天理教に献金しないと命がなくなる!? 天理教表統領中田善亮氏の発言は恐喝罪、詐欺罪に該当するか 天理教本部、教義を曲解し犯罪集団へ変質

天理教内部向け機関紙「みちのとも」2016年12月号において、実質的な天理教運営者である表統領 中田善亮氏(真柱中山善司氏の実弟で、次期真柱後継者である中山大亮氏の実父)が、献金をしなければ命がなくなるという趣旨の発言をしたようだ。私は「みちのとも」を購読していないため知らなかったが、この発言に関して多くの批判が噴出し私にも確認を求める声がいくつか届いた。真偽がわからなかったため、「みちのとも」12月号を取り寄せてみた。

P.28直属教会長・教区長へ方針発表(要旨) 中田善亮表統領「再出発の気持ちで、基本から始めよう」というタイトルで2ページに渡って語られている。

「現在のお道(天理教)は、全体的に元気がないように感じる。(中略)今日申したいことは、あらためて基本を確認し、基本から始めようということである。いまこそ真剣に、わが身、わが教会を検証し、再出発の気持ちで今後へ臨むことをお願いしたい。(中略)まず「ご恩報じ」の意識を高め、ご恩報じの実践を徹底すること。(中略)会長は上級に、直属教会長はおぢばに伏せ込む。これは親から先に示していかなければならない。」とある。()内は筆者が加筆

天理教への信仰が、いつのまにか理の親とする上級教会への忠誠心にすり替わる。天理教の基本とは神への感謝ではなく組織への忠誠へとすり替わったようだ。相変わらずの真っ直ぐな北朝鮮ぷりである。

問題の箇所である。

「また「おつくし」についても、しっかり説かねばならない。おつくしができなくなると、たすかる道が途切れてしまうからである。おつくしによってたすけてもらった経験があれば、その理が分かる。説くうえには、おたすけをしっかりすることが前提となる。「お金のことは言いにくい」と避けていては、よふぼくは、おつくしの意味がますます分からなくなる。おつくしは命のつなぎであり、親神様にお受け取りいただく真実である。」

とある。まず「おつくし」の定義であるが、教義上の定義は知らない。しかし「お金のことは言いにくい」と言っているため明らかに「おつくし」=「お金」のことで間違いない。つまり「お金は命のつなぎ」である。「お金が命のつなぎ」であるということは、お金を出さなければ命がないという帰結になる。天理教に献金しなければ「命がなくなる」と考えるのが一般的な解釈であろう。

さて、落ち着いて冷静に考えてみよう。この発言を冷静になって考えれば考えるほどヤバイことがわかる。「お金を出さないと命がなくなる」と言うのは、ヤクザか犯罪集団でしかない。万が一「そういう意味ではない。天理教では意味が違う。そういうつもりで言ったのではない」と頭の悪い政治家のような言い訳をしても、現代社会では全く天理教の言い分は通用しないであろう。また恐喝まがいの言動の後に「親神様にお受け取りいただく真実」という言葉が続くことから、天理教は組織的な恐喝集団を志向しており、過激派に向かっていると考えることができる。彼のこの言動を問題と思わない人がいたら、ひどく重症な洗脳状態であろう。こんな低俗な言い訳が許されれば犯罪など成立しなくなってしまう。

天理教の解釈を考えてみよう。2015年道友社発行の「天理教の考え方・暮らし方」という本の中でP.72「金銭はつなぎの役割」をたどってみる。

「親神様のご守護の理をもって説き分け、それぞれに神名を配して教えられた「十全の守護」のなかで、「くにさづちのみこと」は「人間身の内の女一の道具、皮づなぎ、世界では万つなぎの守護の理」と示されています。金銭の性格は、第一に天の与えということですが、第二には、この「つなぎ」ということがあります。文明社会では、金銭なくしては一日も暮らせません。すなわち、金銭は命をつなぎ、生活を成り立たせる元となるものです。また人と人の間をつなぐものでもあります。これを逆に言いますと「金の切れ目は縁の切れ目」となるわけです。

これを読むと、お金は生活をしていく上で欠かすことのできない、命と人間関係をつなぐものと至極当たり前のこととして理解できる。間違っても表統領の言うように「おつくし(献金)しないと命がなくなる」なんて解釈は一切されていない。むしろ「無理に集め、人の恨みがこもりますと、むしろ悪い運命につながります。これでは良質のお金とは言えません。量はほどほどでも、よく働いて自然にそなわってきたお金ならば、命をつなぎ人と人の間をつなぎ、さらには良き運命につながっていきます」と書いてある。いい教えじゃないか。表統領は完全に教えを間違って解釈しているようだが、これが表統領という教団を代表する者の考えで大丈夫だろうか。「みちのとも」という公式書籍で残して大丈夫だろうか。天理教は犯罪集団と言われて、どのように反論するのだろうか。

結論。これら天理教表統領中田善亮氏の反社会的言動は紙面を通して不特定多数の人間に向けられた者であり、恐喝罪に問うことは難しいであろう。しかし詐欺として消費者生活センターでは十分に対応してくれるレベルである。また、この言動と同様の言葉を指導者や会長に面と向かって言われた方、教会長会議など少数の場面で言われた方は、すぐに警察に相談にいくべきだ。恐喝罪、詐欺罪で被害届を出すことができる。「私は言ってない。表統領が言っていたんだ」と言う会長がいても同じだ。相手に不安を与えて金銭を出させる方法は 宗教法人といえど十分に犯罪である。ましてや命を危険に晒すなど人として言語道断である。

加えて、この表統領の発言を知った上で見て見ぬふりをする天理教人も人として最低だ。学校などで問題となる「いじめ」を助長する最大の問題は「傍観者」にあると言われるが、この表統領の犯罪を誘発するような発言を読んで何も反論しない、何も行動しない天理教人に陽気ぐらしを言う資格はない。こんなクズのような発言を許して、天理教をズタズタに傷つけられて宗教人である前に人として恥ずかしいと思わないのか甚だ疑問である。

私は例えば人の失敗や政治家などの失言などには寛大な方であると自負している。批判は抑制的で大人な対応でありたいと。
「そしたら今回の中田善亮表統領の発言も、言葉尻を捕らえて目くじら立てなくてもいいのではないか」と言われるかもしれない。
しかし今回は以下の点で許せるものではない。

1 公式書籍の活字であること。話し言葉の中でテンションが上がってしまい「やばい。言ってしもた」であれば誰にでも経験があるだろう。しかし活字で残るということは、何人もの天理教を熟知した道友社の中の立派な教人が校閲をし了承したということだ。表統領一人の責任ではなく、天理教の公式見解であることは間違いない。これは表統領個人が危険思想で済む問題ではなく、天理教が危険思想と認識されても活字で残した時点で反論できない。訂正しなければ、これが天理教の公式見解として永遠に残るであろう。

2  犯罪であること。犯罪に抵触するということは道徳的問題や、思想的問題とは次元が異なる。説明の余地はなくシャレにならない次元である。

以上の点から、「おつくしは命のつなぎ」発言を見過ごすわけにはいかない。私は大人として「悪いものは悪い」と言わなければ子供に合わせる顔がない。

私のブログを読んでよく言われるのが「警察に相談に行っても、警察は民事不介入だから相手にしてもらえませんよ」ということ。しかし裁判を経験すれば分かることだが、裁判では「警察に相談に行った」(例え警察に相手にしてもらえなくても)という事実は非常に重要であることは間違いない。それに今回のことは恐喝罪や詐欺罪を前提としており民事だけではない。その話し合われている場面の録音ができれば、立証は間違いない。

以上のことから、宗教法人の代表役員の発言として私は今回の事案を非常に問題視している。彼の言動について、関係各所と連携の上、今後行政機関、司法機関に通報し、天理教の反社会的姿勢を批判したいと思う。こんな恐喝宗教が現代社会で許されるわけがないだろう。天理教は社会の制裁を受けるべきだ。

最後に、表統領の発言を見て、メールをくれた方の感想を載せる。
「天理教は素晴らしい教えです。それは人間生活の指針となるものです。これまで70年間、それだけを信じて暮らしてきました。だからこそ、今回の表統領の発言は悔しくて、悲しくて、なんて教組(おやさま)にご説明させてもらえばいいか分かりません。毎日泣きながら教組と信者様にお詫びしています」

奈良県警察 情報提供
https://www.police.pref.nara.jp/cmsform/enquete.php?id=2

消費者庁 相談窓口
http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html

文化庁 宗教法人問い合せ
https://inquiry.bunka.go.jp/InputForm.aspx

報道機関、研究者の方へ
本記事で参考にした一次資料のコピーを提供いたします。下記メールまで御連絡ください。
tenrikyosyakaigakulavo@hotmail.co.jp

 

天理教に献金しないと命がなくなる!? 天理教表統領中田善亮氏の発言は恐喝罪、詐欺罪に該当するか 天理教本部、教義を曲解し犯罪集団へ変質」への212件のフィードバック

  1. オール天理

    中田表頭領、彼は宗教法人天理教の社長です。直属の会長なり、彼の近くにいる者は彼が表頭領になりたいというときには大反対しました。だって、かれのアホさ加減は半端ではなかったからです。いくら真柱の弟、前真柱の次男といっても、社長の器ではないのは皆知ってましたからね。うわぁ、共倒れすると本能的に、考えたでしょね。

    みちのともの記事は危険だと思っても、西浦道友社長程度の人物では止め立てなんかとてもできなかったでしょうね。そんなことしたら、即、境内掛主任くらいに成り下がるのは必至だと深層心理の中で判断したのでしょうね。

    本部の常詰(役員)は、保身主義の連合体ですから。まぁ、中山家の番頭集団ですからしかたないですね。

  2. 匿名

    その半端ではない「アホさ加減」のおかげで、天理教団の本音が白日のもとに曝されることになったのですから、
    教団が滅んでいくには必要な人材なんでしょうね。
    「蒔いたる種はみな生える」 
    やっぱり神様は見てはるわ〜

  3. 核心

    こういう表頭領としての器もないものが、天理教のトップでいつづけるのも世襲制が生んだ罪悪だ。側近の者は誰一人、意見をいうこともできないし、また、組織の献金システムが乱れると同じく美味しい汁を吸い続けられないので反対するメリットもないのでトップの考えはどんなアホな場合でもまかり通るのだ。
     今後、あの馬鹿でかい建物を維持するためにもどんどん金が必要になる。
    まさにあの発言は、献金の金が減ってきているのでもっと集めろと言っているようなものだ。こんな恐ろしい組織が早く崩壊するのも時間の問題であろう。
     
     

  4. こやま

    今度、私の実家が所属する大教会の年祭に中田さんを来賓で呼ぶんですって。どんな話をするのかしら?
    みちのともに掲載されてる事をそこでも言うかもしれませんね。

    10年前の年祭は、おばさん達がオカリナを吹いてる余興の舞台に、司会者教会長の知人だという政治家が突然割り込んで売名するのでア然としました。
    おばさんのリーダーが「横暴だ」と抗議してたがスルーされてました。(マイクONで丸聞こえ)
    年祭って何のためにするんでしょうか?

  5. ゆきんこ

    本部からここまで本音が出たのは、初めてですかね?
    でも、これを機会にそれぞれの立場の人が本音をぶちまけられたらいいですね。

  6. おつくしは心尽くし

    詳細さが、本部在籍の方、あるいは長期の本部勤務の方からの情報のようですね。
    本部でお給料をもらっている方も、知らん顔をしないで、もっともっと情報をお寄せください。
    みんなで本来の教祖の御教えを取り戻しましょう!
    そして巨悪本部中枢を倒しましょう!

  7. センテンス・スプリング!

    第二弾
    さあみなさん、おかしなことはおかしいと、どんどん告発していきましょう!

    NHK「ニュースポスト」
    http://www3.nhk.or.jp/news/newspost/agreement.html

    日テレ「news every.」
    http://www.ntv.co.jp/every/form/index.html

    TBS「Nスタ」
    http://www.tbs.co.jp/n-st/mail/

    フジテレビ「みんなのニュース」
    http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/bosyu.html

  8. 末端教会

    中田善亮さんが来賓に来るのですね。今頃大教会はお礼の札束の準備に頭を痛めているはずです。お供え、お供えと、信者、教会にこれから以降、やかましくなるはずですよ。

    4,5年前に私が聞いた話ですが、真柱なら、2500万(2000万だったかも知れません。1000万単位は確かです。)、真柱の奥様なら600万(記憶があいまいですが、確か600万かそれ以上の高額金額)当たりのお礼を包んで渡すのよと聞いた。真柱を迎える為の下でまをしていた某教会長婦人が真柱にお礼として渡す為の「新聞紙に包んだレンガ程の万円札の束」を見た、と言って教えてくれた。

    その奥さんいわく、「だって私この目で見たんだから確かよ。」と。それにはさすがに驚愕した覚えがある。はるえさんでも600万も持って帰るのか?とこちらも唖然とした。(いや1200万だったか?)いずれにしても数百万単位である。

    この話をしてくれた会長夫人、中国帰化の方でしたが、「天理教は金、金、金、だね。私は信者さんには、お供えの事は一切言わないよ。なんかおかしいよね。結局お金だよ」と。日本人として、恥ずかしい思いをした経験を思い出す。

    善亮さんの懐に入るお金は誰が出しているか、あの男は分かっているのでしょうか。もうこれからは、みんなでお供えのボイコットをしましょう。命のつなぎだと?理不尽にも程がある。

  9. 核心

    この組織は本当に狂っている。お礼なんて、税金もかからないし相手の懐に入ればどのように使われようか詮索のしようもない。人助けと言いながら、貧乏人や年寄りのわずかな年金のお供えがアホみたいに使われているのに腹立たしさを覚える。しかも、それを正当化するため本来の教祖の教えにありもしない教えを付け加え説いている教団教理。なぜ、教会の会長たちは団結して立ち向かわないのか?
     一人の声は小さくとも、大勢の意見が集まれば軌道修正はできるのではないかと思うが、やはり沈みゆく船とともに心中するのか?
    このご時世、金集めの宗教は滅んでいくのは当然である。

  10. ぶたまん

    > おつくしは命のつなぎであり、親神様にお受け取りいただく真実である。
    (^v^)ハハハハ~ 「あんたは漫才がうまいのォ~」(←金さん銀さんのコトバ)
    これ、おつくしを受け取る側の人が言ったら、漫才になるんよ。
    あんたは、おつくしをする側に立ったことがあるのか?
    漫才をするより、手にクワを持って田を耕しなはれ。
    手のひらにマメを作ってその日の糧を得る、こちらの方が何ぼ神の教えに近づけることか・・・

  11. 道の友分析1
    今回の「道の友」私なりに分析してみました。まず私が学生の頃、”御恩報じ”、”おつくし”と言う天理教用語は聞いたことがありませんでした。つまり、集金のため、教団が新しく教祖伝か、おふでさきの中から、拾ってきて一応、筋道はつけてある言葉か、とは思います。(この様なまやかしは、中世キリスト教の免罪符と同じであり、信者の不信感を募らせるでしょう)しかし、すべては”中山ブランド”を利用し、教祖のためと称しながら金を本部に集め、上位階級の生活の安泰を図らしめるための言葉でしょう。”親神様にお受け取りいただく真実” 私は、これほど八つの埃に、まみれた言葉は無いと思います。なぜ、”天理王命にお受け取りいただく真実(現金)”と書かないのか。元の神、実の神は冷徹で恐ろしいが、親神様と書けば、、、、、知っていて、自己欺瞞を通すのか、勘違いさせようとしているのか、いつも、、天理教人の、親神様、親様、教祖様、そして、天理王命の使い分けに違和感を覚えます。そして、中山みきは、真の人間であり神の社であると言う事実を薄め、神格化をすすめ、その名を利用する事が、中山利権を生んで育てた事を無視してはいけないと思います。さて、今回の言葉は、上層部目線で見れば、危機感の表れであり、道友社の校閲を通して出てきた事は、リスクを承知で出した可能性は否定できません。かなり宗教法人の債務不履行が、現実味を帯びてきた可能性があります。もし、債務不履行となれば教団名義の資産差し押さえ、売却、人員整理となり、とっばちりを受けることになります。皆様方、お気を付けください。それでも、動揺が収まらない場合教団分裂の危機が発生すると思われます。類比的(analogical)に見て、イスラム教の事例が参考になると思われます。西暦570年ごろ生まれた、ムハンマド(預言者、天理教的に言えば神の社)は天使ガブリエルから、アッラーの最初の啓示をうけます。その啓示を集めたものがコーラン(クルアーンと発音します。)、ムハンマドの伝承集(教祖伝)は、ハデイースと言います。ムハンマドの継承者(本席、真柱)はカリフと言います。ムハンマドの弟子達が、ムハンマドの死後代々のカリフとなりましたが、第四代カリフはアリーと言い、ムハンマドの親戚であり、娘婿でした。(ムハンマドには、息子はおらず、娘だけでした)信徒の中には、ムハンマドの血筋のものが、代々カリフになるべきだと主張する一派が発生し、シーア アリー(アラビア語でシーアは派閥、アリーの派閥と言う意味)と名乗ります。一方で、コーラン、とハディースによる、ムハマンドの行動と、言行(行動、習慣は、アラビア語でスンナと言います。)に従うスンニ派とたもとを分かち合います。シーア派とスンニ派は、代々争いを繰り返しますが、数的には、シーア派10%、スンニ派90%です。天理教が分裂する際にも、真柱派は少数派になるのでしょうか。

  12. さっちん

     「つなぎ」とは、表統領さんに限らず、天理教ではよく使われております。うちの上級会長なんかでも、「神様へつないで頂くために、がんばって、お供え、お尽くししましょう。」とは、よく口に出す言葉です。
     「何を」つなぐのか、つながないとどうなるのか?つまりは「神様へのつなぎ」が切れると、運命が悪くなるとか、ご守護が頂けなくなるとか、今は元気な身上に何か障りが出るとか、因縁が出てしまうとか、そういうような、何か困った事態が起こりますよ、というようなことを暗に指してるのでしょう。別に上級会長はそれを「脅し」とは意識しておらず、「そうならないために」、信者さん達皆が元気で通らせて頂く為、そう言ってると思います。私は上級会長というだけで、気に入りませんので、「お供え」なんかで、かなりきついこと書いてますけど、悪意はない人だとは思います。
     しかしそれらは、表統領の言っている、「金を出さなきゃ命が無いぞ。」という言葉と、50歩100歩です。
     中田善亮表統領さんは、パンダぐらいの脳みそしか無かったとみえて、うっかり、「命のつなぎ」と本音(禁句)を口に出してしまったのでしょうが、「つなぎ」「つなぎ」、と信者にお尽くしを奨励されている会長さん方は、パンダ表統領を笑えないでしょう、笑う資格なんか無いでしょう、と思っちゃいます。

  13. カラス

    教団の今ある資産で運用すれば献金なくても増えるんじゃないの。今ある資産もみんなに貢がせた金だけどさ。馬鹿だから運用したらスッカラカンにする可能性は高いけどね。まぁこうなっちゃったらもう、信仰する価値ないんじゃないの。病気治しも奇跡も起こしてないよね。

  14. 古い教会長

    さっちんさま。
    >別に上級会長はそれを「脅し」とは意識しておらず、「そうならないために」、信者さん達皆が元気で通らせて頂く為、そう言ってると思います。私は上級会長というだけで、気に入りませんので、「お供え」なんかで、かなりきついこと書いてますけど、悪意はない人だとは思います。

    それを洗脳というのです。
    そして確信犯なのです。
    こういう憎めない良い人を教団の手先にして、私腹を肥やしてきた奴らは許せない。

  15. 匿名

    ( ノД`)…5年前に私が聞いた話ですが、真柱なら、2500万(2000万だったかも知れません。1000万単位は確かです。)、真柱の奥様なら600万(記憶があいまいですが、確か600万かそれ以上の高額金額)当たりのお礼を包んで渡すのよと聞いた。真柱を迎える為の下でまをしていた某教会長婦人が真柱にお礼として渡す為の「新聞紙に包んだレンガ程の万円札の束」を見た、と言って教えてくれた。( ノД`)…

    これが本当なら最悪・・・・

    貧に落ちきれっ‼(`Δ´)バカやろ~~‼‼
    かしものかりものを理解してるのであればとっとと
    その身体、返しやがれバカ野郎‼‼‼

  16. 末端教会子弟

    >別に上級会長はそれを「脅し」とは意識しておらず、

    意識しないで悪いことをする人間が一番始末に負えない。

    相手が子供なら、周囲の大人が教え諭し、良い方向に教育してあげることも可能でしょう。
    同じ立場の友人や知人なら、忠告やアドバイスすることも可能でしょう。
    相手が「上級・本部」という上の立場で間違ってるから、その組織全体が不幸になるのです。
    「悪気がないから許される」のはせいぜい中学生まで。
    いい年の大人が「悪気はなかった」では済む問題ではない。
    まして、今現在も「意識」しないで悪を振りまいているのだから。

    個人的には「悪いと自覚して悪い事をする」人間の方がマシだと考えます。
    少なくとも、発覚したり周囲に責められれば、それ相応の責任や罰を受ける覚悟を持ってるのでしょうから。

  17. 親神様おやさまに歯向かう本部

    >別に上級会長はそれを「脅し」とは意識しておらず

    上級会長に限らずですこれは本部も変りません本部事態がまず善悪の区別をつけられない状態にあります。表統領 中田善亮 【おつくしは金】発言からもわかるように本当に稚拙な知性しか持っておらず本部組織自体壊滅的な状態です。その末に 今回騒がれている【乗っ取り事件】があるのでしょう。最悪な状態です。【債務不履行】の話も出てますが、その様な事態を迎えてる本部はもう形振り構わず部内教会を狙ってくるでしょうから皆さんご注意ください。そして【乗っ取り事件】【債務不履行】などを皆さんに知らせる事で被害者を減らす事ができますので教内でも知らせる事が大切です。
    今まで親神様おやさまに歯向かい「天に唾を吐き続けてきた」 本部の自暴自得を皆さんでよーく見といてあげましょう。

  18. ぱんだ

    オール天理などと、このお道の精神を狭めた表統領も初めてなら、「おつくし=命」等と、話し言葉以外で言及し、それのゲラ刷りを本人が確認し、どういう影響を及ぼすかも考察なしで、天理教公認誌上に掲載するという愚行は、パンダ並みの脳みそでは、その重大性はおそらく認識できまい。

    もっと聖と俗の認識を極めた人事体制にしないと、いてまわれるぞ。

  19. 古い教会長

    >オール天理

    戦中の「総力戦」を想像させる。

    国民の命と財産を総動員させて奪い、本当の首謀者達はその後も、のうのうと生き延びた。

  20. 天理教の下っ端

     中部地方にある大教会なのですが、身寄りの無い人間が二人、大教会内の掃除をするなどの奴隷のような扱いをし、大教会近くの賃貸住宅に住まわせているようです。
     大教会は、生活保護で受け取れるお金が欲しい
    のでしょうか? 貧困ビジネスのようです。

     その二人は、大教会に住み込みしている布教者から無視されています。 酷すぎますよね。

  21. 東風Z

    2017年1月27日 1:43 AM 天理教の下っ端 様

    本当に酷いですね。私の知る範囲でも教会長、中でも大教会の直轄教会長には、上から目線の人が沢山います。
    酷いケースでは、朝の挨拶をしても、さも、胡散臭そうに首を軽く振るだけで笑顔もなく、言葉も全くない。せめて「おう!」と応えてくれるだけでもと思うのですが、下々に言葉を掛けるのは威厳に傷が付くとでも思っているようです。
    何が「人助け」かといいたくなりますね。

  22. カビの生えた教会長

    第240回定時集会における表統領の発言。
    「基本の重要性を説くことが最も難しいと思う。分かっている事柄をもう一度、基本から勉強し直すよう、教会長一人ひとりに説くことを最初にしなければいけない。全教がそういう方向を向くことが大事だ。」

    捻じ曲げられた教理と史実の検証をしなければならない。と言っているように受け取った。
    http://www.lcv.ne.jp/~toyohumi/top2.html
    分家「八島が知っている嘘だけではないのだ。真実を知ったら皆が怒って、我々を中庭に引き出して殺すだろう。」
     八島「本部から発表すればそんな事は起こりません。」

    基本の重要性は真実を明らかにするところから始まる。
    噂だが、分家はエイズで亡くなったと聞いたが、本当か?

  23. もうアカンやろ本部

    「後継者講習会推進大会」「春季大祭」で聞いてきましたで!
    複数から聞いて、どの情報にもブレ無かったから、間違いないでしょう。

    【法人乗っ取り実行犯】
    本部員 島村廣義
    本部員 中山治信
    准員   高井久太郎

    あと本部に誑かされた、その大教会の部内の人間5、6名も共犯やって聞きました。
    その中の、本部に来てる「詰員」が大教会側の主犯格らしい。
    こんな事しとったら、もう本部アカンやろなあ…
    両統領さん、釈明ないし謝罪会見とか開いた方がエエんと違いますか?
    もうホンマ、このまま終ってまいまっせ、本部…

  24. 古い教会長

    素行の悪い大教会長や、不良大教会を監視するために本部に近い部内教会長をスパイにして、内情を探っていると聞いたことがある。

    信頼関係の上に、互いにたてあい 助け合って欲しいものだ。

  25. 守護天使くん

    古い教会長
    2017年1月27日 1:38 PM
    >素行の悪い大教会長や、不良大教会を監視するために本部に近い部内教会長をスパイにして、内情を探っていると聞いたことがある。

    はっきり言いますと専門的知識が無いと監視や調査は出来ないんです。それなのに出来ると勘違いしてやらせている本部。しかも調査はお助けのためでなく法人乗っ取りの為だったと今回の【法人乗っ取り未遂事件で露呈】してしまった。今後同じ手口は通用しなくなる。しかも違法行為を行っていた。本部は天理教ではなかったと立証してしまったようなものです。

  26. たがいたてあいたすけあい

    古い教会長
    2017年1月27日 1:38 PM
    >素行の悪い大教会長や、不良大教会を監視するために本部に近い部内教会長をスパイにして、内情を探っていると聞いたことがある。

    今回は事件が明るみになっているところから、少し事情が違うみたいですね。
    過去の乗っ取りまがいの件は、結果的に会長さん側の不正が発見されたから、更迭や罷免ということになったみたいですね。
    本部は法令違反を犯してまでも、部内を誑かしてまでも、手荒い手法で探査したが、結果、不正らしき不正は見つからず、それで大教会側がカンカンに怒ってしまっているものと推測します。

    しかし、今後どうするのだろう。大教会が本部を訴えたりするのかなあ…。善悪両面ですが、ワクワクしている私も悪魔かも!?

  27. 匿名

    >素行の悪い大教会長や、不良大教会を監視するために、本部に近い部内教会長をスパイにして、内情を探っている

     素行を調べるにしても、スパイとは・・何ともはや、驚きますね。
    素行調査以外にも、大教会ともなりますと、莫大な金が入ってきますから、大教会長が金を自分の方に、こっそりと隠しているのではないか、と、本部は気になるのでしょうか。本部や大教会のように金がたくさん集まって来ると、猜疑心も湧いたりするのでしょうね。 「互い うたがい さぐりあい」 ですね。 (ーー;).。(・・・・・)
     

  28. 偽善者 本部員 音声発見

    もうアカンやろ本部2017年1月27日 12:11 PM
    【法人乗っ取り実行犯】
    本部員 島村廣義
    本部員 中山治信
    准員   高井久太郎

    偽善者 本部員 島村廣義 の音声発見
    https://www.youtube.com/watch?v=zkbmyewL7XI
    これが悪党本部員の声か 偽善者め

  29. 古い教会長

    財団法人天理教を設立しています。
    天理教水口大教会維持財団
    天理教湖東大教会維持財団
    天理教河原町大教会維持財団
    天理教郡山大教会維持財団
    という情報。水口、湖東、河原町、郡山の四つの大教会は、姻戚関係や人事の状況などを見ると、完全なほど本部に政権を握られています。

  30. 古い教会長

    天理教が株式会社をやっているのをご存知か。
    会社概要
    会社名 株式会社 東京天理教館
    本社所在地 東京都千代田区神田錦町1丁目9番地
    設立 1960年6月
    資本金 410,500,000円
    代表取締役 松田 嘉次
    社員数 57名(2014年4月時点)
    事務所一覧
    本社 東京天理ビル 
    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1丁目9番
    TEL 03-3292-0502
    横浜支店 横浜天理ビル 
    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目4番1号
    TEL 045-319-3811
    本郷支店 本郷天理ビル 
    〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目16番4号
    TEL 03-3812-2775
    福岡支店 福岡ようきビル 
    〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目10番29号
    TEL 092-771-0503
    http://tokyotenrikyokan.co.jp/

  31. 末端教会

    古い教会長様
    >水口、湖東、河原町、郡山の四つの大教会は完全なほど本部に政権を握られています。<
    と言うことは、上記大教会に今までいた大教会長は罷免されたのでしょうか?
    それとも、大教会長一家はそのまま居住しながら、頭を押さえつけられて黙らされているのでしょうか?

    本部の強欲でその様な人事が自由に出来たとして、部内教会や信者達は、黙って従っているのでしょうか。実際、紛糾する教会、信者も多くいると思われます。
    自教会の所属大教会の事として考えた時に、本部が乗り込んできて、会計も取り上げたとなると、下からの紛糾でこのピラミッドは収まらなくなると思います。実際収まっているのでしょうかね?野次馬ですみません。

  32. 古い教会長

    末端教会さま。
    これは以前、財団法人 さんが書き込んでおられました。

    >財団法人   2017年1月24日 7:50 AM

    以前のコメントで、

    財団法人天理教水口大教会維持財団(法人番号:8160005002448)滋賀県 甲賀市
    財団法人天理教湖東大教会維持財団(法人番号:4160005006361)滋賀県 東近江市
    財団法人天理教河原町大教会維持財団(法人番号:1130005014279)京都府 京都市左京区
    財団法人天理教郡山大教会維持財団(法人番号:7150005002532)奈良県 大和郡山市
    財団法人天理教維持財団(法人番号:3150005003245)奈良県 天理市
    一般財団法人天理教一れつ会(法人番号:3150005007997)奈良県 天理市

    という情報がありましたが、上から水口、湖東、河原町、郡山の四つの大教会は、姻戚関係や人事の状況などを見ると、完全なほど本部に政権を握られています。
    今後、大教会などで財団法人が設立された場合、「乗っ取られている」「掌握されている」と思って間違いないと思われます。

    (湖東は事情で会長を追放して本部から派遣されていました。郡山は会長が出て行って本部から派遣されている。河原町は本部べったりの教会です。水口の事情は知りません。)

  33. 匿名

    鎮西の常岡さんがとがめられた(免職)のは、会計の私的流用が問題だったらしいが、なんだかんだといって、本部のご意向に反しただけだったのかも。何が正しいのでしょうか。

  34. 分かり安い記事でありがとうございます。

    偽善者 本部員 音声発見
    2017年1月27日 7:45 PM
    >立教178年 本部 12月度 月次祭 神殿講話 島村廣義本部員
    >https://www.youtube.com/watch?v=zkbmyewL7XI

    この音声を聞いて怒りを通り越し憤りを感じました。
    「乗っ取り事件の主犯格が何偉そうな事を言ってるの!?」
    本人も本人ですが本部も本部でこのような人間に講和させるなんて非常識きわまりません!本部が世間知らずを超えた反社会集団である事はよーくわかりました! 私みたいなものでも気づかせてくれるコメントで本当助かりました。よくよく考えたら可笑しいですもんね。犯罪者が講和してるって(笑)
    「講和する暇させる暇あるなら早く謝罪しろ!」と講和中に言ってやりたいぐらいです(笑)
    本人もそうですが、本部側とくに真柱様もいい加減にされた方がよろしいかと流石に思うようになりました。

  35. 任命責任/監督責任

    分かり安い記事でありがとうございます。様のコメント
    2017年1月28日 9:54 PM

    >よくよく考えたら、おかしいですもんね。犯罪者が講話してるって(笑)
    >「講話する暇させる暇あるなら早く謝罪しろ!」と講話中に言ってやりたいぐらいです(笑)
    >本人もそうですが、本部側、特に真柱様も、いい加減にされた方がよろしいかと流石に思うようになりました。

    以前、婦人会総会で、中山はるえ会長(真柱夫人)が動員数などについて、「私は本当の数字が知りたいのです」とご発言なされました。
    つまり真柱夫妻は周囲の人間から、都合の良いことは聞かされるが、都合の悪いことは何も聞かされていないのでしょう。申し訳ないが「お飾り人形」として祀り上げられてしまっているのでしょうね。

    しかしながら、今回のたび重なる不祥事に関しては、当然ながら真柱さまに彼等の「任命責任」や「監督責任」がありますので、仮に両統領や犯罪実行犯たちが逮捕や起訴処分となると、その責任を逃れることは出来ないでしょう。天理教の最高責任者なのですから「知らなかった」では済まされません。
    両統領はじめ犯罪行為に加担してしまっている皆さん、いち早く、事の重要性に気付いて「懺悔して、心入れ替えて」ください。
    真柱さま、奥さま、大亮さまに、本当にご迷惑をおかけすることになりますよ。
    警告までに、かしこ

  36. 東風Z

    末端教会 様
    2017年1月28日 8:49 PM

    例えば、河原町大教会は以前、現在地から移転建築を計画していたようです。ところが本部が、京都市内の一等地といっていいほどの場所から田舎へ移転することに反対して、現在地に留まるように命令したと聞いています。
    ですから、現在地に於いて旧神殿等の取り毀ち費用と新築費用等が100億円になったようです。当然、一大教会では到底準備できる金額ではないので、ここで本部がしゃしゃり出てきて、本部の口利きで奈良県内の有名な銀行から借り入れをすることになったのです。
    もうこの時点で、河原町大教会の土地と建物は本部名義になっているのでしょうね。(推測)
    ことの真偽は、京都地方法務局に行って登記を閲覧すればすべてがはっきりとします。京都に限らず、今はどこの法務局でも閲覧が可能と聞きましたが、数千円を払ってまで確認する内容でもないと思って、噂話として聞いているだけですが、山奥に居る私にまでもこのような話が聞こえてくると言う事は、あながち嘘の話ではないと思っています。
    それにしまして、100億円も使わないと人助けができないのでしょうか。

  37. 天理教本部中枢悪党リスト

    内統領   山澤廣昭
    表統領   中田善亮
    本部員   島村廣義
    本部員   深谷善太郎
    本部員   中山治信
    本部准員 高井久太郎

    この6名以外に心当たりがあったら追加していってください。
    次なる被害者を出さないためにも、皆でこのリストを完成させて注意喚起していきましょう!

  38. 匿名

    この教団は本当に色々な人から、恨まれ、憎まれているんですね。
    裏表無く、人の立場に立った思いやりのある教えを実践していたら、
    こんなに多くの恨みを買うこともなかったのではないでしょうか。

    確かに、真実を貫いた場合、利害がぶつかるような相手に逆恨みをされるような
    こともありますが、しかし逆恨みはあくまで逆恨みで、恨む方に問題がある。
    そういう場合は必ず後で、理不尽に恨んだ側にツケが回る。

    しかし、真実とはいえないことをして来た場合、明らかに被害を受けた人達に
    恨まれるのは当然で、恨まれる側に問題がある。

    本当にあくどいことをしたのか。
    人に理不尽なこと、非常識なことをしてきたのか。
    弱いものを馬鹿にしたり、虐めるようなことをしていたのか。

    大きな組織になると、上層部には大勢の人脈と味方がいるので、
    都合の悪いことは全て、相手を悪者にしたり、握り潰したりして誤魔化すことぐらいは簡単でしょう。

    しかし、天は必ず、自然の摂理に適った方に味方するのではないでしょうか。

    「親神」というものが、本当に存在するならば、
    そういった悪行が本当に通用するものなのかどうか、興味深く見ています。

  39. 古い教会長

    みなさん知っていますか?

    甘露台の建っている場所の一坪四方は中山家の名義になっています。

    一般教会は宗教法人になっていますが、世界助けのおつとめをする「ぢば」中山家の土地。

    中山家に向かって頭を下げるシステムになっているのです。

  40. 東風Z


    以前、私も櫟本保存会に所属する方から聞きました。このことを知人の教会関係者に云ったところ、人間目途ではなくて、親神目途だといわれてごまかされました。多くの教信徒はごまかされ続けているのですね。
    そして、6人以外の悪者に心当たりがあればとのことですが、本部の役員は全員が悪ではないですか。中山家の土地であることを知っていながら拝をさせているのですから。
    もう、何もかもが滅茶苦茶の現行教団です。しっかり心に刻み込みましょう。とにかく、人助けなどと人の琴線に触れる言葉を振りまいて騙しにかかる。これ以上に騙される人を増やさないことです。

  41. 匿名

    そう言えば、甘露台では無いですが、境内地の一部の僅かな土地が個人名義で持ち主が天理教の人では無い為、絶対離さず、借地料をかなり払っていると聞いた事がありたす。

  42. 神の残念立腹

    「天理教本部中枢悪党リスト」さまのコメント
    2017年1月29日 12:23 PM
    内統領   山澤廣昭
    表統領   中田善亮
    本部員   島村廣義
    本部員   深谷善太郎
    本部員   中山治信
    本部准員 高井久太郎

    「東風Z」さまのコメント
    2017年1月30日 9:06 AM
    >6人以外の悪者に心当たりがあればとのことですが、本部の役員は全員が悪ではないですか。(!)

    仰る通りですが、まずは悪の中枢、悪の根源から叩き潰していきましょう!
    みなさんも宜しくお願いします!

  43. 匿名

    中山家の土地ではないですよ。
    中山家の土地でしたらもう1つ住所が存在するはずですが、住所はあの辺りは1つしかありません。天理市三島町1-1
    私もその噂があり、調べたんですが、そういうことでした。

  44. さっちん

    東風Z 様
    すいません。流れを断ち切るようですが、1月29日 10:38 AMのご投稿の、「河原町大教会の、旧神殿等の取り毀ち費用と新築費用等が100億円」 というところ、ツイッターにした後、ハタ、と気が付いたのですが、桁が1つ多くないのでしょうか? いくら何でも100億は、多すぎると思いますが・・・。桁一つ減らした位の額(10億位)では?

  45. 汝の敵を愛せよ。
    この言葉はキリスト教の有名な言葉ですが、我々日本人、天理教人に薄い概念です。この場合の愛は、神の愛(アガペー)です。”罪を憎んで人を憎まず”に似ていますが、もっと能動的で博愛の心で敵を見ます。太平洋戦争にて敗戦した我々の祖父たちは、これに救われました。キリスト教原理主義であるアメリカ、アメリカ軍は(最近は少し変わって来ましたが)意識の下、社会風習にキリスト教の影響があります。(教養ある将官クラスはその傾向が強いと思われます。)そして、その哲学的本流は、トマス・デューイを始めとする、道具主義、実用主義です。”汝の敵を愛せよ”は、こう解釈されている傾向にあります。(すべてのアメリカ人ではありません)最終裁きは神の専属事項であり、敵だから、気に入らないからという事では罪に帰せず、敵でさえ最後には守護神に転ずる可能性ある人として尊重し、心を開き、道を開けておく態度と変化します。我々の祖父たちは、これにやられてしまい、元々死闘を尽くした相手をたたえる文化のある祖父たちは、”寛大、度量が広い”、と絶賛するようになりました。天理教は、この”汝の敵を愛せよ”を超える教えを持つか、無理ならば学ぶようにしないと、キリスト教徒をリクルートできません。その国を代表する宗教はその国の性格のようなものであるとゆうことは、天理教は、その心の持ち方、人間性に対する深い考察をたゆまず、考え続け説明し続けねばなりません。そうしてこそ、この国を代表する資格ができます。皆様方、特に天理教で生計を立てている改革派の方々は、我が身を守る為にも、相手をよく選別し、是々非々で臨みオープンマインドで戦ってください。”ざまあみろ、つぶれろ、死ね”は、心の毒であり、自らの人生と天理教に対する戦略を誤らせます。一方、このブログを読まれている本部員、真柱様 あなた方の心はオープンでしょうか。幹部目線で言えば、教団財政危機においては、、先祖が営々と築き上げたお道(我々目線では間違っているように思われますが)を崩壊させる危機に、必死で対応しておられるのでしょう。しかし、必ず改革の波はあなた方の足元を確実に崩してゆくでしょう。私は、抑え込むのではなく、できるだけ早く、信者と話し合いを持たれるのが上策であると思います。

  46. 匿名

    河原町の建築費用はおそらく65億ぐらいだと思います。これは河原町大教会史にも載ってるので本当です。理立てなど全てを含めたら100億近いお金が動いた可能性もあります。

  47. さっちん

    65億!! どんだけ、立派な建築なのか、今度京都行ったとき、見に行きます。

  48. マコ

    さっちん様

    私、河原町の大教会には何度かいってますし、友人もいます。
    外観からはさほどその立派さは感じないかもしてません。近くに京大病院があるので、
    広い敷地、詰所、建物そのものは特別目立つほどでもないからです。
    京都市の規則で、ある一定以上は高さを出せないのです。

    これは私も直接聞いたお話なので確信はありますし、ある意味当然のことなのですが
    1番お金がかかっているのは神殿上段です。一枚檜で、ベンツが何台という比喩を出しておられました。
    なので、ぜひ神殿をご覧ください。
    もちろん一等地なので維持費もかかるでしょう。

    正直天理教にそこまで嫌悪感もなく、どちらかといえばいい人に恵まれてきたので
    河原町の大教会もいわくがあると思うと何だか悲しいです。
    真面目な方が多いからこそ、本部に素直なのでしょうか。
    ただ、教会の友人がちょこちょこ「マコには見せたくない天理教がある」と言っていたので、
    裏もあるんだろうなというのは周知の事実なんだろうなと思います。

  49. 金を出させてけっこうけっこう

    河原町は詰所を新築したけど、大教会の返済ローンが終わっていないため詰所の融資が組めなかった。そこで部内教会長たちに銀行から数百万金を借りさせて、大教会の残っていたローンを完済させて融資を受けた。部内教会長たちはせっせと借金返済するだけ。この大教会が信仰している神は大教会長様(御一家)でしかない。

  50. さっちん

    >1番お金がかかっているのは神殿上段です。一枚檜で、ベンツが何台という比喩を出しておられました。

     河原町大教会の中までは、よう入りません。系統が違いますし。系統が違う教会の者が、のこのこ行ったりすると、何かを探りに来たかと思われそうです。(笑)
     しかし、ベンツが何台と変える一枚檜を据え付けるより、末端教会の粗末な(と思います)神殿に、お金を使わせてやってこそ、親心、大教会長だと思いますけどね~。(当たり前のことを、無駄と思いながら書いてますが、どこが教祖のひながたなんでしょうね~。)
     河原町大教会長様は、億単位の一枚檜を拝んでおられるのでしょうね。

  51. 核心

    建物に何億もかけ、人助けなどとほざく天理教組織は全く馬鹿げている。末端の教会は、そんな建物を維持する為に布教にまわり信者獲得に励んでいる。要は、金なのだ。金がなければ信仰もできず、人助もできない。金がなければ、教祖も喜ばないというのか?
     今後、あの馬鹿でかい建築物の維持にどれだけ金がかけられるのか、そのためどれだけ教理が曲げられ信者を苦しめるのか。こんな腐り切った組織、一刻も早く潰れてしまえ。
     第一、魂の徳があるといいながら、なぜ現真柱に子供がいないのだ。真柱の嫁も子供を産み育てた経験もないのにどうして人に話ができるのか?
     一体なんなんだ。もう、すでに親神は中山家を見放しているのか?
    こんなひっつけ貼っつけの教理が内在する組織は、潰れて当然だ。

  52. 後継者

    今の天理教は表統領が仰せられるように、足元から見直して行かなければならないと思います。
    教勢伸展に果たしてそれが必要か。それで信者さん方が助かるのか、教祖がお喜びくださるのか。と、一つ一つ検証していく必要があると思います。
    今般、新たに教会所在地録が発刊されまして、全教会の住所及び電話番号、また会長名が記されておりますが会長名のところが空白、また、電話番号が空白というところが非常に多い気がします。
    本当に足元から見直さないと、ますます事情教会は増えていくと思います。

  53. マコ

    さっちん様

    確かにそうですよね。おそらく教会の人は自身の教会より、大教会が優先なのを当たり前に感じているのでしょうね。

    けっこうけっこう様
    大教会のローンが返済できたと聞いた時も驚きましたが、そういう理由があったのですね…
    返済できたと思ったら詰所の建て替えが始まった、という嘆きにも近い言葉を聞いたことがあるのですが、
    むしろ逆で詰所の建て替えのために大教会に返済を早めたということなんですよね。
    そういえば一度、ひのきしん者に出すコーヒーの砂糖もない時期があったのを記憶しています。
    新しい詰所も一度だけお邪魔したことがあるのですが、びっくりするほどきれいでした。

    見せたくない部分がある、と気にかけてくれたのも、教会で生活している人はこういうのを受け入れるしかないからなのかもですよね…。1人1人は本当に優しく信仰心にあふれていましたから、
    本当の意味でそういう人を大事にしてほしいですね。

  54. 東風Z

    さっちん 様

    10億では出来ません。2017年1月30日 1:52 PM 匿名様が仰っているように100億円近いのは間違いありません。
    京都まで行かれる必要はありません。グーグルの地図アースで河原町大教会の住所を検索しますと、バカでかい神殿が現れます。京都市の丸太町通リから見える神殿にキット圧倒されますよ。親神様も教祖も大喜びされていることでしょう。

  55. 匿名

    河原町の系統の方に直接聞いた話ですが、本部勤務者は一年目のお与えが二万(?)、二年目以降は六万くらいのところ、河原町所属の勤務者は大教会が普請したから二年目以降も一万か二万だと。どれぐらいの期間やっていたかは知りませんが、開いた口が塞がらないとはこの事だと思いました。

  56. さっちん

    >おそらく教会の人は自身の教会より、大教会が優先なのを当たり前に感じているのでしょうね。
    悲しいことだとしか思えませんね、私には。上に滅私奉公するのが、徳を積むこと、と洗脳されてる、としか思えないですよ。こういう部内教会の意識が変わらない限り、天理教も変わらない、と思いますよ~。
    だいたい、なぜ、一枚檜を使わなきゃならないのか、理解に苦しむ。

  57. さっちん

    一枚檜が使いたければ、大教会が、せっせとお供え集めして、自分で賄えばいいのですよ。部内教会に金を出させるから、分不相応な一枚檜なんて使ったりするのだ!別に、大教会なんて、部内教会長が集合できる広い会場さえあればいいのじゃないですか?なぜ、教会を華美に飾る必要があるんでしょう。公民館みたいなのをつくってりゃ上等です!

  58. マコ

    さっちん様

    本当にそうだなと思います。
    一枚檜の話を聞いた時はまだ幼く、へーすごいなーって思って聞いていたのですが、
    その普請のためにどれだけの人がご苦労されたんだろうと今更ながらに思います。

  59. さっちん

     天理教河原町大教会で、検索したら、大教会の画像が出ました。広い敷地に、白亜の御殿ですね。
    まるで、宗教団体の「本部」のようです。大教会として、こんな建物が必要なのか、疑問に思います。
    他の大教会や部内教会などに対する見栄、又、大教会長さんの自己満足の為に、こんな豪華な建物を建てたのでしたら、大きく間違ってますよね。

  60. 核心

    大教会に鎮まっている神は、位が高く、信者宅の小さい社に鎮まっている神は位が低いのか?
    神の間でもこのような格差が生じているというのか?
    そもそも、親神はぢばに天理王命の神名を授けたのではないのか?
    なぜ、苦しんでいる人からそれ以上に金をむしり取り、壮大な建造物を建てる必要性があるのか?
    檜の一枚板がそんなに大事なのか?
    その一枚の為にどれだけの人が救われるのか?
    そんなこと、小学生でもわかる話ではないのか?

    洗脳というのは本当に恐ろしいものである。天理教組織にいる人間は、お供えイコール真実と脳の真髄に叩き込まれている。
     値をもって実を買うという神の言葉の意味は、何も値が金と限定しているとは限らない。
    真実の形は、様々なのだ。組織は、自分たちの都合のいいように教理を捻じ曲げてきているだけである。
    今後、こんなインチキで人を救えるわけがない。
    組織はますます衰退するのとは裏腹に、現在の建築物の維持費用はますますかさんでいく。
    いつまでも、こんな茶番劇に付き合わず、離脱計画を練るべきだ。

  61. 明らかに宗教法人法違反

    「天理教本部中枢悪党リスト」さまのコメント
    2017年1月29日 12:23 PM
    内統領   山澤廣昭
    表統領   中田善亮
    本部員   島村廣義
    本部員   深谷善太郎
    本部員   中山治信
    本部准員 高井久太郎

    「東風Z」さまのコメント
    2017年1月30日 9:06 AM
    >6人以外の悪者に心当たりがあればとのことですが、本部の役員は全員が悪ではないですか。(!)

    ちょっと「宗教法人法」を見てみました。

      宗教法人法 11条(宗教法人の責任)
    一、宗教法人は、代表役員その他の代表者がその職務を行うにつき第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。
    二、宗教法人の目的の範囲外の行為に因り第三者に損害を加えたときは、その行為をした代表役員その他の代表者及びその事項の決議に賛成した責任役員、その代務者又は仮責任役員は、連帯してその損害を賠償する責任を負う。
       宗教法人法81条  (解散命令)
     裁判所は、宗教法人について左の各号の一に該当する事由があると認めたときは、所轄庁、利害関係人若しくは検察官の請求により又は職権で、その解散を命ずることができる。
    一、法令に違反して、著しく公共の福祉を害すると明らかに認められる行為をしたこと。
    二、第2条に規定する宗教団体の目的を著しく逸脱した行為をしたこと。
     ちなみに第2条(宗教団体の定義)は、
     この法律において「宗教団体」とは、宗教の教義をひろめ、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする(中略)団体をいう。

    宗教法人法86条 (解釈規定)
     この法律のいかなる規定も、宗教団体が公共の福祉に反した行為をした場合において他の法令の規定が適用されることを妨げるものと解釈してはならない。

    仰る通り、本部の役員全員の責任であり、最悪「本部法人解散命令(法人格剥奪)」も無い話ではないということか…。
    嗚呼、本部もうアカンやんかあ‥どうすんの?真柱さま、両統領、本部員の皆さん!

  62. さっちん

     河原町大教会で感じた不愉快さが、まだ残っております。「天理教の常識は世間の非常識」という言葉を、まざまざと感じます。建築費65億が、理立て等で100億近い金額になったということですが、それでしたら35億程は本部に入ってるということですね。天理教の人は、世間から見たら、狂ってる、と思われるでしょう。まさに麻原彰晃を盲信し、サティアンで、必死に宙に浮く修行をし、ヘッドギアを付けてオウムの真言を唱えていたオウム信者と何ら変わりません。
     
     部内教会長達の感覚は、江戸時代のお百姓達が、お上からの年貢の請求に対して、内内では文句を多々こぼしていたであろうが、それでも何とか必死で納めていた、それと同じ感覚なのだろう、と思います。天理教世界は、本部、大教会、上級、末端、と、江戸時代の身分制度、封建制度と思った方が理解しやすいようですね。一般の感覚では、「そんな金は出せませんよ、大教会長さん、贅沢し過ぎですよ。」と言えばいいのに、と思うが、江戸時代の身分社会だから、従うしか仕方がないのでしょう。
     しかし、世界一列兄弟の教えと、自分達の世界が乖離していることに対して、どう折り合いを付けているのでしょうか。そこは理解できませんが。

     麻原が逮捕されたのは、殺人事件、不審な事件等が起こったので、警察の捜査が動き出したということですが、天理教内でも、詐欺、恐喝まがいのお供え取り立て、住み込み人さんの障害年金などの使い込み、教会長の自殺、犯罪、もう既に十分、「こと」は起こっております。前の方のご投稿に、「宗教法人の解散」ということが、書かれてましたけれど、天理教は、「解散命令」の事由に、充分該当しているのではないでしょうか。

  63. 教会の次男

    天理教の中にもいろいろな方がいるのは事実です。
    大教会には立派な資材を使ってほしいという人も多いと思います。
    中には、末端にお金をかけてくれという人もいて、いろいろですね。
    一概に河原町大教会のことを悪くいうのも変です。
    もう建ち上がったしまった建物は崩すわけにはいきません。
    今の私たちがして行かなければならないことは、建物の維持管理ではありません。今のお道の中身の充実だと思います。立派な神殿を先人方が作ってくださった。それを活かしていくことが大事だと思います。ただ、そのものに嘆き悲しむのではなくて、この先のお道を、どうしていくかを話し合うことが大切だと感じます。
    私は今のまま、お道を、信仰する人が減るのがたまらなく辛いです。どうやったら、教祖の教えを信仰してくださる人が増えるか、それについて考えていきたいと思っています。

  64. さっちん

    >どうやったら、教祖の教えを信仰してくださる人が増えるか、それについて考えていきたいと思っています。

    現行天理教のしていることと、反対のことをすれば、信者さん増えると思います。
    下記資料をじっくりお読みになって、どうしたらいいか、お考えください。

      『昭和11年内務省警保局(天理教関係資料)
     http://www.yousun.sakura.ne.jp/public_html/siryou1/keiho/keiho.pdf

  65. さっちん

    教会の次男 様
    あなたのご意見は、本部の模範解答のように思えるのですが。

  66. こやま

    鎮西の常岡さんは、京都府相楽郡辺りに保養所だか入浴施設?を造って失敗したり、オランダに布教所と称して家を買って娘を住まわせたり等、大教会のお金を私有財産のように使ったとか。
    それで大教会長を首になったと私は理解しています。
    河原町大教会もドイツのケルンに文化協会?を持ってますよ。

  67. 末端教会子弟

    >どうやったら、教祖の教えを信仰してくださる人が増えるか

    現状の天理教では、その「教祖の教え」が伝わっていないのですが?
    教会の次男様は、何をもって「教祖の教え」と仰っているのでしょうか?

    もっとも、天理教信者の結構多くの人が「天理教は教えは良いんだけど、組織(お供え)がねぇ・・・」とような時の「教え」は何を指してるのか、私にはよく理解できないんですけど、誰か説明してくれませんかね?
    おそらく、個人個人でバラバラで、しかも「教祖の教え」とは言えないようなモノも含まれているように思えますが・・・。

  68. 匿名

    確かに 教会の次男様 の言うようにここで天理教のダメな部分ばかり話しても、教祖はお喜びにならないと思う。
    変えていけるところは、私たちから変えていきましょう。
    私はここで話されてる人たちは、お道が大好きな方たちばかりだと思います。現状の天理教を変えていきたい人たちはばかりだと思います。私たちができることからしていきましょう。

  69. 匿名

    >変えていけるところは、私たちから変えていきましょう。
    >私たちができることからしていきましょう。
     
     例えば、どのようなことを、どう変えていこうとしているのか、具体的に、書いていただけませんでしょうか?
    ただ、「変えていきましょう」、と抽象的に書かれていても、それが難しいから、いろんな問題が起こっているのでしょう。

  70. 末端教会子弟

    >例えば、どのようなことを、どう変えていこうとしているのか、具体的に、

    まずは、みかぐらうたの教え通りに、「みなで働いて豊かになる」という所から始めましょうか?

    家族の中に働ける年齢なのに働かず、部屋に引きこもって食べるだけの生活をしていたら、それを支える家族が大変だし、だんだん貧乏になってしまいますよね?
    天理教組織でも、信者からのお供えだけで生活してる人を養う事をやめ、外に出て自分の食い扶持を自分で稼ぐ、という当たり前のことをして貰うようにしたらどうでしょうか?
    私の系統の大教会でも、大教会長家族や役員家族、大教会の住み込みの人達とかがそうですから、早速仕事を探して「自分の食い扶持を自分で稼ぐ」ようにしてもらいましょう。

  71. 匿名

     >信者からのお供えだけで生活してる人を養う事をやめ、外に出て自分の食い扶持を自分で稼ぐ、という当たり前のことをして貰うようにしたらどうでしょうか?
     非常に良い提言だと思います。是非、「みちのとも」で、表統領から、そのこと、2017年方針として、発表して頂きたい。
     又、お供えの心定め、強制を止めるだけで、天理教は、ものすごく変わるのではないでしょうか?
    建物の、維持管理費が要るので、それが無理だというなら、不要な、無駄な建物を、順次、整理して頂きたい。天理参考館など。 ともかく、教団の無駄を省き、経費を縮小させるなどして、下の教会や、信者への負担を減らすことが、今、一番求められていると思います。それらの改革は、やはり、本部、教団上層部でなくてはできないことで、
    >変えていけるところは、私たちから変えていきましょう。
    >私たちができることからしていきましょう。
    と、私達が少々何かやったところで、何も変わらないと思いますがね。
     しかし、本部、上層部に、その気は全く無いでしょうね。

  72. 末端教会

    >建物の、維持管理費が要るので、それが無理だというなら、不要な、無駄な建物を、順次、整理して頂きたい。天理参考館など。<
    破綻した夕張市は建物の維持管理が出来ない為、老朽化した公共施設を純順次、解体していると聞きます。立て直しに必死でコンパクト化に傾注しているそうです。きちんと現実を見据えているのです。

    天理教団も今後の維持管理が無理になるのは必至なのに、上はこの現実が理解出来てない。日中もガラガラで夜になると一ヶ所灯りがもれているだけの真っ暗な詰所群。夕張のゴーストタウンのようなこの施設の新たな利用法を具体的に考える時期はすでに来ています。

    数年前に亡くなったある大教会長は、個人用に60万円の備前焼の壺を、値切ることなく即決で買ったと知人が教えてくれました。(知人の父親がその場に居合わせて見ていたので。)
    人のお金で生きている人間にとって、60万の壺など、有難みも何もないお金なのでしょう。今だに教会建物や不動産の借金のつけを何億円も信者や部内教会に残したまま、後始末もせず逝かれました。60万の壺はどこに転がしてあるのやら。これが親様の喜ばれるトップとしての生き方なのでしょうかね? 

    これが少なからず天理教トップの偽りのない現実です。そういえばうちの大教会長もその昔の景気が良かった頃、自分の50万円の服の自慢をしていたっけ。

  73. 法律のお勉強をしましょう!

    「宗教法人天理教」と「宗教法人天理教教会本部」が、いかほどの法令違反を犯しているか、みんなで法律のお勉強をしましょう!

    宗教法人法
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO126.html
    刑法
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html
    組織犯罪処罰法
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO136.html
    民法
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

    「法人乗っ取り」には、あの教内有名弁護士も絡んでいるという話なので、
    弁護士法
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO205.html
    弁護士職務基本規定
    http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/rules/data/rinzisoukai_syokumu.pdf
    日本弁護士連合会(日弁連)会則
    http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/rules/pdf/kaisoku/kaisoku_no_1_160422.pdf

    もう、みなさんアウトですね…。

  74. 東風Z

    末端教会 様
    2017年1月31日 9:58 PM
    >日中もガラガラで夜になると一ヶ所灯りがもれているだけの真っ暗な詰所群。

    三代真柱は、「詰所の灯りが無く寂しい、もっと灯りを」といって嘆いていた、と聞きました。
    もう、その当時から陰りが見え始めていたのです。自業自得でしょ。
    バカに付ける薬はない、という言葉は差別語かもしれませんが、あえて言いますと、教団本部や大教会に付ける薬は、最早ありません。

  75. さっちん

     「もっと灯りを」どこかで聞いたことばですね。「もっと光を」だったと思いますが・・・あ、検索したら、ドイツの詩人のゲーテでした。
     真柱の「もっと光を」は、さすがに切実な思いがこもってますね。しかし、そのように嘆いておられたなら、教団のあり方、ご自分のあり方を改めるべきでしたね。教祖100年祭で500億も集めて、不動産を買いあさっていた、ということですから。
    >変えていけるところは、私たちから変えていきましょう。
    >私たちができることからしていきましょう。
     私たちが、教団を変える為にできる方法は、以下の3つだと思います。
    1 現教団から離れること。
       今の教団の教えは、教祖の教えから大きく逸脱しており、教理は歪曲され、教祖とは全く関係の
       ない異端宗教ですから。
    2 お供えをしないこと
       教祖は「金やものではないで」と仰られた。教祖の教えに反しております。お供え集め
       に躍起になっている現教団を変えたいなら、お供えをしないことです。
    3 お供えをしないわけにはいかない方達は、お供えを、可能な限り減らしましょう。天理教は金を取る
       だけで、いざ、という時に、こちらを助けるつもりは毛頭ありません。将来の事を見据えて、貯金
       しておくことをお勧め致します。(古い教会長さんが、常々言っておられます。)

  76. 匿名

    埼玉県の宗教法人の貧困ビジネスが話題になっています。
    いっそ貧困ビジネスならまだ解り易いです。壺やお札でも解り易いです。
    因縁が悪くて、脳梗塞の為100万とか、鬱病の為30万とか。癌のために幾らとか、病気によって値段がつくんですが、詐欺以外のなにものでもありません。
    貧困ビジネスの方がまだましだ。

  77. 匿名

    おつくしとか御恩ほうじとか、そんな言葉は曾祖母の時からきかされて来たが、
    もう一度言います。
    「貧困ビジネスの方がまだましだ。」
    それは単に解り易いからです。
    と言う事は、
    「天理教は貧困ビジネス以下」です。

  78. 海外より

    教祖が説かれた教理を組織に都合の良いように変えてしまった紛れもない事実があります。
    教祖が説かれたことを隠蔽、歪曲もしくは抹殺してしまった部分があると思います。
    これは調べていけばいく程、よくわかります。
    ここに書き込みをされている多くの方がそれに気付かれていると思います。

    ただその隠蔽、歪曲部分は組織運営(金集め)のための一部であって、
    教祖が説かれたことの中には多くの真実、真理が含まれていることも事実です。
    よって悲しいかな様々な面で混乱してしまっていると思うのです。

    現状を打破する特効薬として考えられることは、まず、教会組織へのお金の流れを止めることだと思います。
    お供えに関して深く研鑽し、気付いた人が周りの人達とちゃんと話し合っていくべきだと思います。

    もし日々感謝の気持ちをお金で示すならば、それは教会にするのではなく、現実に困っている人に一切の見返りを求めず、実社会の中で人を助けていくことが大切かと思います。

    表統領までが公の場で「お供えは命のつなぎ」と失言しているのであればある意味、最大のチャンスではないでしょうか。
    そんなことは教祖は一言も仰っていません。

    ここで多くの方が書かれているように、関わる人達にうらみつらみの心遣いをさせるよう仕向けてしてしまった教会本部の大罪は、決して許されるものではありません。
    今の教会本部は創○や統○教会に並列、カルトといってしまってもいいかもしれません。
    はっきり言えば教祖の教えを利用した偽りの組織、究極の異端かもしれません。
    宗教法人の名の下に極悪卑劣なことをしている可能性もあると思います。

    こういった組織は批判されてしかるべきだと思いますし、恐らく崩壊も時間の問題だと思います。

    ただその組織とそれに関わる人を重ね合わせて、中山みき様が説かれたことまで否定するのは全くナンセンスだと思います。
    しっかり分ける必要があると思います。
    しっかり分けてそれぞれで思案していく必要があると思います。

  79. 海外より様
    貴方様のコメント拝読させていただきました。思慮深い方、と存じ上げます。いつも昼休みの短い時間で拝見するものですので、意見の交換が、なかなか出来ず、一方的な意見で、申し訳ありません。貴方様のご意見で、お金を、社会で困っている人の為に見返りを求めず役立てるとあります。当然、施しのみならず、工夫をして役立てる事と思いますが、現行天理教執行部は、お供えで生計を立てている状態です。私は仕事柄、生活保護の患者をたくさん見てきました。やむなき事情にて、生死の境で受け取る、命のお金の方々が大部分ですが、パチンコ、酒三昧で体を壊す患者もいます。ただで施しを受けるということは、自尊心を削る場合があります。私は従業員に給料を払う立場ですが、人として彼女たちと同じ立場に立っています。働いて給料をもらう彼女たちは、安心して労働力を提供し、私に堂々と意見します。そして、お互いに敬意をもっています。そこにあるのは、プロフェッショナルな自尊心に裏打ちされた安心です。現行天理教を見ておりますと、世間にありふれた労働の喜びがないのは、まっとうに働いていないからです。5千円を稼ぐ苦しみ、喜び、悲しみは世間の皆が知っていますが、値切らず壺を買う人間は、働く喜びを知らぬ者です。貴方様は、施しのみを書いてはいないと存じ上げますが、気になりましたもので大変失礼ですが、投稿させていただきました。

  80. さっちん最高!

    さっちん
    2017年2月1日 10:56 AM
    こんにちはさんっちんさん的を射たすばらしい文面ですね。
    >変えていけるところは、私たちから変えていきましょう。
    >私たちができることからしていきましょう。
    上記二点の分に関しては、今朝方 学生 という名前で投稿された方に向けてちょうどいいコメントになります。
    「自分達を見つめなおせば?」と言ってる文章でしたが、そもそも自分が自分自身を見つめることをしていない。それに毛一定いえるのが、社会学の記事やコメントをちゃんと読んでからちゃんとした反論や否定をするべきであると、つまりそのコメントはこちらの記事やコメントを「読んでいない 読解できていない 理解できてない」となります。
    あまりにも無責任で無知でなコメントでしたので、本部の火消しなのかと思いましたが今見たら削除されていました。

    >1 現教団から離れること。
       今の教団の教えは、教祖の教えから大きく逸脱しており、教理は歪曲され、教祖とは全く関係の
       ない異端宗教ですから。

    本部が異端と言い切るすばらしい文面です。「本部悪の親玉、部内悪の手先」と成りますのでとにかく本部を潰す、教理を改竄して来た本部が異端であるとのここ最近の論証に基づくすばらしい見解です。

    >2 お供えをしないこと
       教祖は「金やものではないで」と仰られた。教祖の教えに反しております。お供え集め
       に躍起になっている現教団を変えたいなら、お供えをしないことです。

    異端悪党集団への資金源を断つことはとても良い事です。

    >3 お供えをしないわけにはいかない方達は、お供えを、可能な限り減らしましょう。天理教は金を取る
       だけで、いざ、という時に、こちらを助けるつもりは毛頭ありません。将来の事を見据えて、貯金
       しておくことをお勧め致します。(古い教会長さんが、常々言っておられます。)

    2.3が重なると、本部など上級からの恐喝が始まるらしいです。なのでそれを基に各種大分教会などの法人が離脱もありえるので、すばらしい内容です。

    このようにして現在の異端悪党本部を壊滅に追いやれば、その一罰百戒で直属教会も目を覚まさざる負えないのでこれが最善で最短の効果的おたすけとなりえるでしょう。

  81. さっちん

     さっちん最高! 様 ← 恐縮です。 冗談でなければ(笑)

    そんなにお褒め頂く程のことでもないと思いますけど。
    どなたが考えても、あれ位は、最低限、考えることだと思いますよ。

  82. 古い教会長

    教会の次男 さま。
    >今の私たちがして行かなければならないことは、建物の維持管理ではありません。今のお道の中身の充実だと思います。立派な神殿を先人方が作ってくださった。それを活かしていくことが大事だと思います。ただ、そのものに嘆き悲しむのではなくて、この先のお道を、どうしていくかを話し合うことが大切だと感じます。

    素敵なご意見を有難うございます。
    おそらく、ここの記事は本部関係者、大学関係者、教会関係者の先生方はご覧になっていると思います。

    ここで飛び交っている意見に対して、天理教の責任ある先生方から、納得できる反論、もしくは意見がなにもありません。おそらく、99%の方は賛同してくださっていると確信しています。教会長で言えば1万5千5百人の方が賛同していると思います。残りの1千5百人位と本部の人間位が居心地のいい今の体制を支持している構図が浮かんできます。(そんなに居ないかも知れません)

    そんな中、建設的に見える意見を堂々とコメントしてくだって、有難うございます。でも、あなた以外に本当に意見を聞きたいのは本部や大教会で責任のある立場で、大勢の前で上段から有難い講話をしている先生方から、皆さんを納得させられるようなコメントが欲しいのです。

    >私は今のまま、お道を、信仰する人が減るのがたまらなく辛いです。どうやったら、教祖の教えを信仰してくださる人が増えるか、それについて考えていきたいと思っています。

    あなたが考える事は貴重な事ですが、責任ある立場の人が、しっかりと思案して、多くの意見を聞き、談じあって行かないと、今の教団の疲弊は止まらないでしょう。

  83. マコ

    大教会の神様と末端教会の神様優劣があるのか…
    本当にその通りだなと感じました。
    大教会はキレイで、確かにそれだけでも背筋の伸びる感じがしますが、結局はハコモノの違い。
    神様に優劣はないということ、心に響きました。

    私は天理教の友人もそうでない友人も同じくらいいますが、
    天理教を知らないから勝手気ままに生きているかといえばそうでもないです。
    私がすごく悩んで、天理教の教会の人に相談した時は温かみを感じない答え(例えば修養科に行って考えてみたら?とか、おじばがえりすればいい!とか)で、ときに「あなたっていかにも不幸そうな感じだもんね!」と言われたり体力的にも精神的にも疲れましたが、
    専門の相談ダイヤルや、天理教の友人そうでない友人も、フラットな考え方を持っている人はまず、
    話を聞いてから解決策や、解決だけでなく「ちょっとランチでもしよう」と誘ってくれたりしました。
    天理教の人イコール素晴らしい考え方をしていると思っていた私は、それに気づいた時、ちょっと怒りにも似た感情を覚えましたが、それは私の勝手ですよね…

    教えは素晴らしいです。でも、世間の人ももう聞かなくてもそれと同じような気持ちで生活している人もいます。教が天理教の専売特許と思っている人もいるかもですが、世間の人にしたら
    困っている人を助けることも、もう普通に身についている人が多いんです。
    心理学を学んだ人であれば、人は楽しく過ごすことが1番(陽気ぐらし)であることなどもう基本中の基本ですし、学んでなくても知ってる人は知ってるし。
    お給料が少なければ、節約もするし、まして家を新築(普請)なんてしません。
    神殿だけがキレイになるならまだしも、教会全体を建て替え、教会家族が最新の家電で過ごすのもどうなんだろ…。

    皆さんがおっしゃるように、お道が好きだからこそ、なんかおかしいぞに気づいてくるんでしょうね。

  84. さっちん最高ですよ! 今までで一番素敵なコメントです!

    さっちん
    2017年2月1日 6:51 PM
    冗談ではございませんよ! 当然のこととおっしゃいましたがその当然のことをはっきり言えるのがすばらしいのです。
    さっちんさんの論調自体かなりの進化を遂げることを感じられました。教理改竄の真柱派は異端ですしね。さっちんさんはじめ 教内の各信仰者を苦しめている原因それこそが 真柱派の現在進行形で行われている教理改竄異端事件です。心柱派は異端で有る事を自覚しながら始まり、今ではその異端さすらわからなくなった本質的異端集団と悪質の度合いを増している状態です。「龍頭が狂えば皆狂う」と言いますように、まず本部という竜頭が狂っている。そしておやがみさま おやさまの教え の使い方捕らえ方を間違えているからこそ尚のこと本部が「龍頭が狂っている」のであります。巨大な船になれば成るほどその舵はとりずらい。そして異端本部は教義改竄してできた「 巨大泥船」 で有る事を自覚ししなければいけない時がきたのです。私やさっちんさんそして皆様のなかでは、その「巨大な泥舟」がわかるのですが、泥舟の船員である異端本部には宝船だと思い込みその巨大船が泥舟だとわからないのです。
    神に背き、神殺し疑惑があがる真柱派 中山家はもう地獄の沙汰が待つだけです。
    天理時報を見ると 毎号一面 「真柱 統領 大亮」 とイメージアップ効果を狙っているのでしょうがそれがわかるものには真柱派の不安振りが伺えます。 社会学さんの記事でもございましたように、知的劣化 そしてそこからの不安 若い大亮でムードを変えたい が現実信者からは 「え?年金頼みの経済状況で結婚? 親父は無茶苦茶して違法行為といわれてるのに 結婚?」 と成るのが関の山 イメージ戦略も本質の改善をしない事にはイメージアップの真逆の「負け犬現象」が発生しているのです。

  85. 古い教会長

    計算が間違っていました。

    >ここで飛び交っている意見に対して、天理教の責任ある先生方から、納得できる反論、もしくは意見がなにもありません。おそらく、99%の方は賛同してくださっていると確信しています。教会長で言えば1万5千5百人の方が賛同していると思います。残りの1千5百人位と本部の人間位が居心地のいい今の体制を支持している構図が浮かんできます。(そんなに居ないかも知れません)

    ここで飛び交っている意見に対して、天理教の責任ある先生方から、納得できる反論、もしくは意見がなにもありません。おそらく、99%の方は賛同してくださっていると確信しています。教会長で言えば1万5千人以上位の方が賛同していると思います。1%の160人位と本部の人間位が、居心地のいい今の体制を支持している構図が浮かんできます。(実際、声を上げていなくても、オカシイと感じている人が大半です。)

  86. 古い教会長様。
    ”ここで飛び交っている意見に対して、天理教の責任ある先生から、納得できる反論もしくは意見がなにもありません。”古い会長様は、私の中の良き天理教者のイメージに近い方です。いつもご意見拝見させて頂いております。繰り返しになりますが、私は天理教の中に愛の概念の希薄さを、いつも感じております。ここでは、天理教にたいする”愛”を考察してみます。私は、人を愛するという事は、その人のすべてを知ろう、理解しようとすることが必須の行動であると思いますし、またそうせざるを得ない衝動に駆られることだと思います。全てを知ろうとし、理解しようとする努力がない愛は、他人に対する妄想であり、自己愛者の真実の姿(ストーカーが、対象者を通して自己愛に執着すると姿)だと思います。天理教幹部は、果たして、天理教団を愛しているのでしょうか。リアルタイムで現在の信者の事を知ろうとしているのでしょうか。まったくそうは思えないことは、あの内務省ペーパーを見ても、立教直後よりそうなのかと思ってしまいます。そうであるのならば、天理教しか知らない、愛に対する考察もない幹部たちが、一般信者の為に納得できる答えをするどころか、用意する意思も無いのではないでしょうか。集団的自己愛者であるのならば、信者は暮らしを支える金ずると妄想していてもおかしくはありません。古い教会長様の言葉より、言い尽くせない悲しみと怒りを感じとれます。私も教団の姿勢に怒りを感じていますが、教団で生計を立てている人々(同級生を含む)の将来も案じております。皆様方、教団の財務状況を注意深く見守り、嵐に巻き込まれぬよう注意してください。

  87. いほり

    初歩的な質問ですみません。
    真柱、幹部、本部員なども「おつくし」をしているのでしょうか?

  88. 古い教会長

    いほり様。
    >真柱、幹部、本部員なども「おつくし」をしているのでしょうか?

    真柱、幹部、本部員そして、大教会、部内の多い教会は、初代から苦労をして、「おつくし」をして来たから、今の姿のご守護があるのですから、「おつくし」はする方ではなくて「おつくし」を貰う立場になっています。

    だから、皆さんも一生懸命「おつくし」をすれば末は結構になりますよ。と説いているのです。

    ここでも、教理のすり替えが行われているのです。

  89. ここだけの話やでー

    いほり2017年2月4日 12:59 PM
    >初歩的な質問ですみません。真柱、幹部、本部員なども「おつくし」をしているのでしょうか?

    おつくしはしてなくて大教会や直属教会を「おつつき」してカネ吸うてるだけやろ カネないなら土地建物よこせやーゆうて、法人乗っ取りしてたのが今回発覚したんやでー 恥ずかしいわなほんま あと良いこと教えたるけど、ちょっと教理の勉強して本部員に教理の質問してみ 驚くほど教理知らないのがわかるぞ(笑)
    ここだけの話やでー

  90. いほり

    古い教会長さま、ここだけの話やでーさま
    早速のご回答、誠にありがとうございました。
    真柱、幹部、本部員そして、大教会、部内の多い教会がおつくしを「貰う立場」(そんなのあり???)と伺い、天理教衰退・信者激減の原因が大変よくわかりました。

  91. ブルー

    教会、大教会は統合整理すべき
    このままでは20年以内に共倒れ、総崩れ
    末端教会の疲弊は目に余る
    少しでも余力があるうちに思いきるべき
    教団ではなく教義を守るために
    決断せよ

  92. 真柱派が全ての悪の根源

    ブルー2017年2月5日 12:59 PM
    >教会、大教会は統合整理すべきこのままでは20年以内に共倒れ、総崩れ末端教会の疲弊は目に余る
    >少しでも余力があるうちに思いきるべき教団ではなく教義を守るために決断せよ

    ブルーさんそれ逆ですよ。教義を守らない(親神様おやさまの教え)本部がいるから教団が衰退してるのです。皆さん言わないだけで気づいてますしね。それに教会(法人)統合はまず難しいでしょう。人が居る法人同士は互いに意思がある。それに強行すると宗教法人法違反になります。ここ最近乗っ取り未遂事件がありましたが、それは強行的に乗っ取ろうとしたのでしょう。法人乗っ取りなどは書類や印鑑の改竄がメインですので詐欺も併発しています。詐欺事件は相当罪は重いですしね。つまり教団を守る前に教義(おやさま親神様の教理)を守らる。事が大切です。教団を嘘で乗っ取った真柱派本部の自暴自得なのです。 真柱派が全ての悪の根源です。

  93. 本格消臭レノア

    真柱派なんてありません。彼は孤独です。彼にとって嫁サン以外はみんな心許してないでしょう。周囲に言われるまま行動するしかないでしょう。でも何の意見も思いも持ち合わせないというのは、無責任と言わざると得ません。
    見た目どおり女性的で、引っ込み思案の性格ですから仕方ない・・・・なんて言わせません。末端教会の悲惨さは彼は知りません。信じられないでしょうが。そのくらい孤独です、彼は。

  94. マコ

    レノア様

    その通りだと思います。
    本部うまれ本部育ちの友人が
    「三代真柱様はオーラがあった。今の真柱様はオーラがないどころか周りから陰口言われている」と言っていました。
    当時はまだ信仰の駆け出しだったのでびっくりしましたが、どうやら事実なんでしょう。

    逆に、真柱宅勤務だった友人は
    「現真柱様は口数は少ないけど、夏のこどもおぢばがえりの時なんかは「今日はあなたのところの教会がお誓い(お土産もらいに来る)来てたよ」と必ず声をかけてくださった。所属教会の名前を覚えてくれるような本部員は他にいなかった。奥様も、靴下をつぎはぎして履くような人。食事も本当質素で、わがまま言ってた自分が恥ずかしくなるほどだった」と言ってました。

    おやさまの教えを実践する人ほど、本部にとってうっとおしい存在はないということなのでしょうか。

  95. レノア様
    真柱派=真柱の意向を汲む者ではなく、真柱の血縁、もしくはそのブランドにて生活を営む者、と考える方が理解しやすいと思われます。その類比において、金正恩との比較が有効です。金正恩は北朝鮮労働党序列上位者、および軍部によってイメージが作られ、そこに、彼の性格、労働党工作部のプロパガンダ(生まれついての砲術の天才等、彼のおじいさん金日成は、生まれた時に五色の雲が出たそうです)によってイメージが作られています。そして、主体思想、共産主義により人民を統括し、金を吸い上げ(税金ではなく、低賃金労働による)人民が疲弊する仕組みになっています。当然、金正恩を守ることは、労働党序列上位者、軍部の将軍達の安泰を図ることになります。そこでは、彼のプライベートは、棄損された状態であり、孤独が常であると思われます。一つの教条に支配された集団の世襲トップは、イメージ醸成の為に強いストレスにさらされます。天皇家、サウジ王室もしかりです。しかしなぜでしょうか、ここに真柱を擁護する人間が一人も現れません。私は皆様方にメッセージを送りながら、同級生にも注意シグナルを伝達しているつもりですが、なぜ、真柱を励ます同級生が現れないのでしょうか。ここにも現行天理教の病理が、垣間見えます。真柱様、私はその職に誰が就くのかが重要ではなく、何をしていくのか、何を積み重ねていくのかが重要であると思っています。奥様の為にもお身体、御自愛下さいませ。

  96. メビウス

    初めて投稿させていただく者です。よろしくお願いいたします。早速ではありますが、ブログ主様の仰る「法人乗っ取り未遂」についてお伺いしたいのですが、それは具体的にどのようなことなのでしょう?ネット上で探したのですが確認できませんでした。私の配偶者は天理教の信者でそれほど熱心ではありませんが、親戚が教会をしていることもあり、月次祭や誘われればその他の行事にも参加しております。しかし、もし天理教本部が犯罪まがいのことをしているというのであれば、私としてはこれより先、天理教の一切の行事に参加させるわけにはいかないと考えております。
    ブログ主様、コメントをされている皆様、教えて頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

  97. 末端教会子弟

    乗取り未遂事件の周辺情報。

    乗取り未遂が「〇根大教会」だということで、そちらの系統に近い立場(細かい情報は伏せさせてください)の人から話を聞く機会がありました。事件に直接関係するものではありませんが、参考までに。

    その昔、〇根中教会が大教会に昇格する際、〇根の親教会、子教会の1つも大教会に昇格しています。
    その際系統で切り分けると、〇根大教会は基準の「部下50教会」に届かなくなってしまい、結果、この3つの系統の部下の「異動」が結構派手に行われたそうです。言うなれば「教会の養子縁組」といったところでしょうか。
    その際に、部下を取上げられた分教会が多数発生し、また、その上の教会に「お供え」として移動させられた教会もあったとか。それで部下を減らされたり失った教会の不満や鬱憤は、今現在も年寄りたちの間では続いているようだよ、との事です。
    こういう事は「本部主導」で行われたと思われますし、勿論、私は「理の親理の子」の教会組織やお金やお礼の流れなどを認めるモノではありませんが、これも一種の「乗取り」と言えそうです。

    これが今回の事件と直接関係あるかどうかまではわかりませんが、「上の者は下の者をないがしろにして軽く扱っている」というイイ見本だと思えます。

    引き続き、事件の情報をお持ちの方は教えて頂ければ幸いです。

  98. 法人乗っ取り情報コメント転載

    末端教会子弟
    2017年2月14日 1:26 AM
    乗取り未遂事件の周辺情報。

    乗取り未遂が「〇根大教会」だということで、そちらの系統に近い立場(細かい情報は伏せさせてください)の人から話を聞く機会がありました。事件に直接関係するものではありませんが、参考までに。

    その昔、〇根中教会が大教会に昇格する際、〇根の親教会、子教会の1つも大教会に昇格しています。
    その際系統で切り分けると、〇根大教会は基準の「部下50教会」に届かなくなってしまい、結果、この3つの系統の部下の「異動」が結構派手に行われたそうです。言うなれば「教会の養子縁組」といったところでしょうか。
    その際に、部下を取上げられた分教会が多数発生し、また、その上の教会に「お供え」として移動させられた教会もあったとか。それで部下を減らされたり失った教会の不満や鬱憤は、今現在も年寄りたちの間では続いているようだよ、との事です。
    こういう事は「本部主導」で行われたと思われますし、勿論、私は「理の親理の子」の教会組織やお金やお礼の流れなどを認めるモノではありませんが、これも一種の「乗取り」と言えそうです。

    これが今回の事件と直接関係あるかどうかまではわかりませんが、「上の者は下の者をないがしろにして軽く扱っている」というイイ見本だと思えます。

    引き続き、事件の情報をお持ちの方は教えて頂ければ幸いです。

  99. メルセデスベンツ Sクラス(1,500万円~)

    ちょっと疑っています。
    乗っとり事案や、天理時報での恐喝行為。
    なんかそれが核心ではないような気がしてならないのです。
    もっともっと切り込んでいくと、実は教団上層部はもっと根源的な大問題に指し当たってるんじゃないかと疑ってしまいます。

    この教団、単純に破産するんじゃないか?

  100. マコ

    メルセデスベンツ様

    とてもシンプルに書かれいる最後の一行を見て思い出しました。

    ある時、大教会に行くと婦人さんたちがバタバタと慌ただしんです。
    お客様が来られていたか何かで…
    しかし、コーヒーをお出しするのに添える砂糖が無い(ギリギリ)だと。
    ひのきんにきていた信者さんはお茶でした。
    お茶だから嫌だったという意味ではなく(私はコーヒーよりお茶が好きなので)、
    大教会が砂糖すら出せない状況であると知り、驚きましたよ。

    単純に維持して行く費用がない、と言うのは現実的な問題だとは思います。
    そうなれば教団維持も信仰の維持も厳しいのは当たり前の話ですよね。
    嫌味ではなく、本当にベンツで移動する必要があるのでしょうかと思います。

  101. 一信者

    別にベンツに乗ってようが運転手付きだろうが私たちには関係ないとおもいますよ。
    ベンツに乗っていただいてありがたい、自分で運転なさらないで、事故など起こさないで安心とか、そう言う風に思えないのかな?笑
    むしろ、軽自動車に乗ってどこか行くほうが、心痛いでしょ。
    もっといい車乗ってくださいと言うのが私たちのせめてもの心情でしょ。
    矢印を人に向けずに自分になんでも向ける。人はめどではありません。自分はどうなのか?と常に問いただすことが大切なんです。
    有名な人格者は常にそうですよ。もっと勉強したほうがいいですよ。笑

  102. 皆生石

    とりあえず破産は現実的じゃないと思いますよ。

    天理教組織は文化的に根を張っているので、突発的な財政破綻を強行するようなことはないと思います。

    しかし、天理教組織が財務的に困窮を極めているのは間違いないですね。

    おそらく、天理教が融資を受けているのは基本的に南都銀行からかと思っています。

    天理教も金がダブついていた時期に南都銀行の株を取得し、持ちつ持たれつの関係を形作っているのでしょう。

    かといって、今の時代に南都銀行が天理教の困窮を見るに見かねて追加の融資をするとは考えにくい。

    逆に融資を強行的に引き揚げて破綻させることも、文化的な法人を多数保有している天理教はそれらがセーフティーネットになっているのでしょう。
    天理教の破産はそれらの法人の連鎖的な倒産と密に連結しているからです。

    南都銀行も奈良県との癒着が強固と思われますので、奈良県知事がホリエモンとか橋下徹とか極端に生産性や効率を求める改革派にならない限り守られていくことでしょう。

    倫理的に南都銀行が天理教から資金の引き揚げをするのは現実的ではないが天理教は財政的に困窮を極めている。

    おそらく、株主への配当と融資の返済が同額程度になるようにうまくやりあっているのかもしれません。

    天理教が破綻するということに関して現実的なパターンは、やはり天理教が持つ法人が身売りされていくところから始まると思われます。

    東京天理教館が身売りされる。

    天理時報社が倒産する等です。

    しかし、そういう事態になると困るのは南都銀行ですので、極力経費を切り詰めさせた上で必要最低限の融資を敢行すると思います。

    連鎖的倒産や顧客への心象を悪くすることを恐れます。

    生かさず殺さずだが、世間への心象を悪くすることなく、金を用意してもらいたい。

    これが実情かと思われます。

    つまり、教団組織を極力閉鎖的にして、情報が外部に漏れないようにした上で、その内部にいる人間から出来るだけ金をふんだくりたい。

    それが教団よりもっと上の頭の考えることかと思われます。

    それが責められるべきことかと言われれば、ビジネスの観点から言うとある程度仕方のないことかとも思います。

  103. 古い教会長

    一信者 様。
    >別にベンツに乗ってようが運転手付きだろうが私たちには関係ないとおもいますよ。
    ベンツに乗っていただいてありがたい、自分で運転なさらないで、事故など起こさないで安心とか、そう言う風に思えないのかな?笑
    むしろ、軽自動車に乗ってどこか行くほうが、心痛いでしょ。
    もっといい車乗ってくださいと言うのが私たちのせめてもの心情でしょ。
    矢印を人に向けずに自分になんでも向ける。人はめどではありません。自分はどうなのか?と常に問いただすことが大切なんです。

    ちょっと、洗脳状態のようなコメントで心配です。「人はめどではありません。」ということは大亮さんが目標ではないのはわかりました。すなわち誰でもよいということです。大亮さんに失礼ですね。

    大亮さんの将来、教祖の思いを考えるなら、それぞれの真の思いを伝えることの方が大事だと思います。

  104. 皆生石

    一つ全く違う観点で考えていただきたいと思うのですが、

    今、たった一人の凄い資産家が天理教団に巨額の資金をお布施して、財務状況がプラスマイナスゼロのちゃらになったとしましょう。

    その時に教団の取る姿勢はどの様な行動だとお考えでしょうか?

  105. 匿名

    「人はめどではありません。」ということは大亮さんが目標ではないのはわかりました。すなわち誰でもよいということです。大亮さんに失礼ですね。

    どういうこと?笑
    古い教会長さん。

    もっと現実見て、自分を見つめたほうがいいですよ。

  106. 匿名

    大亮さんの将来、教祖の思いを考えるなら

    って、別に私たちが考える必要はないと思うなー

    考えたところで、何も変わらないでしょー

    って、ちょっと掲示板のぞいてそう思いましたのでコメントしましたー

  107. メビウス様
    現行天理教の財務状況では、お供えの要求が来るかもしれませんが、度を過ぎなければ事件に巻き込まれる事はないと思います。”人間は宗教的生物である”これはあるロシアの宗教哲学者の言葉ですが、私もそう思います。学生の頃、”私の体を構成する炭素、水素、窒素。リンなどは、古代恐竜の体躯を成した構成元素であり、私が死した後、この元素は次の生物、人、植物、魚類の体躯を成し、私の構成元素は永遠にこの地球からなくなることはない”と考え自分は、生粋の無神論者を気取っていました。しかし、これは、無神論と言う宗教を信仰している事に気付きました。つまり、人は必ず死に至るという真理への対抗策である、超越性への独自の理論展開(かなりお粗末な、しかし、宇宙の隅々まで共通普遍の構成元素の存在、一般、特殊相対性理論の確かさ、これらは、元の神、実の神の技と思える要素に満ちています。)、すなわち、信仰であると。人は、必ず死ぬという永遠の真理に触れるとき、どうしても、超越性が必要になります。来生は幸せなのか、天国はあるのか、最後の審判はあるのか、酒の川を泳ぐのか、いろいろな伝承によりその行先を決められます。
    レリジョン(religion)宗教の語源は結ぶという意味のラテン語です。見える世界と、見えない世界を結ぶ結び目に天理教があるのですが、見える世界の天理教は破たんしかけています。そして、見える世界の天理教は、すべて人間が作り出したものであり、それゆえ人間が、片をつけねばなりません。
    メビウス様。奥様が見える世界の天理教にはまりすぎることに注意して頂ければいいと思います。見えない世界への欲求は、大人も子供も、女も男も同じだと思います。

  108. 一読者B

    一信者 様

    >別にベンツに乗ってようが運転手付きだろうが私たちには関係ないとおもいますよ。

    「私たち」って誰ですか?
    運転手付きでベンツに乗ってる人と「私たち」は違いますか?同じですか?

    >ベンツに乗っていただいてありがたい、自分で運転なさらないで、事故など起こさないで安心とか、
    そう言う風に思えないのかな?笑

    「神様に受け取って頂く」思いで定期的にお供えしている者にとり、そのお供えの使い道に対する
    責任はないとお考えでしょうか?また、その「お供え」という「浄財」の責任を託されている代表者
    がどのように自分たちの浄財を役立てて下さっているのか、信頼しながらも、注目するのは
    当然ではありませんか?

    >むしろ、軽自動車に乗ってどこか行くほうが、心痛いでしょ。

    軽自動車が「心痛い」という考え方がわかりません。信者さんからの浄財で高額な高級車に乗る方が
    心痛みませんか?

    >もっといい車乗ってくださいと言うのが私たちのせめてもの心情でしょ。

    常識的にもそういう心情の人がいないから、疑問符が付いて話題になってます。
    そういった心情のある人(有志、賛同者)だけで協力して高級車分や贅沢分をお供えして
    差し上げたらどうでしょうか。そうすれば、疑問符は付かなくなくなりますよ。

    >矢印を人に向けずに自分になんでも向ける。人はめどではありません。自分はどうなのか?
    と常に問いただすことが大切なんです。
    有名な人格者は常にそうですよ。もっと勉強したほうがいいですよ。笑

    自分に矢印を向けることで初めて「自分」というものが理解できる。
    正しく、愛に溢れているはずの自分の中にあるほこりや煩悩。自分(誰も)の中にある陰も陽も
    逃げずに向き合い、受け容れることが出来るからこそ、人も物事もより深く観え、理解できる。
    陰の部分である問題点等もきちんと理解したうえで冷静に物事を判断出来る器の大きさと、
    盲目状態での薄っぺらい事なかれ主義や楽天主義はあきらかに違います。
    盲目でいたいのはなぜなのか?それにも理由があるとは思いますが、
    無意識の「逃避」は、明らかに「本質」も見えなくする。

  109. 一読者B

    その愛町のお供えは、会長さんの私的財産からのお供えですか?
    それとも、お金をお供えされた信者さん方が皆で合意した上での皆様からのプレゼントですか?
    高額な高級車を、トップといえども一個人に特別にプレゼントされるという動機は、どのような意味からなのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  110. メビウス

    末端教会子弟 様、コメントを転載して頂いた方
    ありがとうございます。私には天理教内の組織構成はよく分かりませんが、末端教会子弟様 が仰るには過去にある地域で本部主導と思われる、組織の改編があったということですね?それによって部下を失った教会があったと。今も続く不満や鬱憤というのは、教会間における人間関係の喪失や本部から要求されるお供えの集まり具合に影響した、といったことが原因なのでしょうか?外部の私にはっきりとは分かりませんが、ただ十分な話し合いのもとに行われたものではないとの印象は受けます。

    しかし、それにしても上の教会に「お供え」として移動ですか?信者さんも含めて「お供え」...  
    少々違和感を覚えます。

    T様
    種々のアドバイスを頂きありがとうございます。
    まず、お供えについては過去から現在に至るまで高額なお供えを要求されたことは一度もございません。行事への参加はほぼ月次祭のみです。私は行きませんが。その教会は会長をはじめご家族は皆、高度なスキルをお持ちで社会的にも成功されています。宗教を生業としているわけではありませんし、天理教の中でも模範になるような方々ではないかと私は思います。ただこういった方々であったとしても、天理教本部の悪党どもに協力するということであれば、身内としての付き合いはしても宗教がらみの付き合いは一切したくない、させたくないという思いなのです。(すみません、後ほど続きをコメントします)

  111. 核心

    天理教組織擁護派に問いたい、御筆先の中で
    >高山に暮らしているも谷底に暮らしているも同じ魂

    と記されている。また、表向き教団は必要以上に一列兄弟をアピールしているのである。その中で、人と人との優劣をつけ教祖の教えに出てこないお供えの教理を正当化する理由はなんだろう。
    百歩譲って、先輩後輩の優劣はあるにせよ。金を出す側が劣っていて、もらう側が徳があるというような考え方になるというのはうまく組織に操作されているとしか言いようがない。
    いい加減に目を覚まして、本来の教えと向き合うべきだ。

  112. メビウス

    (続き)
    さて、K様にはいろいろと質問しようかと思っておりましたが、止めておきます。
    わたくしとしてはもう結論も出ましたし。ただ、K様の仰る内容は天理教というよりキリスト教的な
    印象を受けますね。見える世界と見えない世界、換言すれば神の世界と人間の世界といったような。
    それとも単純にあの世とこの世という意味なのですかね。いずれにしても、結び目が天理教でなくても
    いいように思えますが。まぁ、どこで誰が何を信じようが自由だと思います。「思想、良心の自由」
    ですね。これまで妻が天理教に関わることを放任してきたのもこれゆえです。しかし中山家を含む
    天理教本部は明らかに、これらに含まれる自由な意志決定は阻害、侵害していますね。
    それは言うまでもなく、教会に対する集金ノルマ(これについては反論らしいものが見当たらないので、
    あると見做しています)、これはなにも天理教に限ったことではありませんが、判例等にもあるように
    「お供え」「お布施」「ご供養」などは本来、信仰心の発露で、額面も信仰者の自由な意思に基づいて
    決定することが許されるべきこと、だと思います。それでもどうしても運営側にとってお金が必要ならば、
    相応の説明が必要なわけで。
    結局、言われるままにお金を出すほうも、何だかんだと言っても本部の不法を認めていることには
    違いないのです。それに問題はこのことだけではありませんよねぇ。

    こんなものに関わりたくありませんよ、普通。

  113. メビウス

    核心様
    >人と人との優劣をつけ教祖の教えに出てこないお供えの教理を正当化する理由はなんだろう。

    なんだろうではなく、本部に聞けばいいのです。経典上の根拠をね。

    経典になければそれは、中山教の教えと言って差し支えないでしょう。

  114. 核心

    >なんだろうではなく、本部に聞けばいいのです。経典上の根拠をね。

    経典になければそれは、中山教の教えと言って差し支えないでしょう。

    本部の誰に聞けばいいのですか?宗教法人課の電話対応はマニュアル通りの答え、真柱に直接聞ける手段もなし、さしあたって大教会長も人によって意見は様々、建前と本音が違っていて責任者不在というシステムなんですよ。そんなに簡単に物事が解決するのなら、こんなに大勢の方がネットという媒体で語り合ったり意見交換したりしないのではないか?
     経典にないことが、中山家の教えであると認識しても中山家の教えイコール教祖の教えであると信じている人の思いはなかなか変わらない。
    私がなんだろうという言葉を使ったのは、洗脳という言葉を少し柔らげるために使っただけ、要は教祖の教えをまず掘り起こし、理不尽な教団の教えに個々が気づくことから始めなければならないと思うから。
     個々の意識が変わらない限り、理不尽な理の親信仰はますます栄える。
     

  115. メビウス

    本日PM2:51の投稿の一部を下記のとおり訂正させていただきます。後半部分ですが、

    >結局、言われるままにお金を出すほうも、何だかんだと言っても本部の不法を認めていることには
    >違いないのです。

    →結局、言われるままにお金を出すということは、何だかんだと言っても本部の不法を、結果として
    認めることになるのです。

  116. 海外より

    T様

    コメントいただき感謝致します。
    返信が遅れ大変申し訳ございません。

    お金に関してですが、あまり思慮せず言われるがまま教会組織にお供えするよりも、
    実社会にて役立てた方が良いのではないかとの意味合いです。
    もちろん仰られるように単に施すという形だけではなく、役立て方も考える必要があると思います。
    社会貢献している施設等に直接お金ではなく、物資を提供させてもらうことでもいいかもしれませんね。

    話を広げてしまうようで申し訳ありませんが、
    教内組織もおかしいですが、実社会においてもおかしなことで満ち溢れています。

    義務教育からはじまり、間違った歴史認識や思考思想を刷り込まれ、
    テレビマスコミによって更なる洗脳がなされ、社会そのものがおかしくなっていると思います。
    教内の「お供え」に関して論じあうことも大切ですが、
    そもそも「お金」とはなんであるかを個々が深く思慮する必要もあると思います。

  117. メビウス

    大東亜戦争に至る経緯や東京裁判が実際どういったものであったのか
    なんて、まだほとんどの人が知らないのでしょうね。
    戦後のGHQによりどれだけ情報操作されてきたことか。

    毒を吐くようですが、
    宗教の問題などちっぽけな問題です、それらのことに比べれば。

  118. さっちん

    メビウス 様 2017年2月19日 12:44 AM

     私もそのようなこと、全く知りませんでしたが、漫画家小林よしのり氏の「戦争論」で、初めて知りました。小林氏の精力的な活動により、若い人達でも、関心のある人達には、結構知られ、広がって行ってると思いますよ。南京大虐殺や慰安婦問題なども、一昔前は、日本人の弁護など全くできない状態だったのを、小林氏の奮闘などにより、中国、韓国のプロパガンダに過ぎない、ということも、今は広がっています。
     政治家達には、捏造した歴史認識を押し付けてくる高圧的な国々に対して、弱腰にならず迎合せず、中国や韓国に毅然とした態度を取って、日本の国をちゃんと守って頂きたいですね。。

  119. 末端教会子弟

    メビウス 2017年2月19日 12:44 AM 様

    >戦後のGHQによりどれだけ情報操作されてきたことか。

    新聞・出版・マスコミ・電通などの情報操作もそうですが、「民主主義」の名の基にそれまでの日本の国体(政治・経済・教育・社会の仕組み)を解体し、朝鮮人を優遇して日本人を間接統治させたGHQの占領政策は今現在も続いてますね。
    戦前の日本の在り方が全て正しかったとは言えないでしょうが、戦争の罪や犯罪性を全て押し付けられた大日本帝国が哀れにも思えます。
    これに味をしめたアメリカは朝鮮半島・ベトナムでも愚行を繰り返しますが、手痛いしっぺ返しを食らったのは歴史の事実です。

    これらの世界の歴史的な人為的思惑や動きなどからすれば、一つの国の一宗教の問題など小さなことではありますが、個々の人間の価値観や生き方に大きな影響を与えるのも、人生を左右する働きかけをするのも、その人の持つ「宗教(のような基本的価値観)」によるところが大きいでしょう。そういう個々の人間の集合が家庭を作り、社会を作り、国家を作り、国際社会となる訳です。

    そう思えるからこそ、隠蔽されている、埋もれてしまった「人類が皆陽気に暮らせる世界の建設」を目指す「教祖様の教え」を追求したいと考えますし、天理教に関わる人間の義務だとも感じます。

  120. メビウス

    T様

    申し訳ございません。2月18日PM2:51の投稿において
    T様とするところを誤ってK様としておりました。
    大変失礼いたしました。他意はございません。
    平にご容赦ください。

  121. メビウス様
    返答いただき有難う御座います。”こんなものに関わりたくありませんよ、普通”。お気持ち察し申し上げます。自らの血と汗の結晶であるお金を、見知らぬ宗教に奪われるのは夫婦と言えども、一言いいたくなるのではないでしょうか。お二人が仲睦まじく、ご多幸のあらんことをお祈りいたします。さて、私の考察では、GHQの施策において、キリスト教に内在する理論を知ることが大事であると思われます。アダムとイブの物語において、神に対し、イブは 「蛇に騙されて禁断の実を食べた」と言い、アダムは神に、「あなたが、私とともにいてくれるように仕向けた女が取ったので食べた」と、嘘や言い訳、神への責任転嫁を並べ立てたので、神はキレました。「こんな、嘘つきどもの面倒は見てられるか!」。断罪としての楽園追放です。キリスト教的人間観として、人は神にさえ噓や、言い訳、責任転嫁する罪を犯しやすい、あやまりやすい者であるから、原罪を認識し神の教えによって導かれねばならないと。ダグラス マッカーサーは熱心なクリスチャンでした。この時点で、東京裁判での、戦犯の断罪と日本人に対して、罪の認識を植え込む作業はそのシナリオが完成していたのではないでしょうか。パール判事が言うように、たとへ、事後法によって裁くのは違法だと分っていても、クリスチャンには最適な方法に思えたのでしょう。ところが、マッカーサーは天皇にあい、神道を知るにつれ、考えに変化が生じます。「私は、キリスト教の教えを心から信じているが、東洋の宗教の根底にある基本原則には多くの点で深い共感を感じている。一般に考えるほど違いはない」そして、GHQ内にて、靖国神社解体、焼却論が大勢を占めたのに対し、上智大学学長であったブルノー神父とともに、靖国神社保存論を展開します。「国に命をささげた死者に対し敬意を払う権利はどの国にもある。靖国償却は米軍にとっての不名誉極まる汚点となる。排すべきは国家神道であって、靖国ではない」と。この政治的フェアネスと信教に対する感覚、”汝の敵を愛せよ”は未だ、日本人と天理教人には薄い感覚であろうと思われます。三島神社の一件、他人の信仰する権利を侵した事は、大きな取り返しのつかないミスです。

  122. mami

     歴史の真実を知りたいとは思っていますがそれはたいそう難しいものと思うと同時に自分は余りにもものを知らないということを知らされる日々でございます。
     最近も「WGIP」(War Guilt Information Program)-GHQの「戦争への罪悪感を日本人に植え付ける宣伝計画」について知りました。(「お供え」サイトから)
     ただ、そういうことはあるだろうとは漠然とは思っておりました。
    *『密室の戦争ー日本人捕虜、よみがえる肉声』片山厚志・NHKスペシャル取材班(著)2016年7月
    アメリカの情報作戦がわかります。サイトで見れます。
    *政治学者・加藤哲郎氏のサイト『ネチズン・カレッジ』では機密文書解除されたGHQ・CIAなどの文書が見れます。
     

  123. 海外より様
    お返事いただき有難う御座います。貴方様は、天理教を気遣う立場にいる方なのでしょうか。私は、教団の姿勢に批判的である者ですが、同時に教団の行く末に巻き込まれる、無辜の人々も心配する者です。貴方様の”そもそも「お金」とはなんであるかを個々が深く思慮する必要もあるとおもいます” いい問であると思います。カール マルクスの言う通り、”価値交換に使用された金、銀は紙幣になったが、紙幣は記号である。”でしょう。多分、一万円は作成原価10円になるのかならないかでしょう。それが、4人家族2~3日の食費に交換できるのは、紙幣に価値があると皆が思い込んでいるからだ、と言うのはマルクスの慧眼だと思います。しかし、天理教が受け取る金は、またもう一つの付加価値があると思います。それは、皆の”祈り”が乗っているのだと私は思っています。自分の将来、親の健康、友の冥福、子の未来、etc。。。。合計一万円のお供え中に込められた祈りは、使用目的が、適正でないと見るや否や羽が生えて飛んでいきます。そして戻って来ません。ただでさえ不況の世の中にあって、市中に出回る金の流通量は縮小傾向にあるのに、一般家庭がお供えに出す金額は真っ先に絞られて当然です。自分の治療費を削り、子や食費に回す今の状況を、各教会の努力不足としか言わない本部は無策極まりないと思います。いや、知っていて各教会に責任転嫁するのは人間のさがでしょうか。資金不足に陥った宗教団体は、大ナタを振るうか、非常手段に出るか、その両方を行使するのか、いずれにせよ皆様方、お気を付けください。

  124. 匿名

    文化庁 宗教年鑑  天理教の欄から抜粋、平成7年版と平成27年版の対比
    http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/hakusho_nenjihokokusho/shukyo_nenkan/
              平成7年版      平成27年版   対比
    教会         16,822 16,358    0.97
    布教所        21,406         16,739      0.78
    合計         38,228         33,097 0.87

    教師(男)      77,343 58,187 0.75
    教師(女) 120,748 89,140 0.74
    合計         198,091 147,327 0.74

    信者        1,907,022 1,169744 0.61

  125. 追記訂正
    ブルノー ビッテル神父はローマ教皇使節としてGHQに公認され、ハーバート・ウィラー大佐を通じてマッカーサーに意見を具申したようです。過去の読書のあいまいな記憶で、上智大学学長としてマッカーサーと交友があるような書き方をして、申し訳ありませんでした。お詫びいたします。私が思うにこの大戦を通じて日本が得た教訓はただ一つです。”決して負け戦をするな”です。

  126. 海外より

    T様

    私は「天理教」を気遣う立場にありません。教団組織には完全なる批判派です。
    むしろこの「天理教」という呼び名にさえ違和感を感じています。

    ただ教団組織は教祖の説かれた一部を悪用し、真実を歪め隠蔽していますので、
    それを何とかしたいと考えています。
    教祖が説かれたことの全てを知りたいと切に願う者です。

    先祖が教祖と直にお会いして御諭しをいただいてる史実があるので、
    そういった意味では「教祖の教え」を気遣う立場にあるかもしれません。

    T様はキリスト教を良く引用されており、キリスト教に関して御詳しい方かと存じますので、
    自分なりの考えを少し述べさせていただきたく思います。

    天理教団はおかしいがキリスト教団は正しいとお考えでしょうか?
    私はイエス・キリストの説かれたことは恐らく真実であると思いますが、
    キリスト教団も天理教団と同じように真実を歪曲しているように思うのですが…いかがでしょうか?
    お忙しい方かと存じますが、下記動画を是非ご覧いただければと思います。
    https://www.youtube.com/watch?v=wDFiwAh_Ikc

    私が言いたいことは「宗教」は人間世界で教団組織になってしまうと、
    真実が歪められる傾向が多分にあるということです。
    ユダヤ教からイスラム教、キリスト教と別れ、キリスト教自体も多く分派されていますが、
    果たしてどれが正しいのでしょうか?

    個人的には真実は一つであり、あれこれ言葉や説法を変えているだけで、
    神様は同一なのではないかと思っています。

    縄文時代として学会においてはある意味封印されていますが、日本には何万年という歴史があります。
    あまり知られていませんが、多くのピラミッド、巨石遺跡、ペトログラフ等が日本に存在しています。
    GHQも戦後、真っ先に大仙陵古墳を調査しています。
    キリストの墓やモーゼの墓といわれている場所も調査されているようです。

    マッカーサーがクリスチャンであるがために、
    事後法を正当化し靖国を残したことで全ては許されるような論調(そうでないことを願いますが…)も、
    見受けられましたが、東京大空襲では焼夷弾にて、周りを囲み、逃げ場を塞いでからの非戦闘員の大虐殺、
    2種類の原爆による大虐殺と人体実験等、戦時国際法を大きく侵しておきながら、
    ”汝の敵を愛せよ”と仰られても…と感じてしまいます。

    私が思うにこの大戦を通じて日本が得た教訓はただ一つです。”二度と戦争はするな”です。

  127. さっちん

     旧約聖書には、エリコの大虐殺が記されています。イスラエルが神の導きによって、エリコの町を征服したが、女、子供、乳幼児に至るまで虐殺したと。(考古学の研究ではフィクションとの説もあるようですが。)
     しかし、それらをキリスト教信者は神の祝福を受けてのこと、と今も信じている。キリスト教の熱心な信仰者達は、一方では、インカ帝国などの南米の国々を征服、滅ぼしてきましたが、欧米人にとっては、日本も征服された国々と同列であったのでしょう。
     第二次大戦時の東京大空襲、原爆投下などは、ホロコーストと言えるでしょう。実際に落とされた原爆は、広島、長崎の2個でしたが、他の地域にも落とされる予定であったそうです。欧米人にとって、日本人は、神の祝福を受けるに価しないイエローモンキーに過ぎず、心に何の痛みもなかったのでしょう。
     あくまで、戦時中の話です。今は、欧米人の意識も変わっているでしょうが。

  128. 海外より様
    貴方様は中山家に連なる方の子息なのでしょうか。だとすれば、よく勇気を出して投稿なさいました。私は常々一方的な意見はフェアではないと思っておりました。貴方様の勇気とお手間を取っていただいた事に感謝申し上げます。さて、私は本当の天理教、キリスト教と言う物は、おふでさきの神の言葉(純粋な、人間中山みきの思惑を除いた言葉)、キリスト教は神の啓示のみであり、宗教、宗教団体は全て人間の創作であると思っています。これは、宗教を否定しているのではなく人間以外のものを人間の言葉で表すには限界があるのではないか、と言う意見に賛同する者であるという事です。そして、その不可能の可能性に挑戦することに、人間としての能力を出し切るときに、人は素晴らしい成果を上げます。この世の創成記はキリスト教の定番ですが、宇宙創成ビッグバン理論の最初の提唱者は、カトリック司祭のジョルジュ ルメートルです。彼は最後まで、宗教と科学を混同することなくアインシュタインと激論を交わします。
    海外より様、人間にはどの神が正しく、どの宗教が正しいという事は絶対に判断できないと思います。ですが、教理に理性と頭脳を使いアプローチすることは可能です。キリスト教が正しいのではなく、教理に理性で立ち向かい、無批判にテキストを信じるのではなく(厳密な討論を回避したとんでもキリスト教、はいくらでもあります。)2000年間討論を重ねた結果、その反動としてのヨーロッパ哲学、そこからさらに人権と言う発想が生まれます。(相変わらず天理教内では、神権と人権では圧倒的に人権が不利であり、分析、統合、反省も行われる気配がありません。当然発展もなく、情報発信の基礎が育ちません。)さらに、創成期とビッグバンの厳密な区分け、その相性など知的刺激にあふれています。前出ブルノー神父は、神学の習得(ラテン語、古代へブライ語、コイネーギリシア語、のテキストの暗唱など)、訓練に、20年近く費やしているはずです。そして、同盟国ドイツ人とは言え、戦時中の日本に白人神父として就任する苦労を通り抜け、マッカーサーに宗教を超えて、靖国擁護の正論を具申できたのは、神学的訓練の賜物でしょう。天理教人はどうでしょうか。三島神社を守れぬものが、信教の自由、人権擁護を理論構築、発信することが可能でしょうか。できたとしても、陽気暮らしの理論的柱に組み込めるでしょうか。
    海外より様、もちろん原子爆弾、軍以外標的物への爆撃は戦時国際法違反であり、日本人として怒りを覚えます。我々は二度とそのような目に合わない努力が必要です。しかし、日本に攻め込む決断をした国に、私は憲法9条は無意味であると思います。私はこの世には真実真理は複数あるという立場をとるものです。お互いの力の均衡を取り、戦争を起こさないというパワーポリティクス(恐怖の均衡)は残念ながら政治的真理の一つでしょう。相手に互する、もしくは勝つ体制を整えるのは、戦争をしないという目標達成につながります。
    海外より様、私は、キリスト教の教えより派生する、彼らの内在する理論をつかむ重要性、必要性について述べたつもりですが、マッカーサー賞賛ととられたならば、私の文章力不足です。ここにお詫び申し上げます。
    しかし、彼らの優れた、理論構築法、倫理は見習うべきものがあります。

  129. 某・教会長

    天理教布教部が出版した、教会長子弟育成プロジェクト・「教会長子弟育成・親の心得」という冊子の中身が半端でなく酷い洗脳プログラムだ。
    天理教本部・天理教会を守るための育成プログラムである。一体、このプログラムに誰が魅力を感じるのであろう。
    例えば・「信仰を伝えていくための、親のあり方」の項には、
    ◎ きっかけを見つけて、おつくしの理合いについて伝える。(お年玉など)
    ◎ 日々お礼を申し上げ、お供えする習慣を身に付けさせる。
    ◎ 子供と共に、上級教会へ神饌物をお供えし、真実の心をお供えすることを伝える。
    ◎ ・・・・
    と続く。

  130. 本部の発言には社会性が見えない。

    某・教会長 2017年2月27日 6:43 PM

    ◎ きっかけを見つけて、おつくしの理合いについて伝える。(お年玉など)
    ◎ 日々お礼を申し上げ、お供えする習慣を身に付けさせる。
    ◎ 子供と共に、上級教会へ神饌物をお供えし、真実の心をお供えすることを伝える。

    全部結論お布施ですね・・・ こういったものを平気で文面か出来る所が信じられません。
    恋愛で例えても、ガツガツしていたら嫌われる と逆の効果を生み出すものです。これは会社や商売でも言えお客さん本位で考えない商売をして潰れる会社やお店の典型例です。社会経験の無さが垣間見れるないようです。参考になりました。

  131. 匿名

    会長がくれる天理教のお年玉
    中にお供え袋が入っていて
    もらったお年玉から日々健康で通れるお礼をしよう的な文面
    少年会でいくらで買ってるかしらんけどあの程度の物渡して
    お供えしなさいってあつかましい

    金好きですね

  132. 末端教会

    >◎きっかけを見つけて、おつくしの理合いについて伝える。(お年玉など)
    ◎ 日々お礼を申し上げ、お供えする習慣を身に付けさせる。
    ◎ 子供と共に、上級教会へ神饌物をお供えし、真実の心をお供えすることを伝える。<

    この冊子が配布された時、冗談無しに「吐き気」がしました。項目見るなり即、ごみ箱へ。読んでる時間がもったいないと思った。
    まさにに断末魔の叫びですね。3月号みちのともの「勇みたつ教会の日々」の記事も、しっかり「お尽くし」の大切さ?をアピールしてました。教団は今後も意図的に「お尽くし」アピールをしていくでしょう。
    「金、金、金・・・」あがけばあがく程、反比例して人心は冷めていくのに、もう成りも振りも構ってられないのでしょう。これからは、あらゆる書物、方法、縦の権力を使って「お尽しせねば命は無いで」の流れを作っていくものと思われます。本部、その手下の大教会から。全国の良心あるそして聡明な判断力を持つ末端教会の方々、惑わされる事なく、現実をしっかり見ていましょう。

  133. 某・教会長

    (1月の「かなめ会」での、中田善亮表統領のお話です。神のメッセージに早く気づいてもらいたいものです)
    (略)自分自身このおつとめをということをどう考えているんだろうかと、教祖がお教えいただいたことを自分は忘れてしまっているのかということを、問い返さざるを得ないような気持になりました。

     と申しますのは、実は、昨日朝、起きた時から急に腰の調子が悪くて、おつとめの時間が近づくにつれてどんどん痛くなってまいりました。大祭の日なのに、お役も頂戴いたしておりまして、一体どういうことなんだろうかと思案しておりました。(略)
    それだけに尚更昨日の(真柱の)お言葉、昨日のことを身に染みて思案させていただくことができました。

  134. こやま

    話題になっている講習と冊子の件です。
    先日、近所の分教会の月次祭に伺うと、賽銭箱の前に夫婦と子供達3人分、計5個の透明な貯金箱が置いてありました。
    天理でくだんの講習を受けて、子供達にお小遣の中から感謝の気持ちとして毎日お供えさせているとか。
    家族で命のつなぎを実践しているのですって。
    会長は正しい行いだと信じてますから、信者にもすすめ、これに賛同してもらいたいと言います。

    そこの子供達は小学生です。
    元々わずかな小遣いしかもらってないでしょう。
    私は、洗脳された親による子供への経済的虐待だと感じました。

    そして境遇について考えさせられました。
    天理教世界は狭く、周りが似たような境遇の人ばかり。一般人からすると違和感があることを、いたって淡々と受け入れる。
    それが「普通」の世界に生きているから、疑問も感じない。

    世の中には、小さな繭のような世界が沢山あって、一般人は、繭の世界同士を自由にまたぐことができる。
    天理教世界に生きている人達は、またごうとしない。
    それともまたげないのか。

  135. 朱子学について。
    私は、天理教内の朱子学的な物の影響のについて、時折考えさせられる事があります。朱子学は、中国国教となり科挙のメインであり、天の理の語源(理はプラトンのイデア論であり、天下万物の源とされています。)です。そして朝鮮半島に渡ったのちは、名分論、事大主義が強調されるようになり両班などの支配層に利用されます。つまり、支配層と言う名分(甲)は、被支配層(乙)に対して、横暴を働く理論的正当性を持つのです。(これは。本来の朱子学とはかけ離れた理論ですが、利用のされ方が、天理教内の上下関係によく似ています)教祖の生き抜いた幕末は、天皇と言う大儀名分の下で、幕府と言う奸臣を粉砕し、天皇をトップに頂く新時代秩序、”中華ならぬ、中和事大主義” を打ち立てたともいえます。(朱子学は、武士の学問でもあります。)ですから、教祖の話し言葉の端々に、上意下達的な言い回し、黎明期の人々の朱子学的発想は何ら不思議では無いと言えますが、現代では大きなひずみ、影響を及ぼしています。(私事ですが、この雰囲気が嫌で、高校時代天理を離れる決心をしました。乙に未来は、来ないと言う事です。)どなたか、天理教と朱子学に関する研究文献をご存じであれば、推薦していただければ幸いです。

  136. 東風Z

    2017年3月1日 9:39 PM

    2017年3月1日 9:39 PMの某・教会長様。面白い話ですねぇー。
    善亮さん、単なるギックリ腰でしょう。そのようなことをいちいち何を思案するのでしょうね。私なんか、根を詰めて草刈りをした翌日は声も出ないほどの腰痛に見舞われます。だから最近は何事も適当が勝です。
    社会に居た45年間にはいろいろなことがありました。重要会議がある日に限って電車が遅れたり、夜中に近くで火事があって充分な睡眠がとれなくて眠気まなこで出社したりと、散々な目に遭ったことは数え上げればきりがありません。それでも80歳まで生きてきました。
    善亮さんは太り過ぎです。贅沢三昧をせず、粗食に徹し、毎日歩け歩けで腰痛なんか吹っ飛んでゆきます。(ベンツなんか一切乗るな)
    教団が云う嘘っぱちな神の教えに照らして思案するより、自分自身に打ち勝つ克己心養う方がはるかに重要です。「分かったか」←これ、私が若い頃、会長からよく言われた言葉です。

  137. 古い教会長

    大亮氏は、奈良教区の修理人になられ、「お礼は一切いらない。」と公言されていましたが、その後、教区と本部との話し合いで「大亮氏10000円、随行5000円、運転手2000円」と決められたそうです。

    大亮氏のお礼は直接に渡さず、本部会計へ後日持参することになった、と聞きました。

  138. マコ

    大亮様が「お礼はいらない」と発言されたようですが、立場が分かっていない。
    そこまで行く交通費は?運転手が付くなら人権費は?車の維持費は?
    全て「お供え」なわけでしょう?

    はっきりと「お礼は一万にしてください。食事も信者さんと同じ直会をいただきたい」
    これがベストだと思います。

    いらない、と言えば聞こえはいいんですが、結局はお供えの圧迫です。いい顔しいにしかならない挙句、
    大亮様ですらお礼は受け取らないのだから我々も欲を捨ててお供えしようとか、とまた変な教えが出来上がってしまいます。
    過剰接待にならないよう気を配る。それが大事だと思うのですが。

  139. 天理教に疑問と怒り

    今年に入ってなにげに
    「天理教」で検索したらこのサイトにたどり着きました。

    このサイトにたどり着いてから
    自分と同じ疑問を持っている方が
    たくさんいる事に気づきました。

    以前から、組織に対してやお金に対しては
    神様の世界ではない、極めて人間臭い世界があって
    そこに疑問、疑念、そして組織に対しての怒りが常にありました。

    盲信に陥ってしまう人間はやはり
    幸せになることは決して無いと思います。

    しかし、そうなってしまう人達を救う事も
    必要なのではないか?

    そう考えるようになりました。

    ここに書き込んでる方々の意見は
    僕にとって共感できる意見ばかりです。

    そのテーマは・・・

    「本当の信仰とは何か?」

    本当の信仰心、信仰する姿はこんなはずじゃない!

    そこには純粋に、

    「神と繋がること」とはどんなことか?

    神と繋がることに大量のお金は必要ない!

    出来ればもう、組織そのものも必要無いと考えてます。
    そして教会として機能してなければ
    とっとと解散すべきでしょう。

    天理教に疑問を感じてる方々は
    このサイトを通じて
    もっと天理教の不自然な事を訴えるべきです。

    このサイトに出会えたことに
    とても感謝しますm(_ _)m

  140. こやま

    Tさま

    海外で知り合った友人の父上が東京大学名誉教授で、練馬のお宅に泊まった時、夕飯を頂きながら実家が天理教の分教会だと言うと「天理教…教えは朱子学がベースにあるのでしょうか?」と尋ねられたんです。
    お恥ずかしながら、当時の私(20代前半)は今以上に無知で、何を質問されたかもわからず「朱子学って何ですか?高校の歴史で単語を覚えてるだけです」と返答。
    父上が朱子学についてレクチャーしてくれましたが、語彙が豊富過ぎて使う単語も難しいし、皆目わからず、理解できずじまい。
    彼は既に他界されてます。とても悔やまれます。
    私は学ぶチャンスを逃してしまいました。
    天理教についても尋ねられましたが、酔っ払ってて、ろくに言語化できてなかったと思います。
    「私は、天理教には朱子学の影響を感じます」と確かにおっしゃってました。
    Tさんは高校時代に分析されてたんですね!

  141. こやま様
    ご意見有難うございます。高校時代、天理教の儒教的雰囲気には皆が気が付いていたと思います。天の理、木火土金水「五行」は朱子学の中に見られる言葉ですが、その関係性に気が付いたのは、ここ十年ほどの日韓関係、中韓関係を観察して気が付きました。朝鮮半島の両班がその支配理論に朱子学を利用し、名分論、甲乙論にて奴隷制を発達させています。そして、自らは中華の臣下(朝貢、冊封関係)を名乗り、華夷秩序にて日本の下位、朝鮮の上位を正当な名分としていました。つまり、下位の日本に対して上意下達をする立場にあり、慰安婦問題のごり押し、ミサイルの発射は自らの上位正当性を主張する手段とみれば、理解できます。この上意下達のマウンティングシステムは、中韓関係では、韓国が下位になります。この統治理論は、当然朝鮮通信使により当時の日本に伝えられているはずです。小作人統治が必要である、前川家、中山家、全国の庄屋、豪農にこの統治システム理論が入り込む隙間があったはずです。”親に逆らうな、上級に逆らうな、わかったか 、”はその残滓である可能性があります。そして、ここにもう一つ大きな問題が生まれます。この問題を取り上げる前に、私はこの問題を取り上げる立場にないことを、重々承知の上で皆様方に問わねばなりません。それは、ここに散見される憎しみの言葉です。”つぶれろ、死ね、ざまあみろ”は、人の不幸を願う言葉です。
    もちろん、抑圧された信者様、下部教会様、の悔しさは、私も詰め所時代に経験しました。が、今は自立しておりますので、天理教の脅威はありません。そのうえで、宗教家として、これらの言葉を口に出すことにより、本部と信者の関係が、この親にしてこの子あり、この子の親があれである、と世間に判断されるリスク、何よりも憎しみは、思わぬところで爆発し、子供、女性、力の弱い物に怒りが向かい、自らの人間関係を滅ぼすことがあります。その真実の一方で、燃える怒りは改革の大きな力になるのも事実です。織田信長、楠木正成、ロベスピエール、改革者は歴史に必然でありますが、その命と運命は儚いものがあります。怒りは、大きなエネルギーになりますが、憎しみに変わらぬよう細心の注意をお願い申しあげます。

  142. 古い教会長

    >昨年11月27日、第240回定時集会から、

    <M集会員の質問>  いま、お道が世界に向けて発信すべきことは何か、お伺いたい。
    <中田表統領>    発信というのは、対象や内容をはっきりさせたうえで行わないといけない。お道から教外、世の中に向かってのことと、本部から教内に向かってのことは全く違う。また、本部から直接伝えるべきことと、教会や教区を通して伝えてもらいたいことを整理し、いろいろな手だてを用いて発信していきたいと相談しているところだ。

    天理教教理の二重・三重構造。表統領自ら暴露。発信する対象によって内容を変えるとは。小手先の対処法にに呆れるばかりだ。

  143. 古い教会長

    天理教道友社の中田善亮表統領インタビュー「新方針について聞く」
    〔みちのとも 立教180年1月号 13頁〕

    「おつくし」についても、しっかり説かねばなりません。
     「おつくし」ができないのは、その意味が分かっていないからだと思います。

    「おつくし」は負担ではありません。親神様にお受け取りいただく真実です。教会長はこれを丁寧に、そして自信を持って説いていただきたいと思います。
     そのためには、やはり「おたすけ」をすることです。真剣に「たすかり」を求めるなら、「おつくし」は必ず出てくることです。

    考えてみれば「おつくし」も「ひのきしん」も、すべて日々が基本です。こういった日々の行ないを自然に身に付けるには、子供の頃からの丹精が大切です。親の態度が一番の丹精だと思います。

  144. 匿名

    「おつくし」が目的になっている。「おつくし」を説くためには「おたすけ」をすることだと。
    そして、「たすかり」のためには「おつくし」が必要ということだが、「おつくしは命のつなぎ」と説け、というのだろう。中山教から、今度は「中田善亮教」に変えるつもりなのだろうか。

  145. 進化する魂

    善亮氏は、たすける側にいる高貴な人なんだろうか?
    献金を受け取る側にいる偽善者ではないのか?
    教えを利用して他者を支配し搾取してきた、朝鮮宗教との違いがよくわからない。       

  146. 匿名

    今の天理教信者は、2種類に分類されます。すなわち、献金をする側にいる人と、献金を受け取る側にいる人です。
    何を根拠にこうなったかは解りませんが、献金をする側にいる人が、献金を受け取る側にいる人に月々いくらいくらの
    金を渡しているだけです。この行為が信仰だとお互い思い込んでいます。
    献金を受け取る側の人は、月日の名代だから献金を受け取れ得る地位にいれるのであり、献金をする側にいる人は、
    献金をすることによって自らの汚れが取れると思い込んでいます。どちらの側にいる人も、こうした思い込みによって、
    結果的にお互いの存立を支え合っています。 (多少の例外はあるかもしれませんが)

    ここにいるのは「金様(かねさま)」であって、「神様」ではありません。
    「実を買うのやで、値をもって実を買うのやで」とは、金で実を買うという意味ではないだろ、と思うのですが。

  147. 匿名

    >献金を受け取る側にいる偽善者ではないのか?
    >教えを利用して他者を支配し搾取してきた、朝鮮宗教との違いがよくわからない。

     偽善者には違いないでしょう。金を出さなければ命は無いよ、なんていう人が善良な人間の筈がありません。それをいっちゃあ、おしめえよ、ですが、天理教は、厳格な縦組織によって、お供えを吸い上げ、それらは上の贅沢な生活を維持し、資産形成に使われているのだ、ということ。上は、信者も末端教会長達も、金を生む道具としか見ていないということ。
     上に向かって口には出さない、出せないが、上の腹の底は、もう私達にも解って来てます。
     喜びを感じられない本部からの指示は、親様の教えから遠く離れたところにある、ということも。

  148. 教理異端者 表統領 中田善亮

    ※「お供え」から転載します。
    ①「天理教の正念場」
    投稿者:サンデー毎日 投稿日:2017年 3月13日(月)12時29分26秒

    サンデー毎日3月26日増大号
    集中連載 新宗教の『明暗』編6 「大プロジェクトは未完」天理教の正念場
    サブタイトルは、運営トップ「表統領」仰天発言の表と裏
    ジャーナリストの山田直樹氏寄稿
    【小見出し】
    「信者にはしっかり献金させよ」
    「262万人ピークに信者が半減」
    「『おつくし』にはノルマがある」

    ②「中田善亮表統領よ教理にないことを言うな。 」
    投稿者:古い教会長   投稿日:2017年 3月13日(月)12時08分17秒

    信者、よふぼくは、教理にないことで右往左往している。
    <天理教教理を学び神意を悟る>より
    http://blog.livedoor.jp/rokkouoroshini/archives/1063362564.html

     中田善亮表統領の言う、
    「おつくしは命のつなぎであり、親神様にお受け取りいただく真実である」という、「お供えをしなければ、親神様が真実を受け取れずに命が切れる」を意味するお言葉は「おふでさき、みかぐらうた、おさしづ」の原典、「教典、教祖伝、逸話篇」の教義書にはございませんし、そもそも神様はそんなことは仰っていません。
     ここまでだけでも、教祖の御教えを曲解し歪曲した、宗教法人天理教の代表役員「表統領」ともあろう人物の、本来の御教えから乖離した「本末転倒な公式発言」であると言わざるを得ません。誠に残念の極みであります。

  149. 天理教本部の終焉は間近

    ネットにとどまらず、遂に、マスコミ・メディアからの攻撃も始まりました!
    (サンデー毎日さま、先駆けをありがとうございます)

    「命が欲しけりゃ献金しろ」発言問題。
    なぜ街宣車が本部を周回するのか問題。
    これにハニートラップ美人局も絡んでいるのか問題。
    法人乗っ取り事件の教唆(犯罪指示)ほか、数々の法令違反の問題。
    これには、あの有名な、お抱え弁護士教会長も絡んでいるというから驚きです!

    さあどうする、天理教表統領中田善亮!

  150. 本格消臭レノア

    絶体絶命ですな、善亮さん。経営者として絶対言ってはいけないところに言及してしまいましたね。本来ならば遠回しに感じ取ってもらえればありがたい。。。。のでしょう。謙虚というか、それこそ教祖が貧のどん底に落ち込まれた時の心境がひながたとしたら、全く世間並みですなぁ。あなたは・・・

    でもね、元々社会的立場も、財力も、人間の知恵学問も、それらをすべて納消しなければ天理がわからないよという教祖のご苦労(中山家に対する布教)は、善亮さんの思いや、外れた行動で無に帰してしまいましたね。

    ここでコメントする人の胸中は教祖の愛に通じ合っているとおもいます。サンデー毎日は神です。それがわからなければ株式会社天理教館の専務理事でもなさったらどうですか?おそらく竹中工務店は断るとおもいますがね・

  151. サンデー毎日

    【緊急速報】
    3月14日に「サンデー毎日」2017.3.26号が発売されました。
    その52-56頁に、フリージャーナリストの山田直樹氏の寄稿で、
    集中連載 よみがえる宗教 新宗教の「明暗」 ⑥ 天理教
    「大プロジェクトは未完」天理教の正念場
    ▷運営トップ「表統領」仰天発言の表と裏
    話題の「表統領のおつくし発言」を中心に、しっかり調査された上でレポートされています。必読ですよ。
    書店へ急げ!
    Amazon
    https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A5-2017%E5%B9%B4-26-%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B06WWPVN5L/ref=sr_1_1/351-3403229-7903045?ie=UTF8&qid=1489701704&sr=8-1&keywords=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A5

  152. 匿名

    二代真柱 は隠し子問題が一番の問題ですね~本部内でその隠し子の末裔はまだいます。それを言うにも憚れるから「ゴルフ三昧」と揶揄されるんじゃないでしょうか。(こちらのコメントに対しての意見)

    二代真柱は確かに、おやさと館構想 土地買収 公共機関の整備 等で尽力を尽くした男でしたが、その付けが今でも残っているので大変な状態 近年の財政難は お布施額の止まらぬ低迷 そして 設備の維持費です。
    先ほど官僚制などの話が出てましたが、今では優秀な人材は全員窓際族 本部中枢は何を考えてるか意味不明です。中山家がおかしいのに気が付かれるとこまるので優秀な人間を冷遇すると聞きます。
    優秀な人材がこちらにもコメントを沢山落とし込んでるとも聞いたことがあります。異端中枢もこちらのコメントに反論できない状態でありますから、ありえる話でしょう。
    サンデー毎日 山田直樹氏の みちのとも での 表統領 中田善亮 の発言 「お尽くしは金」に関してもこちらで湖面と描いてくださるかたでは、そく警鐘を鳴らしていましたしね。それも理解できない本部の馬鹿さ加減が正直疲れますね。
    この状態だと、異端本部に呆れて 分離問題は加速する あるいは 本部を潰す の二択になると思います

  153. サンデー毎日

    Twitter 「天理教教理を学び神意を悟る」さまより転載
    【予告】
    「サンデー毎日 4月2日号」は、3月20日(祝)発売。
    〈集中連載〉
    新宗教の「明暗」編 ⑦ 山田直樹
    信者100万人超 「天理教」〝布教の精鋭部隊〟が奔走

    表紙
    http://mainichibooks.com/sundaymainichi/20170402%E8%A1%A8%E7%B4%99%E4%BA%80%E6%A2%A8.jpg
    目次
    http://mainichibooks.com/sundaymainichi/%E3%82%B5%E3%83%B3%E6%AF%8E170402%E5%8F%B7%E7%9B%AE%E6%AC%A1.png
    中吊り
    http://mainichibooks.com/sundaymainichi/170402%E5%8F%B7%E5%8D%8A5%E6%AE%B5_%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E_WEB_OL%20%281%29.jpg

    『天理教の「御供え」について』 さまより転載
    投稿者:崩壊さま
    投稿日:2017年 3月18日(土)17時04分54秒
    「サンデー毎日の次号は、3月20日に全国の書店で発売されます。天理教の実態が大きな社会問題として注目を集めることでしょう。」

  154. 匿名

     中田善亮表統領の発言した「お尽くしは命のつなぎ」という、恫喝とも暴言ともいえる言葉に、ツイッター上でも批判的な意見が交わされていますが、その中でも、是非とも社会学さんに転載したいと思う、非常に卓越したご意見があり、発信者の方に快く承諾して頂きましたので、ここに転載させて頂きます。

    【本当に残念なお知らせですが、神様は資本主義者ではありません。
    一万円札をお供えしても、神様が受け取られるのは原価の23円分だけです。
    残りの9977円分は日本政府が生み出した単なる「信用」だからです。
    神様の目指されるゴールは陽気暮らし世界であり、100億円稼ぐことではありません。】

    【「おつくしは命のつなぎであり、親神様にお受け取りいただく真実である。」
    天理王命を資本主義の価値に乗せた瞬間、天理王命は資本主義の奴隷です。
    お金を親神様が、子供である人間からの真実としてお受け取りくださる、という発言のヤバさです。
    お金をもらって喜ぶのは、煩悩にまみれた、あざない人間だけです。
    私は畏れ多くて口が裂けても絶対に言えません。】

    【お金は大社高山の世界支配の道具です。欧州の国際金融資本家が通貨発行権を握っています。
    自分の価値を資本主義に乗せた瞬間に、お金に支配されます。
    「手段」であるはずのお金を「目標」にしたら大社高山の奴隷です。
    「あなたの人生の価値をお金で測るな」です。
    天理教の基本は「大社高山取り払い」です。】

  155. こやま

    サンデー毎日は、市立図書館の雑誌コーナーにも置いてありますね。一般の人は、どの程度この記事を読むんでしょうか。もはや注目に値する新興宗教ではないかも。教内の人や教会関係者が案外スルーするのかもしれません。

  156. 匿名様
    ”天理王命を資本主義の価値に乗せた瞬間、天理王の命は資本主義の奴隷です。”なかなかの卓見であると思いますが、私はもうすでに乗せられていと思います。例の内務省ペーパーを見てもそうですが、立教よりその傾向が見えていたものが、最も顕著になったのは、敗戦後、戦前の価値観 いわゆる軍事帝国主義より経済帝国主義に価値観のシフトが起きた時、高度経済成長に乗り、大教会、中規模教会の肥大化が始まったはずです。はっきり言えば天理教は中規模教会以上は、儲かる仕事だったのです。人は自分の家族の家族を養い、守る為には必死に努力し、時には戦争も厭いません。そして敗戦後、180度の価値転換にて経済に邁進した曾祖父、祖父達には、家族を安定して食べさせるための、一手段としての天理教利用があったはずです。もちろん、末端教会や、私のような詰め所住まいの次男坊は貧乏でしたが。我々の曾祖父、祖父達は天理教中枢者に限らず、皆が中山みきの商品化に手を貸したはずです。(私もそのおこぼれで成長しました)その事実の上で、戦前、戦中の苦労を教祖の苦労と重ね合わせ、死んでいった親、兄弟、夫の為に陽気ぐらしの実現に祈りを寄せ、経済成長してゆく日本の社会環境は、天理教の歩調にピタリとはまったのでしょう。そして、今度は経済の後退による価値観のシフトが起きてきています。それは、お供えの減少と言う形で現実化しています。天理教は、変わらず”陽気ぐらし”と言うかわらぬ価値観を供給し続けてきていますが、その時代の価値観に寄り添いながら、常にその時代に生きる陽気ぐらし思想、提案を行わなければなりません。通貨を否定するだけではサラリーマンの人生を踏みにじるようなものです。(もちろん、匿名様の真意がそこになく、普遍の価値の存在を、訴えておられることは重々承知しているつもりです。無礼をお許しくださいませ。)天理教に魅力がないのは、神の啓示を形に変えた教理を、現代に当てはめて、皆に理解してもらおうという知恵と意志が中央になく、お供えの強要が鼻に突くからだと思います。

  157. 末端教会子弟

    匿名 様

    >「手段」であるはずのお金を「目標」にしたら大社高山の奴隷です。

    まさしく、その通りだと思います。
    「みかぐらうた一下り目」の「ほうねん」は、皆が何でも生産に勤しみ、貨幣を介在させずに「散財心」で配れば実現します。
    食料でも、衣類でも、車でも、電気製品でも、どんどん生産して必要な人、欲しい人に配る事でなりたつ、今の価値観からすれば「不思議なふしん」です。
    現在、食糧危機とかインフラの不十分な国や地域が多いですが、これらは「お金が無い」から手に入れられない人が出てきてしまうだけで、皆が「貨幣を介在しなくても配る」気持ちを持っていれば、すぐには無理でも徐々に皆に行き渡ります。
    生産に必要な土地も資源も材料も月日親神が十分に用意して下さっているのですから、あとは人間が「生産活動」をすれば良いだけです。
    「貨幣」は便利な道具ではありますが、人間の過剰な欲望を刺激し「必要以上の富の偏在」や「必要以上の貯蓄」によって、一列兄弟・世界ろくぢの精神からすれば、かけ離れた大社高山や谷底を産み出し、社会の歪みを発生させ、犯罪や争い事の原因にもなっています。ほぼ全ての犯罪や争い事、戦争の原因は、「金銭と利権」によって起こると言えます。

    「陽気ぐらし」の世界も、苦しむ人がいるならその解決のために「皆で知恵を絞って努力する」しかありません。例えば、癌や風邪や水虫だって、今現在は治療法が確立されていませんが、大勢の知恵と研究できっと完治できる事でしょう。過去においてもそうやって難病の治療法が確立されてきたのです。保育所問題もブラック企業も、皆で解説策を考えて一つ一つ模索しながら改善していくという、人間の力で現実世の中を陽気ぐらしの世界に近づけていく事が教祖様の教えを守る人間の責務でしょう。

    本部には、集められたお供えをそういう研究や工夫、模索や改善の為、実験社会を作る為に使って頂きたいと感じます。

  158. 匿名

    >天理王命を資本主義の価値に乗せた瞬間、天理王命は資本主義の奴隷です。
    のツイートの発信者の方に、社会学さんに、ツイートに対する感想、意見が載ってますよ、と書きましたら、そのお返事です。(私、連絡係? 笑)

    【 Tさんと末端教会子弟さんのコメントがなかなか秀逸で、勉強になりますね。】ということです。

  159. 匿名様
    いつもご意見有難うございます。貴方様の豊富な天理教に関する知識は、おてふりさえも怪しい私にとって、良き教師とさせて頂いております。”資本主義の奴隷”の件、私は天理教は、資本主義に対して意見を持つべきだとおもいます。それには”天理教倫理”を確立させるべきだとおもいます。道徳とは、一般の人たちが考える”善い行い、良い言動とは何かを研究する事”と定義するならば、天理教倫理とは、天理教の教義に照らし合わせて善い行い、良い言動とは何かを研究する事と定義できます。このたびの表統領の言葉は、天理教倫理に反する事であるのは、小学生にも分かる事かと思います。私は、資本主義は、ベストでは無いが、共産主義主義よりはベターである、と思っています。その中で、天理教人はより良き資本主義を目指して、天理教的に提言できることは沢山あるはずだと思っています。教義を盾に金を集め、信者を疲弊させるのは、共産主義ドクトリンにより、末端党員、人民より富を搾り取り、疲弊させる北朝鮮と同じであると思います。また、私は朝鮮半島有事はあり得ると思っています。その際、自衛隊員の中にも天理教信者がいると思います。命令に従うべきなのか(私は、従うべきだと思います)、ケースによっては、天理教的行動(天理教倫理に照らして)によって、周りを助ける事ができるかもしれません。この様に、天理教はその時代に活きる行動指針を研究、そして改定すべきなのに、人間思案に敬意を払わない同じ人間の天理教本部に異議を唱えようと思います。

  160. 末端教会子弟

    T 様

    仰られることはよく理解できますし、賛成ですが一点だけ意見を述べさせてください。

    >資本主義は、ベストでは無いが、共産主義よりはベターである

    共産主義は資本主義・自由主義の突き進んだ先にある平等社会の概念です。
    今現在ある、もしくは過去に存在した共産主義国家や、巷で言われる共産主義支持者の言葉などはマルクスの提唱した共産主義とは全く違います。
    現代社会の経済を見れば一目瞭然ですが、資本は集中するという特徴があります。資本主義・自由主義の中で競争が行われた時、最後に勝つのは資本力を持ったところです。設備投資にしろ、値下げ競争にしろ、技術開発にしても、資金がある所が有利なのは当然です。どの業界でも大手数社が幅を利かせ、業界をリードしてるのは明らかです。大手量販店が出来て街の電気屋さんが消え、スーパーが出来て商店街の個人商店がシャッターを下ろすのは、どの街でも見受けられる事でしょう。
    このまま競争が進めば、どの業界も一社独占状態になるでしょう。更には、業界をまたいで一社もしくは一人の人間が全ての産業や生産手段、経済全てを牛耳る事になるわけです。その時、競争相手の無くなった独占者はどのような行動を取るでしょうか?
    競争のあった場合の設備投資や技術革新、値下げ努力などを続ければ問題はありませんが、競争相手がないのですから、なんの努力もなく漫然と利益を上げ続け、新しく勃興しそうな競争相手を叩き潰すことに専念するでしょう。この状態は「経済の恐怖政治」とも言える状態です。労働者は過酷な条件でこき使われ、消費者は高くて粗悪な商品を買わされることになります。
    そういう「経済の独占者」と「労働者+消費者」の対立が起きたとき、最後の闘争として「暴力」も辞さない覚悟で独占者が排除されます。そして、全ての産業や生産手段が労働者や消費者に解放され、共同の所有として管理され生産が続けられれば、利益を吸い上げる人間のいない平等の「共産主義社会」が実現します。

    この「共産主義社会」と「みかぐらうたの一下り目」の「さんざいこころをさだめ なにかにつくりとるなら やまとはほうねんや」は共通する部分が感じられます。
    「誰も独占したり独り占めしようとせず、皆が生産活動に勤しみ、物が増えて豊かになる」という事です。
    この点について「れんだいこ氏」は「西のマルクス、東の中山みき」とネットでも公言しています。私もこの意見に賛成です。

    現在までの共産主義は政治闘争と権力争奪のための道具にされているに過ぎず、真の「人類の平等と豊かさと平和」を目指しているものではないと思われます。共産主義活動家の殆どは、最後の「暴力も辞さない闘争」の部分だけを取り出し、資本家や権力者を暴力的に排除しようとしているだけです。また、共産主義を実現しようとする人物が、今現在の資本主義や貨幣至上主義にまみれた心で行動を起こしたところで、力を持った段階で「権力と金の亡者」になることは明白です。

    すみません、私は学者でも専門家でもありませんので、共産主義の解釈が間違っているかもしれません。もし、おかしな点が見受けられましたら、ご指摘、ご教授ください。

  161. 匿名

    >「経済の独占者」と「労働者+消費者」の対立が起きたとき、最後の闘争として「暴力」も辞さない覚悟で独占者が排除されます。そして、全ての産業や生産手段が労働者や消費者に解放され、共同の所有として管理され生産が続けられれば、利益を吸い上げる人間のいない平等の「共産主義社会」が実現します。
     
     ことはそう簡単には行かないでしょう。「天理教は資本主義の奴隷」のツイートをされた方が、
    【お金は大社高山の世界支配の道具です。欧州の国際金融資本家が通貨発行権を握っています。】
    と書かれているように、現在の資本主義社会の一番の権力者は「欧州資本家」です。彼らが、世界経済をコントロールしています。天理教本部が信者や末端教会長から搾取していますが、欧州資本家の搾取は、天理教などの比ではありません。又、彼らを、暴力によって排除することなど、とうてい出来ません。彼らは軍産複合体に命令する権力も持っています。戦争を起こし、逆らう者は太平洋戦争で日本を完膚無きまでに叩きのめしたように、叩き潰すでしょう。
     資本主義は欧州資本家が消えない限り続きます。彼ら大社高山を排除するのは、人間の力では難しいでしょう。その為に、神の大掃除が始まるのかもしれませんが。

  162. 末端教会子弟

    匿名 様

    ですから、資本が最後の一人に集中した後の話なんですよ。
    軍産複合体を持っていようが、実際に傭兵でも雇って身を守ろうが、雇われている人間も労働者+消費者側の人間です。
    それに、現代では各国が過度の独占は許しませんし、労働者+消費者を多少は保護する政策をとっています。

    また、資本家自身が過度の独占状態は危険だということも承知していますから、競争があるような経済体制を意図的に作り上げていると思われます。

    どちらにしても、共産主義の実現はほぼ不可能でしょうね。

  163. 匿名

     資本主義は人間の欲望を刺激する社会である。能力のある者にとっては、面白いだろうし、住みやすい社会であると思う。だが、社会の最底辺に押しやられる人間達も確実に存在する訳で、「資本主義はベストでは無いが、ベターである」という意見に私も同意するところであるが、資本主義に、共産主義を取り入れるのが、よりベストな状態に近づけるのではないかと思う。すると、中国か?と訊かれると、また違いますが。
     資本主義社会は維持しつつ、弱者に対しての富の分配が、上層社会と隔絶した格差にならないよう、社会の構造を改善していくことが必要だと思う。時間がかかっても、そういう方向に社会が向いていくことが望ましいと思う。行政機関には、弱者に対するセーフティネットということを、もっと意識して頂きたいと思う。
     天理教は、おやさとやかたを八丁四方に仕上げる計画は変えてないらしいが、いつになったら出来上がるのか分からない、出来上がったとしても、維持管理に相当の経費がかかり、又、老朽化すれば建て直ししなければならないようなものに、金を注ぎ込んでも、果てしが無い。天理教は、貴重な信者のお供えをそのような無駄なことに使わず、社会福祉関係に遣って頂きたい。また、Tさんの言われたように、陽気ぐらしのできる社会モデルを世に提言するべきだと思う。

  164. 末端教会子弟様、匿名様。
    御意見 拝見致しました。末端教会子弟様、マルクスの記述通り人間の欲望から出発した”資本主義”は、貴方様のおっしゃる通り、欠陥が多いと思います。また、人間の欲望より生まれた”資本主義”は、欠陥だらけであることを資本家自身がよく認識しており、革命を起こされないように、休暇の設定、医療福祉の充実、独占禁止法、などの対策を取ってきた事は、現在資本主義が生き延びている理由であることは、匿名様のおっしゃる通りであると思います私は、今回の考察に関して天理教と共産主義の類比で考えてみたいと思います。双方の共通点として、教義(ドクトリン、理念完遂への基本原則)があること、生産手段、資材の共有にて富の平等分配、身分差別のない平等社会の実現いわゆる、”革命の完遂の為”、陽気暮らしの実現、”道の為”、などです。双方とも、美しい未来図を描くための基本原則なのですが、”革命完遂の為”が為政者の口から発せられると、スターリン(ヨゼフ ジュガシビリ)の下で700万人、毛沢東においては、400万人が犠牲となっております。天理教でも数は少ないですが、自殺者などの犠牲は出ているはずです。目標が高く美し程、為政者たちの目標完遂の為と言う動機は、彼らの倫理水準を引き下げる要因となっているのではないでしょうか。

  165. 天理教と共産主義の類比について。
    前回の書き足しとなります。滅びゆく共産主義のように、天理教は滅びるのでしょうか。ここに、類比の破れが生じます。天理教は、幸運なことに現代日本、自由と民主主義の下に存在しておりますので、表現の自由があります。特に”愚行権”がある事は、共産主義との決定的な違いです。”愚行権”は人に危害、損害を与えなければ愚かなことをする権利が保障されているという事です。400年前、ガリレオガリレイは、地動説を唱えました。当時、天にいる神が地上を中心に、天体の運行から星の位置まで決めていると考えていたバチカン、中世ヨローッパの世間常識では、愚か極まりない主張で、神の権威を汚す行為でした。しかしその結果、後に続く、ヨハネスケプラー、エドモンドハレー、ニュートン、そして、アインシュタインと天文学から素粒子物理学への流れができます。科学と、教会権威の入れ替わりのきっかけを作り上げました。当面、天理教改革にインパクトを与えられるほどの愚行権の行使の内容は思いつくことはできませんが、たとえば、表統領に勝手に立候補し、朝の礼拝後の神殿前で演説するのはどうでしょうか。公約は、1)表統領公選制2)おふでさき全編公開etc.などです。すぐに境内係が飛んできて取り押さえられますが、何が言いたいのかは、一目瞭然でしょう。

  166. 本部員の皆さま方へ
    現在、朝鮮半島情勢があまり良い方向へ向かっておりません。大使帰任も邦人保護目的かとも思われます。戦争の口火が切られるかどうかは流動的ですが、天理教はなぜすべての戦争に反対しますとアナウンスしないのでしょうか。いざ戦闘が始まっても、救援物資および救援活動準備を計画しております。とアナウンスすることにより、大きなにおいがけ、そして何よりも、現在の問題に対応できている事、人助け第一の宗教であることを訴えかける事ができるのではないでしょうか。もし、訴えがあれば、私も本部に行ってお供えをしようと思います。現代の問題に訴えかけることで、時には共感を得、時には非難されることもありますが、現代と共に生きる決意表明する宗教は、決して滅びることはないでしょう。天理教はあまりにも浮世離れし、現代を生き抜く力を失ったのでしょうか。

  167. 徳子

    単純なことですが、天理教の親神が金を受け取ってと言いますが、神が金を使い物欲の世界で人間と同じ手足があって貪欲にお金を使うのでしょうか?もしそうだとしたら見てみたい。

    お金を出さなければ命がない!って言うが、人間この世に生まれたら必ず遅かれ早かれ死は免れない。
    この自然の摂理に矛盾している。

    天理教の話なんて突き詰めれば矛盾だらけで、毒舌な私なんかもっともっと突っ込んで話がしたいくらい。

  168. ぶたまん

    Tさんへ
    <本部員の皆さま方へ>ですが、もうそろそろ、気づかれてはどうですか?
    天理教本部は、半島有事に際して何が出来るというのでしょうか。それどころか、戦争反対の主張もしないでしょう。
    今までそんなことをしたことはないのですから、これからもしないでしょう。出来ないでしょう。
    社会問題や社会の矛盾を提起して、それをテコにして、そこから天理教の高邁な思想を打ち出す、天理教にそんなこと
    が出来るのなら、ブタが木に登ります。象が空を飛びます。Tさんの要求は、ムリな要求というものです。
    Tさんの提起に対して、「成程その通り。 なんとかしなきゃ」 などと思ったりはしません。彼らが「これは一大事だ」と思う
    のは、お賽銭が減って来たときだけです。

  169. 徳子

    食うや食わずで育った極貧生活を今度は中山教のお偉い方たちに味わってもらいましょう。

  170. ぶたまん様
    お返事有難うございました。私は高校時代、カンボジア難民のお世話をしたことがあります。カンボジア共産革命にて、クメールルージュの虐殺が起きて、数百万の犠牲がでました。それを避けるようにボートにて脱出を図った人たちです。お世話をした人たちの中にショックで口がきけなくなった10歳位の女の子がいました。その子は、親と一緒にボートにて脱出を図ったのですが、途中フィリピン海にて海賊に遭遇し、両親は目の前で首を切られたそうです。大海を漂いながら、両親の血に染まったボートのデッキで飢えと渇きに苦しむ姿で救助されました。我々の世代はベトナム、カンボジア、ラオス、リアルに報道に接してきました。私にとってWW2より身近でした。ですから、今から起こりそうなことは、血と肉が焼ける匂いがしそうなことは、なるべく回避して欲しい。そう思います。おっしゃる通り、天理教にはその力も、意思も無いかもしれませんが訴えざるを得ない、いやそれでも頭の片隅にでも思っておいてほしい、そう思い書きました。場違いであることを知りながら、皆さま方には戦争体験者には手を差し伸べてほしいと思っています。ぶたまん様、場違いな投稿お許しください。

  171. ぶたまん

    T様、私ごとき者にあやまることはありません。
    T様のお考えは尊く、いつも貴重なご意見として読ませていただいております。

  172. 東風Z

    天理教のアホさ加減、ここに極まれり。
    カネが天から降って来るとでも言うのか。無い中をお供えするのが、まこと真実とか言って生活保護受給者からお供えをむしり取っていた京都のK分教会があった。
    田舎に住む私にまで、このような話が聞こえてくる天理教って、いったい何者なんだ。

  173. 匿名 

    >「無い中をお供えするのが、まこと真実」
     天理教というのは、誠に詭弁に長けている。生活保護受給者、障害年金受給者など、弱者からむしり取って、その罪深さは空恐ろしい程だ。
     本部は、教会からお供えをむしり取られて、生活に困って居る「被害者」に対しては、返金をするべきである。又、このような酷い教会に対しては、指導、懲罰、場合によっては、教会長更迭も必要である。それが本部の仕事であろうと思うのだが、何もせずに知らぬ存ぜぬで放っておくなら、無責任極まりないし、人助けなどと、一切口にするべきではない。
     

  174. 東風Z

    上の話には続きがあるんだ。
    たまりかねた保護を受けている信者が教団本部に訴えたんだ。さすがの本部も後ろめたさを感じたのか、該会長に注意喚起をした。しかし、元をたどれば、お尽くし、お尽くしと連呼する教団本部が元凶ではないのか。

  175. う~ん

    真面目に、おやさまを慕う上から、将来を憂いている人もいるのだろう。

    持論に自信がある人もいるのだろう。

    ただただ、天理教肯定の意見も、否定の意見も、根拠に乏しい、それぞれの結論ありきのコメントだよね。

    それでも、そもそもネットなんて、そんなもの。

    何が言いたいのかと言うと、ここに書いてある情報を鵜呑みにして語ってくるバカが身近にいる。

    ネットで得た情報で、何かを知ってるツラして偉そうに喋るなよ。

    お前だよ。お前。
    本当にバカ丸出しだぜ。

  176. 匿名

    う~ん 様
    2017.4.7 5:35PMの私の書き込みはネット情報ではありません。母は熱心な信者でした。その母の身近で起きた事実です。京都のN大教会の直轄教会S分教会の部内教会S分教会、さらに、その教会の部内教会K分教会であったことです。当時の会長の身上は本にもなっていて今も教勢が著しい教会です。
    お供え攻勢に耐えかねた生活保護受給者がたまりかねて教団本部に相談・苦情を言いました。さすがの本部にも良心の一片の欠片があったのか、今はなき当該会長に注意をしたという事実。
    元はと言えば、お供え、お供えと連呼する教団本部が元凶でしょ。
    30年前に行われた教祖100年祭。この前後に起こった教団内のスキャンダルの数々。早川和廣氏著・天理教・その腐敗と悲劇は、その内容の全てが事実とは思いませんが、99%は事実でしょう。
    教団本部は、この内容に対して何の反応も示していませんが、教団は100年祭以降は信者の減少が続き、ついにはお供えを催促せざるを得ない状況に陥ってしまったのです。
    私は天理教信心を辞めて5年になりますが、未だに所属していた教会から折に触れて、御恩を忘れずお供えをしてくださいと催促されています。
    終りに、信仰は自分自身の信条に基づいて決めるものです。他人からそそのかされたり、事実でないことに基づいて決める事ではありません。
    何時も手はブラブラ、視線の定まらない四代真柱が一泊をするために1億7千5百万円も掛けて客殿を建築した大教会のやり方にバカバカしさを覚えただけです。
    遥か山奥からのコメントです。

  177. 東風Z

    ↑の書き込み「匿名」ではありません。「東風Z」でした。お詫び方々訂正いたします。

  178. 匿名 

     う~ん 2017年4月12日 2:46 AM 様 

     ネットの投稿が100%真実とまでは思いません。誤解も偏見も勿論あるでしょう。
     しかし、投稿を読めば、嘘か本当かは、ほぼ解ることではないでしょうか? 組織の重圧に苦しんでいる方のコメントは、苦しさが如実に文章に表れ、また、読者自身の体験、経験などに照らしあわせても、投稿者が書いていることの真偽は、おおよそ判断が付くことと思います。
     天理時報や「陽気」などで書かれている、陽気づくめの幸せな天理教教会や信者の様子などよりは、はるかに真実に近いのではないでしょうか?
     

  179. 一読者B

    う~ん様

    >天理教肯定の意見も、否定の意見も、根拠に乏しい、それぞれの結論ありきのコメントだよね。

     それぞれの体験談や意見が、『根拠に乏しい』とまで断定できる根拠を教えて下さい。

    >それでも、そもそもネットなんて、そんなもの。

     この様な内容の薄い言葉の方が、むしろ『根拠に乏しい、結論ありきのコメント』に思えますが、
     あなたはどう思われますか?

    >ここに書いてある情報を鵜呑みにして語ってくるバカが身近にいる。
    >ネットで得た情報で、何かを知ってるツラして偉そうに喋るなよ。

     身近な語ってくる人が、考えないで「単に情報を鵜呑みにしている」のか、
     体験からの洞察による判断で、 共感して行動しているのか、
     あるいは問題意識を持って自分なりに検証等した結果の言動なのか、
     あなたは、きちんと確認し、見極め、判断して言葉(コメント)にしていますか?
     そうでなければ、単なる悪口、レッテル貼りでしかありませんよ。

     また、あなたは、なぜそんなに、不必要なほど上から目線で偉そうなのですか?

  180. 末端教会子弟

    う~ん さま
    2017年4月12日 2:46 AM

    そうですね、良く分かります。
    身近な者でバカがいると何かと困りますね。
    「無能な味方は有能な敵より厄介だ」という言葉もありますが、失敗や間違いをおかすならまだしも、身近なバカは時としてこちらの害にしかならない事を平気でやってしまうから困ります。

    とはいえ、そんな人間が自分の周囲に居るという事に「何らかの意味がある」と考えざるを得ません。
    仏教風に言えば「これも貴方に課せられた修行」なのかもしれません。

    貴方の身近なバカに、貴方の言葉が届けば良いですね。

  181. 古い教会長

    う~ん 様。

    >真面目に、おやさまを慕う上から、将来を憂いている人もいるのだろう。

    書き込んでいる、殆どの人がそうですね。
    そうでなければ、黙って去って行きます。

    >ここに書いてある情報を鵜呑みにして語ってくるバカが身近にいる。

    あなたの身近な人をバカと一刀両断せず、あなたの信念で「それは違うよ。」と丁寧に説明をしてあげてください。

    >ネットで得た情報で、何かを知ってるツラして偉そうに喋るなよ。

    あなたは、何で情報を得ているのですか?ネットという、世界中を覆う網は、高低もなく垣根もなく情報が伝わるのです。
    隠された情報。一部の人だけが知る情報等、いろんな情報を見て聴いて知って自分の生き方や考え方を思案し。自分の責任で行動していくことが大切です。
    教祖が「世界ろくぢに踏みならす」と言われましたが、その第一歩かなとも思います。
    平成の世は上も下もなく、平らにならなければいけないね。

    >お前だよ。お前。
    本当にバカ丸出しだぜ。

    そういう言い方は、あなた様がバカに見えますよ。

  182. 野上寿之

    フェイスブック活用個人的詐欺にはしってる教会長夫婦がいる無作為に相手を 選び勧誘、金銭詐欺するつもりか、天理教は世紀末見えない相手まで手を出すなんて、ふざけた話しですよね。

  183. 匿名

    中田表統領の、『お供えしなければ、命がなくなる』発言は、上級会長が、表現は違えど同じような意味の発言を、何度も普通にされます。
    でも一度も、たったの一度も『お供えしたら、命が助かる。』 とは申されません。

  184. 匿名

    魂は永遠で、身体は毎生、かして戴いてるのですね。
    その命も無限の守護を戴いて永遠におかりしているんですね。

    宗教の偉いさんはお布施を受け取ってばかりだから、短命なのか?
    それともそんなことは無関係なのか?

  185. 古い教会長

    年金は将来設計の生活の為には必要なものだ。

    しかし、「年金や保険の為にお金を使うのは先案じである。」と教えられてきた。

    お供えをして天の帳面に貯金しておれば、何も心配ないと教えられてきた。

    借金してでもお供えをすることは、素晴らしいことだ、と教えられてきた。

    最近知ったことだが、昔から本部や大教会や上級は、ちゃんと年金や保険を掛けていたらしい。

    それならば、自分たちは、きちっと納めているのだから、新任教会長の研修会で「年金は、きちっと納めなさい。」と指導するべきだ。

    でも、末端が年金に入って納めるとお供えが減るので、決して、そんな指導はしない。正に使い捨ての世界だ。

  186. あすなろ

    古い教会長 さま

    >しかし、「年金や保険の為にお金を使うのは先案じである。」と教えられてきた。

    >お供えをして天の帳面に貯金しておれば、何も心配ないと教えられてきた。

    >借金してでもお供えをすることは、素晴らしいことだ、と教えられてきた。

    >最近知ったことだが、昔から本部や大教会や上級は、ちゃんと年金や保険を掛けていたらしい。

    本当のことを知るにつけ、愕然とします。
    嘘の教えを信じ生きてきた末端教会長さんたちは、本当に救われませんね。
    「お供えをして天の帳面に貯金しておれば、何も心配ない」と教えてきたのだから、教団は責任を持って教会長の老後を保証するべきだと思います。
    みんなのお供えで建てたやかたを介護施設にして、懸命に教団に尽くしリタイアした教会長、信者さんたちに入所して頂き、介護保険を使ってヘルパーさんにお世話していただいたらいいのではないでしょうか?
    教会関係の方はヘルパー資格を持っている人が多いので、その方たちがヘルパーで入るのものいいのでは?
    天理教を信じて生きてこられた方々にこの道で良かったと思って頂くことが、今の教団の最優先課題でしょう。
    全国津々浦々、朽ちかけた末端教会で不安な老後を送っておられる方々を、天理の地でお世話させて頂き安心して暮らせるようにして頂きたいものです。
    理の親であるなら、かわいい我が子にはそれぐらいのことをしてもいいではないですか。

  187. こやま

    あすなろ様

    私は、天理教団が高齢者の信者を引き受けるというご意見に断固として反対です。
    なんの関係もない一般の天理市民に費用面で負担をかけます。
    到底、民意が得られないでしょう。
    また、人手不足がきっかけとなって、将来のある若い信者が、ヘルパーと称する介護ひのきしんをさせられるに違いありません。
    未来ある若い天理教子弟は、ろくでもない搾取の境遇から脱出すべきなのに、いちれつ会扶育を理由に介護奴隷に一直線。彼らの将来を奪います。
    天理教の犠牲者を増やすに違いありません。

    不要な館をリフォームして介護施設に転用なんてトンデモナイです。解体すべきです。

    私は、国民年金や健康保険をかけることを放棄する事を選択した当事者が愚かだと思います。
    無知は罪です。
    洗脳は恐ろしいです。
    ですが、天理教信者であるまえに、日本国に世話になっているのです。
    強制加入ということは、税金の一種みたいなものですから、支払って当然なのではないですか。

  188. あすなろ

    こやま さま

    >未来ある若い天理教子弟は、ろくでもない搾取の境遇から脱出すべきなのに、いちれつ会扶育を理由に介護奴隷に一直線。彼らの将来を奪います。
    >天理教の犠牲者を増やすに違いありません。

    本当ですね。そういうことにもなりかねないですね。
    なんとかする手立てはないものでしょうか・・・

  189. 東風Z

    年金は老後のためだけではありません。
    年金受給の年齢になるまでの間に、何らかの事由により身体障がい者になった場合、国民年金等に加入していなければ、生涯に亘って障害年金が支給されません。
    年金は、それほど重要な福祉の内容を含んでいます。
    障がい者となった原因(病気又は事故等による怪我の初診日)の前日に加入していたことが条件で、かつ、加入期間の条件があります。
    従がって、国民年金と厚生年金の場合は、加入期間の条件も加味されますので、教会長さんやそのご家族の方で、加入されていない場合は、社会保険事務所に相談されることをお勧めします。
    毎月の国民年金保険料の支払いが困難な方は、保険料の全額免除または半額免除の制度もありますので、ご自分の所得を把握されて、これらを含めて祖談されるべきです。
    とにかく、保険料が支払えないからといって、放っておくのが一番危険です。
    教団本部は、本当に薄情な組織ですね。せっかく天理時報なる広報誌があるのだから、こういうことも積極的に啓発してゆくべきなのに、全くと言っていいほど本部に都合のいい事ばかり報道している感じです。
    天理時報は、上級にお供えしなさと言うより先に、国民健康保険及び国民年金に加入しなさいと案内するべきです。

    教団本部の上層部だけが厚生年金に加入して、老後も左団扇でウハウハ気分で、さらにお供えまでしろと宣う。挙句の果てに、末端教会関係者は無年金でオロオロの老後とは何という恐ろしい宗教団体か。
    上級にお供えするなんて、全くの無駄使い。それより、信者様からのお供えは自分の教会のために使い、足りている間は、信者さんにお供えを控えてくださいという位で充分でしょう。
    贅沢を控えて、何かの時のために少々の貯えがあれば、心豊かに過ごせるのではありませんか。

    教祖100年祭の3年千日の間に1500億円を超えるお供えを集めた天理教団は何だったのか。胸に手を当ててよく考えてみよう。
    余談ですが、年に3回天理で会う知人が言うには、大阪市内の会長さんで生活保護を受給されている方があるとのことだったのですが、これこそ天理教団の恥でしょう。
    余りのアンバランスに開いた口が塞がらない。

  190. 睦輝

    年金は老後の為だけの保険ではありません。
    東風Z様の仰る通りです。

    いわゆる年金は、老齢年金。
    他に障害年金(身体・精神)と遺族年金があります。
    収入が減る・無くなる事象に対する、国のセーフティーネットです。

    近年、若者に「どうせ将来たいした額貰えないなら払わない」と年金保険料の支払い拒否をする人が増えています。
    それは自己責任です。
    でも組織の上の人間から「払ってはいけない、教団へ御供えせよ」と強制されていたのならば、それは自己責任と言えないのではと思います。
    出るとこへ出たり自治体に相談すれば、上を訴えられたり保証を受けられるレベルかもしれません。
    組織的に洗脳し、年金受給の権利を奪ったのですから。

    年金支払い拒否を指導した、証拠が無さそうなのが残念ですが。

  191. 在籍の息子

    天理教に献金しないと命がなくなる!? 天理教表統領中田善亮氏の発言は恐喝罪、詐欺罪に該当するか 天理教本部、教義を曲解し犯罪集団へ変質

    在籍の息子です。現在は世間で働いてます。宜しくお願いします。
    今回の 「お尽くしは金発言」で流石に居てもたってもいられず書きました。
    まず中田善亮のことを真柱はクビにしないのか?この発言は明確に教祖の教えに背いた異端行為です。「異端は許さん!」とおやさまもおっしゃいました。
    首にしないなら、また誰かさんみたいに首に何らかの問題が起きて出直し、と両親はじめ親戚や周りも噂してます。
    しかし本部が異端ですと明確に表明してくれたことでスッキリしましたね!本部に金上げたくない!って言う声しか聞かないし、もう本部も終わるって言われてますからね。そんなピンチなのに、中田善亮はブクブク太ってどこかの主席みたいです。「強欲つくしたその先は!」です。
    本部も一枚岩でなく、中田善亮、(中田家)山澤廣昭(山澤家)、中山分家が中心で悪事をはたらいてると両親も言ってました。 しかし、意見も憚られる世界で皆見てみぬ振りしか出来ないそうです。
    皆さん本部も一枚岩でなく、まともに信仰してる人も居います。以前から社会さんにその3家が書かれていて、私も気に成ってコメントするようになりました。
    つまり中田、山澤、中山分家 以外から社会学さんに情報が流れていると思って良いでしょう。その3家以外から中山本家を中心とした悪の中枢打倒の気運も高まってます。
    全教の皆さん、中山家を天理教から追い出しましょう!

  192. 古い教会長

    睦輝 様。

    >でも組織の上の人間から「払ってはいけない、教団へ御供えせよ」と強制されていたのならば、それは自己責任と言えないのではと思います。

    これは、本部からの指示でもなく、上級が言った言葉でもないので、強制でもないのですが、いろんな話を聞くうちに、「年金を払うお金があるなら、お供えに回した方が神が喜ばれる。」と勝手に忖度してしまうのです。また、しなければならないようなシステムなのです。だから洗脳は恐ろしいのです。
    だから、自己責任と思ってしまいます。
    まず、洗脳を解くことが先決です。

  193. 睦輝

    古い教会長 様

    明確に払うなと言っていないのに、忖度させ無年金に追いやられているのは、まさに洗脳状態ですね。
    確かに洗脳を解くのが先でしょう。
    洗脳が解けない限り、洗脳のせいで無年金になったと気付けませんし、行政へ助けを求める等の発想も出来ません。
    神の帳面へ満足につける御供えが出来なかった、と己を責めるのみです。

    教団は、勝手に忖度したから無年金なのだ、自己責任だと解釈しているでしょう。
    でしたら、教団側に責任があると思っていないので、「年金はちゃんと払いなさい」などと指導する訳がありません。
    仮にそんな指導をしたら、これまで教団の指導が無かったから無年金者が存在するのだと認める事になり、無年金なのは自己責任だと突き放せなくなってしまいますのでね。

    洗脳の解けている方が声を上げ、無年金なのは自己責任じゃ無く洗脳されているからだよ、ちゃんと年金貰っている人も居るんだよ、年金支払いせずに御供えしたらダメなんだよ、と教内へ知らせて行くしか無いと思います。

  194. 古い教会長

    睦輝 様。

    毎年年頭に、人の数、お供えの金額を心定めという名目で書かせ、教会同士を競わせる。

    心定めは大きい方がよい(柏木庫治・談)と聞かされ、無理をして出来るはずもない数(心定め)を書き込む。

    当初は、無理をして達成したとしても、毎年となると所詮不可能になる。借金を重ねる。思い余って銀行強盗をする。信者を騙してでもお供えをさせる。それが、出来ない会長は自殺する。

    そんな中で年金や保険を掛ける余裕があるはずはない。「道と世間は裏腹」という言葉で一般常識は消されて行く。

    本当に、子供たちにも可哀そうなことをしてきた。

    こんな時代があった。いや、今でもある。

  195. 匿名

    私の親も仕事もせず家が教会でもないのに実家の教会に尽くしてきました。
    年金も毎年市役所に仕事をしていないので払えないと申請を出しています。

    何年か前に分かったのですが教会は年金払っていました。
    年金受け取っています。 
    親は年金ありません。
    実の兄弟が年金も払わず365日教会の為に尽くしてきたのに
    おまえの分も年金払っとくからなとかは一切無かったのです。

    天理教人である前に日本人として最低の義務は果たすべきです。
    国民の三大義務はたさずに陽気ぐらしって言われても・・・
    陽気なのはお供えで生活出来るごく一部の人だけですよ。

  196. 匿名

    年金も健康保険も掛けず、定職にもつかず、人様からの献金で生計を立てながら、「かしものかりもの、心通りの守護」の教えを説き続ける事を求められているのか??

  197. 匿名

     教会の会長さんで、年金をかけてない方々は、信者さんがお供えをずっと運んで来てくれればよいが、信者さんが減っている昨今、年とって働くこともできず、収入が全く途絶えてしまったら、どうすれば良いのか?
     老後の安心のため、対策を講じておかなければ、本部が、生活費を下されることはありません。生活保護に頼らなくてはならなくなるような事態に陥らないよう、年金のこと、東風Z様の仰ったように、社会保険事務所なり、相談に行かれた方がよろしいかと思います。

  198. 匿名

    会長達より住込みさんと言われる人たちが心配です。
    私の知り合いには生活保護に近い形で行政から援助を受けている
    教会があります。税金は納めないが税金で保護される。でもお供えはする。
    国は税金で成り立っています。布教を仕事として子供を保育所等に預けてる人
    いますが、保育料は収入が無いって事でめちゃくちゃ安いです。負担は税金です。
    パートに行きながら子供を預けている人は賃金のほとんどが保育料で消えていきますが
    頑張って働いています。

  199. 末端教会

    上級教会が生活保護の信者からのお供えを期待している。無い中を出すのが「真実」だと。

    生活保護費は税金です。世間の人たちの汗と血と涙の税金にたかる上級(これが人助けの天理教です)の神経がわからない。お供えは自ら汗を流して、はたはたを楽にして、その結果手にした報酬の中からなら、上級もまだ受け取る意味があるだろうが。(私はお供えについては、否定します。神様はお金は使いません。使っているのは受け取っている人間です。)

    生活保護を受けるのは、諸々事情があっての事、受給については理解出来るところだが、宗教関係者が二次的にその保護費を手に入れようとするのは、それは税金の泥棒だ。表向きは「神様へのお供え」と称しつつ、実態は宗教関係者の生活費に変わるかもしれないお金は税金を負担する世間としては1円たりとも了解しない。
    「井の中の教会長」の感覚というものは、全く自己満足の世界で、世間に通用する感覚を持ち合わせない。世間から距離を置かれ白い目で嘲笑され、それでも本人たちは崇高な活動に身を投じていると、自己満足でひたすら生きている。可哀想でもあり、お気の毒でもあり、反面善人の仮面を被った頭の悪い社会悪だと腹も立つ。この教会に代々に続いている「洗脳」。小さな孫たちもこの被害に遭うのだろうな。恐ろしいことだ。

  200. 匿名

    いわゆる道一条とかいう、宗教家業者を増殖させ続けた本部指導部の間違いだったんでしょうね。
    本席様以後の本部執行部の罪深さの一つですね。

  201. 真柱体制から本部は異端に成った。

    現在の本部真柱体制が教団全体の衰退を招いてますよね。「お尽くしは金」と、「異端表明」おたすけより金 の本部上層部 これじゃ衰退してもおかしくない。とうとう本音を漏らしただけ、ずっと昔から本部上層部は拝金主義者でしかなかった。
    目指すべきおたすけ人もおらずそりゃ誰も育たない。そもそも本部が異端なので助けも上がらない。中山家は優秀な人材を嫌うらしいですしね。近年おたすけ人の名前を聞かないのはそれが原因らしいです。
    参拝はさせるけど教理は教えられないほど本部ですら本当の教理がわから無いそうですし、真面目に信仰し教理をかたると本部では窓際に追いやられるなど、各種嫌がらせを受けるそうです。真柱体制に成ってからの異端の発生は目まぐるしく、実は本部が異端で異端と追い出された人達が本当の信仰をしていたのでしょう。天理教批判本はピンキリですが、しっかり書かれてるものもあり本部の内情特に中山家の悪行が克明に映し出されてます。是非皆さんも異端を毛嫌いせずに、読むことをお勧めします。

  202. 東風Z

    ある知人(息子と呼びます)のことを書きます。
    天理教を信仰している家庭(布教所)に生まれたばっかしに、老後のことを全く無視されて育った人が居ます。
    父はサラリーマンだったので年金がありました。母が布教所長でした。残念なことにこの母親が教理一辺倒の人で子供の将来は信仰さえしていれば何も案じることはないと信じ切っていました。
    父が出直した折に一番のショックだったのは、貯蓄が一切なかったことだと息子が言っていました。布教所長の母が父の収入の内、生活費を除くすべてを上級にお供えしていた結果でした。
    ですから、父親の葬儀費用の全てがこの一人息子の肩にかかってきたのです。日雇い的な仕事をしていた息子にとって100万円を超える葬儀費用は大きな痛手となりました。所属する教会や母は天理教のメンツを重んじてそれなりの葬儀をしたのだろうとも言っていました。しかも、今流行りの玉串料は、後々のことを考えて頂かないことにしたようです。
    その後、母(布教所長)は布教所の名称は返したのですが、夫の遺族年金からでもお供えは続けていました。母も出直し改めて窮地に立った息子。彼も65歳目前になって、初めて気づいたことは、自分は国民年金に加入していなかったことでした。
    私が、この状態を見ていて思うことは、この息子の無知も問われるところだが、母が信仰さえしていれば、先案じは要らないと、もたれきって信仰をしていた天理教という宗教は、宗教にあらず、単なるカネ集め集団に過ぎないように思えたことです。
    一泊する真柱のために2億円近くもする客殿を建てた大教会と、この一信者の家庭を比較して見るときに感じることは、所属教会、大教会、教団本部共にカネに狂った狂気の集団としか思えないことです。母は無い中からお供えをするのが「まこと真実」という呪文のような言葉に騙されたのでしょうか。

    65歳目前にして途方に暮れる息子を見ていると、宗教に洗脳される恐ろしさを感じると共に、一人でも多くの人達にこの事実を伝え、注意を喚起したいのです。
    結局、この息子夫婦の今後の生活は、嫁(パート)の僅かな年金と自分たちの二人の子供達の世話になるのか、それとも、生活保護にたよることになるのか、いずれにしても、精神的にも経済的にも、つらい老後が待っているに違いない事実。
    年齢を重ねても働ける間は働こうという気持ちを持っている息子の健気な気持ちが唯一の救いなのかもしれません。

  203. 古い教会長

    40数年前、友人が相談に来ました。

    「俺は、一生結婚は出来ない。親(教会長)が私の会社へ行って退職金を前借りしてお供えしてしまった。
    どうすればいいのだろう。」と・・・。

    私自身も洗脳されていた時だったので、ちゃんとしたアドバイスも出来ず、力になることも出来なかった。

    お互い教区の役をしていた時だったが、それ以後、彼の顔を見ることはなかった。

    今、どうしているのだろう。

  204. 素朴な疑問ですが天理教教会本部はカルト宗教ですよね?

    素朴な疑問なんですが、表統領という要職についてる真柱の弟、中田善亮が 【お尽くしは金】と教義改竄し、恐喝まがいをほのめかしその首を切らずおいている時点で、真柱も黙認している。つまり天理教本部は異端はおろかカルト宗教ですよね。

  205. 東風Z

    素朴な疑問ですが天理教教会本部はカルト宗教ですよね? 様

    おカネのことは勿論ですが、この場に投稿されている文言中の天理教用語を書き留めてみてください。
    一般社会では使われることがない数々の独特の言葉が出てきます。この言葉の一つ一つが今の社会に受け入れられるはずのない陳腐なものばかりです。
    お運び、お許し、お入り込み、お席、おつくし、お供え、身上事情、ひのきしん、日参、懺悔、前生のいんねん等々まだまだあります。この限りないほどに多くの独特の言い回しで洗脳されますよ。

  206. tokumei

    〇央、〇河、〇紀、〇和、 〇瀬、〇津、〇根、〇野。
    善亮氏が苦し紛れに、部下の会計に手を付ける為の工作を始めたのはどこ??

  207. 修養科卒業生

    修養科を卒業して、まだぼんやりしていて右も左も分からないのに、いきなり、「お供え、ひのきしん、においがけ、おさづけ…etc」
    これから一般社会とどう繋がるか、ゆっくり考えたいのに、どうしてこんなに天理教の制度は、人の人生をかき乱すのだろう。
    はじめの一歩を踏み出そうとしているのに、無理強いしていることが分からないのだろうか?
    「お供え、お尽くし、ご恩報報じ…」しなさい、と半強制してくるが、まだ自身助けられたとか、人生が好転するとか、体感していないので、心の底から感謝の気持ちが湧いてこない。私の事、鴨ネギか、ATMぐらいにしか思っていないだろう。
    教会長と教会長婦人が、悪徳金融業者に思えてくる。
    私の教会は、心安らぐ場所では決して無い。
    アリ地獄に落ちた蟻 や、蜘蛛の巣に引っかった蝶の気持ちが、何か
    分かる気がするのだ。
    田舎の一教会でも、お金の話ばかりで不信感いっぱいなのに、本部から、要となる処から、腐敗臭が漂ってくる。
    せっかく、おやさまの温かな光が見えた様な気がしたのだが、今は濃い霧の中にいるようで、おやさまが見えない。

  208. 末端教会

    修養科卒業生様
    どうか深入りされませんよう、未来あるお若い方のようにお見受けします。心から忠告せずにはいられない気持ちです。私のように内部にいる人間がこの教団の胡散臭さに辟易しているのです。私など、教会の人間は足を洗おうにも足を洗えないのです。関わりを持つと将来にわたって苦悩を背負い込む事になりますよ。
    教団にとって若い信者は金の卵です。なにせ信者激減で本部はいかにお供えを(現金)出させるか、そのことにしか焦点を合わせていませんから。あなたは正にATM。そして活動分子として当てにされます。
    みちのとも6月号にも、「お金」を出すことの重要性をあからさまに力説してます。断末魔の叫びですね。

    「お金を出すこと」のおやさまの真意は「散財心」。つまり人間同士互いに持てるものを出し合い助け合って生きなさい、と言うこと。親様は教団本部に出せとは仰っていません。
    親様の大事な意図を本部はねつ造して「本部へ出せば御守護がもらえる」と話をすり替えている。

    仕事、家業が一番です。一般常識の欠落した二枚舌の教団に振り回されず、ご自分の社会生活を大切になさってください。修養科卒業生様の落胆が目に見えるようですが、これが将来に光の見えない天理教の実態であります。

  209. 東風Z

    社会学さんやお供えさん欄を見ていて思うことは、現行天理教は要らない、ということです。
    お供え達成のために悲愴感さえ漂う教団本部に何を求めるのでしょうか。
    2016年3月11日午前11時43分に匿名さんが書き込まれた次の文章が全てを物語っています。少し長くなりますが、書いてみますね。

    「真柱でも表統領でもだれでもよい。多少の良心や思いやりがあるのなら、このような理不尽で時代に合わない教会制度を一刻も早く廃止してほしい。本当にお願いだ!天理時報では、うまくいっている教会ばかり紹介しているが、そんなのは一握りで、現実はそうじゃありません。末端教会やそれに近い教会はどこも塗炭の苦しみで、教会家族の中にはノイローゼになったり、うつ病になったりで、もう本当にぼろぼろです。知り合いの兄弟教会では子弟が命を絶ってしまいました。すべて時代遅れの教会制度のためです。何が陽気暮らしの天理教か。生き地獄です。教会制度のためにこんなに苦しみ悲しみ恨みばかりがうずまいている。これ以上無理は重ねられません。」

    またまた、夏の終わりには、「全教一斉においがけデー」が行われるそうですが、とんでもない行事です。教団本部に言いたい。人助けという美辞麗句を隠れ蓑にして、これ以上天理教被害者を出さないで、と。
    2017年5月22日5:37PMの修養科卒業生さんの書き込みが何よりも雄弁に物語っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。