学生生徒修養科

先日、ある会合で今年度から小学校の教師になった女性のY先生と話した。
そのY先生とは2年ほど前からの知り合いで、ずっと講師として小学校に勤務されていた。
Y先生は新採ということで、先日夏休みに入り教育委員会が主催する新採の研修にいったのだそうだ。
その研修というのは新採200人ほどで約1週間、山間にある施設で班でレクレーションをするのだそうだ。
企業研修も含めていたってよくある話である。

しかし、Y先生が口角泡を飛ばすほど興奮して話したのは
その研修では、1週間の研修を終える頃にはカップルが大量発生していたというのである。
結局Y先生は、その大量発生カップルには加われなかったようである。
(Y先生のために弁解するが、Y先生は頭脳明晰、容姿端麗で笑顔のチャーミングな
魅力的な女性である。男子諸君の女性の見る目のなさを憂うしかない。ほんとに素敵なんだから)

もちろん、私はゲラゲラと爆笑して聞いていたのだが、同じ会合に同席していた心理学者のW先生が
「カップルの大量発生は教育委員会の策略ですね」とクールに切ったのである。ズバっと。
W先生の話では20代の若者を1週間も缶詰にしたら恋愛に発展するのは当たり前なのだそうだ。
就職して、後は結婚して落ち着くだけなのであるから、企業内で落ち着かせたいと思う
のは企業人事戦略では当たり前なのである。もちろん、短期集中であるためにカップルになっても
別れることはあるらしいが、そのままゴールインしてしまう人も多いらしい。

ちょっと面倒なW先生は、その後も心理学的なエンカウンターがあーだこーだ
言っていたが、つまるところ非日常的な環境(孤島)で1週間も缶詰にすれば
若者の恋愛なんてオチャノコサイサイなのである。
参加者のほとんどが20代で同じ職種なのである。
これほど均質性が高ければ恋愛感情も無理はない。

その後もW先生のエンカウンターやTグループと言われる心理学の話題を得意気に話されていた。
自己開示の度合い(悩みを打ち明けたり)や、班で問題が発生すると一気にグループの
凝集性が高まるのだそうだ。当たり前と言われれば当たり前の話ばかりなんだけど
「でも、それって恋愛感情は本物だとしても、それを目的としてやるのはズルイよね」
という話で盛り上がり、挙げ句の果てには「心理学って洗脳じゃん」という話になった。

かなり攻撃的な会合は賑やかなうちに終わったのだが、この話を天理教人にすると
天理教の学生生徒修養科(以下、学修)でも同じような洗脳が行われているということなのだそうだ。

「学生生徒・・・ってなんですか、そのヘンテコリンなネーミングのものは」と私は問う。
そして学修の説明を聞いて私は驚倒したのだが、全く先ほどの心理学者のW先生が
言っていた洗脳と同じなのである。その概略はこうだ。

日本全国から集まった高校生を奈良の天理教施設に一週間泊まりで研修(修養)をするのである。
しかし、修養と言えど勉強や修行だけでなく楽しいコンテンツも多く用意されているのだそうだ。
W先生がいたら「楽しいコンテンツがあるという時点で洗脳だ」と言いそうである。
実際、この学修を終えた青年たちはある者は恋愛に発展し、ある者は涙を流して別れを惜しむ
そうである。そして皆が口を揃えて「参加してよかった」「天理教大好き」というらしいのである。
これが本当なのかどうかは寡聞にして存じ上げないが、事実であるならば異常としか言葉がない。
加えて、一週間で天理教を好きになったという人間が信仰するものを私は信じることはできない。

こんなことを言ってしまっては天理教人の方に叱られそうだが、無自覚な天理教の方に是非問いたい。
それは、一週間の研修(特講)に参加した知り合いが「ヤマギシって大好き」って言っていたらあなたは
ヤマギシに入信してみたいと思うだろうか。同じ理路である。

常々私が言っているように信仰こそ、長い時間をかけて教えを涵養し、
生活の中で内省を繰り返すという時間のかかるものである。
しかし、一方で天理教人ほど刹那的感情に流されて、他者感受性に乏しいものはないと思う。
短期間で獲得できるものを信仰とは言わない。

私も一度大教会で「学生会」なるものの大会を見たことがあるが、
あの天理教の若者たちのノリの良さは異常としかいいようがない。
「イエーイ」のオンパレードである。若者の元気を担保しても、尋常じゃないノリなのである。
私は大人ながら「あの中に入れない子はしんどいだろうな」と思ったほどである。
そういえば、こどもおぢばがえりのお兄さんもまた引いてしまうほどのノリのよさである。
ノリのよい子どもを見ると、何か過剰適応という病態が見えるのは私だけではないはずである。

さきほど天理教の公式HPを見たが、現在その学修のまっただ中であるようだ。
シンクロニシティである。
あさってその学修が終了のようだが、
果たして何人の子が「天理教サイコー」と洗脳言語を言うのだろうか。
誰か教えて頂きたいものである。

学生生徒修養科」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    1. 無題
    学生修養科の中の事あんまり分からずわ参加しましたが、全国の友達とか出来てサイコーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。