宗教を語り合う危うさ

おー寒い寒い。

天理教人の友人から「mixiの天理教コミュが炎上しているよ」と聞いた。早速興味本位で覗いてみる。mixiの天理教コミュを拝見するのは初めてではないが、何年かぶりである。確かに炎上した形跡はあったものの、現在は鎮火している。特定の荒らしも槍玉に挙がっている。私も天理教に関して持論を展開しているのでチェックしたが自意識過剰であった。よかった。

話はシンクロするが、知り合いの天理教人と一緒に天理教のウェブ勉強会を立ち上げようという話がある。私の持論が天理教論の中でどのような布置を示すのかは大変興味深いので是非勉強したい。ただ一つ、気がかりなことはウェブということであう。ウェブである以上、そこに寄り集う人間関係はヴァーチャルなものである。没個性化された人間が集まるということは、mixiの炎上から学ぶべきものは多い。また炎上しなくても、宗教に対して共通理解を持つというのはかなりアクロバティックな荒業であることを念頭においておかないと大変なことになる。宗教が原因で戦争が起きるのは歴史が証明している。さてさて、どうなるのであろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。