北朝鮮とローマ法王と天理教と

今朝のニュースでローマ法王が洗足式で受刑者の足を洗うことがニュースになっていた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000001-jij_afp-int
従来の法王であれば聖職者の足を洗っていたようだが、新しいフランシスコ法王は少年院にいる受刑者の足を洗いキスをした画像が世界中を飛び交った。その中には異教徒も含まれており、異例ずくめのことであるようだ。私はカトリック教会について詳しくなく、信仰者たちの反応はどのようなものか分からない。しかしCNNなどは中立だが比較的好意的に報じている。
http://edition.cnn.com/2013/03/28/world/europe/vatican-pope/index.html?hpt=hp_t4

今回のタイトルにおいて北朝鮮とローマ法王と天理教を並列したのは、どれも後継問題の過渡期にあるという意味である。共通は不透明さと不安定さであろう。北朝鮮とローマ法王は後継が済んでいるが、新しいリーダーがどのような人物なのか不透明な部分が多く、評価も定まらない。少なくとも現時点で北朝鮮はバランスを逸した未熟なリーダーであり、ローマ法王は革新に意欲的であり保守層からの批判よりも若者や弱者からの関心を持たれるものとなっている。

当の天理教の次期リーダーは不透明なままである。現時点でこのブログに集まった情報(不確実)を統合すると、昨年真柱の甥が次期真柱に選定され養子として迎え入れられたようである。北朝鮮と同じく、これから何年もかけて子会社である天理教道友社(出版社)はその存在を小出しに報道して信者に認知させていくのだろうと思う。
これが本当の情報であれば、私は驚きはしない。養子縁組を繰り返してきた中山家の歴史を見ると、王位継承順位からの既定路線である。
ただ、その不透明さと強すぎる保守性に天理教の暗い将来を想像するしかできない。その後継者が類いまれなリーダーシップの持ち主であっても、それは内にいる少数の熱心な天理教信者にしか通用しないだろう。多くの人が「天理教は偉そうなことばっかり言うが、結局は血かよ」と天理教に対する無力感を再確認するであろう。天理教ではいくら頑張っても上昇することはありえないのである。保守を重んじるのは結構だが、天理教幹部が思っているより時代の流れは早くて厳しいだろう。

tenrikyosyakaigakulavo@hotmail.com

北朝鮮とローマ法王と天理教と」への8件のフィードバック

  1. 匿名

    1. 教祖存命中は血ではなかった
    教祖の後継者は飯振伊蔵さんで赤の他人でした。こかんさんを後継者にしようとした意思がおふでさきからは読み取れますが、教祖より先に出直してしまいます。秀司さんが戸主でしたから、何とか教祖の思いを伝えようとした記録がおふでさきですが、秀司さんも教祖の意が分からず先に出直しています。教祖の意思を理解していたのは、血筋の人間より信仰で結びついた近在の人間でした。その人々も明治29年ころに大粛清されて教外に去っていきます。残ったのは血でつながる人々で、おふでさきに出てくる「しんばしら」という言葉を根拠にして、血のつながりで教主をつないでいくことにしたわけです。初代真柱は存命中ほとんど「真柱」の名称を使用していませんので、初代真柱が出直す大正初期に「真柱」の名称に基づく血統による支配が制度化されたようです。それは教祖の教えを伝える道ではなく、別のものを伝える道であったようです。

  2. 匿名

    2. Re:教祖存命中は血ではなかった
    >山田太郎さん
    とても、分かりやすい説明ですね、

  3. 匿名

    3. 無題
    明治29年大粛清はどんな理由でどのような方達がいなくなったのですか。

  4. 匿名

    4. Re:無題
    >1234さん
    『稿本中山眞之亮伝』に出ているようですよ。
    泉田藤吉さんも粛清されたそうです。

  5. 匿名

    5. Re:無題
    >1234さん
    ネットにこんな記事がありました。
    「泉田籐吉(いずみたとうきち)とは、天理教信者。天保11年(1840年)5月11日生まれ(摂津国東成郡大今里村‐現・大阪市東成区大今里)。明治37年(1904年)4月26日出直し:65才。明治4年(1871年)入信。 小松駒吉(御津大教会初代)、茨木基敬(北大教会初代)、寺田半兵衛(綱島分教会初代)、中西金次郎(大江大教会初代)等を導く。中津布教事務取扱所(現中津大教会)初代会長[1]。

    中山みきは「天皇も人間、我々百姓も同じ魂」と言い切って二十五年の命を縮められても、世界たすけをすすめた。しかし、明治三十六年山澤為造の方針で「天皇と天皇の先祖が神、我々民とは魂が異なる」という「天理教教典」を作った。それに反対し、教祖の教えを貫き「天皇も人間」と言い続けたため、布教師泉田藤吉は天理教教師を辞任させられた。」

  6. 匿名

    6. 無題
    はじめまして。遠い親戚の教会長が三月に亡くなり、同居の娘夫婦は後継意志はなく、教会をやめると上級、上上級、大教会、本部に申し立てをしても、上級教会が受理しないため、会長不在のまま宗教法人をやめるにやめられない話を聞きました。
    私は末端教会の娘ですが、就職で独立し、月次祭も土日に当たれば勤める程度で修養科も行っていません。
    明日は上級教会の青年会おつとめのお勝手当番を頼まれました。

  7. 匿名

    7. 超勝ち組エリート市長は?
    今度の天理市長はエリート超勝ち組
    の若手。彼はメンバーズクラブ会員で
    もないふつうのようぼくです。本部の
    肝いりで当選しました。
    カインさんなら、どう見ますか?

  8. 動乱

    現在は、朝鮮動乱からシナ動乱が始まろうとしているように感じます。
    オリンピックどころか、当事国の一つとして、犠牲者をなるべく少なくする方法を模索すべきなのかなとも思います。
    天理教の責任者?は、その方法として、祈り以外の何かを呼びかけられているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。