天理教の教会は道場?

昨晩、ニュースを見ていると天理教の教会で赤ちゃんが死亡したというのが流れた。
私が学生時代に住んでいた場所の近所であることで驚いたのだが、
そこが天理教の教会ということにも驚いた。

http://www.mbs.jp/news/kansai_GE080707230000131575.shtml

この事件については警察の捜査を見守るしかない。

しかしこのニュースで気になる点があった。
それは、アナウンサーが事件の起こった場所を説明するのに「天理教の教会で」と言わずに
「天理教の道場で」と連発していたことである。

天理教の人はどう思うかは分からないが、
世間一般では(宗教的)道場という表現を聞くとたちまち怪しい雰囲気が瀰漫する。
それは紛れもなくオウム以降である。

天理教の内部では教会を道場とは言わないはずである。
また同時に世間一般でも天理教○○教会と見れば、そこは教会と思うだろう。

つまり、今回の報道には恣意的に「教会から道場へ」と表現が変えられた臭いがする。
恣意的というのは私の妄想であろうか。

記事にした記者がいい加減な取材しかしかなったのだろうか。
いや、むしろいい加減な取材の方が「教会」と表現するだろう。
だって天理教の教会には必ず看板があるのだからね。

ということは、記者はかなり徹底した取材のもと
「天理教の教会というのは自己鍛錬の場としての場であるから道場と表現しよう」と
したのだろうか。しかし、徹底した取材によって視聴者に誤解を招くようなレベルの低い表現を
する記者はいないだろう。天理教の教会を教会と表現する方が理解しやすいのは誰でもわかる。
前面に出ている天理教○○教会と表現しないで、
どこにも書いていない道場という表現を敢えて表記する理由は何だろう。

やはり、そこには天理教をよく思っていない編集者なり、デスクなり、上層部がいるのだろう。

私はやはり昼ドラのような裏を読みすぎる妄想的思索が好きなようだ。

天理教の教会は道場?」への6件のフィードバック

  1. 風鈴はぐれ雲

    『教会の在り方』

    僕は末端の天理教の教会で生まれ育ちました。

    築百年以上のおんぼろ家。
    自分の部屋もなく、車もなく。
    親父はギャンブル狂いで、教会の賽銭もギャンブルに使った。
    借金取りも何回も来ました。

    僕は服もろくになく、着替えもろくになく。
    寝巻きもなかった。
    食事は、夫婦喧嘩の場であり。
    満腹になるような、食事は食べられなかった。
    風呂もろくに入れず、学校では臭いと、よく言われました。

    跡継ぎ教会長の母は、教会は貧乏だから。
    神様が与えたくれた場所だから。
    先祖代々の場所だからと。

    高齢の信者さん数人の、末端極貧教会。
    家族は僕が小さい頃から、崩壊していました。

    〇〇(僕)が、教会を継がないと、みんな、この家を追い出されるから…と、母に小さい時に言われた。
    心の中で、重くのしかかりました。

    僕の教会は、上級の下に、十数ヶ所の末端教会が並ぶ形態でした。

    大きくなるにつれ、天理教の上納金制度を知っていく。
    教会は、ヤクザ社会と同じ、事務所、集金所だった。
    車代とかまで持っていく、必要ですか?

    数ある末端の教会も、半分は血族教会。
    貧富の差が、末端にもある。

    教会を守る、継いでいくことって。
    今の、現行天理教には必要ですか?
    用は、集金所ですよね。

    もちろん、中には。
    会長さんを中心に、温かい教会もあるだろう。
    でも、僕の部内教会には、温かい教会はありませんでした。
    集まって、酒のんで、どんちゃん騒ぎをして。
    組織改革には、触れないで。
    上級から、年間の各教会が納めた金額の用紙が配布されたり。

    どこか、教会にうまれたから、教会をやっている。
    そんな、風潮だった。

    上級の前会長が、〇〇君が教会を立て直せ!とか。
    親父のギャンブルには、一切怒りもしない。
    母は、上級会長には逆らわない。
    人として、大人としての心理を疑った。

    因縁、人助け、世界助け?
    その前に、教会をどうにか助けるべきだろう。

    効果もないおさずけ。
    覇気のない教会家族。
    傷のなめ合いの部内、末端教会。

    宗教法人を利用して、無駄な事ばかりする上級。
    上級も代がかわっても。
    お坊ちゃん上級会長。
    組織批判は、絶対にしない。

    天理教の上級以上の教会長は、何故、組織批判をしないのだろう。
    お金が集まらないからなのかな。
    体裁が大事だからなのかな。

    教えだ沿革を問うより、まずは組織批判。
    組織構造改革だろう。
    する気はないんだろうけど。

    今の、天理教の若い世代は、どう思っているのか。
    気を付けてください。
    おぢばがえり、学生会、学修、修養科…。
    楽しい集まり事も、感動することもある。
    でもね、時に天理教な大人達に、違ったことを吹き込まれていることもあるんだよ。

    知らず知らず。
    天理教によって、自分の人生、人の人生を狂わされていることもあるんだよ。

    現行天理教の後片付けをさせられていることもあるんだよ。

    心に闇が膨れ上がっていくこともあるんだよ。

    膨れ上がった闇が、破裂することもあるんだよ。

    天理教の上層部は、末端のことは。
    何も考えていない。

    腐敗していく現行天理教。

    若い世代の方々へ。
    天理教より、君達に大切なものは山ほどある。
    若い貴重な時間を、現行天理教に染まらないで。
    時には、天理教家族と切れる程の、勇気も必要なときもあります。

    世の中には。
    不公平不平等しかない。
    教えが素晴らしいとか、言ってる場合じゃないんだよ。

    天理教上層部は、末端が困っていても、絶対に手を差しのべない。
    そんな、先生や会長達が。
    人助けを口言している。

    矛盾とか理不尽とか、すでに一線越えている気がします。

    天理教の若い世代の方々へ。
    社会学ブログの記事や投稿を、よく読んで欲しい。
    青春とか若さとか、純粋とかは大切。

    でも、現行天理教は、大きな闇の中だよ。

    だから、組織改革をしていって欲しい。
    今までも、多くの方々が、天理教の犠牲になっている。
    僕も、天理教に、恨み辛みは一生消えない。

    それでも、若い世代の子達が。
    天理教を続けていくなら。
    多くの方々の恨み辛みを背負っていって欲しい。
    教えは素晴らしいとかは、もういらない。
    うわ言はももういらないから。

    本部、大教会、上級教会、末端教会。
    変革していきませんか?
    ほんとうに、人を助けたかったら。
    教えが素晴らしかったら。

    変革していきませんか。
    まずは、自分自身から。
    天理教から、離れてもいいから。
    人は人でしかないのだから。
    人を支え助けられるのも、人だから。

    人が集まる場所だから。
    教会を変革していきましょうよ。
    たとえ、少しでもいいから。
    教会という場所の重要性。
    もっと、考えていきませんか?

  2. 風鈴はぐれ雲

    現行天理教を信仰する方々へ

    本部や上層部の闇や、卑屈、理不尽に。
    負けないでください。
    信仰は、人を幸せにするものだと。
    信仰は、人の支えとなるものだと。
    信仰は、愛するものだと。
    僕は、そう祈り願います。

  3. 風鈴はぐれ雲

    現行天理教を信仰する、若い方々へ

    組織の中で信仰していくと、色々あります。
    大人たちは、教えだとか、因縁だとか…。

    でも、たった一度の自分の人生です。
    喜怒哀楽しながらも、仲間を大切にし。
    理不尽なことには、勇気をもって、正々堂々と、凜としていてください。

    今の現行天理教に必要なのは。
    勉強不足でもいいから。
    おかしなことには、おかしいと言える勇気です。

    勇気も信仰だと、僕は思います。
    染まらずに、自分らしく在って欲しいです。

  4. 匿名

    >天理教上層部は、末端が困っていても、絶対に手を差しのべない
    でも上層部が困ったら末端が手を差し伸べる義務だけはあるんだよな。。。要するに下っ端だけが損をするシステム。北朝鮮と同じだよ。下から搾取しまくり。

  5. 匿名

    >〇〇(僕)が、教会を継がないと、みんな、この家を追い出されるから…と、母に小さい時に言われた。<
    私達も今まさに 追い出されようとしている身です。天理教は人助けどころか、冷酷非道、自己中の最たる団体で、教団に加担してる間はみんな仲良く家族的ですが、一旦教理に疑問で呈し、軌道修正を提案しようものなら、反乱者としての色眼鏡で見てくる。挙句の果ては、追い出しにかかり、住居も取り上げ反逆者として追い討ちをかける。
    理の親制度も 命の繋ぎはお供え、と言うお供え信仰も人間思案の嘘八百なのに、いかにも教理の様に信者や教会長を長年だまし、洗脳し続けて今に至る。
    真理は普遍だ。真理は未来永劫変わりようが無い筈だ。
    天理教のこの激しい衰退の姿は一体何だ?これはやっている事、説いている事が「嘘」であるからに他ならない。
    親神の真理を真摯に探究する教団であれば、益々の伸び栄えの姿が見えている筈だ。神が当然の如くに働くからだ。
    この消滅寸前の悪あがき状態は、天理教団が「真理を説いていない」と言う、厳然たる証拠である。
    今だ洗脳状態で、やっている事の一々がおかしいと思わず、言われるがまま「素直」に献身する事が神への忠誠だと勘違いしている教会長や信者の皆さま、鵜呑みは自滅への道です。彼らの欲望に自分の人生を棒に振っている事に早く、目覚めて下さい。人生は一回きりです。気づいた時には取り返しがつかない。
    それほどに、天理教団は神を利用した綺麗事で人の良心につけ込み、本心を隠し、トップ集団の懐を肥やす事にのみ執心している団体だ。強制祝金を無理矢理出させ、人の金だから、ドンドンパチパチ、下品なレーザービームだって平気。思考回路や、やる事が本当に下品だ。
    トップ集団が高額納税者に名前を連ねた事実こそ、彼らはおやさまのひながたを通ってない証拠だ。現実、大教会等のように上に行くほど、豊かです。末端教会、信者には厳然たる身分制度なのに、「徳の世界」だと崇めさせる。一列ろくじの教理はどこに行ったのか?いつ迄騙すのか?
    この教団はその腹の内に、嘘を隠し持っている事に早く、早く、気がつきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。