのですね。現行天理教の教えは、知れば知るほど「不足の心」がいや増すのです。
    人を助けなどと大上段に構えずに、まず、教祖の真の教えに沿い切れるように努力して、自分の心を磨いたときに、本当の「水を飲めば水の味がする」境地に近づくことが出来ると思っています。
    お互いに、日々教祖の教えに近づけるように努力しましょう。

    ウソばっかり吐いていた現行天理教(中山教)は、何時になったら真の教祖の教えを披露するのか。

  32. 匿名です

    少なくても幸福な信者は存在しますので、そこは忘れないでいただきたい。

  33. 匿名です様ヘ

    〉少なくても幸福な信者は存在しますので、そこは忘れないでいただきたい。
    今の教えで本当に幸せなかたもおられるのですね。それはきっとそうでしょう。決して忘れません。

    でもそれは、「少ない」わけですね。
    なぜ、天理教では「幸福」な信者は少ないのでしょう。不幸になるなら天理教をやめればいい。なのに、不幸でいながらやめられないのはなぜなんだろうと、ここでは疑っているのです。
    しかもその「少ない」幸福な信者のなにがしかが、本部や直属大教会、部内をもつ上級というものではないか、とここでは疑っているのです。
    また、その「幸福」がたんにその人の心の問題としてだけの「幸福」かもしれない。家族がみな「幸福」に過ごしているのではないかもしれない、とここでは疑っているのです。
    そして、一歩下がって見たら、本部とか直属とかいう人の「幸福」とずいぶんとかけ離れた「幸福」感かもしれない、とここでは疑っているのです。
    世界とか宇宙と大きな枠組みを論じることができず、いんねんの自覚とつくし・はこびばかり強調している、つまり、個々の幸福を求める道しか語り出せない宗教なのに、信じたのにもかかわらず「幸福」な信者が少ない宗教はどこかおかしいのではないか、とここでは疑っているのです。

  34. 古い教会長

    >少なくても幸福な信者は存在しますので、そこは忘れないでいただきたい。
    (本部らしい発想・大亮もどきの匿名ですの書き込み。)

    結構ですね。僅か30万の信者の中の、僅かな人の幸福・・・。

    教祖は世界70億の人を、余さず助けたいと願われています。

    その教祖の思いにとっての障害となるものは何かという議論です。

    本部の中枢の方からのコメントも意見もない中、唯一あなたが、本部っぽい意見を出しているので、
    本部の体質、天理教の本音が垣間見えて面白いね。

  35. 通りすがり

    天理教者のツイッター減っているのでしょうか。発信をやめさせられたのでしょうか。別のところで話題になったちゃんぽん先生のツイッターもないみたいだし(更迭されてしまった?)。
    自由な発信は許さない、新たな発信もできない、道友社で出す本といえば、50年前の本の復刻版が多くてどうしようもない。
    伝える中身がない。社会に応じた内容を伝えようとする努力をしない。しようとすれば、その芽を摘む。
    中身のないものでも伝える人次第で人の心をひきつけることはありえるが、この教団にはそれがない。こっぱ役人ばかりで、話芸のできる本部員はいなくなった。
    ホームページに取り組むのは早かったが、ネット社会についていけず、新しい発信はできず、媒体を規制するばかり。というか、本部から一方的な発信(ぢばのこえ)しかありえないと思っている人たちには不都合なものでしかないとおもっている。
    ここに本部の人の発言がないとおもわれるのは、しかるべきことか。

  36. 50代元信者

    クレーム処理を大事に心がけている企業は伸びるといいますよね。
    宗教だって同じだと思います。
    下記に書かれているクレーム処理に関する醍醐味はそのまんま宗教に置き換えて考えることができるはずです。

    「クレームからは実に多くのことを学べます。
    お客さまから寄せられる苦情や叱責のなかには、自社製品のウィークポイントやサービスの至らないところを気づかせてくれ、改善する絶好の機会となります。
    正しく対応すれば、これまで以上の信頼が得られることとなり、お客さまとの関係をより強固なものとすることができます。困難なクレームを完全に解決したあとの充実感・爽快感は格別なものがあります。
    会社という看板ではなく、自分の仕事ぶりが高く評価される点にその醍醐味があるのです。もつれかけた心の糸をどう解きほぐすのか、クレーム時こそあなたの手腕が問われるのです。」

    しかし、そんなことのできる人材がいないのでしょ。
    それにクレーム処理してしまったらピラミッド組織を解体しなくてはならなくなる。
    改善してしまったら、お金は集まらなくなる。
    偉そうにできた身分の方たちは一般信者にならなければならなくなる。

    企業の場合、クレーム処理しないとどうなるか。
    「クレームを放置したり、その対応を一歩誤ると、企業イメージを悪化させ、リピーターの可能性を限りなくゼロにするばかりか、そのお客さまの周囲や背後にいらっしゃる未来の潜在的なお客さまを失う最悪の結果となります。企業の存続そのものを危うくしかねるほどのダメージを被ることがあるのです。」

    こんなわかりきった現実があるのにも関わらず、事実を封印してなんの対策もしようとしないこの宗教組織。
    もう崩壊は免れないでしょ。
    成ってくるのが天の理。なんですよね。
    オール天理??? あきれちゃいます。

  37. 廃れた教会息子

    真柱の学歴については末端教会長である父も話をしてたことがあります。
    次の真柱…もう無理でしょうね。

    そもそも時代錯誤なんですよね全体的に。詰所はいつまでもボロボロだし、これはどのレベルの大教会でも変わりませんが笑学生会の催しでとある詰所(親里館ではないです)、いわゆる主流派の大教会の詰所です。今の大教会長は中山の血筋を引いてますね。近年、リフォームしたみたいで外観や玄関はものすごく立派でした。エレベーターも最新しいのものでwifiも飛んでます(最近ではどの詰所もwifi入りますね)。いざ、部屋に入ると…ひどかったです。トイレも昔のままで、和式しかないトイレもありました…ハリボテですね。うちの大教会も詰所改修するんで金よこせと昨年ほざいてましたが…

    話が逸れましたが、学歴は大切なことだと思います。組織には求心力が必要なわけですが、トップが立命館では…自分自身学生ですが立命館ではコンプレックス感じますよ。私もそれなりの国立大学に在学してますが、せめて同志社でしょと突っ込みたいですが、もはや手遅れですよね…
    ジョブズが中卒とかだったらかっこいいですけど、ダイスケさんからはカリスマ性は微塵も感じられませんよね。組織として終わってます。その点では某学会の池田大先生の方がマシですよね、

  38. さっちん

     学歴と、求心力が比例するとは思いませんけどね。第一立命館大に失礼ですよ。廃れた教会息子さんは、学歴主義に捉われているのではありませんか。高学歴の人は、単に人より、暗記力と試験を突破する技術に優れていただけ、とも言えます。
     松下電器(現パナソニック)という大企業の創業者松下幸之助氏、ホンダ技研工業創業者の本田宗一郎氏、お二人とも、学歴など無く、丁稚奉公から始めておられます。
     それに比べて、学歴だけで言えば、東大、京大卒の官僚は、天文学的な国の借金を、何ら解消することも出来ず、それどころか天下りで、国民の税金から我が利益をむしり取ることばかりしています。せっかくの頭脳を国民の為に使わず、自分の出世欲、金欲に使っているだけです。
     中山正善氏は、東大宗教学科出身だが、天理教を金まみれにした元凶であったのでは、とすら思える人物です。
    求心力は、学歴ではなく、その人の「人格、理念」によるものと思います。
    大亮さんが、りっぱな人格者であることを願うばかりです。

  39. 天理教の反知性主義的傾向について4
    匿名様へ。貴方の主張を拝見させて頂きました。ここへ来て投稿をなをされるのは、天理教組織に対する不満と、同僚に対する愛情が葛藤を生み、同僚、もしくはあなた様の親を守りたいが、言いたい事もある、という矛盾した自分を発見して、苦しんでおられるのではないのでしょうか。「私は、世間で通用しない人間ですが幸せな気持ちで生かさせて頂いております。」この言葉は、天理教の閉じた空間では、私は幸せですが、あなたのいる世間一般は、幸せには暮らせる場所ではないのですよ、というメッセージに聞こえます。70億の人間のほとんどは私のいる場所で暮らしています。そこを否定なさるのは、陽気ぐらしの否定につながるのではないでしょうか。実生活と陽気ぐらしの一致は不可能なのでしょうか。天理教幹部の方々、そしてなによりも、天理大学を筆頭とする知識人の皆様、そして特に匿名様、どうか「陽気ぐらしのガイドライン」を研究、発表して頂けませんでしょうか。現実に照らし合わせ、どの様な状態が陽気ぐらしなのか、医学的にはどうなのか、(幼児期、青年期、老年期により違うと思いますが。定命115年まで生きる意義とは何か。etc)経済的にはどのくらい金銭が必要なのか.また、私は陽気ぐらしと言う概念は、世界共通、普遍の概念になれると思っています。特に天理教と切り離されれば、離れるほど普遍化してゆくでしょう。キリスト教徒の陽気ぐらしとは、イスラムの陽気暮ぐらしとは何か。普遍化した時に、振り返ればその大本は天理であることが伝われば、立派なにおいがけとなります。宗教とはかくも、弁証法的展開をするのでしょうか。

  40. 匿名です

    T様

    まず115歳まで生きる意義についてですが、私は自分が来世で人として生まれ変わることが出来ないのではないかと考えています。数多くの精子の中から一つの精子だけが人として命を得ることができます。多くが命を損ない、あるいは生命体の一部として命をうけるものもあり、様々な運命をたどります。卵子にしても生命として開花せずに終わるものや、生命の一部として生まれ変わるもの他様々な運命をたどります。多くの魂の片割れである精子は前世のいんねんの納消を求めて人間になるチャンスをうかがって、チャレンジを繰り返しているのではないかと思います。
    この世に人間として生を受けるということは、いんねんの納消のためのチャンスをいただいたことになるのではないかと思います。
    つまり人間というものは稀少な状態であると思われます。いんねんの納消を行える貴重な修行の場所であると考えています。長く生きればそのチャンスの時間は長くなると考えています。

  41. 匿名です

    T様

    なにかガイドラインを作るとしたら、それは貴方様の役割なのではないでしょうか。
    私はプロテスタントの学校に通っていたことがありましたが、どちらが好きかというと天理の方が好きです。
    ちなみに天理教の関係者ではなく、社会で通用しないというのは以前 命さんが言ってたように空気が読めない的な通用のしなさです。
    天理人は社会で充分に通用すると思います。
    お話を聞いていただき本当にありがとうございました。

  42. 匿名です

    道一条の方々の純粋な真っ直ぐな目を間近で拝見する機会に恵まれました。

  43. 末端教会子弟

    またまた、匿名です様がどこか訳の分からない所からもっともらしく聞こえる言葉を引っ張り出してきて妙な理論を展開してますね。

    >多くの魂の片割れである精子は前世のいんねんの納消を求めて人間になるチャンスをうかがって、チャレンジを繰り返している

    精子や卵子が「魂の片割れ」という考え方は面白いのですが、「いんねんの納消」というのは、「おふでさき」や「みかぐらうた」のどこをどう解釈すると出てくるんですか?
    「修行の場」というのは「この世」の事でしょうか?
    教祖様の教えとは随分かけ離れた考えのようですが、どこから引っ張ってきた言葉ですか?

  44. 匿名です

    末端教会師弟様

    いんねんの納消は本に載ってました。なんという本なのか、また後日書きます。ただし天理関係のの本です。本を見つけられれば。
    私のはいろんな思想がまじってると思います。

  45. 匿名です

    T様

    失礼な表現をいたしたした。申し訳ありません。
    皆様にもこれまで失礼な表現があり、申し訳ありませんでした。

  46. 匿名です 様

    私も、天理教を信仰している方は立派な方が多いと思うし、
    一般社会でも十分やっていける人材の宝庫だと思います。

    じゃ、どうして一般社会に出していかないのでしょうね。
    社会との認識のズレが、天理教に大きな歪みをもたらせてると思うのです。

  47. 匿名

    下記HP参考になりましたので、投稿させていただきます。

    ——————————————————————
    (3)宗教組織による洗脳の目的――教団に対する盲信者・狂信者をつくり出すこと
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought4/sp-thought42-02/sp-thought42-02-3.htm より抜粋

    “教団への盲信”という気楽な生き方 より

    考えてみれば、教団の洗脳によって“盲信・狂信”に走った者ほど、気楽な人間はいません。
    教団の指示・命令に従うだけで“善”とされ、最高の救いを得て天国に行けることになる
    からです。自分なりに考え、苦しみながら解答を模索する必要はありません。自分で判断
    する面倒もなく、責任を追求されることもありません。ただ組織の上の者の指示に従って
    いるだけで、最善の生き方をしていることになるのです。

    教団の中で行う活動は、信者にとっては最高の生きがいとなり、心に刺激と充実感と喜び
    をもたらします。そのためきつい“ノルマ”も、イヤイヤやるのではなく自ら買って出るように
    なります。時には法律に抵触したり社会常識に反するようなことも、教団のため、人類のため、
    神のためと思って果敢に実行するようになります。

    ここまでくると教団は、組織への“盲信者・狂信者”をつくり出すことに成功したことになります。
    教団による洗脳の目的は、教団の命令に忠実に従い、教団の指示を疑うことなく全面的に
    受け入れ、人生と時間のすべてを教団のために捧げる人間をつくり出すことです。
    神に対するのと同様に、教団とその指導者を無条件に信じる“盲信者・狂信者”をつくり出す
    ことです。それによって教団は、実に都合のいい人材を確保し、教団の勢力を拡大していく
    ことができるようになるのです。

    ——————————————————————

    『マインドコントロールのやり方は簡単。』(下記URL)より抜粋

    今まで紹介した洗脳やマインドコントロールのやり方を見ると「本質的な共通点」に気づきます。
    それは「相手の視野を狭める」という一点です。都合の良い情報を刷り込むには、相手の視野
    を狭め、選択肢を与えないことが絶対条件なのです。
    逆に言えば、洗脳を解く方法は「視野を広げること」なのです。

    マインドコントロール3つの解き方

    ①自分を客観視できる「一人三役の思考術」を行う
    ②あらゆる人の話を聞く
    ③二元論(善悪)で物事を判断&裁くのをやめる

    詳しい内容は ↓ HPをご参照下さい
    http://yagi-coach.com/mindset/mindcontrol-yarikata/ 

    ——————————————————————

    (5)宗教組織の崩壊の始まり ――洗脳による組織維持の限界
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought4/sp-thought42-02/sp-thought42-02-5.htm 

    今をときめく巨大宗教組織も、必ず衰退していくようになるのです。
    それは“洗脳”という方法自体が、神の摂理に反しているからです。無知な人間を騙して組織の一員とする
    ような間違った方法が、いつまでも続くことはありません。教団が衰退し始めると、教団の指導者や幹部は
    焦り、危機感を抱くようになります。何としても勢力を維持しようと考え、さまざまな策を講じて必死に抵抗
    するのですが、いったん衰退期に入った教団を立て直すことは、もはや不可能です。今この時も、かつて
    強大な組織を誇った教団の指導者や幹部たちが、組織の崩壊を食い止めようと血眼になって努力して
    います。しかし、時間とともに崩壊は確実に進行し、衰退の道をたどるようになっていきます。

    宗教的情熱が色あせ、教団に対する疑念が発生
    教団内の人間関係の醜さ
    教団の“ノルマ”に疲れ果てる
    “教義”に対する疑問の発生
    ——————————————————————

  48. 匿名

    すみません。リンクがうまく貼れてませんでしたので、下記に貼り直し致します。

    (3)宗教組織による洗脳の目的 ――教団に対する盲信者・狂信者をつくり出すこと
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought4/sp-thought42-02/sp-thought42-02-3.htm

    『マインドコントロールのやり方は簡単。』
    http://yagi-coach.com/mindset/mindcontrol-yarikata/

    (5)宗教組織の崩壊の始まり ――洗脳による組織維持の限界
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought4/sp-thought42-02/sp-thought42-02-5.htm

  49. 匿名です

    匿名様

    サイト見ました。

    真様

    様々な思いが去来します。いろいろと考えてしまいます。考え続けています。

  50. 天理教の反知性主義的傾向について5
    匿名様。「空気が読めない的な通用しなさ」、貴方は発達障害、もしくは、発達傾向障害傾向にある方なのでのでしょうか。私の職場にも、ここに勤めるめるまで、何軒も職場を解雇され、引きこもり状態であった、発達障害の女性がおられます。面接時、試験採用時、彼女のアスペルガー症候群を疑った私は(今でも人権侵害の可能性があったと思う判断ですが、プロの診断が必要でした。)彼女に、精神科受診を命じました。結果、発達障害にて障害者手帳交付適用範囲内とのことでした。その日から、彼女との悪戦苦闘の日々が始まりました。一つの事に集中すると周りが見えない。結果,ボヤ騒ぎを起こす、物は壊す、二つの概念を抽象化して比べるのが苦手。その結果、敬語を覚えられず、電話口での無礼な、幼稚な対応、薬剤の配合比率の不正確など、その度に、手を止めロールプレイングゲームを行い、現状の確認と修正を行いました。その結果、6年間の苦闘は、彼女に、結婚という大輪の花を咲かせようとしています。決して、機能障害はなくなりませんが、私の実感として、理解のある職場と、本人が受け入れられている、という安心感がもてれば、かなりな事が、達成できると思います。貴方は、天理で受け入れてもらい、安らぎを得ているのですね。だとすれば、貴方の書き込みの内容に、納得がいきます。ただ、もう一つ、貴方の苦手と思われるのは、文脈を読むのが苦手であろうという事です。天理に傷つき、悩む人間に、不用意に、無条件に天理教を持ち上げるのは、虎の尾を踏むも同然であることに気随ておらず、しかも悪気がない。(この、悪気がないと言う事は、なかなか皆に気随てもらえず、私も、最も苦労した部分です。何度も同じ間違いを繰り返すのを見ると、思わずカッとしてしまいます。)貴方には、ネットに書き込む前に、文脈の確認をお勧めします。かなり難しいと思いますが。ただ、傷つくのを恐れずに、皆と意見の交換はしてください。人間性を高められるチャンスです。私も、彼女を通し、人間性に対する考察を深められました。

  51. 匿名です

    T様

    ありがとうございます。発達障害的な部分を持っていると思います。しかしT様がなさったように大きな目でみていただいた場所は天理の世界でした。
    自身のアスペルガーを疑い、ネットでテストをしましたが、点数はアスペルガーには至りませんでした。
    しかし、自身のそういう傾向には常に注意を払っています。昔から悩み、今も悩み続けていることではあります。
    アドバイスありがとうございます。

  52. 末端教会子弟

    匿名です 様

    >私のはいろんな思想がまじってると思います。

    混じってるという自覚が有るなら、天理教の教義や解釈でキチンと使い分けてくれませんかね。
    比較や参考ならまだしも、あたかも全てが教祖様の教えや共通の知識のごとく主張されては、読む人や議論に参加してる人が混乱するし、話がどんどんずれてしまいます。
    使い分けが出来ないなら、意見や感想を言うのは控えてください。
    貴女の一言一言で嫌な思いをする人が多いのですから。

  53. 天理教の反知性主義的傾向6
    匿名様。貴方が安心できる所属集団が見つかり、本当に良かったですね。6年間発達障害と向き合った者の実感として、おめでとうを、申し上げます。貴方の天理での体験はどのようなものだったのでしょうか?ここに来ている皆様方は、人の悩みや、相談を受けるベテランたちです。貴方の体験をシェアする事で、この疾患に対する考察が深まり、(発達障害を知らなくても、悪意や故意が無い一人称的行動、言動(空気が読めない、敬語が使えない、場違いな言動、例えば、ジミー大西、たけし、ミックジャガー、スピルバーグ等)をとる者がいる事が、理解できると思います。)ひいては、発達障害を理解するヒントになると思います。また、客観的に自分を評価し、自分を愛する訓練にもなると思いますので、差し支えないない程度に体験をお話し願えませんでしょうか。

  54. 匿名です

    T様

    貴方様のなさったことはなかなか出来ることではないと思います。
    すごいことだと思います。
    私は実はダブルワークをしてます。今からやらないといけないことがあります。
    きちんとお答えできずに申し訳ありません。

  55. 表統領ハワイ旅行(笑)

    匿名
    2016年11月3日 6:27 PMさんへのコメント
    現在の内統領と表統領が相当アホらしいよ。
    天理教じゃなく中山教だしね。
    「龍頭が狂えば皆狂う」つまり中山と上層部がアホw
    こんな教団全体が苦しい時期に表統領と土佐はハワイ旅行ですってオワッタ
    ↑これ身内情報なw
    次の真柱の予定のだいすけくんも表統領の息子だけにもうオワリと本部でも噂だよ。
    つまり、現在の両統領が悪行繰り返してるようで、本部でも不満分子がどんどん出てるそうです。
    直属の大教会などでも、本部からの離脱を考えてるところがあると噂を聞いたことあります。
    それぐらい両統領がおかしいそうです。

  56. 匿名です

    本部で波動の共鳴がなされているように思います。
    波動の高い人のそばにいくとその瞬間だけでも波動をもらうように思います。
    本部を離れるべきではないと思います。

  57. 匿名です

    立ってるだけで、あるいは座ってるだけで強い波動を出しておられる方々が本部におられます。
    全国の教会にもおられるのでしょうが、私は所属教会が遠いので本部によく行くので。
    すごく強い波動を出しておられます。

  58. 匿名

    この匿名ですさんとやら、発達障害かアスペルガーかどっちでもよろしい。
    ただの胡散臭いおっさんでしょ。

  59. 匿名

    都合悪くなったら、Wワークしてるっていう割にはコメント返すの早くない?
    Wワークめちゃしんどいはずなのに、夜中外に出歩くだけの体力あるんだね。
    体験談知りたいんですけど、教えてくれませんか?
    そこんとこ逃げずに書いてくださいよ。

  60. 表統領スキャンダルダメ男

    匿名です
    2016年11月17日 10:25 PM

    伝道拠点がハワイにあっても現在の表統領に伝道する能力があるかが問題ですよね。
    しかも、ハワイ旅行は実は上層部後子息からの情報です。つまり現在の本部の中枢の一部だけが好き勝ってやって他の本部員にも反感勝ってるという状態ですって
    そもそもハワイ旅行と側近に表現されるほどですよ。
    特に表統領はスキャンダルが多いみたいで業界では有名な話ですしね。
    もぐりの無知なのか、火消か知りません現実受け止めたほうがいいですよw
    それに波動とか、オカルトじみた表現使う暇あったら勉強デモした方がいいですよw
    天理教はオカルトですか?オカルトオカルト天理教はカルト宗教ですか?と誤変換される原因にもなりますしねー

  61. 匿名A

    三島神社移転と鏡池埋め立てを決定づけた政治家奧野誠亮氏が亡くなった。政治家が宗教に関与し、宗教が政治に頼った最大の汚点である。
    教団本部は今こそ反省の意を込めて、三島神社移転の詳しい経緯を全信者に開陳すべきである。何も知らされなかった信者が余りにも哀れである。
    本当に情けない宗教に成り下がってしまった。教祖の嘆きは如何ばかりか、察するに余りある。

  62. 匿名

    表統領ハワイ旅行(笑)様 2016年11月17日 9:44 PM の次のご意見

    >現在の両統領が悪行繰り返してるようで、本部でも不満分子がどんどん出てるそうです。
    >直属の大教会などでも、本部からの離脱を考えてるところがあると噂を聞いたことあります。
    それぐらい両統領がおかしいそうです。

     いい加減に、本部や大教会も、今のままではいけない、、変えなければ天理教に未来は無い、ということに気が付いて、実際に行動に移して頂きたいものです。

  63. 匿名です

    他ブログの さっちん様の最新記事がなくなったのはどういうわけなのでしょうか?

  64. さっちん

    匿名です 様
    >他ブログの さっちん様の最新記事がなくなったのはどういうわけなのでしょうか?

    匿名です様のコメントに驚いて、自分の書いたもの見ましたが、別に無くなっているものはないようですよ。
    どのことを言われてるのですか?
    ツイート  https://twitter.com/sazannkasatuki
    ツイログ  http://twilog.org/sazannkasatuki     

  65. さっちん

    匿名です様、あなたの頭と目は大丈夫ですか?
    私、命の泣き声さんに一切、何もコメントしてないですよ。
    どういう意図があってそのようなこと言うのですか?摩訶不思議ですね、あなたという人は。

  66. 匿名です

    さっちん様へ

    命さんのTwitterがなくなって、新しく開いたらしいブログもコメントを書き込めないままどこに行ったか分からなくなった状態で大丈夫なのか?と思ってたところに、そのブログにさっちん様の長文コメントが出てて、私はさっちん様が命さんを励ますために書いたのかと思ってたのですが、過去のが一時的にトップに来てたのでしょうか?

  67. さっちん

    匿名です 様
     何のことやらさっぱりわかりません。
    命さんはツイッターを止めてしまったのですか?彼は私のツイートをブロックしてますので、何も知らないのですが。
    そして今度は新しいブログを開いたのですか?そんなことも全く知りませんでしたし、私の長文?とかいうの、それ、ほんとに私の長文でしたか?確かめようがないですね。
     ともかく、命さんとは ネットの交流は全く切れております。
      

  68. 匿名

    匿名
    2016年11月18日 10:09 AM

    >いい加減に、本部や大教会も、今のままではいけない、、変えなければ天理教に未来は無い、ということに気が付いて、.実際に行動に移して頂きたいものです。

    まさにとの通りです。社会学さんの記事でもございますように、知的劣化が本部で著しく自らの間違いにも気がつけないほど、「神や教祖への信仰と教団維持のあり方が混同している」ようです。教団維持が信仰だと履き違えてるようです。
    運営している本部にも上下が存在するらしく、「俺は本部員だ!」「俺は~~の家柄だ!」などと偉そうにし倒して、もう人でなく猿山のボスの組織図状態だそうです。それの頂点が、真柱と思われるでしょうが、実際は真柱は蚊帳の外、現在の両統領が実権を握り各所で横暴を働いているそうです。
    表統領のNは、個人的スキャンダルを隠すために必死で、噂ではとある教区に借金依頼したとか。(結構噂)
    内統領はYは、各所大教会で事情を起しても責任は取らず大教会クラッシャーと有名。これらの話しを聞いてここ最近本部で政治団体の街宣活動が増えた事が理解できました。街宣内容を聞いて頂くとわかりますように、まともな事をいっているのです。しかもこの街宣車の依頼主は、教団内である事が伺えます。
    それに真柱様を実弟の表統領は蔑ろにしているとも噂を聞きます。これは教内だけでなく本部と取引している商売人でも噂されてます。はじめは付き合いの為にと持ち上げていたそうですが、幼少期より素行が悪いのは周知の事実で
    いい年になっても治らないらしく、表向きは付き合ってるが、裏では馬鹿にされているそうです。
    動画を見ても本部の終焉しか感じられません。しかし本部が潰れても信仰は残ります。各大教会も残りますのでそれでもいいのでは?暴走本部だけ潰れれば?と思ってる人も本部でも多いそうです。

    参考動画
    天理教本部・天理市をかけまわる街宣車
    https://www.youtube.com/watch?v=ZKuiBPf5PH4

  69. さっちん

    >各大教会も残りますのでそれでもいいのでは?

     各大教会も残って欲しくないですね。大教会が残っていては、大教会が本部にとって代わるだけなのではないでしょうか?結局、今と同じようなジレンマを抱えかねません。上級教会も要りません。ともかく、教会に上だの下だのという身分制は撤廃されるべきです。皆、一律横並びになって頂きたい。
     「講」という、世襲制を廃した、教祖が提唱した、一列兄弟の理念に立ち戻るしか、お道の再生はあり得ません。
     

  70. 匿名です

    さっちん様

    TwitterはGoogleで見れたので見てたんです。命さんが開いた新しいブログのことが載ってたので、「コメント書き込めるようになった。」 と送ってみたら送れませんでした。
    急にTwitterアカウントを消されたようでした。個人情報を書くのは主義に反するけど、もともと公に公開されてるから許してほしいところ。
    大丈夫なのかと思ってました。
    さっちん様のは命さんの文章を紹介するコメントだったのかな。アドレスを貼り付けてるタイプの長文で、命さんを讃える文章でした。

  71. 50代元信者

    匿名様 (2016年11月18日 10:09 AM)

    内部事情を全く知らない元信者の私でさえ、先だっての天理時報を拝見すれば一目瞭然。
    青年会総会の記事においては真柱後継者を「大亮様」ともちあげ、傍らで表統領の言葉が紙面の何分の一かを占める。現真柱のお言葉をさがしても、それはわずかでしかなく・・・
    明らかに天皇家の院政のような状況。
    ですがN氏がどうやら真面な方ではなさそうですから、それは単なる乗っ取りとしか思えない状況ですね。
    昭和10年頃から青年会の少数幹部が、不正に対して糾明活動をしていますが、80年経ってもこの有様。

    その暴走本部はどうやったら潰れるのでしょうね。

    お供えの掲示板にも書きましたが、昭和10年頃から

  72. さっちん

    >命さんを讃える文章でした。
    個人的な感情を書いてお許しを、皆様。
    人を「害虫」呼ばわりして、「命さんを讃える文章」は使ってたのなら、ちょっと、どんなもんでしょうか?
    「害虫」の文章を、使うのですか?(皮肉) 命さんにしては、潔くないのじゃないですか?
    私の文章は全部消して下さい。あなたの文章の才に心酔し切っていた時の、赤面ものの、アホ丸出しの文章ですから。

  73. 匿名です

    さっちん様

    文章力がなくて伝える力がなくて申し訳ないです。さっちん様は初期に命さんを紹介するコメントを書いたことがあるでしょうか?
    命さんがさっちん様のコメントを引用したわけではありません。ブログOに今朝、一時的にさっちん様?が以前?書かれた?コメントが乗ってました。
    さっちん様が以前書かれた命を紹介するリンクを貼った文章が、今朝一時的にブログOのトップ記事に来ていた。私はトップ記事だったので最新の記事だと勘違いした。命がTwitterをやめてそんなに時間がたっていなかったので、命を心配してさっちん様が命のことを記事として持ち出したのかと考えました。それは勘違いでした。

  74. さっちん

    匿名です 様
     あなた、きちんとこちらの文章の意図を理解されて、それに即した、きちんとした受け答えの出来る方ではないですか。決してご自分の言われてるような、オツムの足りない方ではない、ということが、暴露されましたよ。
     なのに、天理教のことに関しては、はずしたような、脈絡のつながらないことを書かれてますが、あなたも天理教のことを真剣に思ってるなら、ごまかさずに、是は是、非は非として、あなたも正直な思いを書いて下されば、いいのですよ、本部の方だろうがどこの方だろうが。
     それなら、皆様、受け入れて下さいますよ。
    それと、命さんに、匿名です様が心配されてる健気な気持ち、通じればいいですね。

  75. 匿名です

    さっちん様

    ありがとうございます。皆さん怒るかもですけど、ずれながらも会話が出来るレベルまで育てたのは天理集団なんですよね・・。長い長い大きな目で。だから天理には恩があります。また天理は、社会問題解決のための高いポテンシャルを持っていると考えています。
    命に関してはここに書くことで、命の状態を誰かが見てくれるんじゃないかと思って書いてます。
    私は彼を見たことないですが、今彼の気持ちが苦しい状況にあるようですが、新ブログを解説する程に彼の気持ちが少しアップしたのです。そこで今回の消えた状況。私は昔から心配しすぎな一面を持っていますが、気になって書きました。

  76. 匿名

    さっちん
    2016年11月19日 1:47 PM

    まったくもってその通りですね。
    しかし実際は大教会も色々あるでしょうが実は大教会は本部嫌いが多いのですよね。
    大教会が悪いと言う裏に、一部の私服を肥やしたがる本部員の存在があまります。皆さん認知されてないみたいですね。
    それらの悪徳本部員が今回両統領として具現化されたのでいい機会ではあると思います。

    まずもって お供えと言うノルマ制度は大教会が課してるものでなく、実際本部が貸しています。これが諸悪の根源です。そのノルマ達成の為に四苦八苦する大教会 本部に媚売りたく過度にお供えする大教会様々でしょうが、そもそもこの上納金ノルマ制度が間違っているのです。おやさまはそんなこといってらしゃらない。
    形はどうであれ、信仰には、個人と集団が存在します。互いが上手く行っての好循環となります。なので名称は何でも良いのです。講でも、教会でも、どちらもおやさまの許しを得た名前です。しかしおっしゃりたいのはそこで行われることですもんね。
    とにかく一部の悪徳本部員が問題です。側近から内部情報が漏れるほどの悪政っぷりだとさんっざん聞いてます。
    匿名性が担保されているなら今後ドンドン情報が漏れてくると思いますよ。
    つまり本部内でもな一部崩壊が始まってます。「だいすけ様!」と持ち上げ新しいトップをたて心機一転したいのでしょうが、そんな見た目の変化だけではもう本部内部も駄目と言う事でしょう。
    つまり本部の内部のものですら中田氏の横暴、身内人事で身内固めに飽き飽きだそうです(笑)これは書く機関紙をごらんになれば皆さんも確認できるでしょう。 各部署のトップ交代、中田の親族ばかり(笑)
    ワクワク感なく「いつ潰れるか?」と後ろ指差して笑ってるそうです(笑)
    中田が潰した天理教教会本部 と歴史に名を残す日も近いでしょう。

  77. さっちん

    >お供えと言うノルマ制度は大教会が課してるものでなく、実際本部が貸しています。これが諸悪の根源です。そのノルマ達成の為に四苦八苦する大教会 本部に媚売りたく過度にお供えする大教会様々でしょうが、そもそもこの上納金ノルマ制度が間違っているのです。おやさまはそんなこといってらしゃらない。

     本部が潰れるだけで、上納金ノルマ制度が無くなりますでしょうか?本部も大教会長も座敷乞食であると、最近は「お供え」掲示板などでも揶揄されておりますが、本部が無くなることによって、本部からの破格の上納金ノルマが無くなったとしても、今までと同じように、本部が部内教会に生活費、諸費用を依存し、お供えを要求するようなら、何ら、今までの状態と変わりません。多少ノルマの金額が減る位でしょうか?
     「おやさまはそんなことは言ってらっしゃらない」と、大教会長達は本当にご存じなのかと、はなはだ疑問に感じてしまいます。本部に全く逆らえなかったと、好意的に解釈して、まあ、そこは置いときますが。
     それに、莫大な建築費を必要とする「八丁四方の館普請」などを止めない限りは、やはり多額なお供えが信者や部内教会に今後も要求され続けることでしょう。
     自分の食い扶持は自分で稼ぐ、大教会もその決意を固めて、逆に、「部内教会を経済的に助ける」位の気持ちが無い限り、やはり、下の教会にとっては、「搾取する横暴な親教会」であることには変わらないでしょう。教会でも講でも、名称にはこだわらなくてもいいと思いますが、しかし、教会に上下意識がある限り、やはり、上意下達、下が服従、忍従するものになってしまうのではないでしょうか。
     館普請の中止を、必要とあれば、下が上に意見を申し述べることが許容される組織かどうか、あらゆることに関して、下の教会が遠慮せず、自由に言いたいことを上の教会に言えることが可能かどうか、ということですね。
     一列兄弟という理念が、形を以て表された、一列横並び教会が、やはり理想の形態なのではないかと思われるのですが。

  78. 匿名

    さっちん
    2016年11月19日 10:12 PM
    そうなると、まず本部でも大教会でも、大型施設を保有する教会は無理だと言います。まず「維持管理費」がかさみます。
    本部が金策に走ってる現状は維持管理費と人件費が最大のネックなのです。後期ローマ帝国のような問題です。

    横並びでもいいでしょうがそれはもう教区として存在しています。横並びですと推進力は無くなりますし、実際各所集団が発生知るのが常ですから、また争いが起こることでしょう。
    それに教会順序は実は、神様よりお許しを頂いてるのです。しかしそれをいい事に悪徳本部員が悪用しているのが問題なのです。おさしずでも、「教会、布教所、出張所」などと文言は出てきます。
    なんでも形だけ、名称だけの改革を求めたらそれもまた元の木阿弥です。
    その問題の本質、「お供えの強要、と借金の強要が問題」後は「上級に言えない空気」と読解します。
    上級にでも言えばいいんですよ。嫌われてもいい覚悟を持つか持たないかの問題でそれもまた本質がずれてるわけです。
    稼働率が低い建物(やかたなど)を今後作らず。人件費を抑えていく事が大切です。
    二代真柱の遺産が遺恨として現在の教団にのしかかり、金銭的に追い詰めているのは曲がりもない事実
    中山家もいい加減真剣におやさまの言う事を聞いた方がいいのはたしか
    さとさと たおとたおと~ のように滅亡寸前です。

  79. 匿名

    本部の維持費が相当かかってると聞きます。
    現在やかた一等建築で約400億、年間維持費数千万(非稼動状態でも)
    それ以外にも建築物が多数。それだけ何億かかっているのでしょうね。本部会計もいい加減明瞭化した方がいいでしょう。
    人件費も減給やリストラを繰り返してますが、まだまだ
    つまり本部に挙がった時点下に還流する事はないのです。
    大規模大教会は無駄に維持費が莫大なので大変でしょうが
    中小規模大教会なら、互助会のように順番に部内普請に当てるなどは出来るでしょう。
    これをその昔からやっていれば教内もすさまずにすんだでしょうね。
    今では「金取本部、バ〇統領 ア〇統領」などと本部内でも噂で聞いた時は流石に笑いました。

  80. 匿名

    教団内部で誰のことを何と言って裏で笑っていようと構いませんが、
    何も知らずにただ純粋な気持ちで教会に参拝し、お賽銭を入れて真剣に信仰している世間一般の信者の方々のことを
    あまりにもバカにしていないでしょうか?
    笑い事では済まされません。我が身かわいいがためにアホな本部員に意見もせずに、影で冷笑している教団内部の人間も同じ穴の狢です。わかっているのに行動しない。まるで他人ごと。一番卑怯なことではないですか。

  81. 匿名

    厳しいカースト制度の中で、ドンキホーテよろしく下々の者が上層部に対し
    ここにコメントしている内容のような問題点の指摘などできるでしょうか?
    やろうとおもえば出来るでしょう。しかし、結果は言わずもがなですね。
    歴代そのように純粋に行動し、葬られてきた多くの立派な先人がいます。
    皆、歴史から学びつつ、ようやくインターネットという道具に出会い、
    今「情報」の交換をし、知恵を絞っているのです。

    >何も知らずにただ純粋な気持ちで教会に参拝し、お賽銭を入れて真剣に信仰している
    世間一般の信者の方々のことをあまりにもバカにしていないでしょうか?

    何も知らずにただ純粋な気持ちで教会に参拝し、お賽銭を入れている世間一般の
    信者の方々をバカにしているのは、誰なのでしょうか?

    次々に出てくる裏事情に呆れ、言うに言えない怒りと軽蔑が、嘲笑という形で出ただけ
    であって、それが卑怯だというのなら、本部が今迄してきたようなことはなんと言えば
    いいのでしょう?

  82. 匿名です

    やまいの根を切る教えを広めることは個人では無理だと思います。
    私は本部を信じる。決して無駄に使われたのではなく、維持費の他は災害地や病院や人助けに使われたと思います。
    皆さんが精一杯職務を全うされていると信じています。

  83. 匿名

    「いじめ」を見てみぬふりをする構図と同じですね。
    自分に火の粉が降りかかるのがわかっているから言えません、では永遠に変わらない。

  84. さっちん

    2016年11月19日 10:27 PM 匿名様

    11月19日 10:12 PMの私の投稿で、今読み返していたら、訂正するところがありました。
    >今までと同じように、『本部』 が部内教会に生活費、諸費用を依存し、お供えを要求するようなら   
              ↓
             『大教会』が
     私は、本部が無くなれば、大教会が良心的に信者さん達や部内教会を指導してくれるのかは、疑問に思っているのですが。 結局天理教の問題の根源は組織、それもピラミッド組織形態の弊害による、と思うのです。大教会長さん達が、皆りっぱな方々であるとは言えますまい。又、大教会長様、とたてまつられることによって、謙虚だった筈の人間が変わってしまうこともあります。組織形態の大幅改革を断行する以外に、天理教を良くすることは無理である、と思います。(私の考えでは、ですので。)

    >教会順序は実は、神様よりお許しを頂いてるのです。おさしずでも、「教会、布教所、出張所」などと文言は出てきます。
     おさしずの文言は全く知りませんが、「教会、布教所、出張所」の中の「教会」には、大教会、上級教会、末端教会という区別があるのでしょうか? 「教会」は皆一列なのでは?それとも、教会が出来たのが早い順に上になる、というお言葉でもありますか?

    >横並びですと推進力は無くなりますし、実際各所集団が発生知るのが常ですから、また争いが起こることでしょう。

     選挙で、組織を指導するリーダー的な教会長達を、補佐も含めて何人か選挙で選べば済む問題と思います。勿論、任期の期間を決め、世襲制は絶対排除します。優秀な教会長なら2期位勤めることは、別に構わないでしょう。アメリカ大統領みたいな感じで。
     大教会と末端教会の差は、今まで何べんも書かれてますように、江戸時代の将軍と水飲み百姓くらい違います。教会の規模、信者数、第一、大教会は部内教会を何百と持っている、そのような間で大教会に向かい、末端教会が対等にものが言える筈はありません。結局は「本部」が、「大教会」に変わっただけ、ということになるのではないでしょうか?
    >本部でも大教会でも、大型施設を保有する教会は無理だと言います。まず「維持管理費」がかさみます。
    >本部が金策に走ってる現状は維持管理費と人件費が最大のネックなのです。後期ローマ帝国のような問題です。

     大教会の広壮なりっぱな教会、末端教会の、築何十年も経った古い貧しげな教会、そのような天理教の現状を変えることができないならば、今までと変わりません。
     大教会は、自教会の諸費用を、お供えや年祭という名目で、部内教会に要求せず、自分で払うこと。それが出来ないならば、無駄な経費、維持費のかかる不動産他は処分するべきです。それだけの覚悟をして頂かない限り、天理教は変わりません。
     もちろん八町四方の鏡屋敷の建築の見直しをする必要があることは勿論です。そういうことなども、選挙で選ばれた教会長達を中心に、天理教の資産や予算を会計部が皆の前で発表し、教会長達で話し合いで決められる、そういう組織であればいいと思います。
     今まで述べたことは理想ですね。実現は無理でしょうね、残念ながら・・。現行天理教ではね。

  85. 匿名

    2016年11月20日 6:05 AMの匿名様

    >「いじめ」を見てみぬふりをする構図と同じですね。

    失礼ですが、とても単純で現状認識が甘い、浅い理解の意見としか思えません。

    カースト制度のような「力による支配構造」がある限り、現行組織にとって都合の悪い、
    一個人の意見など何の影響力も及ぼさないばかりか、逆にいじめや嫌がらせを受ける
    であろうことは此れまでの歴史が証明しているではありませんか。
    これまで弱い立場の者に寄り添い、謙虚に耳を傾け、弱い立場の者が助かるような方向へ
    方針が改善されたという話を聞いた事がありますか?

    それこそ世間では様々な「いじめ」に匹敵するようなことを見てみぬふりをし、力による支配で
    都合の悪いことはもみ消してきた現行組織に正攻法は通用しません。
    皆それをわかっているからこそ、支配構造の及ばないこういった場で、ようやく
    安心して意見交換が出来ているのではないでしょうか?

    あなたの言っていることは、嫌がらせを受けている女性に、困るなら直接
    893の事務所に行って堂々と文句を言って行きなさいと言っているようなものです。

    被害者にはこれ以上火の粉が降りかかるべきではありません。
    あくまで守られるべきだし、こうした力による支配構造が出来てしまっている
    ようなケースでは、何らかの『知恵』が必要なのは言わずもがなです。

    さっちん様

    >天理教の資産や予算を会計部が皆の前で発表し、教会長達で話し合いで決められる、
    そういう組織であればいいと思います。今まで述べたことは理想ですね。実現は無理でしょうね

    世間一般では最低限の常識なんですけどね。

  86. 古い教会長

    >大教会と末端教会の差は、今まで何べんも書かれてますように、江戸時代の将軍と水飲み百姓くらい違います。

    正にその通りです。生かさず殺さず状態にしているのです。
    生き生きと生きて、文句を言いだすと困る。でも死んでしまったらお供えが上がらなくなる。
    教理を勉強し過ぎると、現教団の矛盾や嘘がバレてしまう。
    酒でも飲んで、馬鹿を言いながら、いい加減に信仰してくれているのが、一番有り難い。

  87. 匿名様

    私も同じです。ご本部の方だって、教えに基づいたものの考え方してる人だっているし、
    私は教会の人間ではなく、一信者ですが、天理で出会った人はいい人ばかりです。
    検定前期まで行ってますが、キツイ人もいれば優しい人もいました。

    ただ、今の天理はここがどうかなって思うのは、御用やイベントが多くてお助けが後回しになってる。
    私も、夫婦の悩みがあって困っていた時に
    「この日は鼓笛があって、この日は大教会行って、この日は会議があって…」なんて事ザラでしたよ。
    気持ちがあれば10分でも顔見にくるでしょうよ。信者さんはどんな強行スケジュールでも、
    教会の御用神さんの御用と言われれば仕事休んででも来る人は来るんですよ。
    鼓笛や会議を「今、お助けしているのですみません」と欠席できる心を持つ人、
    その環境があるのでしょうか。
    お供えをどのように使おうと、いいお酒を飲もうと構いません。そんなことは私ら知ったこっちゃありません。
    だけど、困って悩んで教会を訪れた人より、会議を優先するのではなく、話を聞く、家を訪ねる。
    本部員だって、新たなイベント考えるよりそれをしたらいいんですよ。

    おやさまの教えは優しい。そう思うから私も天理を嫌いにはなれません。
    だけど、だからこそ「今のやり方は違うんや…」って、語りかけられている気がします。

  88. 50代元信者

    宗教組織の崩壊について調べていました。
    するとこんなことが書かれているサイトをみつけました。

    哀れな教団幹部の立場

    「宗教組織の中で出世し、幹部にまで至った人間にも、限界と行き詰まりが訪れます。そうした人間ほど教団内部の醜い人間関係や不正の実態を知っているため、すでに当初の純粋な信仰心を維持できなくなっています。教団の中で最も形式的な信仰をしているのが、組織の指導者や幹部たちなのです。

    教団の指導者や幹部になると、教団の専属職員として生活費を支給してもらっています。そうした人間は、組織によって生活の面倒をみてもらっている立場上、教団から離れたくても離れられません。教団を離れることになれば、生活費も子供の養育費も一切入ってこなくなり、路頭に迷うことにもなりかねないからです。何らかの専門技術を身につけている者なら、教団を離れても生計を立てていくことができますが、それがない人間の場合には、教団を辞めた後の生活の保障がすべて失われることになります。そのため多くの人間が、しぶしぶそれまで通りの生活を続けることになります。宗教的情熱が失われた中で形だけ教団に所属し、幹部として歩んでいくことになるのです。その姿は、本当に“哀れ”としか言いようがありません。
    以上のように、教団から離れようとすると、さまざまな妨害や困難と遭遇することになります。そうした中で多くの人々は“魂の牢獄”から脱け出すことをあきらめてしまうのです。」

    これはあらゆる宗教団体に言えることのようです。決して天理教について書かれているサイトではありませんでした。
    そして次のようにつづきます。まさしくこの通りだと思いながら読ませていただきました。

    「いずれの宗教組織も、自分たちの教団を大きくするために盛んに布教活動を行っています。布教活動こそが、宗教組織を維持し発展させる生命線です。教団からは決まって一定の落伍者・脱会者が出るため、次々と新しい信者を獲得しなければ組織は縮小していきます。そこでいずれの教団も布教活動を重視することになります。布教活動への熱意がなくなった教団は、必ず衰退していくようになります。

    勢いのある宗教組織(教団)は、新しい信者を獲得するために洗脳を利用して布教活動を展開します。また、さまざまな手法を駆使し、仰々しい宣伝をして信者の勧誘に奔走します。それによって一時的に大勢の人間が、教団の信者になります。

    しかし、そうした不自然な形で教団の信者になった人間が、いつまでも教団に所属し続けるようなことはありません。やがて多くの信者が教団に不信感を抱き、教義に疑念を持つようになり、入信当初の宗教的情熱を失っていきます。そして教団と対立し、離れていくようになります。信者が次々と離脱していく状況は、教団にとって最大のピンチです。それを食い止めるために、さまざまな方法を試みるのですが、いったん衰退期に入った教団を立ち直らせることはできません。教団サイドの人間(教祖・指導者・幹部)にとって教団の衰退は、大きな苦しみをもたらすことになります。しかしそれは、出発点が間違っていたことに対する当然の結末と言えます。」

  89. 制度改正がポイント

    ピラミッド構造でも[過度な上納金制度]を無くせば、苦しみからはとかれます。
    だって本部がおやさと館とか無駄な箱物たてまくって金がなくなったんですから(笑)
    その維持費で金吸い上げてる事実を知らないのですか?[~~~教費]と言う名目で~
    しかも、各大教会や直属に[寄付の強要](違法行為)をしています。
    分教会の会長ならこれぐらいの話は耳にしたことあると思います。
    皆さんもいい加減気が付いたほうがいいのが、[事の本質]に目を向けることです。
    天理教で言いますと、事情だすけはことの本質を見極めないとダメですよね。それを分からず手を出したらやけどして余計事情を大きくします。
    集団信仰も、ある程度残さないと、創価や統一などのカルト宗教の餌食です。過去にも創価学会や統一教会に狙われてたじゃないですか
    どこかポイントがずれていて、[目に見えるものが悪い!]と古典的文句であたかも左翼思想のアナキズム(無政府主義)のような見解が痛々しい。
    個人信仰だけでは宗教は決して大成しません。人や自分の過ちを物に当たる感じで未成熟だとしか思われません。
    それぞ他の宗教の思う壺 ですよ。
    本部を信じます! といっても本部在籍者もピンからキリですよ。それで一部悪いヤツが居ると言うことです。
    それが今回ア〇統領とバ〇統領として具現化されたという事でしょう。
    現在の表が実の親で機関紙等で[だいすけさま]と連呼させているようですが、時期真柱候補のその息子も心配です。スキャンダル男の息子、虚栄心の塊の息子、寄付の強要をする親の息子、なんだかきな臭いですね~(笑)
    ・本部が潰れようが各個人の信仰は問題ない事にも気が尽きましょう。そもそも今までの本部が頼りなかったのが問題なわけですから、金だけ吸い上げ、部内丹精せず、つまり信仰心が無いんです。
    ・贔屓の大教会だけ借金の面倒見て、気に食わない教会長の首は飛ばす。
    ・どんなに不正資金使い込んだ元直属教会長でも復活させるとかね。つまり裏金や共犯者だったとかもう丸見えなんです。
    それぐらい現在の本部運営陣に信仰はおろか正義も無い。つまり悪行を繰り返すざまカルト宗教と呼ばれる日もそう遠くありません。

  90. 教団内にもにおいがけ

    なのでどんどん立ち上がるべきです!
    ・ネットでもリアルでも勇気を出して一声かける。
    ・説明が難しいなら、このサイト等を見せたりする。
    ・理解を示した人から仲間にしていく
    ・ネットでもリアルでも教団の悪党を倒すた為の仲間を作る。
    それだけでも変るものです。
    けして難しい事ではないのです。人一人ができることは限られています。なのでできる事だけでいいのです。
    これらの記事は、悪党本部員や教会長なども目にしたら怖くなるでしょうね。
    それに皆さんの目を通して、おやがみさま、おやさまもごらんになってますから
    はっきり言って本部はただの中山教です。現在は善亮教になったようです。
    それをだめだと おやさまもおっしゃってたじゃないですか!
    だから天理教徒は立ち上がるべきなのです!
    教内にもお助けだと思い、正義のにおいがけ、してやがて悪党を倒せます。
    やればできます。

  91. 匿名ですさん

    お言葉ですが、あなたネットストーカーみたいで怖いですよ。
    わざわざこんなところに書き込まなくてもそっとしておいてあげれば良いのではないのでしょうか。
    心配も行きすぎるとハラスメント行為になるのですよ。

  92. 天理教の反知性主義的傾向7
    インテリジェンスの語源を探ると、前節inter(ラテン語 間)、後節lego(ラテン語 読む)となり、行間を読むとなります。三島神社移転と天理教の行間を、私なりに考察してみます。我々天理教人は、日本人であります。そのナショナリズムは、同じ日本語を話し、同じ歴史、同じ神話を共有する大和民族をベースとしますが、:泥海こふき と言う神話を共有する天理教人は、宗教的に大和亜民族になるのかもしれません。その為、大部分の国民が、沖縄県民の苦しみを理解できないように、我々も、三島の人々の負った傷を理解していないのでは無いかと思われます。もちろん現在のプロ沖縄市民は除外しますが。)ここに来て、三島神社の事を、書き込む幾人かの人々は、日本人の血として、直観をもって、神社を力ずくで動かす、不遜、不吉を案じておられるのでしょうか。怨みを買うことは、日本史において、定番の歴史を動かす動機になります。平将門の首は、京都より関東の地まで飛び、東国武士の怒りを表し、平家滅亡へ繋がり、徳川に圧迫された、薩摩、長州、土佐の外様大名の怒りは、維新へと繋がり、226事件の青年将校の動機は、世直しでした。かつて、(屋敷を払うて、田うりたまえ)と揶揄した、三島の人々は、(三島を払うて、恨まれたまえ)に変質してしまっている可能性があると思います。他人の信仰する権利を侵した天理教のインテリジェンス不足が悔やまれる一件であろうと思います。

  93. 匿名

    事情、身上は道の花
    そうです!お金がガッポガッポ入る仕組みの罠だったのに
    話の裏をチートは考えましょうよ。
    元始まりからの搾取だったんですよ。

  94. 匿名

    危ない宗教になってないか?
    こんな記事をみつけました。

    —————————————————

    ではここで、危ない宗教団体の見分け方を教えましょう。
    とりあえず羅列していきます。『なぜ、これが当てはまると危ないのか?』ということを
    考えながら見ていくと楽しいかもしれません。

    収入の20%以上をその団体に渡している
    個人が渡した金額を団体が管理している
    団体の代表が3代目以上である
    新規の人を誘うように強く迫られている

    以上の4つです。少ないでしょう?
    さて、『なぜ、この4つが当てはまると危ないのか?』を説明する前に、『危ない宗教団体
    とはなにか?』を定義したいと思います。

    危ない宗教団体とは『お金を多大に要求する団体』です。
    これだけです。

    結局、悪質な宗教がなぜ存在するのかって言うと『儲かるから』の一言につきます。
    儲からなきゃ宗教なんてやりません。税金かかんないしね。
    ここまでくればもうお分かりでしょう?上の4つが当てはまる宗教が危ない団体だという理由が。
    つまり、上の4つの条件は『儲かろう!』という団体の体質が現れている証拠だというわけです。
    1つずつ見て行きましょう。

    収入の20%以上をその団体に渡している

    場所を借りるお金、交通費、広報…団体が活動していくためにはお金が必要です。ある程度の
    資金提供はたしかに必要かもしれません。
    しかし、20%も要求するとなると話が違います。完全に営利目的です。
    キリスト教系、イスラム教系、仏教系…世界宗教だからといって信用してはいけません。
    気をつけましょう。

    個人が渡した金額を団体が管理している

    例えば、『記名した封筒にお金を入れて納める』団体とかがこれに当たります。
    絞りとる相手を知っておきたいですからね。納入した金額と信者を団体は紐付けておきたいはず
    ですよ。それにこれは『自分だけ少ないのは嫌だ』という気持ちを逆手に取ってるんです。怖い怖い。

    団体の代表が3代目以上である

    トップの代替わりが三代以上も続く団体って、かなり組織化されていると思っていい。
    一概には言えないもののマネタイズが上手く出来ている団体だと思われます。
    初代の時代はまっとうな団体だったのに、代を経るにつれて…という宗教団体は多いみたい。
    日本にある某巨大組織はその典型です。

    新規の人を誘うように強く迫られている

    新しくお金を持ってきてくれるお客さんが必要ですからね。当然誘うように迫るでしょう。
    場合によってはノルマを課されるかもしれません。

    以上が危ない宗教の見分け方チェックリストでした。

    【宗教とは】危ない宗教の見分け方とは?2016年最新版 より抜粋
    http://tutui-takehiko-works.com/wp/religion_is_therapy/

  95. さっちん

    2016年11月20日 9:22 PM 制度改正がポイント 様

    >ピラミッド構造でも[過度な上納金制度]を無くせば、苦しみからはとかれます。
    >だって本部がおやさと館とか無駄な箱物たてまくって金がなくなったんですから(笑)
    >しかも、各大教会や直属に[寄付の強要](違法行為)をしています。

    2016年11月21日の お供え掲示板よりの引用記事ですが、 
    「どの大教会や信者詰所にもある大教会長一家専用の建物やその家具調度、自家用車、彼らの子弟の海外留学などの特権の行使は、とても人助け、宗教目的とは思えません。代々そうした特権を引き継ぐ世襲制度もそうです。お供えをすれば一粒万倍にかえってくると愚かにも信じ、私の先祖は代々莫大な金額をお供えしてきました。親戚をかき集めて教会にもさせられました。部内教会にしてしまえば、おいそれと止められなくなるからです。その結果、いつまでも貧しい末端教会です。こんなマルチ商法のような集金システムは今後続くわけがない。本当に許せない。末端教会子弟として激しい憤りを感じます。」
     
     一部本部員が、「各大教会や直属に[寄付の強要](違法行為)」をしているからだけではなく、大教会自体の、部内教会に対する「寄付の強要](違法行為)もおおいにあるのではないでしょうか?
     本部の一部の人間だけの責任とは思えません。本部、大教会、上級教会、又、信者などから搾取をしていた末端教会、それぞれ天理教を「金集め宗教」にした責任があると思いますが、本部以外では「大教会」は特に、金額、規模、部内教会への影響力などを考慮すると、その責任を免れられるものでは無いと思います。
     そのような大教会が、組織として必要かどうかはおおいに疑問です。本部と共に、大教会が無くなれば、部内教会の苦しみが大幅にとかれることでしょう。大教会が組織に必要であるなら、大教会の変革がまず先にあるべきです。
     部内教会から「お供え徴収する」などの「既得権」を撤廃すること、それが前提です。でなければ、それこそ「害虫」です。大教会の代わりなど、部内教会に連絡などを行う事務局を設ければ済むことです。
     

  96. 末端教会子弟

    >部内教会から「お供え徴収する」などの「既得権」を撤廃すること

    本部も大教会も末端教会も、それぞれ独立した宗教法人ですから、本来「お供えを徴収する権利」も「お供えを揚げなければならない義務」もありません。
    おそらく、各教会の規程にもあるように、その運営上お供え掲示板で話題になった「事情運び」の際には「それなりのモノ(お金)」は用意しなければならないでしょうが、それこそが「フランチャイズ料」とでも言うべき仕組みです。
    各教会は、それぞれの教会の役員の合議によって財産の処分方法を決めることが出来るのですから、お供えを揚げたくなければ揚げなくても良いのです。
    もっとも、真っ向から「お供えを揚げません」と言うと喧嘩になり会長罷免という事になる可能性が高いですから、その理由や方法はそれぞれの教会長なり役員なりが知恵を絞るしかないでしょうね。
    私個人としては、正面突破で議論して解決とか妥協点が見いだせる部分ではないと考えてますが、いつまでも同じことを続けるのも問題ありと思います。

  97. 匿名

    Q.「どの大教会や信者詰所にもある大教会長一家専用の建物やその家具調度、自家用車、彼らの子弟の海外留学などの特権の行使は、とても人助け、宗教目的とは思えません。代々そうした特権を引き継ぐ世襲制度もそうです。お供えをすれば一粒万倍にかえってくると愚かにも信じ、私の先祖は代々莫大な金額をお供えしてきました。親戚をかき集めて教会にもさせられました。部内教会にしてしまえば、おいそれと止められなくなるからです。その結果、いつまでも貧しい末端教会です。こんなマルチ商法のような集金システムは今後続くわけがない。本当に許せない。末端教会子弟として激しい憤りを感じます。」

    A,所属の大教会や分教会がそんなに酷いなら、辞める或いは教籍移動をおすすめします。
    簡単な事ですよ。お供えもやめたらいいじゃないですか!
    大教会も様々です。
    うちの上級なんかは、良い教会ですし、このような話を会議や雑談でもされ始めています。

    Q, 一部本部員が、「各大教会や直属に[寄付の強要](違法行為)」をしているからだけではなく、大教会自体の、部内教会に対する「寄付の強要](違法行為)もおおいにあるのではないでしょうか?
     本部の一部の人間だけの責任とは思えません。本部、大教会、上級教会、又、信者などから搾取をしていた末端教会、それぞれ天理教を「金集め宗教」にした責任があると思いますが、本部以外では「大教会」は特に、金額、規模、部内教会への影響力などを考慮すると、その責任を免れられるものでは無いと思います。

    A、連鎖的に行ってる事実はあるでしょうね。
    今度大教会に行って「会計内容の開示請求」をしてみてください。
    そこには、本部より「~~~教費」として各教会単位~円 の通知が届いてたりします。
    つまり寄付の強要は、その「教費と言うなの上納金が問題」と言うことです。その本部から大教会、大教会から分教会、各信者の連鎖が本質です。そこを見落としてる見えてない人が多すぎます。
    大教会には何の権限も基本ございません。ただの中間管理職です。 豪腕にやってる大教会はおそらく違法行為をしているでしょう。それなら調べて大教会長の首を飛ばしたらいいです。
    各教会状況も違うので、【法律や会計内容の開示】などからお調べに成られるといいと思います。

    Q,そのような大教会が、組織として必要かどうかはおおいに疑問です。本部と共に、大教会が無くなれば、部内教会の苦しみが大幅にとかれることでしょう。大教会が組織に必要であるなら、大教会の変革がまず先にあるべきです。
     部内教会から「お供え徴収する」などの「既得権」を撤廃すること、それが前提です。でなければ、それこそ「害虫」です。大教会の代わりなど、部内教会に連絡などを行う事務局を設ければ済むことです。

    A、大教会が無くなったら直に教費請求されますよ(笑)
    先だってもコメントがあったように、「創価や統一教会に狙われた信者たち」の時期がありました。組織が弱るとそのような敵対勢力からの餌食となります。
    【横並び】と【事務局】 も、もうすでに教区が有ります。つまり横並びだけの制度では組織はと良くなりません。そもそも本部が弱いのですから、今まで本部から慰労などとしてお金を貰った事ありますか?無いですよね? つまり本部に稼ぐ力も無い。信仰もしてない。そもそも信仰してても天理教とは名ばかりで、おやがみさま、おやさまそっちのけで、中山教をやってるのが現実です。
    実際大教会は、本部の請求のまま払ってる通過点です。大教会は本部に逆らうと首飛ばされるそうですしね。そんな大教会に頼れません。
    なので、当系統では【対本部組織を部内教会一丸と成って結成】しました。(表立って本部には見えない組織です。)
    なぜかと言いますと、本部は天理教本部でなく、中山教本部だと気が付いたからです。皆さんもそう認識すべきです。
    部内教会の子供ですらそれに気づく時代です。インターネットってありがたいですよね。
    おやがみさま、おやさま、【現在の本部にはお怒り】でしょう。本部はあと数十年で潰れるでしょうね。
    そもそも真柱体制に成った時から話はもどります。【本席派と真柱派】で勢力争いをして、現在の中山教が誕生したのです。つまり【神の意に反した組織】が現在の天理教と掲げている【中山教教会本部】です。これは社会学研究所の閲覧されている意識高いかたがたは当然分かってる事でしょう。

    つまりこれほど皆さんがコメントしている状態は、【神の怒り】とも取れるのです。
    皆さんは、本当の天理教をしたい【真の天理教の用木】だと私自身感動してます。
    おやがみさま、おやさまは現在の本部を許してはいません!それに皆様は偽者を見極める目が出来ているのです。
    皆さんの教会でも対本部組織を結成したほうがいいですよ。

  98. 匿名

    すぐ上の匿名さんへ:

    >A、大教会が無くなったら直に教費請求されますよ(笑)
    先だってもコメントがあったように、「創価や統一教会に狙われた信者たち」の時期がありました。組織が弱るとそのような敵対勢力からの餌食となります。

    それこそ教費なんかお断りすればよろしい。そもそも、敵対勢力などと言っているようじゃダメですね。本当は、悪しき組織に主体性を奪われてるからこそ、他のもっと悪しき宗教団体に狙われるんですよ。世間一般の人達は、そんな宗教団体など敬遠しているじゃあないですか。たぶん他の宗教団体の人達でもそうでしょうが、ここに書き込みしている人たちも天理教だろうが中山教だろうが、いい加減ホトホト飽き飽きしています。

  99. 匿名

    匿名
    2016年11月21日 6:28 PM

    >それこそ教費なんかお断りすればよろしい。そもそも、敵対勢力などと言っているようじゃダメですね。本当は、悪しき組織に主体性を奪われてるからこそ、他のもっと悪しき宗教団体に狙われるんですよ。世間一般の人達は、そんな宗教団体など敬遠しているじゃあないですか。たぶん他の宗教団体の人達でもそうでしょうが、ここに書き込みしている人たちも天理教だろうが中山教だろうが、いい加減ホトホト飽き飽きしています。

    一見正しそうで間違っていて面白い文面で興味深いです。
    結局貴方の発言は、政治的に居ますとアナキズム(無政府主義者)の極左危険思想です。
    「この宗教もそうですし、他の宗教もそうですが、」そんな事を述べていてはそのうち国家はいらないましてや地球も要らないと言ってる危険思想です(笑)
    世間が宗教嫌いになったのは?と調べる事が大切ですし( 社会問題としてオウム真理教事以来)
    「嫌いだから嫌いと言っていてはただの感情論」結局宗教とは、「優秀な人間がちゃんとした教義をとく、それを弟子が寄り添いその集団を護る」がどの宗教組織にも共通する部分です。
    タイトルでもありますように、上層部の知的劣化が現行あり、教義をとけないから主体性がなくなっている。となら分かりますが、それで集団を壊せと言っているなら、「物に当たる子供」のようにそれも知的劣化です。
    宗教がいらないと思っているのは実際日本の情弱層ぐらいです。
    例えば、先進国米国でも政治と密接に絡み合ってより強固に存在し続けてます。米国キリスト教の3割は福音派と原理主義です。
    日本もそうですが、米国も実際政教分離です。それでも宗教団体がそれぐらい切っても切り離せない。
    それに主体性の中には実際宗教観もないとその主体性もなくなります。
    北朝鮮の主体思想はこれも名前ばかりの思想で本質は主体性を失わせるものですがね。
    レーニンの「宗教はアヘンである」と共産主義国は宗教が禁止される事がありましたが、ソビエトが崩壊した現在のロシアでもキリスト教の一派ロシア正教が国民の宗教観そして規範として機能してるのです。

  100. 匿名

    ・一部の権力者の為に改竄される教義
    ・運営に失敗し維持運営を残るものだけに頼り下のものが疲弊する状態
    ・信者流失を防ぐために違法行為に出る
    などはよく見られる傾向で 新興宗教団体 新宗教 新新宗教に多いのかもしれません。
    一言で言えば運営失敗でしょうね。

  101. さっちん

    2016年11月21日 4:50 PM 匿名様
    >A,所属の大教会や分教会がそんなに酷いなら、辞める或いは教籍移動をおすすめします。
    教会間の移動が、簡単に出来るとは思いません。ましてや、一信者ならともかく、分教会がそんなに簡単に移動できるでしょうか?

    >今度大教会に行って「会計内容の開示請求」をしてみてください。
    これも上と同様、一信者あるいは、一分教会が大教会に「会計内容の開示請求」など、しても、大教会がOKするとは思えませんが。

    2016年11月21日 7:48 PM 匿名様 
    >結局貴方の発言は、政治的に居ますとアナキズム(無政府主義者)の極左危険思想です。
    >「この宗教もそうですし、他の宗教もそうですが、」そんな事を述べていてはそのうち国家はいらないましてや地球も要らないと言ってる危険思想です(笑)
    >それで集団を壊せと言っているなら、「物に当たる子供」のようにそれも知的劣化です。
    宗教がいらないと思っているのは実際日本の情弱層ぐらいです。
    >日本もそうですが、政教分離です。それでも宗教団体がそれぐらい切っても切り離せない。
    >それに主体性の中には実際宗教観もないとその主体性もなくなります

    何だかどれも、3段跳びぐらいにものすごく飛躍した論理に思えますけど。ろくでもない宗教だから壊せ、組織解体せよ、というのは、ごく当たり前の事だと思います。ましてや中山教で、そもそも最初の時点から、間違っていたのであればよけいに、そう思ってもおかしくはないと思いますが。

  102. 古い教会長

    (何かおかしいぞ・財団法人天理教が増えている )
    キーワード「財団法人天理教」 の検索結果  全 6 件

    財団法人天理教水口大教会維持財団(法人番号:8160005002448)滋賀県 甲賀市

    財団法人天理教湖東大教会維持財団(法人番号:4160005006361)滋賀県 東近江市

    財団法人天理教河原町大教会維持財団(法人番号:1130005014279)京都府 京都市左京区

    財団法人天理教郡山大教会維持財団(法人番号:7150005002532)奈良県 大和郡山市

    財団法人天理教維持財団(法人番号:3150005003245)奈良県 天理市

    一般財団法人天理教一れつ会(法人番号:3150005007997)奈良県 天理市

    https://www.houjin.info/search/?name=%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%A4%A9%E7%90%86%E6%95%99&kind=&pref_name=&city_name=&address=

    信者を見捨てて蓄財に走っている。
    10月の修養科修了者・68名
    修養科生を世話する教養掛・一期講師の数の方が遥かに多い。
    天理教も、もう終わりだ。

  103. 転向実施中

    古い教会長様

    大教会ランキングスレより
    こんな言葉がありましたよ。

    「>ウワサしか聞かないから、解らないよ。
    >あと湖東は何で詰所が、あんなにボロいの?

    借金を本部が肩代わり
    本部が借金のカタに豪華な詰所を没収。
    先代の真柱に貢ぎすぎたんだよ。」

    だそうです。
    真偽のほどはわかりませんが。

  104. 匿名

    荒らしの迷惑認定されただけでしょ。
    議論を断ち切る。
    さらにネットストーカーして他人を恐怖に落とし入れる。
    モラル皆無ですよ。
    全部消してもらいましょう。

  105. 匿名

    Q教会間の移動が、簡単に出来るとは思いません。ましてや、一信者ならともかく、分教会がそんなに簡単に移動できるでしょうか?
    これも上と同様、一信者あるいは、一分教会が大教会に「会計内容の開示請求」など、しても、大教会がOKするとは思えませんが。

    A今月にでもやってダメならその教会は悪質なので教籍移動したらいいのでは?

    Q何だかどれも、3段跳びぐらいにものすごく飛躍した論理に思えますけど。ろくでもない宗教だから壊せ、組織解体せよ、というのは、ごく当たり前の事だと思います。ましてや中山教で、そもそも最初の時点から、間違っていたのであればよけいに、そう思ってもおかしくはないと思いますが。

    A三段跳びに飛躍したのはご自身の認識だと思います。
    政治的に言いと「無政府主義」と書いてますように、たとえ話で書いてるのですがね。例え話とその内容構造は同じ或いは似ているという話です。政治、宗教、思想などの本を読まれることをお勧めします。
    思想で言うと「チェチュ思想」等、宗教と国家と思想は密接に関係してます。
    貴方は「壊せ壊せ」と言ってるポスト主義の(左派思想)ともいえます。
    なにを思うのも結構だと思います。しかし教籍移動の手続きも試さないで、出来ないと言ってるようでは思ってるだけで何も出来ない人と自己紹介にしか見えません。
    つまり自らの目的を、文句だけ言ってると言う手段で壊してしまってる人、「手段の目的化」してる人、それはつまりあなた自体が洗脳されている人であるとも認識できます。「出来ない!出来るわけない!だって怖い!」と本心思ってませんか?

    なぜご自身の意思で変えないのか? いくら手続きが大変で人が関わろうが確信があるならしないのか?と思います。
    自分は洗脳された人の類でないと思いたいから他を否定してバランスを取る症状なのかとも思います。
    なんとも興味深いです。

  106. 匿名

    転向実施中2016年11月21日 10:16 PM
    古い教会長様
    Q>あと湖東は何で詰所が、あんなにボロいの?
    借金を本部が肩代わり
    本部が借金のカタに豪華な詰所を没収。
    先代の真柱に貢ぎすぎたんだよ。」
    これは本当です。有名な話ですよ。後付け足すなら、この時に大教会長夫妻が多額のお供えを部内に要求していた。お供え額で部内を評価していたなど最低な守銭奴、部内からの上納金と本部への上の金のバランスが崩れても見栄でお供えしてたのでしょう。それに本部の一部本部員もその上納金で飼いならされていたでしょうね。数十億の多額の借金をこしらえて処分されたのにその息子が復活とかありえませんしね。

  107. 匿名

    古い教会長2016年11月21日 10:04 PM
    (何かおかしいぞ・財団法人天理教が増えている )
    キーワード「財団法人天理教」 の検索結果  全 6 件
    本部や各大教会は金銭面での認識の甘さからトラブルが散見していたので、財団法人に関しては問題は無いと思います。だがしかし布教低迷期で増えてるから「信者を捨てて貯蓄に走る」とも取れる状況ではあるとは私も思います。

  108. 匿名A

    三代真柱は、不動産屋も顔負けの隠れ不動産屋だった。1年間で500億円を超えるお供え金をかき集めた最悪の人間だった。
    なのに、ある大教会長は、三代が死んだのは我々信徒一同の信仰心が足りなかったからだ、などとほざいていた。
    元信者の我々を馬鹿にするな。贅沢の限りを尽くした結果、三大成人病になっただけだろう。
    現行天理教の信徒たちは、なぜこのような自明の理が分からないのだろう。いい加減に目を覚ませばいいのにと思う。

    そして、教祖の説かれた真の信仰の形である「講」を如何に形成するかの談じ合いが始まっている。
    現行天理教を信じても、何も戻ってこない。結果は奈落の底が待っているだけである。

  109. 金を欲しがっているのは人間達

    >その息子が復活とかありえませんしね。

    その息子の会長奉告祭に各教会100万のお供えの指示が出てました。

  110. 退職信者

    湖東大教会は株式運用で潰れたと聞いていました。
    その借金を本部が肩代わり。
    代償として元敷島のボロ詰め所に移動させたと聞いていました。

    本部に上納する為?
    私腹を肥やす為?

    どっちにしても今の天理教は もう終わりですな。

    秋季大祭に参拝しましたが帰参者が本当に激減でした。
    祭典の最中なのに御用場の中央は畳二枚分の幅でガラガラに空いていました。
    合殿もスカスカ
    教祖殿から祖霊殿の回廊も、祖霊殿の中も人が居ません。
    祖霊殿から見える中庭のパイプ椅子に座る人も本当に少ない状態でした。

    持っても後3年ぐらいかと思いました。 

    真柱の神殿講話もカビの生えたような天理教用語の羅列。
    読んでいてもあちこちでつかえるし。
    聞く程の価値も無い。

    私は今年で65歳になります。幼いころからお地場に参拝してきました。
    90年祭も参拝しました。
    100年祭の3年前には修養科にも入りました。
    100年祭前年の秋季大祭も参拝しました。
    当時の参拝者の人の波を思い返すと現在の本部の状況は本当に悲惨な状態だと思います。

    天理教の大きな組織が滅んでいく姿を、自分が生きて居るうちに実感するとは思いもよらない事でした。

    平家や豊臣家の滅亡のように中山家とその眷属の滅亡と思って眺めると
    なかなかに面白い歴史的な出来事なのかもしれませんね。

    善司さんも真柱職なんぞさっさと大亮君に譲ってしまえばいいのに。
    どうせやりたくなかった仕事なのでしょう。
    善司さんが真柱職を拒んでいたので、善衛さんも困ってあちこちで愚痴こぼしていたんでしょ。
    善衛さんも出直したことだし誰も止める人居ないと思いますよ。
    表統領も内統領もそして大亮君も大喜びすると思いますよ。
    今年も後わずか。130年祭の節目の年も終わりますしね。
    真柱を辞めれば苦悩の日々から解放されますよ。

    善司さんへ
    さっさと泥船から陸地に上がった方がいいですよ。

    今の天理教は必ず潰れますから。

    この世に悪の栄えた験しは無い。

  111. さっちん

    2016年11月22日 12:29 AM 匿名 様

     ある信者さんが、距離の近い教会に移ろうとしたところ、ご自分の在籍していた教会と、移ろうとしていた先の教会同志の関係がギクシャクすることになってしまったようで、それ以来その信者さんは遠慮して、どちらの教会にも来なくなった、という話は、ツイッター上で見ましたが、別にそれを読んでも意外ではなく、おおいにありえる話と思います。
     天理教の数ある問題の一つの、「大教会の系統は部内教会の場所は関係無い」ということによって、教会長や信者に強いられる時間、労力、金銭面の負担。例として、九州の上級教会に参拝に行き、東北の大教会に参拝に行き、などということが起こるが、もしも教会間の移動が簡単なら、皆そうするであろうと思いますが、出来ないからずっとそういう状態が続いているのでしょう。又、お供えを減らしたくない、つまり部内教会を一教会でも減らしたくない大教会が、許可する訳もない、と認識しておりますが、そのことが、
    >自らの目的を、文句だけ言ってると言う手段で壊してしまってる人、「手段の目的化」してる人、それはつまりあなた自体が洗脳されている人であるとも認識できます。」
    ということではないと思います。
     
    >政治的に居ますとアナキズム(無政府主義者)の極左危険思想です。
    >「この宗教もそうですし、他の宗教もそうですが、」そんな事を述べていてはそのうち国家はいらないましてや地球も要らないと言ってる危険思想です(笑)」

     ろくでもない宗教はいらない、という意見がなぜ、「国家や地球が要らないという危険思想」まで飛躍するのか、やはり理解し難いですね。
     憲法の基本的人権20条に 信教の自由(個人が宗教を信仰し又は信仰しないことを選択し、または変更すること、個人が任意に決定できる自由を有します。)が、規定されております。 

    >日本もそうですが、政教分離です。それでも宗教団体がそれぐらい切っても切り離せない。
     
     日本の現状は、統一教会、オウム真理教などの影響で、宗教団体に懐疑的になっている方の方が多いと思います。信仰は持ってても、特定の宗教団体には入らない、という信条をお持ちの方も多いと思います。「宗教団体がそれぐらい切っても切り離せない」状態であるとはとうてい思えません。匿名様は、「宗教団体は絶対必要な物」というところから、意見を述べられているように思います。

    >それに主体性の中には実際宗教観もないとその主体性もなくなります

     宗教観というのは、「宗教に対する個人の見解」ということであろうと思いますが、どのような見解を持つのも自由であろうと思いまが、匿名様の宗教観は、先も述べたように、「宗教団体は必要である」、という事が前提のようですね。

    >思想で言うと「チェチュ思想」等、宗教と国家と思想は密接に関係してます。

     ということですので、私の全く知らない、その「チェチュ思想」とやらを検索してみましたが、
    「故金日成(キム・イルソン)主席が唱えた、北朝鮮の指導理念。「思想における主体、政治における自主、経済における自立、国防における自衛」を図るとされ、「主体経済」「主体農法」といった、幅広い使い方をされる。北朝鮮は年号も「主体」で、故主席の生年(1912年)を主体元年としている」
    《「主体思想」と書く》朝鮮民主主義人民共和国・朝鮮労働党の政治思想。マルクスレーニン主義を基に、金日成が独自の国家理念として展開した。人間は自己の運命の主人であり、大衆を革命・建設の主人公としながら、民族の自主性を維持するために人民は絶対的権威を持つ指導者に服従しなければならないと唱える。
    https://kotobank.jp/word/チュチェ思想-97530

     なぜ「チェチュ思想」とやらが出て来るのか、しばらく匿名様のお考えを推測するのに時間を要しましたが、>「宗教と国家と思想は密接に関係してます」の論拠とするなら、このチェチュ思想は適切ではないようですね。「人民は絶対的権威を持つ指導者に服従しなければならない」という、北朝鮮の指導者が人民を従わせる為の思想のようですから。
     それとロシア正教は、「中山教」とは違い、歴史的に正当な由緒のあるキリスト教の一派であると思います。

  112. 匿名

     さっちんへ

      あまりつっこみすぎたらいけないと思う。
     正義感は分かるけど、つっこまないようにした方がいいように思う。 

  113. さっちんさんではありませんが

    2016年11月22日 11:55 AMの匿名さんへ
    >あまりつっこみすぎたらいけないと思う。
     正義感は分かるけど、つっこまないようにした方がいいように思う。 

    なぜですか?
    その根拠を教えて下さい。

  114. 匿名

    恵まれないとやたら他人に攻撃的になるよね。
    やたらつっかかってくるので関わらない方がよい。

    人間、本当のことを言われると激怒する
    これ豆な

  115. さっちんさんではありませんが

    失礼ですが、あなたの言っていることは、単なる個人への「レッテル貼り」ですね。

    http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/26134
    完全論破された馬鹿がとるセリフ・行動一覧表より

    ⑥レッテル貼り…突然、「引き篭もりだから~」「彼女いない奴は~」という
    自己妄想で決め付けた個人攻撃を始める。

  116. さっちんさんではありませんが

    それでは、あなたが
    >あまりつっこみすぎたらいけないと思う。
     正義感は分かるけど、つっこまないようにした方がいいように思う。 
    と思った根拠を教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  117. 天理教の反知性主義的傾向7
    皆様方へ。天理教プロテスタンティズムを論じる前に、他の宗教を学ぶのもいいかもしれません。前出、匿名様のおっしゃる通り、世界は、宗教原理で動く一面があるからです。ヨーロッパ西側諸国の親和性が(Nato,EU等)高いのは、根底に、一神教(キリスト教、ユダヤ教)の伝統、ギリシア哲学、ローマ法より派生した文化的類似性があるからです。日本は唐の文化を輸入し、独自の発展を遂げ、無宗教の様な感覚をお持ちかもしれませんが、宗教が、生活習慣化していて気が付かないだけだ、という事です。正月飾り、盆休み、建国記念日、長幼の序、は仏教,神道.、果ては儒教までありとあらゆる、思想神話がごちゃ混ぜとなり、二千年かけて日本人の行動規範になっています。天理教があまりにも、新しすぎてマイナーなだけです。逆を返せば、生活習慣になった宗教は、斜陽産業を脱します。北朝鮮の惨状になぜあの国が崩壊しないのか、と思うのは当然のことかと思いますが、間違いなくこの主体思想が絡んでいます。宗教は、その国の性格のようなものです。頑固で変わりにくい。そして、知らず知らずのうちに、血となり肉となり、考え方の習慣となっています。(上級教会を敬え、目上を敬えは、朱子学的な考えでしょう。江戸末期の農婦の学問とは、儒学であり、孔子,孟子であり、蘭学ではありません)私は神の言葉を伝えた中山みきも、その時代のボキャブラリー、思想、法律の範囲内での言葉であり、現在では処理しきれない問題があっても当然であると思っています。その国を代表する宗教団体、宗教庁は、重大な見えない鍵をにぎっています。

  118. 匿名


    2016年11月22日 2:22 PM

    Tさんのように話を理解してくれる人が居てよかったです。
    Tさんのおっしゃるように、他の宗教や思想や哲学など天理教徒の不勉強さの表れが見て取れます。
    「~だと思います。」と否定を感想文調で書いててもそれは個人の感想と疑問で「私は~だと思うんですがどうですか?」と疑問文なら分かりますが、それで否定されても建設的でなく非建設的ですのでそれは不正当ですよね。
    憲法がー! 北朝鮮がー チェチュ(主体思想)がーと連呼してる安部反対派のように「根拠の無い連呼」をしている左派系政治団体と一緒です。
    ロシア正教には正当性が と言うのはその正当性は何か? とそこを捉えることが大切です。
    (伝統や民族性との融和、軍事や宗教戦争での勝利)
    憲法の成立要件 日本国憲法が本当に正当なのか? 現行使われているが、(原文がその国の言語でなく英語で書かれた実際は国際法違反でもあるという意見もあります。)つまりその正当性は何か?使われているから正しいのか?と考える事が大切なのです。
    そしてたとえ話で、チェチュ主体思想を持ち出したかといいますと、他のコメントかもしれませんが「主体性」のキーワードも出てきたので、北朝鮮の思想ですが持ち出したのです。
    それに戦後の教内の皆さんが慣習的に口ずさむ風潮的教理(偽教)「理の親が!不足を言うな!堪能せい!」など一方に偏った偽教理は、共産主義国家の支配者と同じですしね。
    共産主義は共に、労働者!この世の天国!などと良いながら上層部は書記長とは名ばかりで、王朝を作り、自分達は贅沢をしてるくせに、人民には「共産主義の為にお前は贅沢するな!」
    と言う具合です。なんだか戦後の教内の支配層そっくりですよね。
    画一化された無駄な巨大建造物ばかり立てて、民衆には同じ着物を着せて所有物だと思い、挙句の果てには、その全ての構想の維持費の付けで崩壊する。現在の中国を見てるようです。

  119. 匿名

    ・無益な争いはやめましょう。
    理解できないからと自分の脳を攻めずに他者を攻めるのはやめましょう
    それともここは知的劣化の実験場なのでしょうか?それなら最高の舞台に成りましたが
    答えは、個々のリテラシーの差ですね。
    ある一定のテーマを、理解できる人、できない人、が居るんです。同じ人間の形をしていてもその能力やジャンルが千差万別、それを理解したうえで自分に無い知識や思考、考え方を吸収するほうが有益なのに、「だと思います」と個人の感想だけでで否定してては 「社会学」のタイトルにも反します。
    社会学はその社会に居る人はそうである そういう傾向が見られる。これらの分類が出来る。等のジャンルです。
    「自身の思い込みだけで他を否定したいなら」それは何らかの精神疾患の可能性ありですので、心療内科に通院をお勧めします。
    馬鹿にしてるのでなく、その思い込みから解き放つのは自分自身思考でしかないからです。
    犯罪心理学でも凶悪犯罪者は「自分はこの社会という集団で割り食ってる!」との思い込みと自己催眠から爆弾事件などを起します。
    とっても危険な傾向を感じたので冷静になられるか、心療内科など専門機関をお勧めします。

  120. 匿名


    2016年11月22日 2:22 PM

    (上級教会を敬え、目上を敬えは、朱子学的な考えでしょう。江戸末期の農婦の学問とは、儒学であり、孔子,孟子であり、蘭学ではありません)私は神の言葉を伝えた中山みきも、その時代のボキャブラリー、思想、法律の範囲内での言葉であり、現在では処理しきれない問題があっても当然であると思っています。その国を代表する宗教団体、宗教庁は、重大な見えない鍵をにぎっています。

    上記の 事を おふでさき では から と表現してます。
    参考
    http://www.tenri-u.ac.jp/topics/oyaken/q3tncs00000uz56d-att/GT185-Inoue.pdf
    と天理おやさと研究所グローカル天理で井上昭雄先生が発表しています。

    つまり国学者、本居宣長が提唱した 「やまと意と漢意」を知る事で実はそれを解読できるのです。

    大和意
    はかりごとを加えず善悪ともにありのままのさまを尊ぶ大和民族[1]古来の素直な態度に対して、

    漢意
    中国文明に特徴的であると宣長の考えた、物事を虚飾によって飾りたて、様々な理屈によって事々しく事象を正当化したり、あるいは不都合なことを糊塗したりする、はからいの多い態度を指す。

    しかし、おふでさき注釈 なども発売されていますがそれですら新しく書き換えていないのです。何か不都合があるのでしょうか? 再出版が資金的にあれなのか? それなら真柱からの発布 或いは 毎月の天理時報での連続広告でも何でもできるのにそれをしようとしない。
    「知的劣化」は機関紙だけでなく、教義解読とそれを理解するものの少なさなのでしょうかね。
    それを井上昭雄先生は、ふでとり学人 と表現しそれを急務と訴えている。正当性もあるに、資金的もそうかかるわけでないのにそれをしない本部はもう終焉と思いますね。
    本当はカルトなのですか? と思わされる事態です。このまま続けば天理教教会本部は社会から抹殺されるでしょう。

  121. 匿名

    おふでさき 第2号46
    高山のにほんのものととうじんと
    わけるもようもこれもはしらや

    今回、「知的劣化」のテーマで、中田氏とだいすけ氏 の事が上がってたけど、
    からとうじんは現在の表と内統領が「からとうじん」なのかもね。
    そうとう無理な事して教内荒らしてるみたいだし、私見たいな末端でもその噂を聞きます。
    それぐらい嫌われているのでしょう。

  122. 通りすがり

    古い教会長 2016年11月21日 10:04 PM様ヘ
    財団法人については、カインさんがツイートしているのですが、誤解があるように思います。
    戦後宗教法人法ができるまでは、宗教教団として資産を取得できませんでした。会長なりの個人資産としなければならず、支障がありましたので、財団法人を設立する教団が多く存在しました(おそらく一番有名なのが本願寺維持財団)。天理教も中山正善がまだ未成年の時に、親権者中山たまへと摂行者山澤為造を後見人として、中山正善の名前で財団法人天理教教会本部を作りました。これがのちの天理教維持財団です。国立公文書館のHPで調べてみてください。 維持財団 で検索すると仏教、キリスト教、新宗教を限らず、多くの教会・寺院が出てきます。理由は同じです。戦後、宗教法人法によって維持財団は不要になりました。ただ、宗教法人と財団法人の両方があって、不透明さは残ります。お東さんのように泥沼の訴訟になった例もあります。
    法人infoのhPで登録の日が一緒ということが問題ですが、これは、国税庁が法人番号を付けて通知を始めたことが原因ではないかと思います。天理教湖東大教会や天理教維持財団(本部)は、登記閉鎖=解散となっているので、設立ではないことは明確です。このあたりは、きわめて事務的、制度的なことだと思います。
    いずれにせよ、事実としてが、最近になって維持財団が作られてきたわけではなく、戦前からの流れで多くの教会が維持財団を持っていたことが情報の公開で知られるようになってきたというだけです。ネットに出て来たから、新しい動きが始まったということではありません。
    そもそも設立の趣旨が個人の財産にしない、教団が資産を持つことができるようにするためのものですから、維持財団が資産を持って当たり前です。問題は、財団と宗教法人の両方に資産が分けられ、管理されていることが不透明さを持つこと、実際どのように運用されているのか、ではないでしょうか。長文失礼しました。

  123. 天理教の反知性主義的傾向8
    匿名様、大和ごごろとからごごろ、感心いたしました。私は理科系人間ですので、勉強になりました。宗教、思想、哲学は人を殺せる力を持ちます。神風特攻隊は、東京帝大、京都帝大の学生もいて、負け戦を知りながら冷静に死に向かうには哲学が必要でした。京都学派,田邊元は(個々の命は有限なれど、太平洋戦争の大義に殉ずれば、その命は靖国にて、永遠となる)とのべました。恐怖を克服する為に、無理矢理この言葉を信じようとした学生に、嘆息を禁じ得ないと同時に、黒を白と言い含める、弁証法の恐ろしさ、自在さに驚きをおぼえます。そして何より、魂、靖国と言う言葉が違和感なく入ってくる日本人の魂に染み付いた、神道の力におどろかされます。さっちん様、世間には我らが、逆立ちしてもかなわないような、言葉使いの達人がおります。強い言葉に傷付く時もあるとおもいますが、貴方様の天理教を気遣う気持ちに敬意をもっております。これからも皆様方と意見の交換をなさって下さい。

  124. 匿名

    T2016年11月23日 12:28 PM

    いえいえ、私自身Tさんの理解に、おやがみさま、おやさま信仰をするものとして一筋の光でした。
    教団の人間は、「お山の大将」のような一部本部員、或いは「井の中の蛙大海をみず」と盲信、妄信を信じる狂信者、自身の力を過信している真実を見ようとしてない人間でしか居ないと思っていました。それは本部員など立場を問わずです。
    さっちんさんに関しては、あまりにも古典的或いは個人的セリフでストレス発散してるようでそれと同時に、自己暗示をかけてるんだろうと思いました。さっちんさんは特別でもなんでも無く、よく見る典型的な人です。

    先だって、マインドコントロールのとき方を貼って下さった人もいらっしゃいましたが、それを真剣に考えない人が多いのだと思います。
    http://yagi-coach.com/mindset/mindcontrol-yarikata/

    解き方だけでも張りますが
    ①自分を客観視できる「一人三役の思考術」を行う
    ②あらゆる人の話を聞く
    ③二元論(善悪)で物事を判断&裁くのをやめる
    この簡単な事ですら出来なくなるほど洗脳されてるんです。
    二元論で、「大教会は悪 本部が助けてくれる!」と勝手に妄想したり
    私はこう思うと、否定してるのでなく、実は自分の考えを補強防衛していたり
    ①なんかはまず難しいでしょうが、教内で例えれば
    信者一個人視点、中間の大教会視点、本部視点でものを見て考える。
    様々な視点、新たな情報、他の人の考え方などを聞き入れて試してみるほうが大切だと思います。
    まず「思います」程度で否定コメントを即座に書いてる時点で、洗脳の自己防衛反応とも言えます。
    強固に洗脳されたからこそ、自己防衛反応も強いといえます。
    つまりさっちんさんのその反応は結構危険信号です。
    つまり教団信仰を嫌っているが、実は教団信仰をさせられているんのがさっちんさんや他の方も同じと言えます。
    大教会を潰せば!良くなると思うなら大間違いです。逆にその大教会という集団を利用する方が得策で、所属の教会全部が、「本部の信仰がおかしい!」と言う意見に成ったら本部と戦わざる終えないでしょうしね。
    もう一度ちゃんと教理を勉強しなおしてみたらいいです。
    本部が絶対正しい なんて、おやさまは一言もおっしゃってないですから

  125. さっちん

    T様
    >貴方様の天理教を気遣う気持ちに敬意をもっております。

     T様には誠に申し訳なく思いますが、私、天理教など全く気遣っておりません(笑)。現行天理教に対しては、「害でしかない」「百害あって一利無し」と認識しておりますから、滅んでしまえばスッキリすると、願望込めてそう思っています。
     そして、例えばT様のような、親神、教祖の教えを深く研究されておられる方々によって、滅んだ現行天理教の残骸から新たなる芽が出て、「講」でも「教会」でも、これまでとは全く違うフラットな、真の教えを発信する団体が造られるのであれば、そのような日が早く来ることを、善良な信者さん達の為に期待しております。又、これまでに異端とされた方々も、おぢばで一つになる日が来るのかもしれませんね。そのような時こそ、この世界で陽気遊山が実現される時かと思います。
     じゃ、天理教を気遣ってもおらず、一体、何をやっているのかといえば、「カルト宗教被害者の洗脳を解くお手伝い」ということですね。自分が掲示板「お供え」や「社会学」さんのお陰で、親はともかく洗脳されてるし、死ぬのも間近いことで、今さら仕方が無いが、自分は天理教被害者に陥らずに済んだ、将来に渡りずっと出直すまで、上級にアホラシイ上納金を貢ぎ続ける愚を犯さずに済んだ、だったら他の方にも、被害者に陥らないように、「目を覚ませ~~!」とちょっとは言ってあげないと、自分だけが非難したんじゃいくまい、と。私などが少々天理教の批判をしたところで、何も変わらないのは承知の上ではありますが、まあ、【気持ちだけでも】と、いったところですね。
     いつまでも天理教に関わってないで、自分のことで、しなければならないことが一杯溜っているのに、そろそろ潮時だと思いつつも、いつまでもダラダラ居座ってて申し訳ないことですが・・・。
     

  126. 転向完了

    信者にも欲があって、お参りに来て、お供えをする人はいます。
    例えば、子供の受験祈願で期間限定日参や、家族の病気や問題、物事がうまくいくように、「ご利益」と「欲」で信仰する信者を子供の頃から見てきました。

    私は、おふでさきでわからない箇所を親に聞くとAの答で、多系統の教人に聞くと、Bの答えと、真逆だったり、論点のずれたお諭しが20歳頃からもやもやしていましたが、この天理教社会学研究所や他の掲示板や、機関紙以外の本を沢山読んで解消しました。
    技術の進歩は本当にありがたいです。

    昨年親類から上級の前教会長(80代)が、ハイヤーで通学していた話を聞いて驚きました。
    なぜなら、戦後数十年生まれの部内教会子弟の私は、いつもお腹を空かせていて、信者さんが可哀想だからとパンの耳をお供えをしてくれたことを今でも覚えているからです。
    しかし、与えられることに慣れてくると、
    パンの耳じゃなく、白いパンが食べたいなあと欲が出るのです。もちろん、そんな贅沢なことは言いませんでしたがね。
    最近、有名な初代教会長の孫と同級生だったと云う方と話す機会があり、その〇〇君は毎朝タクシーで小学校に通っていたと聞き、
    どこも同じなんだと妙に納得しました。
    そして、いかに自分が無知で馬鹿だったか思い知り、また無知ゆえに人に失礼な言動をした事を後悔しましたし、洗脳も解けました。

    教理について自ら調べることなく、疑問にも思わず、自分に都合よく、助かりたくて信仰する人にとって、教理の矛盾や本部や大教会の実態を伝えたところで、聞く耳は持たず、
    逆に、天理教を悪く言うな!こんなに長く続いているのだから!ネットの影響か!
    と非難される始末でした。
    自分達が「信じて」やってきた信仰を、
    否定されたくないのですね。

    実家の教会は、高齢の信者さん亡きあと、
    子の代の方々が次々に神実様を返却されました。
    現在、私以外の親族数人で、一人で地方と拍子木と太鼓を曲芸のようにやっているようです。

    おやさまの教えの内容よりも、
    教団が作った意味のない形式や学びつとめを楽しくするのが陽気暮らしで助かると信じて、
    衰退して行くのは自然です。

    他の新興宗教も残っていますし、
    天理教が全く無くなることはないでしょう。
    やりたい人が好きにやったらいいんです。

  127. 匿名

    さっちん
    2016年11月23日 4:02 PM

    > T様には誠に申し訳なく思いますが、私、天理教など全く気遣っておりません(笑)。現行天理教に対しては、「害でしかない」「百害あって一利無し」と認識しておりますから、滅んでしまえばスッキリすると、願望込めてそう思っています。

    鮮明になりましたね。
    しかし「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のは一般的人間の心情だとは思います。しかし信仰とはその心情を超越したところの神の意の「理」を見つめるものです。それが真の信仰なのです。それはどの教義でもどの宗教組織でも同じです。
    つまりなにを伝えたかったのかと言いますと、「その理たるものは何なのか?」です。一般的に言いますと論理も摂理も天の理も理です。
    一部の悪徳宗教家が居るからといって全てがおかしいのでなく、さっちんさんのように熱心に信仰されている方もいます。しかしそのような方々がその悪徳宗教家の餌食になっている現状は見るに耐えます。
    しらずしらずの内にそれに利用されてたらそれもまた本末転倒なのです。
    折角それほどの情熱があるなら、それをもう一歩すすみ その 論理、摂理、天の理たる「理」を認知する心に備えて頂きたいのです。
    文字は一緒ですが、教内の理の悪用の理とも違います。「その理は何なのか?」と言う事です。
    時代は進みインターネットによってその理が明確化されつつあります。個々の言葉の認識の歪みは、他のものの指摘によって気が付かされ、その先に本質的なその答えを導き出されます。
    さっちんさん は折角名前も出しがんばっておられるのだから、「投槍論法を捨て去る事」をお勧めします。
    本質的に明確に悪ければいいですが、思い込みで他者が悪いと言えばきりが無く、実は自身にも責任を感じているのが本音で、現状の教団は、それはその人数分の全教徒の責任ともいえるのです。
    ・上級が悪いなら、教籍移動したらいいし
    ・教団がおかしいなら、辞めるか、戦うかの二者択一しかない。
    「世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!」
    と言うセリフが世界的人気アニメでもあるぐらいです。
    さっちんさんは、だまってられず変えたいはずなのです。しかし世界を変えようと思うならまずは自分を良い意味で変る事が大切なのです。

    おやがみさま おやさま も おふでさき「1-46~50」でこうおっしゃってます。

    このさきハみちにたとえてはなしする
    どこの事ともさらにゆわんで

    やまさかやいばらぐろうもがけみちも
    つるぎのなかもとおりぬけたら

    まだみえるひのなかもふちなかも
    それをこしたらほそいみちあり

    ほそみちをだんだこせばおおみちや
    これがたしかなほんみちである

    このはなしほかの事ではないほどに
    神一ぢょてこれわが事

    これは現実でもでしょうが、実際は個々の心の中の心情おも語ってるととれます。つまり両者辛いのです。
    真実の探求は苦しいものです。「雲をみつけどその雲をつかめず」のような感じです。そもそも真実は明確に認識するのはおそらく人間には無理かもしれません。ただ現実が結果として発生している。
    「神殿あるから、教服きてるから、教団が 立場が」 では無いのです。
    おやがみさま、おやさまの教えは天理教外にも通用するからこそ、にほいがけと言うなの布教もされたのでしょう。
    つまり、現教団の衰退と悪行の連鎖は、実は教内の人間がその教えに反しているからと明確に言えるのです。
    それは頂点から末端まで、
    例えば愛町なんかはそれを愛町なりに伝えているから伸びているのでしょう。
    私個人は愛町ですら愛町なりの濁りを感じますがね。それがその系統やその教会の個性だと言う事でしょうが

    >私、天理教など全く気遣っておりません(笑)。現行天理教に対しては、「害でしかない」「百害あって一利無し」と認識しておりますから、滅んでしまえばスッキリすると、願望込めてそう思っています。

    この文面に、二点気に成るポイントがあります。
    その主語が 「天理教」 というと「 教理なのか、教団なのか、それとも全ての悪循環を指しているのかなどなど」が不明瞭です。

    「願望込めてそう思っています。」
    個の願いを込めてそう思ってる と分析できます。つまり思い込みだとまたご自身で立証してます。
    それと思ってる事、事態が実は本当の思いなのか?思い込みの虚構によって思わされているのでは?と分析する事もできます。
    文章化する際は明確に書いた方が齟齬や誤解を生みにくいです。
    折角の言論空間ですので天理教の論客にはもっと強く明確に内側だけでなく、折角の事ですから外側にも強く成って頂きたいものです。

    天理教(教団)と言うより、親神おやさま教に成れば、他や外の論客にも負けない論客がどんどん生まれると思います。
    その論客達の言う事を本部も耳を傾けないと、今度は本部自身で「本部が異端」と反証してしまい自滅するようになります。それに気が付くか気が付かないかで本部の運命も変わります。
    つまりその論客達は、その日が来たら後に、
    「親神様が現代に差し向けた使徒現代版おやさまと気が付く日がきますよ」

    実はもう、おさじす はさっちんさんはじめ皆さんの口を通し下っています。それをもっと明瞭にする事を私が論じているだけです。

  128. 匿名

    上の匿名さま さっちんさんではありませんが、ちょっと反論させてください。

    >・上級が悪いなら、教籍移動したらいいし
    >・教団がおかしいなら、辞めるか、戦うかの二者択一しかない。
    >「世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!」
    と言うセリフが世界的人気アニメでもあるぐらいです。
    >さっちんさんは、だまってられず変えたいはずなのです。しかし世界を変えようと思うならまずは自分を良い意味で変る事が大切なのです。

    この発想の問題点は二つあります。
    一つは、問題を、その問題をかかえる個人の心の問題にすりかえてしまっている。
    もう一つは、教団と戦うという、あまりに個人に負担の大きな選択肢を出している。
    結局、教内の人達の大多数派は、どんなに不満をもっていても、こういう匿名さんのような発想の人達が問題の火消しに回ってしまい、けっきょく教内の不満を握りつぶしてしまっているのです。

  129. 匿名A

    2016年11月22日 10:03 PMの通りすがり 様

    ご教授有り難うございます。ただ、私を含めて多くの信者さん(末端教会長さん方を含む)は維持財団が有ったことすら知らされていませんでした。
    あるいは、知らなかったのかもしれません。
    旧公益法人は解散するには主務官庁の許可が必要で、解散が許可されると解散の登記を行い、清算人を選任しなければなりません。清算人も登記事項です。清算結了時に財産はプラスマイナス0となり、その時点で清算人は、清算結了の登記を行い、その法人は存在しなくなります。
    もしも残余財産がマイナスとなった場合は、破産財団となり破産管財人が選任されることとなります。
    財団法人天理教教会本部がどのような経過をたどって法人資格をなくしたのか等の詳しい内容が天理時報に掲載されたのか。あるいは、全く掲載されなかったのか等を天理時報社に聞いてみる必要を感じます。
    このような重要な事項が一切報道されていないのであれば、天理時報は全く読むに値しない、ただ単なる古紙にも等しいものであることを証明したようなものです。そのことが判明した時点で、天理時報の購読は止めるべきですね。

    何れにしましても、現行天理教教団本部は「寄らしむべし、知らしむべからず」の徳川幕府と同一の世界です。
    このような組織には絶対に近づいてはいけません。

  130. 気になったので

    2016年11月23日 1:52 PMの匿名さん、
    2016年11月23日 5:49 PMの匿名さんの上から目線的なコメントには、
    申し訳ありませんが、何か嫌らしさや不快感のようなものを感じました。

    言葉にすれば批判になってしまうだろうことを考え、そのまま黙っていようかとも思いましたが、
    今まで純粋に親心を持ってコメントして下さってきたさっちんさんに励まされたり、
    助けられたりされた方も多いであろうことを思った時、やはり一言三言(それ以上ですが;)
    言わせて頂きたく、以下、述べさせて頂きます。

    *批判のつもりはないのですが、批判のようになってしまいますので、
    批判のコメントが嫌な方はスルーして下さい。

    2016年11月23日 1:52 PMの匿名さん

    >さっちんさんに関しては、あまりにも古典的或いは個人的セリフでストレス発散してる
    ようでそれと同時に、自己暗示をかけてるんだろうと思いました。さっちんさんは特別
    でもなんでも無く、よく見る典型的な人です。

    「古典的或いは個人的セリフ」の古典的の意味がわかりません。また、さっちんさんの言葉は
    セリフでもありませんし、悪意のある表現なのでしょうか?正しい表現とはいえませんね。
    自己暗示をかけてるだろうとはどこからそのような思い込みが出てきたのでしょうか?
    >さっちんさんは特別でもなんでも無く、よく見る典型的な人です。
    だれも特別な人だとは思ってませんし、あなた様は、よく見る典型的な人とは違う特別な
    人なのでしょうか?
    また、ここに集う方々は、正直に意見を言う中でストレス発散になっていることもあるかもしれ
    ませんが、根拠のない嘘や暴言を言い合っている訳でもなく、あくまで健康的なストレス発散
    の枠内だと思われますが、何か問題でもあるのでしょうか?

    >まず「思います」程度で否定コメントを即座に書いてる時点で、洗脳の自己防衛反応とも言えます。

    ここは自由なコメント欄です。常識内であれば事実の羅列だけではなく、「思います」と、
    様々な考え方や意見を述べる場でもあり、気になれば即座に否定コメントを書くこともあるでしょう。
    ましてや自分の投稿に関することであれば。それを「洗脳の自己防衛反応」と捉える方が
    奇異な考え方に感じられます。

    >大教会を潰せば!良くなると思うなら大間違いです。逆にその大教会という集団を利用する
    方が得策で、所属の教会全部が、「本部の信仰がおかしい!」と言う意見に成ったら本部と
    戦わざる終えないでしょうしね。

    「逆にその大教会という集団を利用する方が得策で」とは、どの様に利用したらいいのか
    具体的に教えて下さい。利用される側の人間には「物」以外を「利用する」という考え方が
    馴染んでおらず思い浮かばないのです。

    2016年11月23日 5:49 PMの匿名さん

    >一部の悪徳宗教家が居るからといって全てがおかしいのでなく、さっちんさんのように
    熱心に信仰されている方もいます。

    全てがおかしいとは誰も言ってませんし、さっちんさんが熱心な信仰者?
    意味がよくわかりません。

    >さっちんさんは折角名前も出しがんばっておられるのだから「投槍論法を捨て去る事」をお勧めします。

    人の意見を「投槍論法」と表現するとは、失礼ではないでしょうか?

    >現状の教団は、それはその人数分の全教徒の責任ともいえるのです。

    一列同じ立場であればそうでしょう。しかし、無能な社長のせいで倒産する場合、
    そうと知らずに一生懸命に会社を支えてきた社員に責任はあるでしょうか?
    見抜けずに就職してしまった自己への責任はあるとは思いますが。

    ≫私、天理教など全く気遣っておりません(笑)。現行天理教に対しては、「害でしかない」
    「百害あって一利無し」と認識しておりますから、滅んでしまえばスッキリすると、願望込めて
    そう思っています。
    >この文面に、二点気に成るポイントがあります。
    その主語が 「天理教」 というと「 教理なのか、教団なのか、それとも全ての悪循環を指して
    いるのかなどなど」が不明瞭です。

    今までのコメントから何を言いたいのかは大体明らかですし、特に解かり難い内容だとは思い
    ませんが、匿名さんが、「 教理なのか、教団なのか、それとも全ての悪循環を指して
    いるのかなどなど」とわざわざ問う意図の方がわかりません。

    >「願望込めてそう思っています。」
    個の願いを込めてそう思ってる と分析できます。つまり思い込みだとまたご自身で立証してます。
    それと思ってる事、事態が実は本当の思いなのか?思い込みの虚構によって思わされている
    のでは?と分析する事もできます。

    「願いを込めてそう思ってる」のと、『思い込み』というものは違います。
    >思い込みの虚構によって思わされているのでは?と分析する事もできます。
    こういった考えこそ、「思い込み」といえるのではないでしょうか?

    >折角の言論空間ですので天理教の論客には

    ここには「天理教の論客」などはいません。皆真剣に悩み、傷ついてきた経験と真剣に向き
    合っているのです。時には怒りや悲しみから口調がきつくなる事もあるでしょう。
    しかし、「論客」などと表現されることは非常に不快です。

  131. 古い教会長

    気になったので さん。
    私も、気になっていました。
    分かりやすく書いて下さり有難うございました。
    「さっちんさん」
    天理教を正す為、これまで以上に過激に発信して行きましょう。

  132. さっちん

    >天理教を気遣ってもおらず、一体、何をやっているのかといえば、「カルト宗教被害者の洗脳を解くお手伝い」ということですね。
     私の直前投稿の、上記の部分についてですが、
    又それは、自分が、現行天理教を捨て去る為の確認作業でもあります。いや、その方が「主」たるものかもしれません。いずれ、上級教会に神様を返すことになりますが、上級会長に自分の正当性を主張し、何の引け目も負い目も感じないよう、自分に納得させる作業を、掲示板「お供え」と、社会学コメントの場所でさせて頂いている、とも言えます。

  133. 気になったので

    古い教会長様
    さっちん様

    いつも時間をさいてのご投稿、ありがとうございます。
    いつも励まされ、学ばせていただいてます。
    ここに集う同志のこと、心から応援してます。
    もちろん、自分自身もがんばります。

  134. 古い教会長

    >教団がおかしいなら、辞めるか、戦うかの二者択一しかない。
    「世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!」

    これは、違う。
    内視鏡のように、教団の中へ入り込んで、教団に巣くう悪性腫瘍をニコニコしながら、切り取って行きます。
    何も、戦う必要はないのです。

  135. 匿名

    健康的にStress発散!!
    まさにおっしゃる通りです

    心と身体と行動が揃ってこそ元気で健康な暮らしが出来て
    喜びも感謝も湧いてきます
    ありがとうと心から言えます

  136. 匿名

    気になったので
    2016年11月23日 8:19 PM
    なんだか皆さん色々引っ掛かってるようなので、全部とはいきませんが気に成ったところだけ書きますね。
    かかれてない事に関しては、以前の自他のコメントの流れで書いてますので愛からず。
    古典的とは、「大教会がその会長が上級が悪い」が悪いという言い回ですね。そればかりで本部が、表統領、内統領がと言う文言が最近多くみられるようになったので、そこで新旧分けています。簡単に言いますと「大教会がなのか?それとも本部なのか?」とのポイントでいいと思います。

    論客で引っ掛かる意味が分かりません。むしろほめ言葉で論客として使っています。
    むしろ被害者で現在分かっていながらも被害に会われてるならなおのこと心配ですよね。
    戦いで引っ掛かるのも意味が分かりません。人生全て戦いですよ。それは言語表現の問題ですよね。
    上から申してるつもりは一切ございません。むしろご自身の何かしらの劣等感に引っ掛かったのでしょうね。

  137. 匿名

    馴れ合いは意味無いですよもっと強くならないと唯の愚痴で一生終わってしまいます。
    古い教会長さんもただ手段にこだわり他を批判するなら、それは悪徳本部員のそれと変わらず。

    大教会利用に関しては、以前もどこかに書いてあります。

    反論する前に自分達の悪しき姿を他に見てる事に気がつかれてはと思います。
    そもそも私から絡んでなく皆さんご自身から絡んでるんですし「自らから絡みそれに文句を言ってたらそれは当り屋ですよね。自業自得の自滅論法にご自身で気が付く事が大切です。
    私は避難してるのでなく、もっと他をみて学ぶ事を勧めているだけです。

    他人に文句し他人と同じ文句を言っていては、アンナハーレント「悪の凡庸性さ」「悪の陳腐さ」です。
    集団心理で自己の洗脳を強化、それを自己催眠に成るといってるのです。なぜ対策を打たないかただそれだけですよ疑問だったのは?それを聞いたら出来ない理由を述べる。出来ない理由を述べたところで意味は無くその時間も無駄、それより難しくてもする為に時間と労力を使うべきです。
    教団全体対策を打たなかったから現在の状況に成ったわけですし。

    Tさんがおっしゃったように、
    「匿名様のおっしゃる通り、世界は宗教原理で動く一面がある。」
    これを噛み砕いて理解されるといいと思います。世界が動くなら大教会一個動かすのは?教団全体動かすのは? と考えてみてください。
    つまらぬ情を他人に示すほど、陳腐な情も無いと思いますがね。

  138. 50代元信者

    私は霊能力はありませんが、霊的なものを香りで感じます。
    実は秋季大祭の頃、毎日毎日藁の焼けるような、お線香の灰のような匂いに悩まされていました。
    我が家は閑静な住宅地に住んでおりまして、外でゴミを燃やすなどという行為をしたら自治会長がとんできます。ですから物理的なことは考えられません。実際にそのような事実はありませんでした。
    今回の場合の霊的に感じる匂いは・・・。

    古い教会長さんがおっしゃるように、戦う必要はなく、にこにこしながら切り取っていけばいいのだと思います。

    最近匂わなくなりました。どうしてでしょうね(不気味な笑) 
    もうこの流れは止められませんね。すべてはよき流れ。

  139. 気になったので

    2016年11月23日 10:12 PMの匿名様への返信

    >むしろご自身の何かしらの劣等感に引っ掛かったのでしょうね。

    自分を上から目線に感じた「相手の方が悪いのだ」ということを言いたいのでしょうけれど、
    こういった言葉も、大変に失礼非礼な表現ですね。
    他人に対し、面と向かって言うような言葉ではないですね。

    >古典的とは、「大教会がその会長が上級が悪い」が悪いという言い回ですね。そればかりで
    本部が、表統領、内統領がと言う文言が最近多くみられるようになったので、そこで新旧分け
    ています。簡単に言いますと「大教会がなのか?それとも本部なのか?」とのポイントでいい
    と思います。

    その表現のどこが「古典的」なのか全くわかりません。現在の組織を表現する時に今迄
    皆さん普通に利用してきている言葉ですし、その時々で、本部に対してだったり、大教会に対して
    だったり様々に意見が出てもおかしくないでしょう。あえてそれぞれ取り出して「新」「旧」と分ける
    必要性がよくわかりません。しかし、もうこれ以上追求する意味合いも感じませんので結構です。

    >論客で引っ掛かる意味が分かりません。むしろほめ言葉で論客として使っています。

    本物の論客であれば引っ掛かることもないでしょう。
    しかし、もう一度言いますが、皆真剣に悩み、傷ついてきた経験と真剣に向き合っているのです。
    そのような人たちが「論客」などと表現されて嬉しいでしょうか?
    あなたは嬉しいですか?
    もしもほめ言葉として利用しているなら、失礼ですがピントがずれているように思われます。

    >戦いで引っ掛かるのも意味が分かりません。人生全て戦いですよ。

    匿名様の人生は戦いなのでしょう。
    確かに戦うべき時には、戦わなければいけない。
    しかし、少なくとも私は決して「人生全て戦い」とは思っておりません。

    なにか不毛な、それこそ「論争」みたいになりそうですので、これで失礼します。
    論客になるつもりもありませんので。
    また何か必要性を感じましたらコメントさせて頂きます。

  140. 転向完了

    芹沢光治良「人間の運命」第2巻第3部
    P280より

    「…敗戦と同時に、日本人の心にさまざまな神々が死んだ筈なのに、日本の弱体化をはかる司令部の宗教政策によって、宗教法人として届け出るものは、すべて宗教として認められることになったために、踊る宗教だとか、爾光尊だとか、PL教団だとか、あなない教団だとか、無数の新興宗教が、仏教や大本教や黒住教や天理教の教義を採用して、敗戦の結果、虚脱状態にある庶民のなかに、さかんに働きかけていた。何れの教団にも教祖があり、新しい神々を庶民に押しつけて、宗教的な企業団体として、何れも成功している。
    (中略)
    しかし、この戦争協力者を、パージにもしないで、神の代理者に据えているGHQは、日本を民主化すると言いながら、日本人を低俗な前近代にとどめておこうとする魂胆ではなかろうかと、ふと疑ったーー」

    天理教関係者の知的劣化も司令部の作戦ってことではないですかねえ?

    指導者を求めるのではなく、
    自分の意思で決めることが一番ですよね。

  141. さっちん

     50代元信者様の藁の焼ける臭い、というのは、どういうお知らせなのでしょうね、興味しんしん・・。
    それで思い出したんですけど、実はうちの母親が、1年くらい前、うちの神様のお社が、前に倒れるのが見えたそうで、(夢では無く、起きている時に、そういう光景が見えた、というのです。)それを聞いた時は、ちょっと怖くなりましたけどね。別に何も意味は無いのかもしれません。年寄りの目には、変な物が幻で見えたりもしますから。しかし、よりによってお社。単に私が教会長を継ぐ意志が無いので、うちの教会の将来の有様が、母の目にそのように見えたのでしょうか。ちなみに母は霊感は無い筈なんですが。
    まあ、何ともいえない話ですね・・。すみません。

  142. 末端教会子弟

    気になったので書き込みさせていただきます。

    「匿名」で誰かの批判や勝手な理論を展開するのは止めて貰えませんか。
    ネットの世界ではあってもここは「2ちゃんねる」じゃないのですから、対話や議論や批判をしたいのなら、何らかの名前をつけてやって頂きたいと思います。
    立場や状況は人それぞれでしょうが、皆何らかの形で天理教に関わりを持ち、何らかの目的を持ってこの掲示板を読んだり書き込んだりしている人がほとんどだと思います。主義主張も様々で良いと思いますが、「匿名」ばかりでは何を言いたいのか、何を主張したいのかが見えてきません。

    特に「さっちん」さんを批判する「匿名」様、
    >もう一度ちゃんと教理を勉強しなおしてみたらいいです。
    貴方の言う「教理」とは何を指しているのでしょう?
    貴方は「教理」をどのように解釈しているのでしょう?
    もっともらしい言葉や文章が並んでいますが、何度読んでも「貴方の主張」が見えてきません。

    と、私も批判めいた事を書かせて頂いたので、現時点での私の「(天理教ではなく)教祖様の教え」の解釈を述べさせて頂きます。
    ~~~~~~~~
    月日親神は人間全てが「陽気ぐらし」をして欲しいと考えてこの世を創造された。
    全てが「陽気ぐらし」できる世の中は、皆が「みかぐらうた」の意味を心に納め行動することで実現する。

    夫婦(男女に限らず二人、社会の最小単位)で、「散財心を定め、何かにつくりとる」と「難渋(被差別)を救いあぐれば、(社会的)病の根を切ろう」を実行すれば、モノが溢れ豊かで一列平等の「互い立て合い助けあい」の明るい社会を建設する「ふしぎなふしん」へと繋がる。(一、二下りだけですが、他は皆さんで考えてください)
    また、心に納める学びと行動に移す決意の現れとして「かんろだいつとめ」をする必要がある。

    言葉で言うのは簡単でも、現実にこれを自分の心に納めて行動に移すのは大変困難なこと。
    心に納めたつもりでいても日々気をつけなければ歪んだり間違ったりしてしまう。そうならない為に「八つの埃」や「貸し物借り物」や「男松女松隔てなし」等の「教祖様の様々な教えや諭し」を使い、皆それぞれが心を「澄んだ水のように」綺麗にしなければならないし、互いに練りあいをすることが必要。(みかぐらうたの理を心に納め行動することが先です。それがないと、現在の天理教組織のような理の親教理や信者を奴隷扱いする教理がまかり通ってしまいます)

    なお、「みかぐらうたの意味」を理解しない、出来ない、行動に移せない人は、「とうじん」なので一緒に「世直し」は出来ないので注意が必要。(現在の天理教専従者は「なにかにつくりとる」事をしていないので、教祖様の教えに反していますね)
    ~~~~~~~

    「匿名」様、批判なり、ご意見なりをお待ちしています。
    ただし、「匿名」ではなく、なにか名前をつけてお願いします。

  143. 徳子

    さっちん様へ

    批判的な内容には、矛盾がたくさんみられます。
    教理も同じく矛盾だらけです。

    貴方を応援しているひとりです。
    匿名ですさんに、匿名でコメントしたらしっかり生きてくださいな~んて言われました。
    あれには、言われたくないわ。

  144. 50代元信者

    左脳と左脳の戦いですか。殿方はお好きですね、そういうの。
    夫と息子は同じ大学を出て知的レベルがかなり高いのですが、二人がお酒を飲みながら持論を展開しているのを聴いていると、実に楽しそう。二人から私は「完璧なる右脳人間」と言われております。

    以前三島神社の件で、末端教会子弟さんとぶつかったことありましたね。
    あの時夫が読んでいて、「僕と話しているようだろう」って笑っていたのです。
    それで実は最初は彼に指導されながら書いていたのです。それは内容というより話の展開の仕方。
    途中からはヒートアップしてしてしまいましたが。

    夫は私がネットで何かの情報を得て話すと、以前はかなり徹底的に追及してきました。「誰が書いているの。その根拠はなんだって言っているの。他にも調べたの?情報をうのみにするな。自分の頭で考えろ。論点が違う」などとね。右脳人間にこれはきついです。それでよくぶつかりましたね。私は「知識だけで、頭だけで話さないで」とよく怒ってました。でも夫が左脳人間でよかったと今では思います。鍛えられました。夫も多分そう思っていると思います。左脳と右脳のバランスをとるためにも、いろいろな人がいていいのですよね。

    なんだか悪者になってしまっている「論客」という言葉を使われた匿名さんに対してですが、
    私も最初ムッとしました。でも夫も全く同じことを言っていたのです。「この人たち一体何がしたいの」と。言葉尻や言葉の遣い方はちょっと置いといて(本来はとても大事なことだと思いますが)、大教会を使うというのは、それもありなのかも、と思いますね。多くの大教会がタッグを組む。大変難しいことでしょうが、本部を動かすにはこれしかないのかもしれませんね。

    亭主関白な夫に耐えに耐え、夫の定年とともに別れを告げる妻たち。「あんなに従順だった妻だったのに一体なにが起きたんだ」とうろたえる夫たち。「これからは君の言うこともきくよ。これからは君の手伝いもする。だから俺を見捨てないでくれー」主従の関係がひっくり返るのです。なんてふとそんなことを想像してしまいました。

  145. 退職信者

    末端教会子弟様へ

    貴方のご意見に同感します。

    「匿名」「匿名」が続くとどの「匿名様」か読んでいても混乱してきます。
    意見を述べるのであれば自身の責任の所在を明らかにする「名前」を明記すべきと思います。

    私は、天理から遠く離れた末端教会の一信者であり、親様に係る歴史的な経緯や教理にも詳しくありません。
    ここに投稿される方々から多くの事を学ばせて頂いき感謝しています。

    しかし、「匿名」の投稿が続くとどの投稿とつながるのか理解できにくく困惑します。

    意見の述べるのであれば自身の存在を明らかにする「名前」を明記すべきであると考えます。

    「匿名」は無責任であると思います。

  146. さっちん

    徳子 様
     ありがとうございます。だけど、応援される程のことはしてないので、どうもこそばゆい感じ。
    徳子様とか、お父様が上級にお供えを要求されて男泣きに泣かれた匿名の教会長様、以前よくお見かけした、はぐれ雲様、そのような本当に天理教に酷い目に遭わされ、辛酸を舐められた方々に比べ、私自身は何も酷い目には遭ってませんしね。だから、申し訳ないと言うか・・。
     一応よふぼくとしての籍はありますが、天理教信仰者とは言えませんしね。私の立ち位置は、世間一般の人間の方です。その世間一般の人間の目から見たら、天理教はおかしい、おかしいを通り越して異常な世界としか思えないことがたくさんありますので、「ちょっと、これ、おかしくない?」と言いたいことを言っているだけなので。
     神様の御用も、何もしてないですけど、私にとっては、こうして現行天理教批判をしているのが、神様の御用、といったところしょうか。無理やりこじつけて。(笑)

    古い教会長 様
     ありがとうございます。ただ一言、私「過激な発信」は全くしてないと思ってるんですけど。ごくごく、あたりまえのことしか言ってない、と自分では思ってますので、そこ訂正させて頂きますね。(笑)

  147. 匿名

    50代元信者
    2016年11月23日 11:09 PM
    「霊的なものを香りで感じます。」
    宗教家が霊的な物とか言うのは未熟な証拠です。そんな表現やめたほうがいいですよ。それこそ知的劣化の言語化。
    他に表現方法を勉強したほうがいいですね。

  148. 匿名

    50代元信者
    2016年11月24日 8:21 AM
    大教会の使用の話ご理解いただきありがとうございます。

    それに皆さん様々な単語に凄く引っ掛かってくださってありがとうございます。色々賛否あるようですが、必要なものだけ返信します。
    「大教会を使う」の表現で「使う」に皆さん引っ掛かってるようですが、利用?活用?なら大丈夫なのでしょうか
    さほど大差ない所で皆さんが気にされる意味が分からないです。
    信者や分教会の方は本音では、大教会がおやがみさま、おやさまの為に動く事を望んでるんじゃないの?これ当然の事ですよね?
    私は、現教団が、おやがみさま、おやさま の意に反しているので皆さんが怒っていると確信してます。
    それが大教会の責任でなく本部の責任だと気が付く事が大切です。
    ここのコメンテーターの方がよっぽど本部の悪党よりよく勉強してます。

  149. 匿名

    気になったので
    2016年11月23日 11:25 PM

    >本物の論客であれば引っ掛かることもないでしょう。
    しかし、もう一度言いますが、皆真剣に悩み、傷ついてきた経験と真剣に向き合っているのです。そのような人たちが「論客」などと表現されて嬉しいでしょうか?あなたは嬉しいですか?もしもほめ言葉として利用しているなら、失礼ですがピントがずれているように思われます。>戦いで引っ掛かるのも意味が分かりません。人生全て戦いですよ。
    匿名様の人生は戦いなのでしょう。確かに戦うべき時には、戦わなければいけない。しかし、少なくとも私は決して「人生全て戦い」とは思っておりません。なにか不毛な、それこそ「論争」みたいになりそうですので、これで失礼します。
    論客になるつもりもありませんので。また何か必要性を感じましたらコメントさせて頂きます。

    まず論客の辞書から
    http://ejje.weblio.jp/content/%E8%AB%96%E5%AE%A2
    例文抜粋
    彼はキリスト教の論客の大家だ。 例文帳に追加
    He is a Christian polemicist’s authority.

    のように別になんら害の無い言葉ですよね。
    >皆真剣に悩み、傷ついてきた経験と真剣に向き合っているのです。そのような人たちが「論客」などと表現されて嬉しいでしょうか?あなたは嬉しいですか?もしもほめ言葉として利用しているなら、失礼ですがピントがずれているように思われます。>

    そんなに精神的に傷ついてるなら、早く病院に行かれては如何ですか?
    自分が書いてる文面の意味わかってますか?
    そもそも自分のピントがずれてるから、他の人の文言に引っ掛かるんじゃないですか?
    被害者の会でも早く作ったらいいじゃないですか?
    でも被害者の会を作ってもその程度の事でヒステリー起していてはダメですがね。

    >なにか不毛な、それこそ「論争」みたいになりそうですので、これで失礼します。論客になるつもりもありませんので。
    また何か必要性を感じましたらコメントさせて頂きます。>
    自分自身の頭が不毛な事に気が付いては如何ですか?
    洗脳されてませんか?
    以前にも書かれてますよね。リテラシーの問題つまりご自身の理解力の問題です。

    >意見の述べるのであれば自身の存在を明らかにする「名前」を明記すべきであると考えます。
    「匿名」は無責任であると思います。
    この発現も無責任ですよね。匿名性を否定しハドルを強要する事態大人のすることではない。それこそ常識ぶった卑怯な発言、それを偽善者と言うのじゃないですか?

    ここで名案、なんだったら私以外が名前付けたらいいんじゃないですか?そしたら分かりやすい。
    そこで貴方のご意見に賛同する方がどれほどいるかはかれますし、ハドルつける意味があるのか?

    逆に、大した事を言ってるわけでもないのに、名前付けて発言する意味が分かりません。むしろ自分の愚痴だけいってる人がハドルつけている意味が不明です。むしろ恥ずかしくないですか?

    名前にこだわるより、その内容を読みたい人が読んでそこに建設的な話し合いをすべきですがね。
    なんで理解できないからって反論するかが意味不明です。

    つまり皆さん思い込みだって事に気が付く事が大切ですよw

  150. さっちん

    >「霊的なものを香りで感じます。」
    >宗教家が霊的な物とか言うのは未熟な証拠です。そんな表現やめたほうがいいですよ。それこそ知的劣化の言語化。他に表現方法を勉強したほうがいいですね。
     
     何でもかんでも難癖つけたいだけのようですね。

    2016年11月22日 5:57 PM 匿名様が仰った言葉、再度引用させて頂きます。
    「自身の思い込みだけで他を否定したいなら」それは何らかの精神疾患の可能性ありですので、心療内科に通院をお勧めします。
    馬鹿にしてるのでなく、その思い込みから解き放つのは自分自身思考でしかないからです。
    とっても危険な傾向を感じたので冷静になられるか、心療内科など専門機関をお勧めします。

    >私は、現教団が、おやがみさま、おやさま の意に反しているので皆さんが怒っていると確信してます。

     今までの皆様の投稿で、皆様はっきり、そう書かれているではありませんか。何を今さら仰ってるのでしょう。

    >それが大教会の責任でなく本部の責任だと気が付く事が大切です。

     本部に責任があるのは、皆様と~っくの昔に気が付いてます。でも大教会も、部内教会を指導する立場として、本部のご機嫌とりに、部内から多額のお供え搾取など、本部に追随するだけで部内を苦しめてきた責任、部内のお供えで、贅沢な生活をしていること等、現教団を腐敗させた責任はおおいにあると思いますけど。
     あなた、いやに大教会の肩をお持ちのようですが、大教会の関係者としか思えませんね。

  151. 匿名

    このタイトル「知的劣化」のまさに実験場に成ったしてしまった事に気が付く事じゃないですか?
    感情論をこのページににぶつけるほど意味の無い事はございません。個人のツイッターで愚痴っとけばいいのではないでしょうか?それとも理解者を求めるのでなく、同情者を探してるのですか?
    「心が傷ついた!」といってる暇があるなら、傷が分かってるなら早く治せば良くないですか?
    心の病気をお持ちの方はネットは控えたほうがいいですよ。
    仮に精神疾患2級をお持ちの方は、インターネットを利用してると、ケースワーカーによっては不正受給として差し止めされるケースもございます。

  152. さっちん

    あなたの投稿は、論理も何もない、只の、他者を貶める悪口雑言でしかないことを、露呈しているだけですよ。
    お止めになった方がよろしいかと。馬鹿は相手にしないことに致します。

  153. 匿名

    さっちん
    2016年11月24日 4:02 PM
    >何でもかんでも難癖つけたいだけのようですね。
    何でもかんでも一字一句文句はつけてませんがね。思い込みもいい加減にしたらよろしいのでは?
    それに皆さんが思う霊がいるんですか?明確に答えてください。
    「大教会を使え!」と表現するものが大教会の関係者なでしょうかね。ありがたや~w

    さっちんさんは、何はともあれ読んでくださってるので結構かと思います(笑)
    しかしもっと強くなってもらいたいですね。さっちんさんの名前をご自身で汚す事になりますよ。
    がんばれさっちん!

  154. 匿名

    さっちん
    2016年11月24日 4:12 PM
    >あなたの投稿は、論理も何もない、只の、他者を貶める悪口雑言でしかないことを、露呈しているだけですよ。
    はい 論理が無いとおっしゃるのならそれを論理的にお答えください。
    出来ないでしょうがね。

  155. 匿名

    そもそも私の文面に先に突っかかってきたのはさっちんですけどね。
    だから当り屋って言われるんですよ(笑)過去ログ見たら分かりますよ(笑)

  156. さっちん

    >だから当り屋って言われるんですよ(笑)過去ログ見たら分かりますよ(笑)

    何のことですか?当り屋なんて言われたことありませんけど。
    今度はデタラメで誹謗中傷ですか?
    いい加減にしたらどうですか?

  157. 匿名

    さっちん大先生の論理展開楽しみに待っときますね(笑)
    でも過去の文面見てあなたの知的レベルはもう分かってますよ。
    だから以前も言ったでしょ、ここの能力差がありそれを理解できる人と出来ない人はまったく別れると、それを認めない人が無駄な反論吹っかけて、それをそのまま論証されて、被害者ぶってるあたり屋みたいな病んだ人が多いと言ってるんですよ。さっちんさん申し訳ないけどあなたはその典型例ですわ

  158. 匿名

    ハンナ・アーレント
    https://goo.gl/hg2uFU
    概要
    ハンナ・アーレント(Hannah Arendt、1906年10月14日 – 1975年12月4日)は、ドイツ出身の哲学者、思想家である。ユダヤ人であり、ナチズムが台頭したドイツから、アメリカ合衆国に亡命した。主に政治哲学の分野で活躍し、全体主義を生みだす大衆社会の分析で知られる。

    「フランス革命の人々のうち、生き残って権力の座につくことができたのは、大衆の代弁者となって、法律を大衆が突き動かされていた力、根源的な必然性の力に委ねた人たちだけであった。フランス革命は、自由の創設から、苦悩からの人間の解放へとその方向を変えたとき、忍耐の障壁を打ち壊し、不運と悲惨の破壊力を解放したのである。」

    イエルサレムのアイヒマン裁判では、大衆が善悪を決める事を「悪の陳腐さ、悪の凡庸さ」と表現しています。

    無知で感情的な大衆が正確な善悪を裁く事は実は出来ないと言う事です。
    「全体主義を生みだす大衆社会の分析で知られる。」とあるように、この教団が全体主義的で苦しんでいるはすなのに、その全体主義の構成要因として実は皆さんも加担している可能性があるということです。

  159. さっちん

    何なりと、いつまでも言ってればよろしい。私、買い物があるので、さようなら。

  160. 匿名

    さっちん
    2016年11月24日 4:26 PM
    >だから当り屋って言われるんですよ(笑)過去ログ見たら分かりますよ(笑)
    何のことですか?当り屋なんて言われたことありませんけど。
    今度はデタラメで誹謗中傷ですか?
    いい加減にしたらどうですか?

    とぼけて逃げるつもりですか~さっちん大先生w
    論理が無いこのと論理展開お願いしますよwww

  161. 匿名

    さっちん
    2016年11月24日 4:41 PM
    何なりと、いつまでも言ってればよろしい。私、買い物があるので、さようなら。
    ダブルワークくんと同じ逃げ方(笑)
    相当都合が悪かったんだね。
    もっと人に文句言うなら勉強してくださいよ!

  162. 50代元信者

    知的劣化。そういう風に解釈する方も何人かいらっしゃるだろうというのは想定の範囲内です。
    だからわたし知的劣化と書かれて笑っちゃいました。
    それに私のことを宗教家だなんて、夫も大笑いですよ。
    私は現在特定の宗教に身をゆだねていませんので。

    劣化しないようにがんばらなくちゃ。
    きちんとした判断ができるようになるためには、知識の積み重ねが重要ですからね。

    でもねー、知能があって知識があってもインテリジェンスがちゃんと機能してない人いるんですよねー。

  163. 末端教会子弟

    まだ「匿名」を続けてるんですね。
    こちらの「お願い」は聞き入れる気がないのでしょうか?

    論調や書き方が2ちゃんねるにソックリなのも気になります。
    この掲示板を荒らして、その価値や存在意義を貶めたいのでしょうか?

    その内容と目的を推測すると「匿名です」さんと同じで、さらに言えば「匿名です」さんに裏から指導していた人なのかもと想像されます。もっともらしい言葉を並べて多少の言葉や知識はお持ちのようですが、教祖様の教えに正面から向き合って解釈や理論を進めていこうとしない姿勢からしてもソックリですね。

  164. 古い教会長

    >教団がおかしいなら、辞めるか、戦うかの二者択一しかない。
    「世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!」

    教祖は「反対するのもかわいいわが子。念ずるものはなおのこと・・・・」と言われています。自分の都合の悪い人には「やめろ!」「耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!」
    教祖の教えとは程遠いですね。大教会を含む幹部子弟が言いいそうな事だ。
    「においがけ、おたすけ」って、誰に向かってやっていいるのか。現有の信者、ようぼくを立場ある人は好い匂いで満足させる努力から始めよう。
    私の周りでも熱心な信者が、凄い勢いで天理教から離れて行っている。

  165. 気になったので

    匿名さんへ

    とても負けず嫌いな方なんですね。
    様々な知識や学問用語で武装していても、
    あなたのやり方は、まるで子供の喧嘩のようです。

    結局何が言いたかったのでしょう。
    「世界は宗教原理で動く一面がある。」よって「宗教」は必要なのだ。
    そのことをただおっしゃりたかったのでしょうか。

    何かに囚われすぎると、観えなくなる。 と、誰かが言っていたように思います。
    あなたには50代元信者さんのやさしさも気付く余裕がなかったのですね。

    「力を抜く」ということの大切さをあなた様から学ばせて頂きました。

    匿名ですさん

    >末端教会長さん推測外れました。

    推測されるぐらい似ていたということ。

    なぜそう思われたのだと思いますか?
    ご自分ではどんなところが似ていたからそう思われたのだと思いますか?
    返事は結構ですが。

  166. 50代元信者

    古い教会長さんへ

    >私の周りでも熱心な信者が、凄い勢いで天理教から離れて行っている。

    これを拝見して泣きそうになりました。
    その方たちが残りの人生を思う存分謳歌してほしい、という切なる思いとともに
    不思議ですが、なんともさびしい思いにつつまれて。

    私の連れ合いは、信者であったころの私が好きだったと言います。
    何も疑うことなくまっすぐで清らかでした。
    まっすぐだけでは生きてはいけないし、確かに生きにくい私になって行っていたのですが、
    でも、サクサクと玉砂利を踏みしめながら神殿に向かうあのウキウキしながらの緊張感は今でも忘れられません。2時の時報を聞くと、やさしさに包まれていました。
    おやさま御誕生祭には一人中庭で風船が空に向かうのを涙してみていました。
    実態を知るというのは悲しいものですね。

  167. 末端教会子弟

    「匿名です」さんの書き込みが消されてますね。カインさんが削除したのでしょうか?
    たしか、「末端教会長さん推測外れました。」(私は末端教会子弟ですが以前から間違えてましたからねw)と書き込んでいたような。
    私は「想像されます」と書いたのに「推測外れました。」とあのタイミングで書き込むのは、「当たらずといえど遠からず」だったのかな?まぁ、どうでもいいことですが。

    50代元信者様

    >以前三島神社の件で、末端教会子弟さんとぶつかったことありましたね。
    私は「練り合い」をした憶えはありますが、「ぶつかった」記憶はないのですが。
    最近は「脳の科学」が広く知られるようになってきて、右脳と左脳の役割や男女での違いなどもあれこれ言われ、「右脳人間」「左脳人間」等という言葉を使う人もいるようですが個人的にちょっと気になります。

    当たり前の話ですが、右脳と左脳は働きや役割が違っても、合わせて一人の脳です。
    もし、右脳だけ、左脳だけだったら、人間はどうなってしまうのだろうかと想像すると答えが出てきません。
    右脳だけならイメージと感情的な部分だけの「野生生物のような人間」、左脳だけなら計算と理論と理屈だけの「コンピューターの機械人間」かというと、これも違うような気がします。

    右脳と左脳が違う役割や働きをしながら力を合わせて一人の人間の脳として活動している姿、優劣も隔てもない、そう、教祖様の言う「ふうふ」のような存在というか仕組みが人間には備わっているのだなと感じられます。
    だから、私は世間の人が言う「左脳人間」かもしれませんが、神の前では「左脳人間」ではありませんよ。
    50代元信者さまのご主人やご子息も同様だと愚考します。

    と、結論のないまま「天理教っぽい言葉」だけを残して締めくくります。

  168. 50代元信者

    末端教会子弟 さんへ

    >私は「練り合い」をした憶えはありますが、「ぶつかった」記憶はないのですが。

    そうですか。了解です。練り合いという言葉が私のボキャブラリーの中に存在しないので、議論と言う言葉にさせてください。議論するという意味合いにおいて一般的には意見がぶつかったと表現しますでしょ。
    その程度の事です。気分を害されたらごめんなさい。

    >私は世間の人が言う「左脳人間」かもしれませんが、神の前では「左脳人間」ではありませんよ。
    50代元信者さまのご主人やご子息も同様だと愚考します。

    一般でしか考えられないので、「左脳人間」と表現してしまいました。でも、夫も息子も「左脳人間」であることに一種の誇りを感じているようですが。そして私自身彼らの頭の良さは羨ましく思ってます。
    それでもって、昨日私が「知的劣化」と書かれたことで、家族で大いに盛り上がってしまいましてね、今年の我が家の流行語大賞となりそうです。もうちょっとやわらかくなりませんか? 正直しんどい。

  169. 末端教会子弟

    50代元信者 さま

    別に気分を害してるわけでもないし、文句を言いたいわけでもありません。

    言葉のイメージをどう捉えているかの違いかもしれませんが、
    「ぶるかる」⇒二つのモノが正面衝突して、片方もしくは両方が傷つく、砕ける。
    「練り合い」⇒二つのモノを吟味し、合わせてより良いモノや素晴らしいモノを作り上げる。
    議論でも、互いに互の良い点や問題点を見ることなく自説だけを通そうとするなら「ぶつかる」になるでしょうが、互いに相手の良い点を取り上げ自分の問題点を削除する気持ちがあれば「練り合い」になるかと思います。

    「左脳人間」=頭がいい、回転が速い、論理的、理性的判断が出来る、というようなイメージがありますから、自慢したり誇らしく思う人もいるでしょう。
    でも、創造・閃き・イメージ・発想・連想等は右脳の働きだと言われますね。
    これらが人間から欠けていたら、人類の文化文明芸術美意識の発展は無かったと思いますよ。
    その働きは「男松女松隔てなし」と書かせていただいた次第です。

    書き込みされた「知的劣化」は単なる誹謗中傷、2チャンネルなどの特徴的論法ですから全く意味がありません。
    もっとも、人間高齢になると認知症などの「外見的知的劣化(本人の脳の中ではどうなのかは解明できていません)」は避けられませんので、明日は我が身だと自覚してます。

  170. 古い教会長

    >「匿名です」さんの書き込みが消されてますね。カインさんが削除したのでしょうか?

    私が「古い教会長です。ブログのコメント欄に「匿名です」という訳の分からない投稿を連続している人がいますが、議論を途切れさせられています。つぶやきのようなコメントや意味のないコメントは削除してもらえないでしょうか。ご検討よろしくお願い致します。」
    と、メッセージを致しました。

  171. 古い教会長

    50代元信者 様。
    >サクサクと玉砂利を踏みしめながら神殿に向かうあのウキウキしながらの緊張感は今でも忘れられません。2時の時報を聞くと、やさしさに包まれていました。
    おやさま御誕生祭には一人中庭で風船が空に向かうのを涙してみていました。
    実態を知るというのは悲しいものですね。

    洗脳されている時は、とても楽なのです。何も考える必要もなく、ただ言われるままに行動すればいいだけですから。
    でも、それではじぶんの意志で生きていることにはなりません。事実を知って、自分で判断して、自分の意志で生きて行くことが本当の陽気遊山になるのです。普通におぢばに帰り、普通に参拝して、楽しく、生き生きと生きればさえいいのです。

  172. さっちん

    50代元信者 様
    あなたのご主人と、末端教会子弟様が、もし議論をしたら、どちらが勝ちそうですか?(笑)
    末端教会子弟さんの奥様も、50代元信者様みたいに大変かも。(笑)
    末端教会子弟さん、冗談ですってば~。こちらに矛先向けないでくださいね。(笑)

  173. 50代元信者

    さっちんさん

    夫にきいてみましたら、「オレまける」って、あっさり言ってました(笑)
    そういえば天理教関係の掲示板で意見を戦わせているのってほぼ男性ですよね。
    そういう意味では、さっちんさんてすごいと思いますよ。
    私は話の流れを邪魔して一方的に情報を流している感じですが、さっちんさんはちゃんと議論に向き合ってますもの。いろんな知識ももっていらっしゃるし、そしてユーモアのセンスもおありだし。
    でね、私も平野レミさん大好き!

  174. さっちん

    50代元信者 様
    >いろんな知識ももっていらっしゃる

     私の知識なんて50代元信者様に比べれば無いに等しいです。泉と水たまり程の差(これは真実にそう思ってますよ。もちろん泉が50代元信者様の方ですので。)私は、誰でも持ってる「年齢に即した知識」程度です。
     
     私、50代元信者様が最近よく話題に挙げている「デジタル図書館」なんて、全然知りませんでした。50代元信者様の方こそ、天理教の問題について、それらに関する文献など、深く広く研究されてて、すごいな、と感心しています。
    50代元信者さまが提示してくださる情報は、天理教に潜み、巣食っている問題を暴き出す大きな推進力です。
    これからもご活躍お願い致します。

  175. 50代元信者

    さっちんさん

    実は皆さんの流れをとめてしまっているようで、連日このように書き込みしてよいものかと少し不安でした。
    皆さんには信用していただけないと思うのですが、
    これは「やらされている」感が強いのです。

    というのは、たとえば(株)東京天理教館についてですが、
    ある時、突然ふっと「あのビルってどこが所有しているんだろう」って疑問に思ったのです。
    実際に行ったことがあるので。
    それで調べてみたら、(株)東京天理教館のHPをみつけてしまって。
    私は当然こちらの皆さんは周知のことだとばかり思っていました。
    ですから、今さら書いても仕方ないかと思いながらこちらに投稿させていただいたのです。
    すると古い教会長さんまで初めて知ったと書かれていて。大変驚きました。
    三島神社のこと、その他頭に浮かんでは調べの繰り返しでした。
    ふっと頭に浮かんだり、先日の成田の羊羹屋さんのようにテレビでみつけて、それが様々に展開していったり。

    天理教のために全財産をなげうって貧におちたままこの世をさった方たち。
    私のまわりにもご先祖がそうされてきた人たちが何人もいます。
    そのご先祖たちはあの世に行かれて、真実を知らされるのです。
    あの世で苦難が待ち受けているのです。魂は生きどおしですから。
    残された子孫をおもう時、後悔の念はいかばかりか。
    私はその御魂様たちの思いを受けて、作業に没頭していたのだと思います。
    私の能力、力では決してありません。
    私は料理が好きな普通の主婦ですから。
    心をこめて料理を作って、おいしいお茶を淹れて。そんなさもない暮らしを大事にしていきたい人間ですから。

  176. 末端教会子弟

    さっちん さま

    >あなたのご主人と、末端教会子弟様が、もし議論をしたら、どちらが勝ちそうですか?(笑)
    ですから、「練り合い」は勝ち負けの問題じゃなく、より良い答えを導き出すためにするんですって。
    紅白二つの餅を練り合えば薄紅色の餅が出来るように、二つの良いところを含んだ結果が出るんです。
    薄紅色でも最初のそれぞれの大きさが違えば、紅に近いか白に近いかの違いは出るでしょうけど、それが二人の間では「美味しい餅」になる訳です。
    「俺は白い餅しか食いたくない」という人は、最初から練り合い等しなければいい。
    相手がそう思ってるかどうかは、話を始めれば直に分かります。

    >末端教会子弟さんの奥様も、50代元信者様みたいに大変かも。(笑)
    私には、50代元信者様がご主人の事や言葉を話す時はとても楽しそうに見えますが?
    時としてきつい言葉や言い回しがあったとしても、愛情や信頼があっての事です。
    一方だけが勝手なことを言ってるだけなら、結婚〇十年では会話自体が成り立たないでしょう?
    逆に言えば、夫婦でそれだけ内面や心の問題を話し合うことができる事自体が素晴らしいです。

    「矛先を向けるな」との事ですが、矛先だと思うか、色の違う餅だと思うかは、さっちん様の判断にお任せします。

  177. さっちん

    末端教会子弟様
     50代元信者様が、お幸せな夫婦生活を送られてることは、50代元信者様の投稿を拝見してれば充分見て取れますよ。末端教会子弟様も、お幸せな夫婦関係を築いておられることと思います。それらは解ったうえで、笑って受け流してくれる範囲内だと思っての冗談です。もし、「大変」の意味が「不幸な生活」の意味を指してなら、いくら冗談でも言えませんよ。
     末端教会子弟様にとって不愉快だったのでしたら、お詫び致しますね。

    「矛先」は攻撃的な意味がありましたね。じゃ、ターゲットならよかったのかな?
    いや、これも攻撃目標ですね。何だろ、思いつかない~~。(笑)
    無難に、「意見を述べる相手」ですかね。シンドイ~~(笑)

  178. 50代元信者

    知的劣化。この言葉が我が家のブームとなり、ちょっと言い間違いなどすると、「わっ知的劣化や」とからかいながら笑って過ごすようになりました。さらにさっちさんのユーモア、徳子さんの「あれには言われたくないわ」に夫は「いいねー」と言いながら笑っています。
    室井佑月や高島ちさ子が出ると、ゲラゲラ笑いながら見ているのと同じ状況。
    上司の顔色を伺いながら言葉を選んで話す訓練を否応なしにされてきた男性には、この女性軍の大らかさがとても羨ましいのでしょう。
    来年一月にあの高視聴率をとった『半沢直樹』が再びと登場するそうですが、社会が半沢直樹のような存在を求めているからでしょうね。マツコデラックスが受けているのも、同じように思います。

    天理教は女性である中山みき様が始められたのに、本部を構成しているのはほぼ男性たち。
    大教会長もそうですよね。せっかく親様が男性と相撲をとって勝たれたという逸話があるのに(ほんとうかどうかはわかりませんが)、完璧なる男社会。

    以前ジャンヌダルクについて書かれた文章を紹介させていただきましたが、

    「いまの時代、女性が優秀だなあと思うのは手持ちのカードのなかに切り札のジョーカーを持っているからなんです。男にはそれがないから、上司の顔色をうかがったり、自分の意見も言えなくて縮こまってしまう。ところが女性はいざとなればエースさえも切れる切り札を持っているんです。
    生涯、組織・群れのなかでパワーゲームをプレイし続けなくてはならない男に対し、別の選択肢を持つ女性は組織の序列やルールから自由。ときに奔放に振る舞って「空気が読めない」と男側の反発を招いたとしても、彼女たちの働きは硬直化した組織に風穴をあけ変革を促してきました。」

    先日書きましたが、沢山の知識をもち優れた知能をもっていても、固定観念に縛られ機能していなければ、インテリジェンスとは言えないと思います。

  179. 匿名

    うーん なんとも あの話題匿名のものです。ざっとみさせてもらいましたが、皆さんの予想は大きく外れてました。
    私の書いた文言なども 検索すればその大元のページが出てきます。つまり引用です。
    匿名を操ってる人って人とも別人です。
    なんだか善くも悪しくも評価して頂きありがたいですね。
    目的に関しては言葉にするのはもったいないので伏せておきます。
    実際目的は何度も語ってるので気に成る方は何度も読んで貰うと分かるかもですね。

    50代元信者
    2016年11月27日 11:19 AM
    結構共感を呼ぶ内容で、一度きつい事を言った事を後悔しました(笑)
    しかし真意を理解してくださる文面が見て取れるのでなんとも心地よいです。

    日本人は特にイメージに左右されて言葉を選びすぎてるのです。特に教団の人も「教語」(いさむ、おさずけ等)といいまして、その隠語にまとわり付いてる集団だという事に気が付くべくなんです。

    議論も練りあいも同じです。
    「議論」だと堅苦しいイメージ
    「とうろん」だと戦闘的で闘論だと思ってる人も多いですが、実際は「討論」です。
    「談じ合い」は話し合いで唯の「教語」です。
    議論やねりあい だんじあい はさほど変りはありません。
    議論には、勝ち負けを求める競技ディベートも含まれますが、教内の談じ合い、練りあいでも、勝ち負けを持ち込んだらそれと一種です。
    議論でも建設的議論であれば、それには勝ち負けはなく、話は続いたりします。
    例えると、
    奥様たちの雑談も結果を生まない事との方が多いが建設的議論ともいえます。「~さんの旦那さんが~」「そうそう!え~そうなの~!」とこんな感じに時間が許す限り
    結果は現実化しなくても、言葉は建設的に交わされていて
    しかし目的は達成されてるんですよね。「話す事で心がすっきした!」とね。

    >先日書きましたが、沢山の知識をもち優れた知能をもっていても、固定観念に縛られ機能していなければ、インテリジェンスとは言えないと思います。

    これは私もまったくもって同感です。元信者さん流石!

  180. 匿名

    「文書活動の低迷は~」 と言う内容で抽象的なテーマだと人はイメージやその人の持てる知識が試されてしまうのでしょう。
    そもそも一般人では到底考えないジャンルですので賛否両論出てきて面白いです。
    子供の喧嘩と称されましたが子供と大人の喧嘩はそんなに違うものなのか?がポイントですね。
    大人だと状況や環境が違って、ある程度洗練されてその環境に居るのでそもそも相手にしないのが大人なのでしょう。
    しかし、子供の環境やこのネットと言うのはいろんな方が居るのでその程度を選んでられないのです。
    インターネットでは子供じみた喧嘩が散見されますがそれはその状況でしょうし、この社会学さんのさいともそのインターネットの一部ですから仕方ないのでしょう。

  181. 匿名A

    難しい議論には加わることは出来ませんが、私の感じたことは現行教団本部を始めとする付属機関の問題点は、ほぼ出尽くしたように思います。
    あとは、このような似非教えについて行かない事だけです。お供えを辞めて早5年が経過、教会へも行かなくなりました。それでも取り立てて困ったことにもなっていません。むしろ、少々の無理をしてでも教会に行かないので、風邪も引かなくなりました。
    思い返せば、今日は祝日で仕事は休みの日教会の月次祭だが、少々頭が重い。行くか行くまいか思案をしていると、当時生きていた父母が参拝に行けというので無理を押して行くと、行った2・3日後に熱を出して寝込んでしまったことが度々だったことがあった。
    寝ている部屋に母が入ってきて「おさづけ」を取り次ぎ、一言、感謝の心が出来ていないと言い残して母は部屋を出ていった。
    今は思う。教会の月次祭、上級の月次祭、大教会の月次祭そして本部の月次祭と際限が無かった。勿論、交通費も要る、手ぶらでは行けない。若かったこともあるが、何故もっと早く気付かなかったのだろう。
    今は、清々しい気分だ。
    ごくごく日常的な書き込みで失礼します。

  182. 転向完了

    匿名Aさんのコメントに共感します。

    ここのサイトを読んで、さらにコメントをしている方々は、
    現在、天理教を、熱心でも、嫌々でも、付き合いでも、ただ習慣でしている人間よりも、
    最も宗教、信心、信仰について真剣に考えていると思います。

    宗教の考え、解釈は人それぞれです。
    だから、批判するのではなく、その人が批判しないではいられない気持ちを想像すると、段々とわかってきます。

    私が実家の教会に一切行かなくなったことについて、兄弟3人で議論(と言うとまた批判されるのかもしれませんが)私以外は修養科を出ているのにも拘らず、秀司さんやまつえさんすらよく知らないと言われて愕然としました。

    おつとめの時間はまああれだけど、月次祭に兄弟や叔父、叔母等みんなに会えるのが楽しみで行っているとのこと。
    まあ、私もそう思い、行っていましたが…

    私は子供の頃から、リトマガ、はっぴすと、大人になって陽気、大望、あらきとうりょう、ご存命の頃、逸話編、おふでさき解説その他道友社の本等を読みまくっていました。
    さらに2chや天理教や他宗教について述べているHPなども見て、ノートに何冊もまとめました。自分から調べて学んだわけです。

    毎月欠かさず読んでいた「陽気」がある時、文字が大きくなり、途端に内容が薄っぺらく感じました。
    これは、創る側の質が落ちたのか、読む信者の質が落ちたのか、私は興味が失せて読まなくなりました。
    ばちが当たるかと内心恐怖でしたが、昨年秋に全部棄てました。
    憑き物が落ちたようにすっきりしました。

    自ら学ぼうと熱心に研究する人が、教会から離れて行ったら、
    教えとか中山家とかよく知らないけど、とりあえずやってる人達と、己を省みず、神にすがりつくしか生きられない信者ばかりになりますが(黎明期からそうだったかも)、
    上の立場の人間から騙されている事も知らず、物事の真理を見ようとしない信者が献金するのは、その人の自由ですから、私はとめません。

  183. 50代元信者

    神様はあらゆる手段で皆の心を陽気にさせようとしてくれる。
    NHKの朝ドラなどもその一つだと聞かせてもらって(本当かどうかはわからないけど)
    そういう視点で朝ドラを見始めた頃、当時「あすか」というドラマをやっていた。
    NHK大阪は「食」をテーマに番組を作っているようだが。
    京都と奈良を舞台に和菓子職人を目指すヒロインの成長を描いたのが、第61作『あすか』(1999年)。

    その中に有馬稲子がおばあさん役で出ていた。
    そのおばあさんの口調が、親様を彷彿とさせるもので、当時私は有馬稲子が話される言葉を一つ一つ書き留めていた。それが今回みつかった。

    ・自分の人生を楽しませて自分のために生きて、初めて一生一品ができる。
    ・人の人生は会うた人との出会いで決まる。一期一会。
    ・泣いて笑って怒って、全部普通のことだけど、それが大人になった時、一番大切なことだとわかる。
    ・おもしろくて、おかしくて、仲の良い、お菓子のような21世紀を生きてくださいね。
    ・扇というものはな、みんなが一心に心を合わせて初めて開くことができるのや。扇屋一心堂。

    さて、いろいろ失敗しちゃいましたが、心を低くしてこれで私も終わりにしようかな。
    匿名Aさんのお話が心にじーんとしみました。
    私も教団から離れて20年になりますが、どんどん幸せにになっています。
    今回夫がかなり協力してくれたのですが、こんな日が来るとは思っていませんでした。

    糠漬けは精神が安定していないと続けられません。
    料理は気をこめる作業ですから、不機嫌で料理はできません。
    一日3食、30年で一万食。さもない積み重ねが大きなお宝となるのです。
    そういう生活に戻ります。
    ということで、今度こそ、さようなら。ありがとうございました。

  184. さっちん

     あらあら、お別れの言葉ですか~? 寂しいです、ホント。

    >・自分の人生を楽しませて自分のために生きて、初めて一生一品ができる。
    >・人の人生は会うた人との出会いで決まる。一期一会。
    >・泣いて笑って怒って、全部普通のことだけど、それが大人になった時、一番大切なことだとわかる。
    >・おもしろくて、おかしくて、仲の良い、お菓子のような21世紀を生きてくださいね。
    >・扇というものはな、みんなが一心に心を合わせて初めて開くことができるのや。扇屋一心堂。

     それぞれに含蓄のある、珠玉のような言葉ばかりですね。
    これらの言葉、額にして飾っておきたい位です。50代元信者様にはいろんなこと教えて頂きました。50代元信者様がいろいろな道筋を経て辿り着いた、今の晴れやかな心境、ご主人とのお幸せな時間を祝福させて頂きます。
    でも、また、たまにはお顔、じゃなくて50代元信者様の、柔らかな文章見せて下さいね。(笑)

  185. 天理教の反知性主義的傾向9
    50代元信者様、貴方様の文章は、行間から愛情が滲み出ており、お人柄に感銘を受けます。私は、天理教に愛と言う概念の希薄さを感じます。ギリシャ哲学には、愛の概念は複数あり エロス(人間の性愛)、フィリア(兄弟愛や、友愛)アガペー(無私の愛、母の愛、神の愛)となりますが、天理教におけるアガペーの希薄さに、この教団の説明不足を感じます。教えと愛の関係性に関しては、聖書のコリント人への手紙が一番わかりやすいでしょう。:あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとへ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ無に等しい。全財産を貧しい人々の為に使い尽くそうとも、誇ろうとして、我が身を死に引き渡そうとも、愛がなければ、私に何の益もない。愛は忍耐つよい。情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず。真実を喜ぶ。すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。愛は決して滅びない。:私は、中山みきと、その子供たち、夫善兵衛との関係性にきちんと目を向けるべきであると思います。エロス、フィリア、アガペーの犠牲のうえに築かれる陽気ぐらしに意味があるのか、大儀のために小儀を犠牲にした、教祖の悲しみを思うと言う事では、言い訳にならないような気がします。また、愛への認識不足は、この教団自身への愛の不足となっているように思われます。遠藤周作の「沈黙」では、江戸初期の島原で、ロドリゴ神父が、キリスト教の火を消さないため、信徒の命を守るために、踏み絵をふみます。そのとき、もうろうとした意識の中で神が彼に語りかけます。「私は沈黙していたのではない。お前たちとともに苦しんでいたのだ。」「強いものが、弱いものより苦しまなかったと、誰が言えるのか?」江戸末期の農婦には、愛の概念が希薄である事は考えられますが、現在の教団が、愛に関して無関心であるのは、怠慢です。

  186. 末端布教所長

    Tさまの「天理教の反知性主義的傾向」は、このブログの副連載のような感じで感銘深く読ませてもらっています。
    相当学識のある方とお見受けいたしておりますが、本教の現実と社会とのギャップについて客観的によく捉えていらっしゃるように思います。
    我々の身の回りのごく普通の暮らしをしている一般の人たちの物の見方・考え方は、教祖時代と違ってずいぶん開けています。
    彼らに対して、天理教内のほうが意識の上でずいぶん遅れていることすら、感じるのもしばしば。
    我々の仲間うちでは信仰熱心がもてはやされますが、、こと1人ひとりの人間に対する愛情という点からすれば、世間の人達のほうがはるかに愛情深いものを感じます。
    愛情のために犠牲にされるような信仰は、隣人愛に欠ける分、狂信でしかありえません。
    今まで幸せだった家庭の中で、一人の信仰熱心者が現れたために、すっかり雰囲気がおかしくなった家庭を何件も見てきました。
    ここのコメント欄で声をあげられている方々は皆、心からの真実誠の訴えをされておられます。
    この訴えに耳を貸さないほうがどうかしています。

    不思議なのは、天理教では、信仰熱心を推奨するわりには、事なかれ主義が横行していることです。
    天理時報を読んでも、末端教会や末端信者の苦衷が真正面から取り上げられたことはありません。
    いかにも内輪向けの無難な記事ばかりで、最近とくにそういう傾向があります。
    ブログ主のカインさまが天理時報を批判されていますが、その気持ちはよくわかります。
    読者をしてう~んと考えさせられる記事があれば、教内・教外を問わずわくわくして読めるんですが。
    布教先で未信の人たちに見せたとき、あ~内輪ぼめの記事ばかりですね、と率直に本音を言ってくれた人がいました。

    つまらなく感じるのは、教内・教外を問いません。
    教内読者の水準も低く見積もっては、飽きられるのが当然でしょう。
    以前は、阪神大震災について堂々とした論説が載っていたり、臓器移植の論争があったりで、私もわくわくしながら読んだのですが。
    陽気という雑誌も、記事にひところのようなダイナミックさが感じられなくなってしまいました。

    教団上層の方々は、自分たちが立てられて、教内はうまくおさまってると思っておいでですが、このブログを見ても分かるように憤懣と怒り、疑問と不信が渦のように巻いているのです。
    この現実を知って、しかるべき対応をなさらないと、時報も陽気も読まれなくなるでしょうし、信者も教会から離れていくばかりでしょう。
    おぢばからの帰り、そんなことを一人思っていました。

  187. 天理教の反知性主義的傾向10
    末端布教所長様。お褒め頂き有難う御座います。私は、天理学園時代、同級生を自殺で亡くして以来、未だ心の奥底で、立ち直れていません。もちろん結婚し、職を持ち、天理教から遠くにいますが、あの時、雅楽の演奏を共にした時が鮮やかによみがえります。ここに渦巻く、悲しみと怒りは、私に、皆様方に寄り添い、言葉をかけたい衝動に駆らせます。そして、言葉を選び、慎重にメッセージを皆様方に送ることで、そのまま自分にメッセージを返し自分を慰めているのだと、思います。皆様方、特に天理教内にて生計を立てておられる方は、思いがけない事件にまきこまれぬよう注意してください。私の考えでは、類比的(analogy)に天理教執行部と北朝鮮労働党の比較において、その類似性が注目されるからです。:肉の巻き様で、心柱は太くなる:とは教祖の言葉ですが、革命の英雄、砲術の天才と言う肉をまかれた金正恩は、延坪島の砲撃事件に利用されました。軍部と政府部内の権力闘争はたくさんの、粛清(死刑、強制労働)を生みました。天理教内では死刑はありませんが、政治的情報リーク、告発は十分にあり得ると思います。怪しい金の流れに近づかない事、改革派の方は、常に保守に軸足を置き、保守改革としてふるまう事。(田原総一郎は、常にこのスタンスで、つかづず、はなれず、テレビから抹殺されず生計を立てています)一党独裁は、その求心力のために、常に犠牲者を求めます。安定して家族を養う事ほど、人生において、重要で、美しい事は無いと思います。

  188. 匿名

    T 2016年11月29日 2:00 PM

    >私の考えでは、類比的(analogy)に天理教執行部と北朝鮮労働党の比較において、その類似性が注目されるからです。:肉の巻き様で、心柱は太くな る:とは教祖の言葉ですが、革命の英雄、砲術の天才と言う肉をまかれた金正恩は、延坪島の砲撃事件に利用されました。軍部と政府部内の権力闘争はたくさん の、粛清(死刑、強制労働)を生みました。

    これは私も同感で同じ視点で考察しています。

    > 一党独裁は、その求心力のために、常に犠牲者を求めます。
    先だって社会学さんの記事にもあったように、教団全体の寄付が下がり、それを本部の基本方針の転換で解決せずに、各系統で犯人探しをしてると噂を聞きました。
    それも表統領、内統領が先導して、しかも自身達も現場で不当行為の所業を繰り返しているようです。
    本部上層部がどれほど違法行為をしているかは、宗教法人法をご覧になれば一目瞭然です。
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO126.html

    ですのでTさんの
    >政治的情報リーク、告発は十分にあり得ると思います。
    は今後一期に増えるでしょう。
    大教会や巨大な分教会、単位での本部離脱は今後考えられる事態だそうです。

    >常に保守に軸足を置き、保守改革としてふるまう事。
    その保守の定義は、親神様、おやさま の教えを中心に信仰しないとでしょう。
    その視点から見たら一部の本部や各教会におかしな言動が見えてきます。「本部に従順に成り過ぎると教義的異端と成り得る」のです。
    過去にも組織を出て行った教内で言う異端は数多くございますが、(自教会甘露台の設置など)今後は天理教教義保守派の離脱と、教義保守派対組織保守派の本部での教義戦争は脱がれなくなるでしょう。そして本部側が惨敗すると私は読んでます。
    何故ならば教義も解けない理解できないでは宗教家であらず。組織維持の為に違法行為を繰り返す。
    つまり本部はもうすでにカルト宗教と言える末期状態なのです。

  189. 匿名様。良い分析有難う御座います。金正恩将軍もプーチン大統領も、その政治的表出は、カリスマは、一人で作り上げたものではありません。朝鮮労働党工作部、FSB(元KGB)を手足に使い、政治的エリートが、官僚が、軍部がそのバランスの上に作り上げた姿が、彼らの姿です。ですから、その内部に紛争があると、金正恩は何日も姿を見せず、北方領土交渉最中にミサイル配備(体制内右派の目を逸らす、あるいはディスインフォメーション作戦)などが起こり、交渉国には戸惑いが生じます。宗教組織も同じであると思います。トップと周囲の微妙な食い違いは、指導部の軋轢を示します。ブログ主様も、匿名様も分析能力に、長けておられると思いますので、ここに上げられる情報、ブログ主様の分析を重ね合わせ、皆様方の行間読解能力(インテリジェンス)により、大きな方向性、書かれようとしている絵が見えると思います。一般企業では、現行天理教のような状態になりますと、リストラ(減給、減棒、統合、廃止、解雇)が行われます。天理教ウオッチャーはここに情報を上げ、皆様方の行動指針となられるよう希望します。

  190. 匿名

    T 2016年12月1日 4:22 PM
    >トップと周囲の微妙な食い違いは、指導部の軋轢を示します。

    現在もうその軋轢は表面化しつつあります。
    以前他の方があげていた。動画
    天理教本部・天理市をかけまわる街宣車
    https://www.youtube.com/watch?v=ZKuiBPf5PH4

    ここ街宣車問題当りから、本部在籍の子弟の知人から私みたいな末端信者にまで話がはいるようになりました。
    それが今まででは聞けなかった内容で、表統領、内統領への文句です。以前もコメントで上がっていた内容は私も耳にしました。「本部在籍」「在籍」と言うそうですが、その中では有名な話だそうです。
    以前、社会学さんの記事でも「だいすけさまの乱発」を問題視してましたが、実際現表統領〇田氏の独裁政権らしいです。重要なポジションを全て〇田氏の身内で固めているそうで、あまりにも露骨な身内人事に在籍者の中でも「大丈夫?問題ない?おかしくない?また身内?お前らじゃ無理だよ(笑)等々」ともう心はなられているそうです。それに最近では、実弟の〇田が真柱を蔑ろにしていると言われ今までの教団内では聞いたことない類の不平ですので危機的状態組織機能の崩壊してるのでしょう。

    >匿名 2016年11月29日 8:23 PM
    >本部上層部がどれほど違法行為をしているかは、宗教法人法をご覧になれば一目瞭然です。
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO126.html
    この記事を通し知人にも紹介したりしています。おそらく爆発的に教内に広がる記事だと私自身この匿名様に感謝しています。

    以前財団法人の話も出ていましたが、教団自体の収益も下がっているので中山家と上層部だけで、高飛びを考えているのかもしれません。以前社会学さんの記事で私も見ましたが、収益が五分の一100億前後であの町を維持できなくなっているのでしょう。
    その切羽詰った状況に違法行為を厭わなさがあるのだと確信いたしました。
    町の維持費という金食い虫の本部が当等理性を失ってしまったのでしょう。
    館建設はおそらく二代真柱がはじめた事業だとおもいますが、あんな贅沢な建物を建てろと、おやさまですらおっしゃってないのに、あの町を作った二代がその忘れ物によって苦しめられる現本部、皮肉なものですね。身から出た錆とはまさにこの事
    その昔天理教は「屋敷を払ろうて助けたまえスッテンテンのみこと」と揶揄されたそうですが、それも否定できないこの現状が上層部の無能さを醸し出してるとしかいいようがないです。
    無能な君主に命を預ける馬鹿な家来には誰も成りたくないでしょうから、分離離脱問題は加速するでしょうし、本当に大教会や大きな直属、大きな分教会の離脱はありえると思うようになりました。
    この現状を打破してくれる今後現れるその切欠を作るの集団を英雄とし皆さんで応援する次なる準備も大切かと思いました。

  191. 匿名

    今回大亮様(だいすけ)の見出しがとの話で気になったのですが、お相手の人って遠い血縁者ですよね?
    どうも天理教の本部の人は中山家を中心に近親交配多くないですか?近親交配の危険性を知らずやってるのですかね?
    参照
    【ヒトは遺伝的多様性が高いので近親交配が危険】
    http://shinka3.exblog.jp/11368394/
    スペイン・ハプスブルグ家は近親交配をしすぎ滅びました。その理由は、金に目がくらみ血縁者同士の結婚をお勧めたとも聞いたことがあります。(資産流失防止)
    財団の件、近親交配の件、などなどどうも金がらみの行動であると見て取れます。
    聞いた話、それら近親交配による奇形は多いらしくどうも二代真柱が夜が盛んだったようで手短な女に手をつけていたとか最低ですね。現在でも二代真柱の隠し子、側妻などの血筋の家系が本部や教内にいるとか異常性をきしてます。
    ハプスブルグ家のように近親相姦の末に滅びる運命をこの平成の世でも繰り返す中山家と二代真柱の残し不の遺産、これらの話を聞いた時にさすがに驚きました。教内でも知らない人も居るでしょうから是非知っといてください。
    もし仮に近親交配の血筋を嫁や嫁ぎ先にしたいですか?したくないですよね。
    はっきり言って中山家と本部のその周辺は異常だとしか言い切れません。
    後にその近親交配が社会問題化する日もそう遠くないでしょう。

  192. 匿名

    いほり
    2016年12月8日 10:51 AM

    それはどの業界でもそうです。政財界はじめ全てで有る一定の仲良しクラブが形成されてます。本部を初めとするこの教団全体も均衡を保っていたのは間違いないでしょう。しかしその仲良しクラブも、記事や他のコメントで書かれてるように【両統領を筆頭とする本部の一部の集団の愚行】によって崩れていると言うことでしょう。
    下記に添付させてもう【記事以外のコメント】には当等その本部の愚行が明るみに成ってしまいました。とうとう超えては行けない一線を超えそれを教内で教区や系統を超え露呈されている模様
    おそらく今後各地から前触れもなく反乱が起きても可笑しくない内容です。「本部が法人乗っ取り」流石にショックを隠せません。本部が弱いものイジメをする時点で本部も地に落ちた。そう理解しました。
    私自身もこちらのサイトをはじめて知人に紹介するきっかけにも成りました。本部教団に対する猜疑心は個人的なものだと信じたかった頃が懐かしいです。私よりも教内に詳しい友人も「こちらのサイトでのコメントは確かに教団内のほころび、本部が抱える問題を有志の方が語りだしたんだ!」と確信してました。結局みなさん私と同じで、個人的な猜疑心と思い込み思い込まされてた人々なんだと、正直安心とそして共に本部の愚行と戦わないと行けないと動き出しました。

    社会学さんのこちらも参照
    記事以外のコメント・ご意見等
    http://tenrikyosyakaigakulabo.com/?p=1149

  193. 私の反知性主義的傾向1
    私には、いわゆる霊感はありませんが、妻はいわゆる霊媒体質です。車で移動しておりますと、助手席にて、ぐっすり寝ている妻は、突然ガバッと飛び起きて、曰く「ここで、だれか死んだわね、左からくる青い車がみえた。」といい、ある時は、ハイウエイにて、「赤いトラックが対向車線から飛び込んできた!」と真っ青な顔色で飛び起きます。観察しておりますと、そこで亡くなった方の、最後に見た光景を、拾うようです。そんな話に枚挙の暇が無い妻ですが、一度、天理教本部に、連れていった事があります。(妻は仏様関係です。日本史の教科書に出てくる、仏僧の関係者末裔だそうです。)曰く「ここは、凄く平和な場所ね。それも人が作り上げた、人工的な感じ」と言っていました。似たコメントを、広島平和記念公園で言っておりました。私は、数多くの、沢山の人々の祈りは、そこに結集し、ある種の聖地を作り出すのだろうと感じております。その折、私は、ふと、教祖の「怖い怖いと思うと、枯れ木も幽霊に見えるのや」と言う言葉を思い出しました。科学的に証明されていない心霊現象ですが、教祖の言葉と齟齬が生じます。私は、教祖の言葉に、霊感の無い一般人中山みきとしての言葉を感じました。ここに、神の社としての役割、存在の危うさ、難しさ、過酷さを感じます。我々は、教祖伝の中の言葉に、純粋な神の意思と、中山みきの意識を見分けられるのでしょうか。恣意的な言葉は、含まれていないのでしょうか。また、神の社を強いられることで、夫、子供たちへの過酷な態度を許容していますが、私は納得がいきません。ただ、それらの要素を否定していくと、宗教は、単なるローカルな道徳物語りへ変質するのかも知れませんが。

  194. いほり

    匿名様。
    初めての投稿にもかかわらず、丁寧なお返事ありがとうございました。
    本部の幹部職員達はそうした状況を見て見ぬふりをしているのでしょうか?危機的状況に陥れば誰でも放っておけないのが普通の人間だと思うのです。あるいはこのまま教団が潰れる覚悟を既に持っているという事なのでしょうか?

  195. 匿名

    いほり
    2016年12月9日 11:56 AM
    >初めての投稿にもかかわらず、丁寧なお返事ありがとうございました。
    本部の幹部職員達はそうした状況を見て見ぬふりをしているのでしょうか?危機的状況に陥れば誰でも放っておけないのが普通の人間だと思うのです。あるいはこのまま教団が潰れる覚悟を既に持っているという事なのでしょうか?

    覚悟ではなく、諦め でしょう。もう手立てがないのでしょう。
    以前こちらの[知的劣化]のコメントにもどなたかが書かれているように、本部執行部の【政策決定と方針転換】が出来ない状態です。【上納金が減る>建物や人件費の維持困難>上納金の強要、それも上手く行かず>法人乗っ取り>とうとう明るみになる】この流れでしょう。いくら直属の大分教会であっても一法人に変りはないのでこれは完全違法行為でしょう。違法行為に出るほどもう手立てが無いと言えるのです。
    それに現執行部の中心の表、内統領はじめその一部がその上記の愚行の首謀者のようですし教団はもう終わったも同然です。その行動に本部が各教会や信者を馬鹿にしているのは一目瞭然
    本部在籍者の中でも現体制の疑問は絶えずだそうです。「現両統領で出来るわけはない、やれるならやってみ(笑)」白い眼で見られていたそうです。そこで法人乗っ取りの始末が表面化しはじめたので、逮捕、懲戒、解任の一報がはいる日もそうと置くないのでしょう。現表統領は真柱の実弟なので教団全体が大きく揺れるのは間違いないでしょう。

  196. 百年以上前に天啓の繋ぎを拒否した教会本部の偉い様方に対する報いでもある訳ですが、すなわち『皆つなぎに困っている』訳ですね。
    たすけ一条の神がたすけ一条の働きを噴出発揮し続ける為にお地場を顕したのだから、中山家他本部の偉い様方は、現在のお地場に何が欠けているのか?という思案が必要なんですね。本部が真っ先に神に救けられないとね。又、優しいこころで、先々に財政負担を掛けぬようにね。

  197. 匿名

    知人の紹介によりこちらのサイトのファンになりました!
    中山家他本部の偉い様方の悪事の告発をみて目覚めました!朝夕のお勤めでも神様にお願いしてます!
    「本部ふざけんな!」 怒り心頭です!知人や教区こればかりは系統の方にも伝えました!
    この教団に夜明けが来るよう心定めしました!

  198. 原理主義について。
    宗教は土着します。関西の天理教と、関東の天理教。同じく九州、東北と微妙な文化の違いに、気が付かれた方は多いと思われますが、キリスト教も、スペイン型、フランス型、イギリス型、etcと土着する事によって、そのナショナリズムの影響をうけます。さらに、私は、その末に個人化があり得ると考えます。陽気ぐらしのイメージは、その個人の、経歴、家庭環境、経済的状態に左右されるからです。虐待されて、成長した人間と、平凡な家庭環境で、成長した人間とでは、家族、親子、愛、平和のイメージが違うからです。つまり、元の教えに帰る天理教原理主義は、熱心な信者の数と同数の、教えがある、と考えられるからです。ここに、体制側が、付け入るチャンスが発生します。おびただしい数の、大教会、分教会、布教所が在るのは、私の信仰こそが正しいと、信じられ、継続して来られた、活動の結果ゆえだからでしょう。信仰は極めて個人的なものであり、他人に押し付ける権利、義務はなく、自分も押し付けられる故は、ありません。
    皆様方、本部と争う場合は、決して教えを前面に出さぬよう、法律と基本的人権のうえで、勝負してください。人権より神権が尊重される宗教組織においては、権威(神を装い、地位を振りかざす言動、脅し)に足をすくわれる事が多いと思われます。体制派、改革派共に理解できる、人間の言葉でつづられた陽気ぐらしのガイドライン作成重ねてお願い申しあげます。

  199. 匿名。

    上級会長が人格障害で我が教会を混ぜくり回す。その上の教会に泣きついたが、心をおさめて、毎日お勤めに心を砕き祈れと。そういう問題ではない。誰でも会長になれるこの組織。教会存続のためなら誰でも送り込む。教会存続と信者を守り寄り添うことと、どちらが主眼なのか?上は信者の幸福なんて考えてない。たんのうしろ。たんのうしろ。そして、信者はうつになる。会長は自殺に追い込まれる。

  200. スギオ=ナミ

    かなり久しぶりにコメさせていただきます。

    所謂「理の親信仰」から脱却する。その努力を我々はしなければならないのです。
    私たち人間のをやは、神さんとおやさまだけです。
    上級であろうが会長であろうが、兄弟姉妹であってもけっして「親」ではない。

    数年前のことですが、当時天大教授のS先生から聞いたお話です。

    大教会長から、「お供え金がこんなに少なくなった」とこぼされた時があった(S先生は所属の大教会の役員でもあった)。すかさず私はこう答えた。「今までのお供えが多すぎたのですよ。これ位が適正な金額です」と。

  201. さっちん

    >大教会長から、「お供え金がこんなに少なくなった」とこぼされた時があった)。すかさず私はこう答えた。「今までのお供えが多すぎたのですよ。これ位が適正な金額です」と。

     その通りですね。「お供え金が少なくなった」、とこぼすなんて、もうあきれてものも言えません。金しか価値を見いだせない天理教って、もう宗教ではなく、上納金が少なくなった、とボヤいている893の親分さんと一緒です。
     金が欲しけりゃ、自分がにおいがけ、おたすけして、お供え集めてくりゃいいんですよ。部内にうるさく言わずに。
    プンプン!

  202. 匿名

    信仰は金じゃない! 年金カネカネ本部が金に困ってるのは人件費と修繕費など経費、しかし各本部直属にも多額の請求や催促をして不信感が募ってるらしいです。そこで出た「法人乗っ取り事件」のリーク情報!本部ももう終了です。
    私も自教会系統の人にもそれらの話しを耳にするぐらいです。正直驚きましたがインターネット時代の凄さを感じました。
    もう本部の都合の良い教理は通用しない時代になり真の親神様おやさまの信仰に
    もどりはじめてます!
    現真柱から謝罪声明ださない限り教団は原型を留めることは出来でしょう。

  203. さっちん

     何度も何度も言われて来たが、現行天理教は本当にやくざ組織そのものである。
     暴力団の下の組は「しのぎ」(テレビで覚えた言葉)という違法行為で、上の組への上納金稼ぎ、上納金は上へ上へ上げられ、最終的には〇〇組「本部」という頂点に集められる。
     天理教も教団「本部」へとお供え金が集まる。上納金とお供え、名前が違うだけで、流れも、意味するところも同じである。
     やくざは「しのぎ」で稼ぐが、天理教は、においがけ、おたすけ。おたすけとは「因縁諭し(ガン因縁とか)」「命のつなぎ」などと、結局「強迫、脅し」、やくざの「しのぎ」と変わらない。教組は「金やものではないで」と仰られているのに。
     つまり、天理教は、やくざと同じ。
     大教会長(大親分)は、自分で「しのぎ」をすれば良いのである。

  204. 匿名

    さっちん
    2016年12月13日 3:13 PM

    その上納金制度は、郡山大教会の初代が元ヤクザで考案したからその通りです。その制度を今でもやらせている本部が問題です。そしてその組織の上層部が近親交配で何らかの問題が多いのです。
    他の記事にもありましたがほぼほぼ性格異常と言っても間違いは無いでしょう。
    上級の教会長が人格障害と言うコメントもございましたが本部はもっと人格障害と言えるでしょう。
    中山家のいんねん は相当根深いものでございます。近寄らない方が良いですし、信じない方が良いでしょうね。

  205. 空海

    格差社会は、働いている人、だけで良い事、教会制度無くして皆、苦労を共にして本部だけにしたら、競い争う事が、無くなるのでは、誰が一番なんて考えたり思ったり、何だかくだらないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。