FLASH 5/8号 東日本大震災と宗教

読者の方から、5/8のFLASHという週刊誌を紹介していただいた。
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002
早速、昨日職場の近くの売店で昼休みに購入する。あまり好んで買う雑誌のタイプではないな。
「東日本大震災と宗教」というテーマで、天理教の「災害救援ひのきしん隊」の活動が大きく取り上げられていた。災害救援ひのきしん隊の活動内容の記事は、これまで天理時報などで私が知り得た以上の情報は特になかった。しかし他の宗教団体との比較という視点で見れば、天理教の災害救援ひのきしん隊の支援規模は群を抜く。組織力も規模も、他の団体はほとんどが天理教の半分以下である。支援に関して規模なんて比較するものではないという見方もあろう。しかし、これだけ情報の流通量が莫大に増加している昨今では、「見ている人は見ている」というのは現実味を帯びている。それだけに、天理教の古典的な布教戦略によるイメージダウンが惜しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。