天理カレーを食す

今年は夏のこどもおぢばがえりに参加できなかった。そのため懇意にしている天理教人から、うちの娘に「天理カレー」のレトルトをお土産として頂戴した。
天理カレーというのは、天理教本部の食堂で提供されるカレーのことであると思われる。昨年のこどもおぢばがえりで天理を訪問した際に、天理カレーのキャラクターであるカレーファイブの顔ハメパネルを撮影したが、たべるのは初めてである。

これがパッッケージのおもて。こどもおぢばがえりのカレーと書いてある。天理教道友社のホームページからも購入できるようだ。あまくち大盛り250gで値段は324円。スーパーで購入するレトルトに比べると非常に高い。
4

パッケージのうら。製造者は名古屋のめいらくグループ。販売者は(株)天理ふしん社。「この商品は道友社とめいらくグループの共同開発商品です。」と記載がある。このパッケージには天理教という言葉は一つも出てこない。

1

中身。少し黄色く、じゃがいもが多くトロミが強い。味はあまくちだが、幼児用の甘口ほどくどくはない。数口だけしか食べてないが、おいしく食べることができた。
5
箱の中には、カレーファイブのキャラクターのシールも入っていた。
23

なんとLINEのスタンプも120円であるのか!

リンク
LINEストア
道友社カレーファイブオフィシャルサイト

ちなみに、製造者のめいらくグループの創業者は天理教信者と思われる。「めいらく 天理教」でググれば、色々と出てくるのも興味深い。

リンク
めいらくグループ
めいらくグループのWikipedia

近年、天理教(道友社)は、天理教色、宗教色を薄めた書籍や製品を増やしていると感じる。これは天理教の財政が危機的になっている中で、某宗教団体のように出版で稼ごうという姿勢であることは間違いないだろう。お金のお供えという信者に負担ばかりを強いることに比べれば、健全な経営方針であり、私は良いことだと思う。しかし、こういった取り組みが天理教の財政的な手助けとなっているのか、布教戦略として成立しているのか、それは全く別の問題である。天理教の雪崩を打ったような衰退を考えると、宗教経営としては遅きに失していることは明白であり、組織構造変化をもたらすような荒治療が今の天理教には必要であろう。

tenrikyosyakaigakulavo@hotmail.co.jp

天理カレーを食す」への19件のフィードバック

  1. 命の泣き声

    今日、子供と遊ぶためにLINEのスタンプを見ていた。

    (休職中でニートである。
    今週はあまりに色々ありすぎたため、疲れて休むのだ。)

    「天理教」のLINEスタンプが存在して、マジでビックリした!
    心底驚いた。

    皆様も是非、一度調べてみてほしい。

    それを目にした時に思った感情が答えでございます。

    僕は「ニヤリ」と複雑に笑いました。

    あまり言うと、手助けになってしまうので。

    無視、無視!笑

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  2. 匿名通行人

    天理教の教会長には、LINEのスタンプより領収書のスタンプのほうが必要なんじゃん。
    そもそも、LINE以前にネットすら使えるのか、年配の教会長には怪しいもんだ。オツムは電波チックだけど。

  3. 命の泣き声

    LINEのスタンプショップで『天理教』と入力すると、

    4種類ものスタンプが登場する。

    そのどれもが秀逸な出来で、素晴らしい価値がある。

    すごく笑える。

    僕の好きなものは

    『天理教 いさむとまもりの3ヶ月』

    という、おそらく修養科になぞらえたスタンプの、

    女の子のまもりちゃんが
    「なぁなぁ、廻廊行かへん?」
    と言ってるものと、

    男の子のいさむくんが
    「はぁ?ちょっと何言ってるかわからない」
    と難解な問いかけに困ってしまう様なんか最高です。

    『天理教 陽気な奥さん』
    なんか、表情だけで最高です。

    極めつけが『天理教のようぼくくん』
    逆に何で天理教があれを許してしまっているのか理解不能なほどに愉快なキャラクターです!

    他の宗教団体を冠に付けるLINEのスタンプは多分(調べる気になんねー!)ありませんでした。

    天理教がどれだけ、ネット社会に浸透しているのかお分かり頂けると思います。

    今回は腹黒いままで終わりたいと思います。

    怒りの鉄槌を与えるまでもないのです。

    愉快で平和ですねー。

    その裏側で苦しみが生まれていることに目も向けずに。

    こちらからは以上です。

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  4. 匿名通行人

    命の泣き声さん。
    ブログというかホームページというか、興味深く拝見させて頂きました。
    あなたの絶望的に感じてきた時間、それは人間形成に非常に大切な時間であり、その苦しみが与えた側の人物が、じつは身近な、それもじつの親となると、その苦しみたるや、簡単に適当な月並みの言葉で表現するには、逆に失礼にあたりますね。
    とはいえ、人様の親御さんに対し、他人が軽く悪し様に語ることも早々とは出来ないものです。

    今回はLINEが引き合いに出ましたが、LINEの社会的役割は、今更ペーペー庶民の私が言うこともなく、先日の熊本地震でも、かなりその存在が多くの人々の連絡ツールとして、安心というものを引き出すのに一役買っています。余談ですが、各大手携帯会社のdocomo、au、softbankらが、現在一律の金額で、電話かけ放題のサービスを打ち出し提供していますが、新聞や雑誌記者の職に連なる報道を家業とする方も、ふだんはLINEの無料電話を使っている事が多いと聞いた事があります。

    そこに目を向けた天理教のスタンプ作戦。
    目先は良いのですが、基本的なことです。どこまで、信者と呼ばれる人々に活用されてるのか。
    おそらく、道友社の若者で、あとはめいらくか、時代背景としてLINEやFacebook、Twitterがあるから、これを活用して低迷する信者層を広げようとでも提案したのでしょう。浅はかなことですね。
    上に君臨するウンチ以下のカピカピ本部役員は、そもそもABCで横文字がくると対応出来ない世代ですから、そりゃええ話やと、smsの仕組みも知らんくせして、GOサインを出す。
    でも、システムを理解してないから、十分な運用が出来ない。
    提案した若者も、自分たちに決定権はないので、それ以上は言えない。
    悪循環の繰り返し。
    かわいらしいLINEのスタンプだけが、かわいそうに空中を漂っている。
    要するに、ええ格好しようと背伸びしすぎた結果が、今に至る。
    そして、あなたのような真面目な若者が、真面目にしようとしてるのに、天理教そのものがくだらん存在として障害となっている。。。。真面目と決めつけたことに拒否感があるなら申し訳ありません。

    いまの天理教は、潰れるというか、五代目大輔ですか、甥っ子を候補者に添えたことで、潰れていくしかありませんね。二代目真柱は頭がいいんでしょうが、心は腐ってましたから。いまの天理図書館にあるでしょ。二代目がシコシコ集めた物が集まってるんですよね。世間はいまのところ、それを稀代の収集家と表現しますが、裏返せば、自分とこに何が何でも集めとこという、いわば欲の権化ですわな。
    天理教の教えからすれば、カス以下の存在ですね。
    三代目はもっとひどい。
    自分さえよければそれでええという人間でした。個人的に殺意すら覚えます。めでたくあの世に行きましたけど。でもこいつが、時間軸として、命の泣き声さんが泣いて暮らした環境を、かたちの普請として性急に動き、その余波として各教会長は神の言葉として動いていたわけです。

    個人的に、今の四代目ほど、人間の暮らしにに特化した言葉を語る人は、教祖、しんのすけを除きいないのでは。
    だから悲しいですね。真面目にやってるのに。
    大輔後継者、それ喜んでるのだれだろ。
    じつの弟でしょ。今における最大のカス。

    子供さんとのやり取り、本当に救われました。
    親御さんに対するあなたの真摯な向き合い方、なかなかできませんよ。

    外食関係の仕事をされてるのでしょうか。
    あなたがお作りなる心のこもった料理は、さぞ美味しいかと。
    ご縁があれば口にしてみたいです。

  5. 古い教会長

    匿名通行人様。
    >じつの弟でしょ。今における最大のカス。

    詳しく知らないのですが、差しさわりのない程度に、そのカス度合いを教えて下さいませんか?

    ブログ<原典からの出発>植田義弘先生のブログです。
    http://tenkoku0805.blog9.fc2.com/
    天理教の「御供え」についてをリンクします。
    http://6706.teacup.com/5051/bbs
    命の泣き声~天理教への信仰でお悩みの方へ~
    「命の泣き声」さんのホームページのリンクを張ります。
    http://inochinonakigoe.grupo.jp/

  6. 命の泣き声さんを応援する者より

     命の泣き声様、
     ホームページもどんどん更新され、どのページも読み応えがあり、楽しみにしております。又、あなたの文章能力には非常に感心しております。いろんな才能に恵まれた方と拝見しております。
    5月17日の「停止。前進。」の記事で、今、あなた本来の料理の仕事が出来ない事で、悔しく思われておいでのようでしたが、私はあなたが、解離性障害のことを勉強されるなどして、病を克服、あるいは病と上手く共存して生きて行く過程を、ブログで公開されることの方が、料理にも増して、非常に有意義なことであると思っております。
     あなたのブログは一般の方々以外にも、同じような精神的な病で苦しんでおられる方々もご覧になってることと思いますし、又、専門家の先生方も注目しておられるかもしれません。それらの人々への大きな手助けになることと思います。
     今は料理の事はしばらく置いといて、ご自分の病の治療の為、それがひいては他の苦しむ人々の為になることですから、どうか、焦らずにゆっくりお進みになることをお薦め致します。
    31歳なんて、まだまだお若い、お元気になられてからでも、充分間に合います。これから前途洋々です。

  7. 命の泣き声

    匿名通行人さん。

    僕の文章を読んで、真面目や真摯という言葉を出していただけるとは匿名通行人さんも相当な強者ですね。

    その言葉、心から感謝いたします。

    さて、カスのカピカピ集団の件です。

    これは中々良い響きですゾ。

    やり口はこれと同じですね。
    http://inochinonakigoe.grupo.jp/free1308789

    なんとかなんとかの、中田なんとかっていう人間。

    ヒーロー?

    カス?

    その息子、五代目の『大ちゃん』の心はもうすでに死んでいるかもしれないですね。

    僕のように精神崩壊して反乱を起こすエネルギーがあってくれれば、一縷の望みになるんですが、その可能性は極小でしょうね。

    ロボットのまま人様に迷惑をかけ続け死んでいくことでしょう。

    まっ、神様も地球46億年の歴史に対したらまっこと細やかな事態なんで、「どうでもいいんじゃね~?」ってな感じですよ。

    高みの見物も中々愉快であります。

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  8. 命の泣き声

    命の泣き声さんを応援する者よりさん。

    あらま。

    ほとんど同時に、匿名通行人さんへの愉快なお返事をしてしまいました。

    命の泣き声さんを応援する者よりさんの優しい言葉に心を救われます。

    言い返す言葉が見つかりません。

    全てを受け入れることができます。

    そして、自信を与えてくださります。

    心から感謝いたします。

    ありがとうございます。

    それから先の言葉は愛してるしか僕は持ち合わせておりません。

    その一歩手前まで踏み込んで頂いたことに心から感謝いたします。

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  9. ネット信者

    人間として見たとき、歴代真柱様方は、そんなに悪い方々ではなかったと思います。教祖の言葉の一部を彼らの人間試案によって遂行しようとした、いじらしい徳ある坊ちゃん達だったと感じます。

    ただ彼らの意志を、神の意志、神の言葉として、無批判に遂行してきた面々も含めて、先々に迷惑を掛けてもという、ムゴイ心の分は、未来生に於いて、神の残念の返しを受けずにはおられないでしょう。
    天保九年にお地場に現れ、神を地場屋敷として顕そうとした親なる神の意志を、見誤りながら、先走った無理な普請にからくる無理な献金主義によって、どれだけ薄情さと恨み心を養成したことか、特に先祖が私財を教会へと替えた今の教会関係者のご家庭は、苦労されたと思いますね。
    神が入込む人間達、神が天下ってすべての難題に答える人間達、の再登場からしか、本部という、汚れた根っこから洗い替える方法はないのかもしれませんね。
    教勢の衰えと共に、個人的な心労と共に、徳ある真柱様も代を重ねる毎に、人間らしくなってきているのではないか?とも感じますね。
    善亮氏がどんなお心の方かは知りませんが、本部の掃除にも、存命のおや様が働かれるビッグチャンスの旬が巡ってきているのではないか?とワクワクしますね。
    大輔氏の前生は分かりませんが、先々に優しいお心を涵養していただきたいと思いますね。

  10. 命の泣き声

    人間としては、優しく、愛のある人間…だったと思いますよ。

    僕が好きなのは、やっぱり2代目 J SOUL BROTHERのリーダー「中山 ”崎” 正よし」ですね。

    あんなに向上心のある人間はまれですし、稀代のリーダーです。

    正に「One more time,One more chance」と、自らチャンスを作り出し、物にしたのですから。

    勝手に集まってくる金も凄い。
    そのシステムを作り上げたことが凄い。

    そして、その金で私腹を肥やそうとせずに、意義あることを考え、収集に走るんですから。
    日本文化を守る使命感もあったんでしょう。

    いちれつ会という独自の奨学金制度まで作り上げて。
    学ぶことの大切さを理解されている。
    後に続くのがアホが多すぎたことだけが想定外でした。

    っていうか、アホを調教する手段まで整えておかなくてはいけなかった。
    途上国を先進国に進化させたのは良かった。
    でも、インフラ整備が未熟なまま終わりました。
    お陰さまで、先進国特有の高齢化社会と年金制度の破綻に王手をかけている。
    アホが多いお陰でスピード感が凄い。
    登って、下って、真っ逆さま~!

    それを棚にあげても、人間としては素晴らしい限りです。

    しかし、人間として素晴らしいことと、
    生み出した結果は別に考えるべきです。

    結果から逆算すると、天理教の歴代指導者に現代の物差しで一定の評価を与えることはできません。

    人間としては良い人。

    その言葉が全くくだらない。

    浅い視点としか言いようがない。

    アホだとしか言いようがない。

    そして、結果、現在。

    天理教組織が多くの人の苦しみを生み出している。

    その結果があるだけで、やつらは全員加害者です。

    そして、五代目の大ちゃんも次期加害者になることを自覚しなくては、もう終わりです。
    チャンスをみすみす逃すことになります。

    期待すると必ず痛い目を見ます。

    しっぺ返しを食らって恨みとやりきれなさを募らせることになります。

    自らの足で立つことをおすすめします。

    ネット信者さん。

    浅いあなたに、僕がこんなにも優しく語りかけることはとても珍しい。

    もっと考えなさい。

    大きな視点で。

    こちらからは以上です。

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  11. たかし

    ネット信者さん。

    本当に失礼を言ってしまいすみません。

    もう本当に何度もこれの繰り返し。

    これ以上、命の泣き声を怒らせないことを心から望みます。

    自分勝手なお願いで申し訳ありません。

    命の泣き声と共存するたかしより。

  12. 古い教会長

    ネット信者 様。
    >人間として見たとき、歴代真柱様方は、そんなに悪い方々ではなかったと思います。

    そんなに悪い方々でない人がトップである事は、悪い人よりましだ!ということですか?
    何百万の人が、真柱を信じて命を削って、血と汗と涙を流して来たのですよ。余りにも軽すぎます。

    >善亮氏がどんなお心の方かは知りませんが、本部の掃除にも、存命のおや様が働かれるビッグチャンスの旬が巡ってきているのではないか?とワクワクしますね。
    大亮氏の前生は分かりませんが、先々に優しいお心を涵養していただきたいと思いますね。

    どう考えても無理な話ですね。というより、教祖が存命であるかどうかも疑わしいですね。

    ブログ<原典からの出発>植田義弘先生のブログです。
    http://tenkoku0805.blog9.fc2.com/
    天理教の「御供え」についてをリンクします。
    http://6706.teacup.com/5051/bbs
    命の泣き声~天理教への信仰でお悩みの方へ~
    「命の泣き声」さんのホームページのリンクを張ります。
    http://inochinonakigoe.grupo.jp/

  13. 匿名

    二代真柱は女にだらしなくて隠し子もいたとか。二代真柱が書いた世界歴訪の「種播旅行」という著書が出た時、信者たちは密かに笑いあったものです。世界をまたにかけた種付け旅行か?と。信者のお供えを湯水のように使い、コレクション(趣味)に走って、その結果の天理図書館であり、参考館です。信者のお金を使わず、私財を投じてやったのなら、高評価ですがあくまで人のお金ですから本人にしたら気楽なものです。頭は良かったのかもしれませんが、信者のお供えの重みがわからない、ばか坊ちゃんで、神の道を説く人材ではなかったと感じます。
     25年寿命を縮めたと言う話もこじつけかもしれません。扉を閉めても、扉を開いても、「教祖存命」の結果は同じだったのかも。閉めろと言ったから25年縮めたのだ、開いてと言ったから25年縮めたのだ、そして存命で助けるぞと。どちらに転んでもそう言ったはず。あの時亡くなったのは人間・教祖の単なる寿命が尽きただけのことだったのでは?「教祖存命」は作り話かと疑います。

  14. 古い教会長

    >二代真柱は女にだらしなくて隠し子もいたとか。二代真柱が書いた世界歴訪の「種播旅行」という著書が出た時、信者たちは密かに笑いあったものです。世界をまたにかけた種付け旅行か?

    アチコチに落とし児がおられるのは、よく聞いています。本部の中枢にもおられるようです。幼くして真柱を継承して、下にも置かない扱いで育てられて普通の人間の感覚が理解できる筈がありません。
    自分のやりたい放題だったのでしょうね。
    おもてとうりょうのなかたぜんすけさんは、二代に似ているように思うのですが、誰か意見を言う人はあるのですかね?
    よく監視していないと、やりたい放題の政治をしてしまいそうに思うのです。
    物も金も、有り余るほど恵まれている中山家は、じっくりと思案してみると本当に不幸な家系だと、つくづく思います。

    ブログ<原典からの出発>植田義弘先生のブログです。
    http://tenkoku0805.blog9.fc2.com/
    天理教の「御供え」についてをリンクします。
    http://6706.teacup.com/5051/bbs
    命の泣き声~天理教への信仰でお悩みの方へ~
    「命の泣き声」さんのホームページのリンクを張ります。
    http://inochinonakigoe.grupo.jp/

  15. 匿名

    教祖存命声一つ理
    真柱が言っているんじゃなくて、本席様の御神言が言っているんだから、そうなんでしょう。
    ただ真柱の言葉は、もちろん神ならざる人間の言葉ですね。
    某大教会長は、保身のために真柱は神だと言い放っておられましたが。意味不明でしたね。
    歴代真柱といっても、いくら徳があっても、神として拝をされる事は荷が重すぎたんでしょう。
    魂だとか霊だとか理だとかいう見えないものを説き分けるのは、人間の過去生が見通せる様な超人でなければ不可能ですね。
    超人的な、教祖や本席様のような人達をお地場に待望する事は無理なんでしょうか?
    加害者としての疑似神真柱ではなく、人間真柱がそんな超人的な方々と一緒になって、お勤め下さるお地場を期待するのは、非現実な妄想なんでしょうか?
    金一族単独独裁政権もながくはないでしょうが、問題と興味はその後の、人類を健全に治めるお地場の有様です。

  16. 命の泣き声

    存命とかいう、死人をまだまだ働かせようとするパワハラ的行為。

    みきちゃんが死んでから、慎ちゃんといぶりんが5日間も知恵を絞って理屈をこねくり回して編み出したそうですよ。

    詳しくは、『天理教ー神憑りから新宗教へー』を一読ください。

    2代目J SOUL BROTHERの正善も最高ですね。

    人間本来の能力を持て余すことなく使い果たそうとする姿。

    見ていて惚れ惚れしますね。

    これ、超ハイパー悪口なんでアホの信者は言葉尻だけで解釈しないことね。

    っていうか、教理かなんか知らんが訳わからん言葉や文脈を使うボケナス共が信じられない領域で価値のないモノに見えてきたぜ。

    知らん、知らん。

    こっちはこっちでやることやーろう!

    皆様!

    頑張ってー!

    心から応援しております。

    立ち向かう姿勢に尊敬と愛を込めて。

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  17. 命の泣き声さんを応援する者

     当方の拙い意見に、多大な感謝をして頂き、有り難く、こちらの方が恐縮しております。
    しかし、命の泣き声さんは、私が要らぬお節介など書かなくとも、ご自分でちゃんと正解を出しておられました。以下

    命の泣き声「休んでエネルギーを蓄えたとき、
    お前は必ず『命』に向かって前進する。
    お前はそういう生き方しかできない。
    俺が一番よく知っている。
    仕事がなんだ!
    料理がなんだ!
    今は解離性障害について勉強するんだろ!
    それが必ず仕事に生かされる。
    そんな人間は俺が見た限り、たかし。
    お前しかいない!」

    たかし「俺は料理に向き合えないことを悔しく思っていた。
    仕事ができていないことに、
    仕事の本を読めないことに、
    悔しく思っていた。
    しかし、解離性障害の本を読むことが前進になるんだな。」

    命の泣き声「まずは休むことだ。
    それが前進だ。
    自信を持て。」

     命さんは悩み苦しみながらも、ご自分で、一番の正しい道を探り充てる事ができる、稀にみる思慮深い方であると思います。ご自分の信じた道を進んで行って下さい。我々は見守るだけです。

  18. 命の泣き声

    命の泣き声さんを応援する者さん。

    どこをどう切り取っても僕の方が稚拙な文ですよ!笑

    たまにある現象なんですが、僕の荒れ狂った文章の後に、大人な礼文を頂く。

    振れ幅が大きすぎてクラクラしてしまいますよ!笑

    2代目J SOUL BROTHERのこき下ろし発言の後に思慮深いと言われるとは、

    腹の底から笑えます。

    こちらこそ恐縮です。

    僕が恐縮するのはかなり珍しい。

    ありがとうございます。

    また一歩手前で我慢してください。

    http://inochinonakigoe.grupo.jp

  19. 匿名

    永遠の魂を磨く為の教えであれば、癖性分の中に、酒とか色欲とか蓄財の中毒も、癖の中に含まれるんでしょうか。

    徳ある中山家も、そういった癖の強い人達だったようですね。

    ご本人達が魂を汚すのは自由だとしても、そのための被害者がいるとしたら大問題ですね。

    真柱の意志を神の意志と説き、無理無理な活動を勧めてきた、不見識な本部大教会の偉いさん達の横暴ぶりが

    先々の教会子弟の喜べない惨状とリンクしているとすれば、神の残念は如何ばかりでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【投稿コメントについて】
以下のようなコメントは削除します。通常の迷惑メールに加え、敬語を使わない、10語以内、他者の意見に耳を貸さない、名前を変え何度も同じようなコメントをおこなう、非論理的文章など読者に配慮しないものも含みます。なお1度削除しますと、以降自動的に同じIPアドレスからはコメントできません。悪質な場合は自動的にアクセスブロックとなります。